誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ミヅマアートギャラリーのオーナーによる一冊。日本の現代美術の動向を中心に振り返りながら、アートの価値について論じています。アートにとって価値とは何か幻冬舎 2014-10-31 三潴末雄 Amazonアソシエイト ... » more
テーマ 美術

流星ワゴン/重松清 父の命日で思い出した小説。命日だからと言って特別な事は行わなかった、薄情な息子でスマン。 ... » more
テーマ 衣食住 生活

恋文(連城三紀彦) <本の内容>マニキュアで窓ガラスに描いた花吹雪を残し、夜明けに下駄音を響かせアイツは部屋を出ていった。結婚10年目にして夫に家出された歳上でしっかり者の妻の戸惑い。しかしそれを機会に、彼女には初めて心を許せる女友達が出来たが…。 ... » more
テーマ 読書

【超大作】「第70回読書週間」のしおり・その2 <N0.2016509〜516>「第70回読書週間」のしおりN0.2016509カエルのおでかけ高畠那生 フレーベル館N0.2016510かさ太田大八 文研出版N0.2016511かようびのよるデヴィット・ウ ... » more
テーマ 読書 童話・児童書

日本美術史の大家、辻惟雄氏と現代日本美術界の雄、村上隆氏の異種格闘技戦?から生まれた本。熱闘! 日本美術史 (とんぼの本)新潮社 辻 惟雄 Amazonアソシエイト by 全く接点がないように見える2人の巨頭 ... » more
テーマ 美術

これらあとのものから離れているなら,その人は誉れある目的のための器……となります。―テモ二 2:21 12月6日,火曜日これらあとのものから離れているなら,その人は誉れある目的のための器……となります。―テモ二 2:21。If anyone keeps clear of the latter ones, he will be ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

第153回芥川賞受賞作と言っても、「火花」ではない。「火花」は図書館のweb予約で、6ヶ月待ってもまだ30人待ちである。従って、もうひとつ受賞した作品、羽田圭介著の「スクラップ・アンド・ビルド」を読んだのである。 ... » more
テーマ

「ファイヤーウォール」 今、一番好きな作家は?と聞かれたら、迷うことなくスウェーデンの作家、ヘニング・マンケルを挙げます。「目くらましの道」「5番目の女」「背後の足音」「タンゴ・ステップ」と読みましたが、どれも面白いです。今年、惜しくもなくなってし ... » more
テーマ

この本は東京大学史料編纂所に収蔵されている「倭寇図巻」を取り上げて、それと同様なものが中国国家博物館にあり、「抗倭図巻」と名づけられていることから、それとの比較をしている。そして、かつて中国揚州の名家にあった「平倭図巻」(現物は不明)を観た ... » more
テーマ 倭寇 絵巻

里見★八犬伝 発売から結構経ってしまったのですが…『里見★八犬伝 REBOOT』の3巻、読みました!ガンガンで連載していたころからずっと好きだったので、こうして新装版で改めて読むことができるのは本当に嬉しいです。よしむらなつき ... » more
テーマ イラスト 里見★八犬伝 REBOOT 漫画

換水録6390 ≪狂人日記 他二篇≫
6390 ≪狂人日記 他二篇≫ ≪狂人日記他二篇≫岩波文庫岩波書店1983年ゴーゴリ著横田瑞穂訳ゴーゴリという人は、名前はもちろん知っていて、20年くらい前に、≪外套≫という短編を読んだ事もありますが、内容は、おぼろげにしか覚えていません。 ... » more
テーマ 読書

たこやーきのようじ!天璋院 篤姫
天璋院 篤姫 夏の入院の時に読もうと思って購入した本。実際、入院時はそんなに読めませんでした。その後もあまり読み進められず、最近ようやく本腰を入れました。ドラマの大奥は好きだけど、歴史小説を読むなら、私は男性主人公ものの方が好きだということが ... » more
テーマ

西尾維新さんの『掟上今日子の家計簿』(2016/8)を読みました。新垣結衣さん主演でテレビドラマ化(2015/10)もされた忘却探偵シリ−ズ第7弾です。第一話 「掟上今日子の誰がために」、第二話 「掟上今日子の叙述トリック」、第 ... » more
テーマ ミステリ

エレウシスオンライン、3章の36話、決別1を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

今年も12月に入った 忙しい、ヒマだ、と言っているうちに12月に入ってしまった。今年もあと20日少々。今年はどんな年だったろうか。個人的には携帯をスマーフォンに替えたのがいちばんの出来事のような気がする。スマホに替えるかどうかは数年前から悩んでいた。 ... » more

Blue Arrow Garden旧作品がDLサイトさんで50%オフキャンペーンを開始!この機会にぜひよろしくお願いします〜!2/6までです!小悪魔シェリー柊の特別授業千夏の夏休み ... » more
テーマ 同人

