誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

picot-blog本との出会い
本との出会い 木曜日。リクエストしていた本が入った知らせにウキウキして、市内の『西』図書館に行った。調べてもらったら、届いたのは『北』図書館とのこと。ガッカリしつつも気を取り直し、幾つか借りてきた。そのうちの1冊が『ぼくは、やっぱり ... » more
テーマ 日記

来月、ロゼッタストーン久々の新刊が発売される。メルマガでは時々状況を報告していたのだが、諸事情で延期につぐ延期…。どうなることやらと思っていたが、なんとか無事発売できそうだ。今度の新刊は、山口県出身の詩人、中原中也の詩集だ。今年は中 ... » more
テーマ 日記 中原中也

Raccoon Dogはじめの一歩(110)感想
はじめの一歩(110)感想 110巻は鷹村が挑む、WBA・WBC世界ミドル級王座統一戦の前座で千堂や間柴が試合をする話でした。結局順番は間柴が先だったのか。順番とかどうでもいいと思うんだけどやっぱ気になるもんかね。千堂と間柴は控え室で流血までする乱闘を行い ... » more

2017年夏コミ コスプレレポート1日目 今年もお盆休みのシーズン&夏のコミックマーケットが始まりましたね。ところでコミックマーケットと言えば台風さえ逸らしたという伝説さえあるのに(笑)、1日目である今日は空一面厚い雲に覆われ、雨がぱらつく時も。今年は日差しを警戒して日焼け止め ... » more

『移民の宴』4 <『移民の宴』4>図書館で『移民の宴』という本を手にしたのです。なんか以前に借りたような本であるが、中身に見覚えがないので借りたのだが…帰って調べてみると去年の12月に借りていたのです。で、この記事を(その4)としてい ... » more
テーマ 民俗学

ゲルバ日記かみさん。むかえおくる
造園2姫、最後は3;30で4人・49まつw日。18にん。駅前「松江出石」タクシー。図書館返本。西友、キャベツ、アイス。あすは「とこや」あとは掃除。北海道から後藤、東北産大から「とくしま」お盆の ... » more
テーマ 野球 八重子

Raccoon Dogはじめの一歩(109)感想
はじめの一歩(109)感想 やはり回想は負けフラグでした。ゴンザレスに敗れた一歩。戦犯はクライマックスで回想をした会長って事でいいでしょうか?しかしちょっと怪しげな空気は流れてたけどここで負けるとはなぁ…。ゴンザレスも相当追い詰められてたしいつもの逆転 ... » more

『寿命はどこまで延ばせるか?』池田 清彦PHPサイエンス・ワールド新書時代の変化が指数関数的に早くなっている。いつかそのサイクルが崩壊して、文明の終焉を迎えるのかもしれない。人間の寿命は、医療の高度化と生活水準の改善で徐々に ... » more
テーマ 読書 人工知能

日経プレミア新書「知らないと危ない、会社の裏ルール(楠木新)」を途中まで読んで投げ出しました。筆者はビジネス系サイトにコラムを執筆しているのですが、その辺はまあまあ面白く読んでいたのです。しかし一冊の書籍にまとめると、どうにも面白くなか ... » more
テーマ 書籍

死してなお踊れ: 一遍上人伝 栗原 康 捨てろ捨てろ捨てろ 一遍上人も豪快、著者も豪快。法然親鸞の後を生きた一遍上人の生きざまを、独特なタッチで描いた読み物。ここでどうまとめてもチンケになってしまいそうだが、人間が本来持っている、腹の底にある部分を、前面に、全面に押し出し ... » more
テーマ 栗原 康 読書 死してなお踊れ: 一遍上人伝 栗原 康

これは8月13日分の記事として掲載しておきます。日本史史料研究会監修で、歴史新書の一冊として洋泉社より2017年6月に刊行されました。本書は4部構成で、各部は複数の論考から構成されています。本書で提示された見解のなかには、すでに他の一般向け ... » more
テーマ 読書 日本史中世

1582 戦争文学を読む 72年目の夏 最近読んだ3冊の本は、「戦争文学」といえる3冊だ。特攻隊長の体験を基にした島尾敏男の短編集『島の果て』(集英社文庫)、戦争を知らない世代が書いた高橋弘希『指の骨』(新潮文庫)、フィリピン・ミンダナオ島で生まれ、ジャングルでの避難生活を体験し ... » more
テーマ 歴史 人生

江戸時代唯一の女大名・南部祢々の生涯を、南部藩の秘宝である〈かたづの〉が語る。いやあ、面白かったけど、もどかしかったわぁ。何もかもが思い通りななる訳もなく、様々な苦難に遭遇する祢々(清心尼)の人生は、本当に波乱万丈。中島京子さんの想 ... » more
テーマ 読書 物語

趣味の記録帳読書
読書 ■8月に読んだ本◎〇、【猫には推理がよく似合う】、301ページ、著者:深木章子 ソフトタッチのミステリー。 私には、ちょっと物足りない。終わり方も軽い感じ。やっぱ、ハラハラドキドキが欲しいな。 言葉を話す ... » more
テーマ 読書

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 訳註大乗起信論 他 ・復刻日蓮深密伝B6函函コワレ西村九郎右衛門編/昭50/防長史料出版社・日本中世の国家と仏教(中世史研究選書)B6カバーカバー背ヤケ佐藤弘夫/昭62/吉川弘文館・中世の律宗寺院と民衆(中世史研究選書)B6カバー細 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

「ぼくの泥棒日記」 ブログ名は、『ロボットのつれづれ日記』ですが、変更を予定しているわけではございません。( 一一)今回、題名が怪しい「本」を読んで、読後感を記事にすることにしたのですが、タイトルの位置がブログ名に近接していますから、小心者のロボット( ... » more

