誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アフリカ

アフリカ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アフリカ」のブログを一覧表示!「アフリカ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アフリカ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アフリカ」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

kenya(ケニア) マサイマラ国立公園 マサイ族&ヌーの大移動編 例のごとく、今日も早起き6時起きです今日は、明日ナイロビまで車で帰るために少しでも移動距離を少なくするため今日のうちに東マサイマラまで車で移動します。朝食をたべて一品一品出てくるのですが...時間もないので、 ... » more

kenya(ケニア) マサイマラ国立公園 バルーンサファリ編 ウィルソン空港に離陸25分前に到着した私たちはお世話になったハドソンさんにチップを渡して荷物検査場へどうやら私たち以外は皆到着しているようで急げ急げと急がされ荷物の重さも計られることなく終了〜(^^;)なんか拍子 ... » more

タンザニア8 海軍カレー 海上自衛隊がダルエスサラームに入港した夜。練習艦かしまでレセプションが開かれていたらしい。かしまは3隻のうち、唯一お酒を積んだ船。もちろん、貸間のお酒は寄港地でのレセプション用で、一般乗組員は呑むわけにはいかず、航海中も禁酒。だから、寄港し ... » more

kenya(ケニア) ナクル湖国立公園&ジラフセンター ナイバシャ湖から1時間ちょっとでナクル湖国立公園ゲートへ到着その後、お昼ご飯を食べるため、国立公園内のレイクナクルロッジへと車を走らせること30分ロッジ到着です。今晩は、ここで一泊です。プールからシマウマ ... » more

タンザニア7 カリアコー もりあがるっす 港をあとにした私たちが向かった先は、当然レストラン。お昼だからね。日本大使館やJICAのオフィスに近いYMCAでご飯。私は肉はいらないのでと、パスタのご飯。3000シリング。150円。友人は肉ご飯。主食はウガリ!ウガリは ... » more
テーマ カリアコー タンザニア アフリカ

タンザニア6 海上自衛隊に接近 海上自衛隊の幹部候補生の訓練航海が、初めてダルエスサラームに寄る。練習艦と護衛艦2隻(1隻は引退して、練習艦になっていた)。ずいぶん前から、ダルの日本人社会はこの話で盛り上がっていたらしい。いろいろ準備があったり、お迎えしたり、子どもた ... » more

kenya(ケニア) ナイバシャ湖までの道のり 思いのほか、引きこもったおかげで週末までにブログアップ出来ました。ではでは、無事成田を出発したわけですが南アフリカ航空+ANA共同運行便で香港へ向かいます。さすがANA便だけあって、ご飯はおいしいし(そば+カルビ丼)映画 ... » more

Islanderアフリカへの道
アフリカへの道 アフリカへの道最初の問い合わせは去年の年末、それから8ヶ月。やっと実現した。当初、台風が沖縄に向かっているとわかって、「あれ香港大丈夫!?」なんて、去年の小笠原を思い出してしまったが今年の私たちは違う。そう「お天気の ... » more

タンザニア5 日本の艦船が ピラウをつくった日本人の家からの眺めはすっきりと気持ちいい。これは、ペニンシュラからダルエスの市内を望んでいる。食事の後、みんなでティンガティンガ村へ。ここは、ロバート・ティンガティンガさんが始めたポップアートを継承する ... » more

タンザニア4 ピラウ作り 3日目。今日は朝から、在タンザニア日本婦人会バオバブの会の総会に。ゲストは私ともう1人。80過ぎの女性で、暑い日本を逃げ出して、タンザニアで3ヶ月の避暑。家族がタンザニアにいて、自分が健康で、交通費が出せるなら最高の避暑だね。本人は、1人で ... » more

アフリカ人、ナイジェリアからきたチュック氏の思い出ロンドン時代、文学好きなナイジェリア人の友達がいた。カフェで、文学話で盛り上がった。このチュックは、もともと七十年代に国費留学生十人の一人として英国の大学に来た程の秀才だった ... » more
テーマ アフリカ ポストコロニアリズム 思想・哲学

タンザニア3 スリップウェイで晩御飯 まだ2日目が終わらない。補習校で友人の息子をピックアップした後、ダルエスサラームの北、外国人(タンザニア人以外)が多く住む、高級住宅地があるぺニュンシュラ(半島)の、スリップウェイへ。もちろん、友人の家も、補習校もペニンシュラにあるのだ ... » more

タンザニア2 ローカルご飯でバナナを食べる 2日目。屋上からダウ船(帆船)が見える。近くに島を行き来しているのか、漁をしているのか。頻繁にダウ船を見ることが出来る。私が泊まった友人の家と同じ形。この家ではないが、ゴールデン・レトリーバーがいて、毎朝お母さんと一緒に屋上に出 ... » more

タンザニア1 なかなか着かない・・・ 夏休みなので、仕事の関係でタンザニアに引越しをした友人一家を訪ねた。都下に住んでいるため、東京東部などは「遠いよぉ」という意識なのに、アフリカは腰軽く行ってしまう。ということで、まずは午後7時のアシアナで韓国の仁川空港へ。トラム ... » more

