誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本・雑誌

本・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 本・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「本・雑誌」のブログを一覧表示!「本・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

 ラムダ音楽日記マランツ SA-10
『レコード芸術』で、マランツのSA-10紹介記事を読みました。SA-10は、60万円というSACDプレーヤーです。一番の特徴は、DACを自社開発したということです。「既存のDACチップでD/A変換回路を構成するのが一般的」だといいます。 ... » more

岡根谷:草の辞典または面白植物図鑑 春になりますと急にっ野の花や草に興味津々でして(^^ゞ毎年っ植物図鑑など物色しておりますが〜今日っ出先の書店で「草の辞典野の花・道の草」↓といいます実用書を見つけhttp://www.raichosha.co.jp/book ... » more
テーマ

「ZIP!」@明日4/21(金)ZIP! 日テレ‏ twitter明日のSHOWBIZ@嵐の5人にインタビュー大野智さん☆櫻井翔さん☆相葉雅紀さん☆二宮和也さん☆松本潤さん☆がZIP!の質問に答えます ... » more
テーマ 情報番組 雑誌

4月20日(木) 必死こいても仕方がない―― なので――必死にならない。今日は、バタバタはしなかったが、いつも通りイラつくこと満載。地道にゴリゴリ納品書の処理をやって、午前中で一段落させた。午後は余裕が出たので『セレナ ライダー』をネットで調べていた。まぁ、やっ ... » more
テーマ 仕事 日記

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 92
(私が、大人しく捕まればいいではないか)シュバルツはそう思い立つ。自分がつかまりさえすれば、とりあえず、この場を丸く収めることができる。それに、捕まることで、城の内部深くに入り込むことで─────見えてくることも、あるのではないだろうか ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

irodori読んだ本 2017.4月
読んだ本 2017.4月 読み語りボランティア、子育て支援ボランティアなどで読んだ絵本の記録。日付と対象、書誌情報を。4/125年生「ぼくはワニのクロッカス」ロジャー・デュボアザン・作今江祥智・訳/童話館出版 /1995年10月ぼくは ... » more

さよならドビュッシー/中山七里 コンクールの練習が始まったので思い出した小説。自分には音楽に全てを捧げる人生は耐えられないなぁ・・・ ... » more
テーマ 音楽 生活

「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業 明智 憲三郎 新作のプロモーション本 友人がブログにアップをしていたので手に取った本。既に前2作を読んでいて、何か新しい視点があるのかなと思ったが、そうではなかった。おそらく友人はこの著者の本は初めて読んだのだろう。それであれば斬新だったはず。信長と光秀 ... » more
テーマ 明智 憲三郎 「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫に 読書

あああ小説:サクラダリセット 下
サクラダリセット 下を読みました。一応これで完結ですね。これが映画版のノベライズってことでよかったのでしょうか。行き帰った相麻の思惑の答え合わせ?と咲良田の町から能力を消す計画に立ち向かうという内容になっています。ただ、ちょっと ... » more
テーマ 小説

タイトルを見たときに、何も考えずに、ギリシャ神話の話かなぁと思って手に取ったのですが、中身は、ギリシャ神話の神々が、古代ギリシャからルネサンス期のヨーロッパまでの間に、どのように解釈されてどのように受け入れられていったかを丁寧に記述 ... » more
テーマ 美術

http://41407514.at.webry.info/201704/article_48.html VOL.50 グレートイースタンスティープルチェイス(Great Eastern Steeplechase) http://4 ... » more

17日(月)、アイルランドのフェアリーハウス競馬場では、愛グランドナショナル(BoyleSports Irish Grand National Chase)(GA)(3マイル5ハロン:稍重:28頭)(5頭取消)が行われた。好位追 ... » more

『装幀室のお仕事 〜本の表情つくりませんか?〜』 〔公園の木の根元の花壇〕はじめて読む作家・範乃秋晴さんの、本の装幀家が活躍する物語『装幀室のおしごと 〜本の表情つくりませんか?〜』を紹介する。装幀というのは、本の内容に合わせて本をデザインすることである ... » more

