誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

『カラスの早起き、スズメの寝坊』5 <『カラスの早起き、スズメの寝坊』5>図書館で『カラスの早起き、スズメの寝坊』という新書を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると…なるほど、「文化鳥類学」のおもしろさが散見されるのでおます♪【カラスの早起き、スズメの ... » more
テーマ 動物 自然

『風を見にいく』1 <『風を見にいく』1>図書館で『風を見にいく』という本を、手にしたのです。表紙の砂漠の写真がそそるわけで…砂漠は大使のツボでんがな♪【風を見にいく】椎名誠著、光文社、2011年刊<商品の説明>より ... » more
テーマ アート 砂漠

シーナの写真付き旅行記R1        B <シーナの写真付き旅行記R1>図書館で借りた『国境越え』という本を読み始めたのだが…シーナの写真付き旅行記はかなりの数になるようで、この本の出された2012年時点で25冊にものぼるそうです。…ということで、大使の読んだこの ... » more
テーマ メディア

カードの集合的運用例2       B <カードの集合的運用例2>このところ大使のブログは、読書カードのようなものになっているが、もともとは、カードを編集工学的に運用したいと思っているのです。・・・ということで、そのあたりについてメモしてみます。******* ... » more
テーマ メディア 映画

少し落ち着くみたい…。こんばんは。トリプルワークの編み物師ブログネーム綾瀬祐子こと須永順子です。今日の仕事は。朝、夜のリーダーから「最悪でした。」って言われつつ受け取ったのですがそれほどひどく ... » more
テーマ 読書

マンガ感想(週刊少年マガジン44号) 七つの大罪(週刊少年マガジン44号)第237話おしゃぶりの鬼頼りのエスカノールが戦闘不能の今チートじじいにどうやって対抗すんだよと思ってたんだけど、なるほどこう来ましたか。ま最終的には暴走メリオダスの手にかかってある意味 ... » more
テーマ マンガ 漫画

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、「5000円以内のクラシック用イヤフォン」という見出しの記事を読みました。安物好きのわたしとしては、5000円以内というところがうれしいです。ただ、わたしは、イヤフォンをほとんど使わないので、ヘッ ... » more

【100の言葉&10の人】 2006年11月5日徳網山今日は画像がないので、旧い写真を引っ張り出しました。【100の言葉】妥協・希望・まやかし・調整・欺瞞・自己欺瞞・弱者・ほどほど・穏便・鈍感・無自覚無感覚・無頓着・腹芸・如才ない・分・タテマエ・あきら ... » more
テーマ 日記 中島義道

Exit, Voice, and Loyalty『震美術論』。
現代美術評論家の椹木さんの新著、『震美術論』。タイトルの通り、東日本大震災の衝撃に触発されながら、美術史にとっての「悪い場所」である日本について、改めて論じた一冊です。震美術論 (BT BOOKS)美術出版社(2017/ ... » more
テーマ 政治経済 美術

原発事故対策をはじめとする復興政策全般に対して批判的に論じた一冊。「復興」が奪う地域の未来――東日本大震災・原発事故の検証と提言岩波書店 山下 祐介 Amazonアソシエイト by 原発事故に対する認識というのは ... » more
テーマ 政治経済

蟲毒の歌声大正処女御伽話
連休中、なんにも予定がなかったので、静岡へドライブ。まだ行ってなかった浅間大社や久能山東照宮など神社巡り。気楽ですし毎度のことですが、一人はやはり寂しいですね…体が動くうちに富士山も登ってみたいなあ… ... » more
テーマ 日常 漫画 旅行

『はじめてのジャズ』 『はじめてのジャズ』内藤 遊人講談社現代新書半年で終わってしまった「ヨルタモリ」でタモリが「ジャズだねえ」という言葉が耳に残っている。なんでこんなフレーズが頭の中に残っているのかわからないのだが、ジャズという言葉を見ると思い出し ... » more
テーマ 読書

山桐ノアのお話と語らいの部屋後悔。
マゾッホはただでさえ誤解されやすいそれをあのようなかたちで紹介したのはまずかった少々興味をもったかたはマゾッホとサドを読んでいただきたいなんてーかびみょに ... » more

海cafe2もう限界かもしれません
もう限界かもしれません なんだかんだ言って、私が一番好きな作家は村上春樹さんです。結局今回も、ノーベル賞はとれなくて残念ですな〜(しみじみ)文庫化された作品は大半は持ってまして、何度も読み返しております。その割には大半はブックオ ... » more

何か一冊、といわれたら迷わず「毛布を着たヴィーナス」とこたえるだろう。別に性的にマゾではなくとも献身のできる人ならたのしめると思う。そして読後ああいま幸 ... » more

第1470夜 【むしばいっかの おひっこし】 【むしばいっかのおひっこし】講談社2009年5月7日発行にしもとやすこ「うちの子、歯磨きいやがるのよね」というお母さん、お父さん、お試しください。主人公は「むしばきんいっか」。お父さんとお母さん、お兄ちゃんに ... » more
テーマ 絵本 にしもとやすこ 虫歯

