誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

むーごよみ黒ワンピース
黒ワンピース シンプルな黒のワンピースが入荷しました。先週にサンプルを見せてもらったとき、"夏の喪服に可愛いかも・・・"と一目ぼれ。。試着してみたら思ったとおりのシルエットと着心地でした。とってもステキな襟開きなんだけ ... » more
テーマ ワンピース

毎度毎度の事だが、昨日も夜はさっさと寝てしまったため、昨日分の記事を今日書いている。今回は、最近読み終えた本の話で、ここのところ集中して読んでいる「戦力外捜査官」の第四弾にして最新作。つまり、この集中もこれで終了ということ。 ... » more
テーマ 読書

音楽徒然草東京都の闇を暴く
東京都の闇を暴く 音喜多駿さんはブログでも、TVタックルへの出演時にも、「そこまで書いて(言って)しまって大丈夫?」と思うことが多かったのですが、この新書でも同じ感想を持ちました。しかし、どこまで事実の裏づけがあるのかはともかくとして、ここで書か ... » more
テーマ 読書

Re:ゼロから始める異世界生活を読みました。鼠色猫/長月達平さんが小説家になろうというサイトで公開されている小説になります。アニメ化されている作品で、冬に前の年読んだ本を自炊しながらamazonのプライムで公開されてたアニメをみまし ... » more
テーマ 小説

週刊TV誌は、ガイドだけ買ってきました。ジョンには、「嵐にしやがれ」でさんまさんの真似をしてる大野さんの写真が載ってたのだけど、買うまでには至らずで。あ、それと、「忍びの国」の新しい帯のついた小説がやっと店頭に並んだので買ってきました♪ 私 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

エレウシスオンライン、最終章の26話、ラストフロア1を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

◆◆◆隠しても隠し切れない人格破綻者の集まり、レベル5。しかしその中でも、垣根帝督だけは珍しく普通の少年だった。人の話を真面目に聞き、至って普通の性癖で、夢見がちな男女観。さりとて異性の汚さを受け止める度量も ... » more

1月と7月『萩尾望都 ポーの一族・トーマの心臓』くじ 引こう引こうと思っていたのに、 すっかり発売日を忘れておりました。 カルデアエース引き取りに行ったら、 まだあったので、 とりあえず3回引きました。 レターセットと ユーリとオスカーのハンカチーフが欲しい!! 3回でA ... » more
テーマ くじ 漫画

4月19日(水) いずれにせよ、もう長くないな―― 俺が会社を去るか、会社が妙な展開を迎えるか、いずれの時期が来るのも――という意味。気付けば、会社や仕事に対して妙に消極的な自分が居る。顧客からの電話に対して、変に嫌気が差しているというか、不機嫌ぽい感じになるというか。もはや ... » more
テーマ 仕事 日記

テレビはクールメディア 「体内革命」よりホットメディア、クールメディアの考え方を教わったのも、ラジオの放送大学だ。<中略>頭を使わせられるメディアをホットとし、頭を怠けさせるメディアをクールとしたのは誠におもしろい。体内革命―脳、筋肉、骨が甦る「分 ... » more
テーマ

葵的道楽日記『カルデアエース』
『カルデアエース』 仕事で月に数日は香川に行くからと思って、 アニメガで予約してたんですが、 メロンブックスで特典付きで残ってたので、 結局2冊買いました。 が、 まだ中身ほぼ読んでないし、 CDも聞いてません。 漫画は読んだけど、 「ふ ... » more
テーマ ゲーム 書籍

昨夏から新宿区に住んでいるので、日本最大の歓楽街、歌舞伎町についてお勉強。生き延びる都市 新宿歌舞伎町の社会学新曜社 武岡 暢 Amazonアソシエイト by 繰り返される一斉取り締まりにもかかわらず、 ... » more
テーマ 政治経済

そうなのだ!(゜-゜) 共感の言葉 ぞくぞくと こんばんは桜庭作品と共に、ただいま夢中になっている恩田作品。なんで今までちゃんと読んでおかなかったんだろうと悔やまれるほど、面白すぎてやめられない。ひ ... » more
テーマ 恩田陸 黒と茶の幻想

海cafe2思わず買い直したくなる本
思わず買い直したくなる本 25年ぐらい前に発売された、「ゾウの時間ネズミの時間」です。何度読み返したか解らないぐらい読んでます。大ベストセラー作品であり、新書界(?)を代表する作品といっても過言ではありません。とくに、ここ最近はタ ... » more
テーマ

なんかん伝書鳩
伝書鳩 先日の読了クロノスの飛翔(祥伝社)著者は、中村 弦 さん 1962年東京生まれ國學院大學文学部卒業2008年デビュー日本ファンタジーノベル大賞約350ページ、目次なし平成23年6月10日初 ... » more