吾輩は猫である(夏目漱石) <本の内容>中学教師苦沙弥先生の書斎に集まる明治の俗物紳士達の語る珍談・奇譚、小事件の数かずを、先生の家に迷いこんで飼われている猫の眼から風刺的に描いた、漱石最初の長編小説。江戸落語の笑いの文体と、英国の男性社交界の皮肉な雰囲気 ... » more
テーマ 読書

甘くてほろ苦い、『西洋菓子店 プティ・フール』の物語たち。洋菓子も和菓子も好きですが、やっぱりこんな作品読むと、ついつい「これって、どんなお菓子?」と検索してしまい、ヨダレが・・・(笑)。千早茜さん、飯テロならぬスイーツテロですよ! ... » more

『絶対に行けない世界の非公開区域99』2 <『絶対に行けない世界の非公開区域99』2>図書館で『絶対に行けない世界の非公開区域99』という本を、手にしたのです。ナショナル・ジオグラフィックの本なので、画像とか取材力は申し分が無いようです。【絶対に行けない世界の非 ... » more
テーマ メディア

全ての本は、内容が正しいかどうかわかったものではない。また、「正しい」かどうかも歴史に対しては評価しにくい。人はみかけによらないものだから、筆者の風貌で判断してはいけないだろう。とは想いつつも、なんとなく、ほんとうかなぁと思うのは、どうして ... » more

第1437夜 【ママのバッグ】 【ママのバッグ】福音館書店こどものとも年少版通巻474号2016年9月1日発行花山かずみ作モノクロの絵の中で、あるものだけが赤い…そういう絵本は他にもあります。黒と赤というコントラストの妙を生かした絵本ばかりです ... » more
テーマ 絵本 花山かずみ

『絶対に行けない世界の非公開区域99』1 <『絶対に行けない世界の非公開区域99』1>図書館で『絶対に行けない世界の非公開区域99』という本を、手にしたのです。ナショナル・ジオグラフィックの本なので、画像とか取材力は申し分が無いようです。【絶対に行けない世界の非 ... » more
テーマ メディア

初心者も読みやすい「気づきのセラピー」 ゲシュタルトセラピーについて解説された本の紹介です「気づきのセラピー」百武正嗣著作セラピーの基本について初心者向けに書いてくれているので分かりやすいし読みやすいですまた実際のワークをたくさ ... » more

日本軍、日本兵とはいかなるものだったのかを、交戦の都度米軍が報告し、それをもとに解説、対処法など広報として書かれたIntelligent Bulletin (IB) から、米軍の見方をとおして知る。IBは、日本軍の作戦など冷静に分析 ... » more
テーマ 歴史

杉浦日向子アンソロジーR2      B <杉浦日向子アンソロジーR2>最近流行っている漫画が、あまり面白くないのだ・・・それは単に我がテイストが時流に遅れているだけかもしれないな〜。それに反して、杉浦日向子のテイストがますます貴重なものに思えるのだ。本当に惜し ... » more
テーマ アート 漫画

・179話同じ方向を向いている仲間の不在に寂しさを感じた千早が、太一を見つけ、太一の熱のこもったメッセージを思い出して気合いを入れるシーン、良いなぁ。同じ方向、同じ熱量。・180話千早の取りが速くなっているのが画 ... » more

こころの文庫オールマイティ
オールマイティ 多作で知られるのが、石森章太郎(のちに石ノ森正太郎と改名)今でもテレビドラマが製作される「仮面ライダー」の原作者で有名だ。SF漫画の大家なのは間違いないところだが、叙事詩的な漫画や、少女漫画、歴史漫画などなんでも ... » more
テーマ 思い出 SF 漫画

ねーやんのブログTVLIFE 2017年8月25日号
TVLIFEです。★TVLIFE◎表紙V6さんが表紙ですが、連載の大野さん&二宮さんも右上に載ってました。◎CONTENTS(p7)「嵐にしやがれ」連載のところに大野さん&二宮さんの写真があります。微妙に本編と違 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

『遠くの街に犬の吠える』吉田篤弘.筑摩書房.クラフト・エヴィング商會の吉田篤弘さんの長編小説.初出は2016年に「ちくま」に連載.・音で小説を描いて欲しいと編集者の茜さんに頼まれる小説家の『私』(吉田氏)の話.・街に ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

今頃遅いわ!と言われそうですが。エーお久しぶりです。前回の「オフやめます」日記から間が空きました。あんな発言をして後もTwitterで能天気な呟きをぽろぽろ落としております。えむえむ様いつも励ましありがとうござい ... » more
テーマ .Addictお知らせ 同人

 

最終更新日: 2017/08/17 14:13

「本・雑誌」のブログ関連商品

» 「本・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「本・雑誌」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

non・no(ノンノ) 2017年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル non・no(ノンノ) 2017年 09 月号 [雑誌]
集英社

Myojo 2017年10月号 (ミョージョー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Myojo 2017年10月号 (ミョージョー)
集英社

月刊ソングス 2017年 09 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 月刊ソングス 2017年 09 月号
ドレミ楽譜出版社

ブルベのすべて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ブルベのすべて
スモール出版 鈴木裕和

えんにち (こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル えんにち (こどものとも絵本)
福音館書店 五十嵐 豊子

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
TALKING MAN 17 位.
TALKING MAN
Raccoon Dog 18 位.
Raccoon Dog
海cafe2 28 位.
海cafe2
8beat-Diary 33 位.
8beat-Diary
Ban'ya 34 位.
Ban'ya
ゲルバ日記 41 位.
ゲルバ日記
換水録 50 位.
換水録

テーマのトップに戻る