誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マスコミ

マスコミ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マスコミ」のブログを一覧表示!「マスコミ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マスコミ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マスコミ」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

▼新聞は絶対書かないよだって恥ずかし過ぎる!!この記事は日刊ゲンダイにしか書けない記事だ。だって、「新聞が売れないから、国のおカネ(税金)で新聞、買ってよ」なんて、いくら何でも恥ずかし過ぎるから、無理だよ。権力を監視すべき新聞が ... » more
テーマ マスコミ

▼「新聞記者は出て行け」と言った!CNNとFOXニュースは互いに報道で連日、激しくしのぎを削っている。ところがトランプが初の記者会見でCNN記者の質問を遮り、口汚く批判した件では、企業の枠を超え、CNN記者を擁護した。傲慢な権力者をけん ... » more
テーマ マスコミ

▼ライバル社の垣根を超えて権力者と対決!トランプは米大統領選で勝利したあと初の記者会見を行った。その中でCNNを激しく非難し、同社記者の質問には一切応えなかった。これに対し、CNNのライバル局のFOXニュースはCNNを擁護した。 ... » more

NHK職員が運営費を着服発覚後に自殺NHKは10日、横浜放送局の営業部に勤務していた40代の男性職員が、部の運営費数十万円を着服していた疑いがあると発表した。昨年10月に内部調査を開始した直後、男性職員は自殺したという。あNHK ... » more
テーマ マスコミ

▼漫画「進撃の巨人」の元編集責任者を殺人で逮捕!毎日新聞によると、東京都文京区の自宅で昨年8月に死亡しているのが見つかった無職女性(38)が、夫で講談社社員、朴鐘顕容疑者(41)に殺害された疑いが強まったとして、警視庁捜査1課は10日、 ... » more
テーマ マスコミ

▼裁判所は「日本会議」の“お友だち” だった!ベストセラーの新書「日本会議の研究」によって名誉を傷つけられたとして、書籍に登場する男性が、出版元の扶桑社に出版差し止めを求めて申し立てた仮処分で、東京地裁(関述之裁判長)は6日、真実でない ... » more
テーマ 司法 マスコミ

沖縄・高江在日騒乱の腐臭…破壊活動を煽動するTBS 相次いで逮捕されたのは在日活動家だった。有田しばき隊の犯罪者と共闘を誓ったTBS報道局の実力者。そして高江騒乱を主導する最高幹部の実名はパク・ホンギュと判明した。「勝手に転んでんだよぉ」防衛省職員を襲撃した後も刺青男は居直り ... » more
テーマ 反日ファシズム マスコミ  コメント(2) トラックバック(10)

波紋呼ぶ「死ね」全面解禁…憐れ団塊用語のクソ知識 年末の黒い風物詩“流行語大賞”の延焼が止まらない。各種WebサイトでNGワード指定される「死ね」のメディア一斉解禁。選考委員には、現代社会を読み解く基礎知識が欠けていた。「日本を貶める言葉を選ぶなど国民として到底受け入れられるもので ... » more
テーマ 反日ファシズム 民進党 マスコミ  コメント(4) トラックバック(10)

▼新聞が絶対に載せられない記事!!こうして一覧表にしてみると圧巻だ。新聞・通信、テレビを取り込んで「政権批判を封じ込めよう」との魂胆がミエミエだ。ここには出てこないが、出版・雑誌、ネット関係者も取り込み作戦の対象だ。政権によるマスコミ支 ... » more
テーマ マスコミ

「列外派星くず日記 」より秋篠宮家のイタリア訪問が完全に観光旅行と判明した件使われた税金3300万円!(衣装代除く)梅花藻さまコメントタイトル:秋篠宮家の税金無駄使い:6泊8日イタリア旅行、航空機借上代2186万 ... » more
テーマ マスコミ 皇室

年末年始の主要メディアは何を発信したか 今もって主要メディアの雄はテレビ様だろうとは思う(棒立ち)。それが今後も持続するかどうかは保証(視聴者)の限りではないかな。てなコトを喋りつつ「「寒中お見舞い申し上げます」です。★株価やドル円の動向はトランプさん次第かな1月 ... » more

トランプが発見した新大陸…星条旗燃やす反対派の正体 トランプ快勝は既存メディア完敗の大惨事を呼び込んだ。一方、クリントン支持者の凶暴な素性を知る識者の予想は的中。米国分断の危機を叫んでいた“反差別集団”は公然と星条旗を燃やし始めた。「これ以上お話しすることはありません。皆さん、今日は ... » more