地政学あるいはゲーム理論の学習のきっかけ 表面的には平和に見える状況であるように見えても、実際のところでは政治・経済やビジネスの場においてさえ常に戦略・戦術という言葉は使われている。戦う手段は武器でなく金あるいはメディアになっているが、競争社会に対しては共存共栄というばかりでは生き ... » more
テーマ 読書

よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る技術 竹中 功 吉本! 吉本のタレントが不祥事を起こした際に、会社としてどういう行動をとるべきかを、吉本興業の謝罪マスターが綴った本。準備8割。シナリオを作ったり、事前にコンプラ研修をしたり。それ以上に大事なのが、誰に謝罪すべきかをしっ ... » more
テーマ 竹中 功 読書 よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る

50代60代なら誰でも面白い小説が書ける 読書感想文の602回目のエントリーです。わかつきひかる(2015)『50代60代なら誰でも面白い小説が書ける』秀和システム207pp著者にお会いする機会があるので借りてきました。50代60代なら誰でも面白い小説が ... » more
テーマ 読書

BL小説 「不適な恋の罪」/妃川蛍 “肌を伝う大きな手の感触もわざと痕跡を残すように啄む唇の濡れた感触も、マグロでいつづけるのが困難なほど巧みだった”*はぁああ…妄想するだけでチンコ勃つ素直になれない男たちの、じれったくすれ違う恋心の行方は!?{%キスマークw ... » more
テーマ BL小説 unlimited

あああ小説:Fate/strange Fake(4)
Fate/strange Fake(4)を読みました。成田良悟さんによるFateシリーズのスピンオフ作品になります。4巻目ですね。もともと5巻で完結予定だったそうですが、まだ続くとのこと。お話自体はあんまり進まなかったでしょうか。フ ... » more
テーマ 小説

運転していたら、横方向の力を感じた。風だった。今日も漫画はなし。 ... » more
テーマ 漫画

【感想】君の名は。(コミック版) 1巻 琴音らんまる作画による映画「君の名は。」の漫画化作品。1巻を読み終えました。これまでに映画「君の名は。」の小説版は2冊とも電子書籍で購入していたわけですが。【感想】小説君の名は。http://42986506.at.we ... » more
テーマ 新海誠 漫画 映画

漫画<日々No.110-112「テクノロジー」> 「テクノロジー」 ... » more
テーマ 日記 漫画

趣味の記録帳読書
読書 ■4月に読んだ本◎◎〇、【硝子のハンマー】、491ページ、著者:貴志祐介。密室殺人事件。登場人物は少な目だったが、トリックが複雑な分、ミステリーに奥行がある。「株式上場を目前に社長が撲殺された」とあるので、固い話かと ... » more
テーマ 読書

周りにはほとんど知られていない、地下室アイドルの世界。そこに足を踏み入れた、若い5人組のアイドルがいた。グループの名前は、プリティ・シャーク。メンバーの平均年齢は、20.4歳。シャークというのは、メンバーのファーストネームのイニ ... » more
テーマ 地下室アイドル 小説

身近な特許・意匠・商標:BALMUDA 最近話題の「BALMUDA」というメーカーは、クールなデザインの家電で多くの人を引きつけています。スチームトースターでも話題になりましたし(私も持ってます)、今年(2017年)2月には、「BALMUDA The Gohan」という蒸 ... » more
テーマ 書籍紹介

キンダーブック描かせたていただきました。 今日は夏!ですね〜!りーちゃんの散歩に行きましたが・・・もしかして、小型犬には暑すぎるかしら!?と不安になるほどの「夏っぷり」でした・・・まだ4月・・・ですよね???4月といえば春なはず・・・と言うこ ... » more

『Shall weダンス?』アメリカを行く9 <『Shall weダンス?』アメリカを行く9>図書館で『『Shall weダンス?』アメリカを行く』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、日米の映画産業事情とか、アメリカ人の人間模様が出ていて面白そうである。 ... » more
テーマ アート 映画

辻仁成の小説にはよく神が出てくる。彼の思い描く神は通俗的でごく普通の人たちが考える神のイメージとなんら変わるところがない。なぜだろう。批判しているわけではない。彼が村上春樹を明らかに意識して彼との違いを際立たせるために神の存在をこと ... » more
テーマ 小説

一瞬でYESを引き出す心理戦略。 その1 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。「一瞬でYESを引き出す心理戦略。」DaiGoダイヤモンド社☆TVで活躍中 ... » more
テーマ 共感した言葉

 

最終更新日: 2017/04/23 16:07

「本・雑誌」のブログ関連商品

» 「本・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
夾竹桃日記 15 位.
夾竹桃日記
あああ 19 位.
あああ
TALKING MAN 21 位.
TALKING MAN
海cafe2 24 位.
海cafe2
古本 31 位.
古本
換水録 36 位.
換水録
tippo 37 位.
tippo
なんかん 38 位.
なんかん
書評感想 44 位.
書評感想
Orimuh武勇伝 48 位.
Orimuh武勇伝

テーマのトップに戻る