誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    豊臣秀吉

豊臣秀吉

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「豊臣秀吉」のブログを一覧表示!「豊臣秀吉」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「豊臣秀吉」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「豊臣秀吉」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

... » more
テーマ イエズス会 豊臣秀吉 日本侵略

日本人の人権を守りぬいた豊臣秀吉 ... » more
テーマ イエズス会 歴史 豊臣秀吉

NHK大河ドラマ「真田丸」で紹介された新日吉神宮へ 豊国廟を出て、元来た道に戻りますが、ここは京都女子大学や京都女子高校があるので、市バスの色も赤色の特別仕様です。そのバスが、次から次へと入って来ては出ていくので、邪魔で仕方ないです。バスとバスが擦れ違う度に待たされるの ... » more
テーマ 新日吉神宮 豊臣秀吉 後白河法皇

9月18日(月・祝)は、豊臣秀吉の命日 豊国廟へ 1598年(慶長3年)前の関白・豊臣秀吉は、京都の伏見城内にて、9月18日に亡くなりました。62歳だったと伝わります。9月18日(月・祝)の前日には、台風18号が日本列島を駆け抜けて行きました。翌日の“敬老の日”は台風一過の青空・・ ... » more
テーマ 豊国神社 豊国廟 豊臣秀吉

豊臣秀吉が伏見城の守護神として勧請した満足稲荷神社へ 聖護院前の駐車場で、暑さで飲み干したペットボトルのたお茶を補給して、8時30分に出て行きました。今度は丸太町東大路の交差点を南下し、約5分で京都文教学園前パーキングに着きました。そしてそこから歩いて直ぐの満足稲荷神社に向かった次第です。 ... » more
テーマ 豊臣秀吉 満足稲荷神社 稲荷社

日本人の人権を守りぬいた豊臣秀吉 ... » more
テーマ 豊臣秀吉 ニュース イエズス会

... » more
テーマ ニュース 豊臣秀吉 国家非常事態

日本史の「タブー」01 天下人を脅した鬼作左 徳川家康(1543-1616年)の祖父・清康、次いでその子・広忠、さらには家康と徳川家三代に仕えた譜代の臣・本多作左衛門重次(1529-1596年)は、特に武勇に秀でたものがあったことから、「鬼作左」と綽名されたそうです。その豪 ... » more
テーマ 本多作左衛門 徳川家康 豊臣秀吉

日本史の「事始め」14 流人”第一号”の半世紀 苦労の末に手にした自らの権力を我が子・秀頼に継承させるべく心を砕いた晩年の豊臣秀吉(1537-1598年)は、その政権運営を配下の有力武将、いわゆる「五大老」にサポートさせる体制を整えました。その「五大老」の中には徳川家康・前田 ... » more
テーマ 八丈島 豊臣秀吉 宇喜多秀家

日本史の「陰謀」20 確信犯?”殺生関白”を吹聴す 何が違うの?・・・大方はこのくらいの説明になっています。摂政 → 天皇に代わって「政(まつりごと)を摂(と)る」 女性・幼年・病弱の天皇に代わって政務を執り行う。 いわば「天皇の代理人」で、政策決済権を有する。関白 → ... » more
テーマ 豊臣秀次 豊臣秀吉 摂政関白

2017年(平成29年)京都十六社朱印めぐり 豊国神社へ 2017年(平成29年)の初詣は、1月1日(日)には松尾大社と車折神社に行きました。早朝に行きましたが大変な人出でした。そして翌日の2日(月・祝)には例年通り六波羅蜜寺に初詣。8時40分頃に着いてお参りのあと、次の目的地である豊国神社に向か ... » more
テーマ 豊国神社 豊臣秀吉 京都十六社朱印めぐり

バチカン国のローマカトリック協会所属イエズス会=秘密結社イルミナティによる日本支配の歴史経緯ローマカトリック所属イエズス会の一神教思想、ハザール系ユダヤ教徒マルクス創設の共産党の一党独裁思想、カルト宗教団体による一神教思想の根幹組織 ... » more
テーマ 豊臣秀吉 日本 イエズス会

ローマカトリック所属イエズス会の一神教思想、ハザール系ユダヤ教徒マルクス創設の共産党の一党独裁思想、カルト宗教による一神教思想の根幹組織は同一と推定する。一神教とは他の宗教を一切認めない思想である。ハザール系ユダヤ教徒組織が運営する共産党も ... » more
テーマ 豊臣秀吉 日本 イエズス会

日本史の「トホホ」19 天下様ボランティアに走る 〜とんでもないことを思いつき、後先を考えないでそれを実行 してしまう〜人間にはそうした性癖があるのかもしれません。このことは庶民に限らず、殿上人とか天下人とか呼ばれるような身分の高い人でも例外ではないようです。久方ぶりに ... » more
テーマ 後醍醐天皇 豊臣秀吉 北野大茶会

日本史の「列伝」11 居場所をなくした十代武将 以下が小早川秀秋(1582-1602年)のプロフィール。○羽柴(豊臣)秀吉(1537-1598年)の義理の甥として生まれる。 (奇しくも「本能寺の変」の年)○秀吉の養子(1585年)になり、秀吉妻・おねに育てられる。○養 ... » more
テーマ 小早川秀秋 関ケ原 豊臣秀吉

京都十六社朱印めぐり 豊国神社へ 新熊野神社を出て、10分ぐらいかかるかと思ったら8分で京都十六社朱印巡りの豊国神社に着きました。この十六社巡りの中では、もっとも多く来ている神社でしょう。ここに来るまでに三十三間堂を通りましたが、明日「通し矢」が行われます。弓を持っ ... » more
テーマ 豊国神社 豊臣秀吉 京都十六社朱印めぐり

日本史の「列伝」07 二転三転!藤吉郎と筑前守 豊臣秀吉(1537-1598年)なる人物の名乗り?の変遷は、一般的にはこのように理解されているようです。@木下藤吉郎秀吉/(1561年)おねとの結婚を機にA羽柴藤吉郎秀吉/(1573年頃)「羽柴」の名字を名乗るB羽柴筑前守秀 ... » more
テーマ 豊臣秀吉 官職名 歴史学者

猿とは呼ばれず禿鼠と呼ばれた時期も調べて欲しいものです。 秀吉が「木下藤吉郎」名乗った最後の文書発見 読売新聞7月12日(日)12時13分http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0712/ym_150712_1267143783.html 豊臣 ... » more
テーマ 歴史 豊臣秀吉 木下藤吉郎

日本史の「発明発見」10 ”地名改称”ゴマスリ音頭 地名は「言葉の化石」とも言われているそうですから、逆に言えば、「地名改称」はその昔からあまり熱心に行なわれてこなかったということになります。ひょっとしたら、先人達の意識の中に、改称することに対しての宗教的または文化的なある種 ... » more

ぐうたらママのひとりごと
城 墨俣城木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が一夜のうちに築いたと伝われている一夜城。 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/12 10:27

「豊臣秀吉」のブログ関連商品

» 「豊臣秀吉」のブログレビュー をもっと探す

「豊臣秀吉」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る