誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アフリカ

アフリカ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アフリカ」のブログを一覧表示!「アフリカ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アフリカ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アフリカ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

kmrb アフリカ 2012
アフリカ 2012 Vision de Monde ... » more
テーマ 子供 アフリカ

サファリ(14)野鳥の楽園 アンボセリは、キリマンジェロが噴火した時に出来た湖が、干上がって出来た草原だが、今でも、その一部はアンボセリ湖や、散在する湿原として、その名残をとどめている。その水のお蔭で、此処は野生動物の楽園であると同時に、野鳥の楽園でもある。バード・ ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(13)象達が行く 動物達は、決まった時間に、決まった道を通って、水呑み場に行く。20年以上も動物を観察し続けているマイクにとって、「どの時間に何処に行けば、動物達に会えるか」と言うのは、都会のサラリーマンが、「何処に行けば、美味しい昼食が食べられるか」という ... » more
テーマ 人間と社会 アフリカ 動物とサファリ

サファリ(12)ライオンが狩りをした 7月23日。朝、キマナ・ゲートから、アンボセリ国立公園に入る。このゲートで、ジュディが公園の管理官と、何か渡り合っている。余分に入園料を払わせようとする管理官と、公園の規則を熟知しているジュディとの話合いらしい。マイクによると、かつては、入 ... » more
テーマ 人間と社会 アフリカ 動物とサファリ

サファリ(11)アンセボリ国立公園−オルカンジュ・キャンプ 近道を通ったので、早目につく筈のアンボセリへ、なかなか到着しない。ポール君が道を間違えたらしい。それでも、4時間遅れで、アンボセリのオルカンジュ・キャンプ(Ol Kanjau Camp)に、無事、到着する事が出来た。このキャンプは、動物学者 ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ 宿舎と食事

サファリ(10)ティヴァ川とルガルドの滝 7月20日。今朝は久しぶりに、モーニング・コール無し。でも鳥の声に目が覚める。電気のないテント生活では、どんなにゆっくりと飲んでいても、11時前には就寝する。朝、鳥の声と同時に目が覚めても不思議はない。外に出てみると、テントの脇には、真新し ... » more
テーマ アフリカ 宿舎と食事 自然の風景

サファリ(9)ツァボ・イースト国立公園―パトリックのキャンプ 7月19日午後、マサイマラの空港から、小型のセスナ機で、ツァボ・イースト国立公園(Tsavo East National Park)に向かった。このあたりでは、空港(Airport)と言わないで、滑走路(Airstrip)と言う。草原の中に ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ 宿舎と食事

サファリ(8)スナップ写真 草原を走り回っていると、思いがけぬ瞬間に出会う。左上の写真は、麒麟の親子とヌーの親子がすれ違った場面。右上の写真は、そのあとすぐにヌーの子供が乳をねだり始めるシーン。そ ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(7) 玲羊(Antelope) 道路脇で、いつも草を食んでいる、小鹿に似た可愛らしい動物、トムソン・ガゼル。茶色の背中、白い腹、その真ん中に走る黒い帯。茶・黒・白という三色旗的な組み合わせは、嫌でも人目を引く。ところが、このガゼル君、非常に臆病者で、我々が近づくと、直ぐに ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(6)ヌー(Gnus)の集団渡河 最近のテレビでは、時折ヌーの集団渡河の様子が紹介されているので、かなり知られてきたが、ヌーを見た事の無い人に、その奇妙な形を説明する事は難しい。敢えて言うなら、悲しそうな顔をした牛に、ふさふさとした山羊の顎鬚を生やし、馬のたてがみと ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(5)禿鷹とハイエナ ヒッポ・プールでのランチを終えて、アフタヌーン・サファリをしながら、マラ・セレナ・ロッジに向かう。この保護区には、ヌーやシマウマが溢れている。しかし我々のジープは、敢えて彼等の姿の見えない、草原に分け入った。そこには、ライオンの一団が居 ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(4)国境のランチと、マサイ族のダンス ケニアの道路のA号線は完全舗装の、手入れの行き届いた道路だが、C号線ともなると穴ぼこだらけ。昔は舗装してあったらしいが、今は砂埃を巻き上げて車が走る。雨季にはぬかるんで、轍の跡が出来、それを避けて走る車で、また別の轍の跡が出来る。僅かに残っ ... » more
テーマ ダンスと音楽 アフリカ 民族衣装

サファリ(3)エレメンテイタ湖畔 夕暮れのナクル湖を後にして、今晩の宿泊先である、エレメンテイタ湖畔のデラメア・キャンプに向かう。夕闇の迫る頃、高速道路を離れた我々の車は、ブッシュとも原生林とも言える森の中の悪路に迷い込んだ。ドライバーの話では、ナクル湖からキャンプまでは1 ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ 宿舎と食事