ウソが歴史になってしまい被害者ごっこが止まらない まったく面倒くさい韓国が、釜山の慰安婦像設置に対する安倍政権の取った報復措置に対してゴチャゴチャあれこれ云っています。ソウル聯合ニュースによれば、「日本政府が韓国に無礼かつ身勝手な圧力をかけている」んだそうです。安倍晋三首相が8日に ... » more

偽慰安婦の本番前リハ目撃…知られざる朝日幹部の捏造 公演直前の舞台裏には、セリフの指導を受ける自称慰安婦の姿があった…ついに明かされた衝撃の目撃証言。そして、偽者だらけの反日イベントを演出したのは、朝日新聞の現役幹部だった。人権問題を訴える集会で、報道記者が乱暴を受けるという珍事が起 ... » more

大阪ニセ慰安婦ショーの迷走…公安三課が追う反日魔女 慰安婦役2人の遁走で“公開討論”は破綻した。嘘に嘘を重ねるボロボロの質疑応答に報道陣もドン引き。フリーク・ショーを仕切る“支援団体代表”は、公安マークの札付き反日女だった。「前日の夕方まで面会に向けた連絡を取り合っていたが、中止の話 ... » more

雅子様のことは嘘でもいいから悪口を書きまくれ。紀子様一家のことは嘘でもいいから褒めたたえろ。(宮内庁の報道規制)宮内庁は現在1000名に増員されているそうである。警察庁から来ている韓国系日本人が多いようだ。天皇家を自由自 ... » more

反日2軍紙の慰安婦黒歴史…吉田清治を継ぐ謎老人 アフリカの奴隷狩りと同じ…北の極左紙は捏造慰安婦で最強クラスのウソを伝えた。そして第2の吉田清治を売り込む関東の老害紙。反日2軍メディアは朝日ショックの波及に怯えている。「朝日新聞は吉田氏について確認できただけで16回、記事にした」 ... » more

金正日は日本人だった今こそ求められる日本の覚醒佐藤 守 ・ 山浦嘉久http://gekkan-nippon.com/?cat=102『 金正日は日本人だった 』佐藤 守 著http://blog.goo.ne.jp/p ... » more
テーマ マスコミ

慰安婦論戦で吉見義明撃沈…16年前の灼熱バトルを再現 占領軍の慰安所も教科書に載せるべき…慰安婦捏造派の“重鎮”吉見義明が有志議員と論戦を交わしていた。橋下擁護の意外発言に、破天荒な「性奴隷」の定義。そして驚愕の提案も飛び出す。「朝日新聞も『女子挺身隊という名で強制連行』というふうにと ... » more

植村隆の妻も反日団体構成員…主犯は九段で土下座せよ 捏造事件の主犯格・植村隆の朝鮮妻は反日団体で働いていた…直撃取材に迷走する植村ママの口から決定的な失言も飛び出す。娘婿の隆君に求めるのは朝鮮人にも理解できるスタイルの謝罪だ。嘘と捏造とデタラメで精製した朝日新聞居直り大特集。その社運 ... » more

金聖鐘と“在日の壁”報道…パチンコ王子の猟奇犯罪 無罪判決に金聖鐘は、ほくそ笑んだか…ルーシー・ブラックマン事件は猟奇的犯罪であると同時に、既成マスコミの限界を示すものだった。それは我が国の報道を覆い尽くす“在日の壁”だ。「主文、被告人を無期懲役に処する。…ルーシー・ジェーン・ブラ ... » more

なぜ、それも今この時期に、という疑問しか起きない、そんな読売の記事です。全文引用しておこう。ネットで目立つ医師の“暴走”、医療被害者を攻撃http://www.m3.com/news/GENERAL/2010/3/8/117 ... » more

皇室、宮内庁関係の問題について、今回、とりあえず、6点問題提起させていただく。皇室、宮内庁関係については、有識者や専門家と称する方々の見解、提言を待っている状況ではないと思う。急を要する事態が刻一刻と近づいていることを、我々は認 ... » more
テーマ 政府機関 マスコミ 反日活動  コメント(10)

赤線を越えた捏造慰安婦…オバマに洋公主は見えない 自称慰安婦をホワイトハウスに招く…そんな悪夢も予見されるオバマの“おぞましき”発言。捏造慰安婦騒動が92年以降で最悪の状況に陥る一方、反日メディアは不気味に沈黙する。「The comfort houses were bombed a ... » more

 

最終更新日: 2017/01/16 16:10

「マスコミ」のブログ関連商品

» 「マスコミ」のブログレビュー をもっと探す

「マスコミ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房 深田 匠

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る