海べのあさ(ロバート・マックロスキー/文・絵・石井桃子/訳) 表紙から想像したお話と違いましたが面白かったです。海べに刻一刻と朝がやってくる様を描いているのかと思っていたのですが、海べに住む一家のある朝の風景でした。サリーの好奇心旺盛なところやずっとおしゃべりしているところなど、この年代の女の ... » more

読書日記45 『神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶』 神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶 (角川文庫)著者 : 知念実希人KADOKAWA/角川書店発売日 : 2016-04-23ブクログでレビューを見る»神酒クリニックシリーズ。今回は精神科である翼ちゃんが ... » more
テーマ 読書

ちいさなねこ(石井桃子/さく・横内襄/え) ねこのお母さんっていい感じに放任なんですよね。絵もエピソードも結構リアルなのではないかと思います。こんな風に大きな気持ちで子育てできたらよかったなあ。でもかなり危険な目にあってるのでそんなことも言ってられない気もしますが。で ... » more

クリスマスの大そうどう(デイビッド・シャノン/作・小川仁央/訳) やっているうちにだんだん熱を帯びてきて気づいたら…誰にでも一度くらいはあるのではないでしょうか。自己満足で終わってるうちはいいんですけどね。周囲を巻き込んだらアウトです。熱中するのはいいけど、周りも自分も見失わないように。 ... » more
テーマ 絵本 読書

お月様がくれたウサギの前足(金森三千雄/作・狩野ふきこ/絵) ウサギはこうして地球の生き物になったのか。それではいつか、再び羽を手にすることがあったとしたら、ウサギは月に帰ってしまうのだろうか。それとも、もうすでに帰ったウサギが今月にいるのだろうか。それとも月にいるウサギはずっとそこにいる ... » more
テーマ 絵本 読書

夢を見ずにおやすみ(鷺澤萠) 手持ち本の再読。『今日も未明に電話は鳴った』人を好きになってバカを見て生きていくのがいいのか、好きじゃないところを見つけてでも自分を保って生きるのがいいのか。不思議な関係の二人。でも不思議な関係でなければ交わらなかったであろ ... » more
テーマ 読書

ワンちゃん関連本 ■動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと磯部 芳郎 (著)¥ 1,620動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと現代書林 磯部 芳郎 Amazonアソシエイト by ■愛犬のための症状・目的別食事百科須崎 恭彦 ( ... » more
テーマ

空白ノ翼は、私こと堕天王が描く、長編現代ファンタジーです。本編は、前の話を読まなくても分かるように努力して書いているため、やや説明過多な所が見受けられるかもしれません。下記の『空白ノ翼の説明書』をご覧になると、もう少し分かりやすくなるか ... » more
テーマ 空白ノ翼 小説

趣味の記録帳読書
読書 ■12月に読んだ本○、【黒野葉月は鳥籠で眠らない】、著者:織守きょうや。また間違えて短編集を選んでしまった。新米弁護士の木村(主人公)に対して先輩弁護士の高塚が適切なアドバイスをする。法律の専門家にスポットを当てた、 ... » more
テーマ 読書

ガスコーニュのつわものたち15-60 ... » more
テーマ 漫画

やり抜く力 GRIT(グリット) その6 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかったやり抜く力GRIT(グリット)その5の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

西向くサムライ。気づいたら12月
年末ですね!?気づけば先月は1回しか更新していませんでした。いやーウッカリウッカリ。いつもなら小説の宣伝がてら更新するんですが……なんていうの、傾向がちょっと全年齢向けから外れそうなね……そんな気がちょっとしているから。 ... » more
テーマ 日記 創作小説

青梅の街は、いつも静かだ。観光目あての人々はいくらかおとずれるけれど、とくべつ大きな観光名所があるわけでもないから、はっきり言って多くはない。ぼくは横をむいて、ちらりと未羽を見た。彼女はにこにこしながら前をむいている。手と手はつないだま ... » more

『反知性主義とファシズム』3 <『反知性主義とファシズム』3>図書館で『反知性主義とファシズム』という本を手にしたのです。パラパラとめくると・・・『1Q84』とか『風立ちぬ』とかも載っていて、意外とアート関連のお話も多いようです。【反知性主義とファ ... » more
テーマ 歴史

 

最終更新日: 2016/12/09 04:06

「本・雑誌」のブログ関連商品

» 「本・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「本・雑誌」ブログの人気商品

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
ブッタコ 7 位.
ブッタコ
海cafe2 25 位.
海cafe2
Ban'ya 26 位.
Ban'ya
雑記帳 33 位.
雑記帳
岩通信 36 位.
岩通信
ゲルバ日記 41 位.
ゲルバ日記
あああ 42 位.
あああ
音楽徒然草 48 位.
音楽徒然草

テーマのトップに戻る