鳥の切手シリーズ その 4 引き続き「「アラブ民主共和国」の猛禽の切手です。とても珍しいです。★【カラーミーショップ】なら本当に安心!★かわいいテンプレートが続々登場するから、初心者のあなたにも安心!オンラインショップ・ショップブログ・ ... » more
テーマ アフリカ

鳥の切手シリーズ その 3 またまた「アラブ民主共和国」の猛禽の切手です。とても奇麗です。 ... » more
テーマ アフリカ

鳥の切手シリーズ その 2 こちらも、「SAHARA OCC.R.A.S.D.」の発行の切手です。とても奇麗です。 ... » more
テーマ アフリカ

鳥の切手シリーズ その 1 SAHARA OCC.R.A.S.D.の発行の切手です。SAHARA OCC.R.A.S.D.てどこよ??? つまりサハラ・アラブ民主共和国ですね。 ... » more
テーマ アフリカ

クリントンのアフリカ訪問で、中国が噛み付く。 米軍撤退でアフガンへの引継ぎはうまくいってるのか? 今日は2つの記事を同一ファイルでアップする。China hits back at Clinton’s Africa comments中国、クリントンのアフリカのコメントに反撃 Secretary of State Hil ... » more

南アフリカ映画『SKIN』- 驚くべき実話の映画化 2008年南アフリカ映画。アパルトヘイト時代の南アフリカに、白人の家庭に生まれながらも肌の色が黒かったため辛酸をなめた実在の女性の驚くべき人生を描いた映画作品。監督はアンソニー・フェビアン。また主人公の成年時代を演じるのは、イギリスを拠点と ... » more

読書日記 「旅をしながら」 平和構築を考える 友人のみなみななみちゃんの新刊「旅をしながら」。昨年、「ルワンダに行くんだ」と聞いて、「一緒に連れて行ってくれ」と思ったものだ。時間があれば、絶対くっついていったんだけど。ルワンダ、行ってみたいよね。何故って、私が一番最初に覚え ... » more
テーマ 平和構築 アフリカ みなみななみ

ジンバブウェのニュース 労働者が賃上げかちとる ◆120621・海外労働短信/15%の賃上げ獲得/ジンバブエの砂糖労働者アフリカ南部のジンバブエ共和国で、砂糖製造労働者たちが15%の賃上げを勝ち取った。IUF(国際食品労連)の6月16日付ニュースによると、労働者たちは35%の ... » more

TANZANIAいきもの便りPaka 番外編
Paka 番外編 世界中の猫ファンの皆様へこれまでに出会った、アフリカの猫= Paka(パカ)達まとめてどーぞ!********************************ザンジバル**************** ... » more

darkbrownsのブログルイボスティー
この間「ルイボスティー」なるものを飲んでみました。アレってアフリカかどこかのお茶なんですかね?正直自分には合わない、っていうか絶対麦茶のほうが美味いと思いますが・・・。価値観や味覚は十人十色なので押しつけはしませんが、あれを ... » more

TANZANIAいきもの便りTakatakaの川 
Takatakaの川  私の実家は、すぐ近くに田んぼがいっぱいで雨が降るとカエルの大合唱。用水路にはザリガニやタニシや小魚。季節になれば蛍も普通に見る事ができました。いつからなのか思い出せないけれど、最近はザリガニも小魚も、蛍も、あまり ... » more

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)のサイトに4月17日付けで掲載されたフィーチャーストーリーの日本語仮訳。世界銀行の報告書《The Fiscal Dimension of HIV/AIDS in Botswana, South Af ... » more
テーマ アフリカ UNAIDS 世銀

「ルポ資源大陸アフリカ」白戸圭一著 (朝日新聞出版 861円) 「ルポ資源大陸アフリカ」白戸圭一著 (朝日新聞出版861円)【書籍・書評】日刊ゲンダイ2012年3月13日 掲載 <アフリカ各地の暴力の現場> 急成長の一方で、「治安の液状化」が起きているというアフリカ各 ... » more
テーマ アフリカ 書籍・書評 日刊ゲンダイ

これぞ「いきもの便り」No.4 たーっぷりと、ライオンとの時間を楽しみ、やっと移動。時間は限られている今日は帰らなくてはいけない。**********************************インパラの群れにまぎれる鳥を発見インパ ... » more

これぞ「いきもの便り」No.3 良い形で思惑が外れ、初日にライオンとの対面を果たした私達。しかし翌日も予定通りに早朝からサファリへ!今日もライオンに出会えるかな〜********************************少し雨がパラつ ... » more

これぞ「いきもの便り」No.2 たくさん出会う事が出来た*インパラ* SWALA PALA (スワラパラ)触ってみたくなる程、綺麗な毛並み。色。無駄が一切無い、躯!美しいです**大きな群れで生活していて、角を持っているのはオスの ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 13:06

「アフリカ」のブログ関連商品

» 「アフリカ」のブログレビュー をもっと探す

「アフリカ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る