【文学愛を伝える簡潔な筆致】「ツエッペリン飛行船と黙想」上林暁 5年前、幻戯書房が上林暁の未発表の小説やエッセイ、雑文など125編を1冊にまとめました。T部の創作でU部は随筆、そしてY部の将棋観戦記と、内容によって丁寧に整理されています。Amazonで購入。作風はいたって地味で、主題も筆致もとり ... » more
テーマ 読書

小金井輪業『月光』
『月光』 こんばんは。ご訪問ありがとうございます。今回は掌編集1に収録した表題作を紹介をさせてください。どこまでも広がる森の奥深くでひっそりと、お母さんキツネが一匹の赤ちゃんを産みました。とてもかわいい男の子です。子ギ ... » more
テーマ 電子書籍 自作小説 KDP本

図書館大好き254 <図書館大好き254>今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪<市立図書館>・老耄と哲学・邪悪なものの鎮め方・風を見にいく・樹木と生きる ... » more
テーマ メディア

読書日記50〜52 『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES』 心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹 (角川文庫)著者 : 神永学角川書店発売日 : 2013-07-25ブクログでレビューを見る»八雲シリーズの外伝をまとめて。この作品、アニメにもなっていたよう ... » more
テーマ 読書

【ネタバレ】 「針の目」 ケン・フォレット STORM ISLAND (1978) Ken Follett針の眼 (創元推理文庫)東京創元社 ケン フォレット Amazonアソシエイト by 世界の命運を決するスパイ、任務達成を目前に人妻と不倫 ... » more
テーマ 小説 冒険小説

「ハブ」といえば「接続」とか「拠点」という意味です。ネットワークにシステム使われるスイッチングハブとか、ハブ空港などに使われていますね。ところが若い世代で使われる日本語では、ハブはまるで逆の意味を持ちます。「省く」、「省かれる」 ... » more
テーマ 書籍

息子がディスレクシア(読み書き障害)と知り、自分自身も58歳にして初めてディスレクシアだと理解したシュルツ氏の、学習障害に苦しむ子ども(自分自身)の体験や思索を吐露する。シュルツ氏は詩人であり作家である。子どもの頃、作家になりた ... » more
テーマ

【リトルターン&ロストターン】 「孤独のすすめ」の中で五木氏は自身が訳していた「リトルターン」「ロフトターン」を引用していました。「リトルターン」は以前に読んだことはありますが、2冊を再読しました。リトルターンとはリトルのターン、つまりコアジサシ(小鯵刺)です ... » more
テーマ 日記 五木寛之

赤秋つれづれノーベル文学賞 一覧
ノーベル文学賞 一覧 ノーベル文学賞がカズオ・イシグロ氏に決まり、図書館へ著作の貸出希望が多いようだ。遅ればせながらPCで何冊か予約したが、年内に読めるか、どうか。両親は日本人で、幼少の頃にイギリスに移住してイギリス国籍になっているが、授与する側 ... » more
テーマ 読書

初校が終わりました。『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』 『いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと』初校、終わりました。本当は2日前に終わらせる予定だったのですが、いつも2回読み直す初校の2回目に時間がかかり、 ... » more

『シニアひとり旅』 下川裕治 私よりも9歳も若い著者に『シニア』と書かれたらタマラナイ。年寄りだなどとマッタク思っていない私は何と呼ばれるのでしょう?でも、この本の内容はアジア諸国の旅行事情なので許すことにした。『私は10年遅く生まれて来 ... » more

【マッキンゼーが予測する未来】R・ドッブス J・マニーカ J・ウーツェル 世界一のコンサルティング会社の精鋭が書いた【マッキンゼーが予測する未来】を読んだ。後半はまさにビジネスコンサルティング会社がアドバイスする、ビジネスと一部政府の施策に関する”指南”といったところなので、正直あまり関心が持てなかった。 ... » more

うきわねこ(蜂飼耳/ぶん・牧野千穂/え) えびおくんがかわいい。感想の第一はこれに尽きます。自分の死期を察したおじいちゃんが訪ねてきたのかな?なんて思いつつ…うきわねこブロンズ新社 蜂飼 耳 Amazonアソシエイト by うきわねこ [ 蜂飼耳 ]楽天ブッ ... » more

 

最終更新日: 2017/10/13 07:15

「本・雑誌」のブログ関連商品

» 「本・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「本・雑誌」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Myojo 2017年10月号 (ミョージョー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Myojo 2017年10月号 (ミョージョー)
集英社

パパの柿の木[本/雑誌] / 谷口真知子/作 亭島和洋/絵 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル パパの柿の木[本/雑誌] / 谷口真知子/作 亭島和洋/絵
CD&DVD NEOWING

おもてなしの原点 女将さんのこころ その一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル おもてなしの原点 女将さんのこころ その一
旅行新聞新社 瀬戸川 礼子

おもてなしの原点 女将さんのこころ その二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル おもてなしの原点 女将さんのこころ その二
旅行新聞新社 瀬戸川 礼子

「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 「顧客満足」の失敗学 社員満足がCSを実現する!
同友館 瀬戸川 礼子

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 2 位.
毎日3104
TALKING MAN 17 位.
TALKING MAN
あああ 24 位.
あああ
海cafe2 32 位.
海cafe2
蟲毒の歌声 41 位.
蟲毒の歌声
もこ日記 43 位.
もこ日記
The April Fools 45 位.
The April Fools

テーマのトップに戻る