サファリ(2)大地溝帯とフラミンゴ アフリカでは、紅海からエチオピア、ケニア、タンザニア、モザンピーグに繋がる大地溝帯、即ち地球のプレートの割れ目が南北に走る。1億年後には、この割れ目が広がって海になり、この東の部分が、アフリカ大陸から離れて、大きな島になるという。ケ ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

サファリ(1)60年前の夢が実現した。 1937年生れの僕が、アフリカの動物達に興味を持ったのは、いつ頃だっただろうか。子供の頃に見た紙芝居は、後に絵物語化された「少年王者」だったかもしれない。山川惣治の絵物語「少年ケニア」や、手塚治虫の漫画「ジャングル大帝」が発表されたのは、1 ... » more
テーマ アフリカ 動物とサファリ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)第69号(2014年5月)◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆TOP-HAT ... » more
テーマ TOP-HAT アフリカ UNAIDS

(解説)HIV陽性の少年とその友達の少女の心温まる絵本です。UNAIDSと国連世界観光機関(UNWTO)の関連財団が共同で出版し、UNAIDSの公式サイトでもウエブ版の絵本やビデオがダウンロードできるようになっています。http://w ... » more

アフリカ協会FACEBOOKに掲載した記事のコピーです。2014年5月7日「KONO KONO日記」南アフリカ選挙 さあ今日はいよいよ南アの投票日です。南アの1999年総選挙で小生は国際監視活動に参加しました(SA Elec ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

アフリカ協会FACEBOOKに投稿した記事のコピーです。2014年5月5日「KONO KONO日記」社会開発論 私事で恐縮ですが、この4月から中部大学国際関係学部で社会開発論の非常勤講師を始めました。後先考えずに行動に移すの ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

アフリカ協会FACEBOOKに投稿した記事のコピーです。2014年5月3日「KONO KONO日記」〜バナナと人種差別〜5月2日朝のNHK TVニュースを観ていたら、スペインでのサッカー試合でバルセロナの有名選手ダニエウ・ア ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

おいしいシュワルマを探して シュワルマ―鉄の長い串にぐるぐる巻きにして回転させながら火に炙ったお肉をナイフでしこしことこそげとり、丸いパンに千切り野菜や秘伝ソースと一緒に乗せて、それをくるっと丸めたもの。というのがわたしの認識。以前、ダルエスサラームの ... » more
テーマ ダルエスサラーム 食べ物 アフリカ  コメント(4)

ガーナのチョコレート ガーナにいる知人がタンザニアにガーナ産チョコレートを持って来てくれた!ガーナ産チョコがたくさん!日本でもガーナチョコレートという商品名にもなっているように、日本でのチョコレートの原料のカカオ豆の輸入は7割以上がガーナからだ。 ... » more

(解説)(解説)Protect the Goal(ゴールを守れ)キャンペーンはサッカーW杯に向けたUNAIDSとサッカー界の共同キャンペーンで、前回の南ア大会開催時に始まったそうです。第2回となる今回は3月5日、その南アでスタートし、6月の ... » more

(解説)ウガンダのHIV/エイズ対策の拠点研究機関であるマケレレ大学ウォルター・リード・プロジェクト(MUWRP)が4月3日、警察の手入れを受け、スタッフ1名が一時、拘束されました。国際エイズ学会(IAS)の非難声明によるとウガンダ警察 ... » more
テーマ IAS アフリカ

一般社団法人「アフリカ協会」季刊誌AFRICA2014年春号に、”書評:「わが盲想」を読んで”を下記の記事を寄稿しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

2月8日(土)に名古屋市立大学において 「中部ESD拠点2014年プロジェクト」2013年度総括会議が行われて、同プロジェクト第4分科会「国際協力とESD」の2013年度活動報告を行いました。同報告の資料は、「中部ESD拠点」HP⇒ ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

2月15日(土)午後、 第12回中部大学ESDシンポジウムが名古屋郊外の中部大学リサーチセンターにて開催されて、小生も次の通りシンポジウムに参加しました。詳しくは同大学HPの第12回シンポジウムをご参照ください。また、同シンポジウムでの ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

3月初旬、小生が特別研究員となっている一般社団法人「アフリカ協会」での編集会議で話題になったことの一つに、ジェトロのアジア経済研究所(通称アジ研)の「アフリカを読み解く100冊」図書・雑誌記事・論文リストがあります。アジ研はこのアフリカ関係 ... » more
テーマ 青年海外協力隊 アフリカ 途上国支援

 

最終更新日: 2017/09/19 20:58

「アフリカ」のブログ関連商品

» 「アフリカ」のブログレビュー をもっと探す

「アフリカ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る