17日(月)、オーストラリアのオークバンク競馬場では、JJハウラハンジャンプチャンピオンシップ第3戦、グレートイースタンスティープルチェイス(Thomas Foods International Great Eastern Steeplec ... » more

【感想】キャプテン翼 ライジングサン 4巻 GL第2戦、天才・ディアス率いるアルゼンチンとの対決再び!【感想】キャプテン翼 ライジングサン1〜2巻http://42986506.at.webry.info/201703/article_27.html【感想】キャプテン翼 ライ ... » more
テーマ サッカー 漫画

『南米「棄民」政策の実像』3 <『南米「棄民」政策の実像』3>図書館に予約していた『南米「棄民」政策の実像』という本を、待つこと6日でゲットしたのです。垣根涼介の『ワイルド・ソウル』という小説を読んだ後、南米移民がトゲのように気になっていたので、この本を図書館に ... » more

芦辺拓さんの『楽譜と旅する男』(17/03、光文社)を読みました。古今東西、顧客の求めに応じる楽譜探索人のお話です。「曾祖叔母(グレ−ト・グランドアカウンティ)オパ−ルの物語」、「ザルツブルグの自動風琴(フレ−テンウ−ア)」、「 ... » more
テーマ 音楽 小説

【感想】君の名は。(コミック版) 2巻 琴音らんまる作画による映画「君の名は。」の漫画化作品。2巻を読み終えました。前回は1巻の感想を書いたので今度は2巻の感想を。【感想】君の名は。(コミック版)1巻http://42986506.at.webry.info/ ... » more
テーマ 新海誠 漫画 映画

生命とは何か シュレーディンガー 本屋でみつけて購入量子力学の基礎を作った天才物理学者がDNAの構造が発見される10年前にかいた本量子力学を創造し、原子物理学の基礎をつくった著者が追究した生命の本質―分子生物学の生みの親となった20世紀の名著 ... » more
テーマ 読書

架空日記216話目(ご飯ですよ、の魔法)できました。見てね。 春なのに、世の中キナ臭い。普通に考えて、北朝鮮に命を懸けて守るほどの何があるんだろう?米軍が直接的な軍事行動に出た瞬間、北の敗北は火を見るより明らか。もしも私が北の下っ端兵士だったら、始まった ... » more

若松英輔「言葉の贈り物」 「魂に触れる、大震災と、生きている死者」で初めて知った若松英輔氏は、たいへん気になる方だ。正直に言って、「魂に触れる・・」も、「言葉の繰り物」も、いまいち、わたしの興味関心とは、すこしずれていて、別の言い方をすれば、理解できないところが多い ... » more
テーマ

シュルレアリスムあれこれR1 <シュルレアリスムあれこれR1>図書館で『シュルレアリスム』という本を借りて読んでいるのだが・・・大使お好みのダリ、マグリット、キリコ、エルンストなどの作品が満載で、ええでぇ♪・・・ということで、シュルレアリスムについて、あ ... » more

ミンネに出品しました! まず・・・以前より都内雑貨屋さんで販売していたポストカード類のことなのですが・・・昨年に店舗販売を終了とさせていただきました。11年間もやらせていただいていたのですが、印刷機器が古くなり{%汗webry ... » more
テーマ 絵本 イラスト 納品について

・十九世紀のイギリス小説A5カバー帯ピエール・クースティアス、ジャン・P・プチ、ジャン・レイモン著小池滋、臼田昭訳/昭61/南雲堂・アルケオロジー宣言A5カバー上部ヤケエピステーメー選書ミシェル・フーコー著白井健三郎 ... » more
テーマ 古書 古本

一瞬でYESを引き出す心理戦略。 その2 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかった一瞬でYESを引き出す心理戦略。その1の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

『南米「棄民」政策の実像』2 <『南米「棄民」政策の実像』2>図書館に予約していた『南米「棄民」政策の実像』という本を、待つこと6日でゲットしたのです。垣根涼介の『ワイルド・ソウル』という小説を読んだ後、南米移民がトゲのように気になっていたので、この本を図書館に ... » more
テーマ 経済 お役所

「7日間で突然頭がよくなる本」小川仁志著を読んでみました。哲学者である小川仁志さん、なかなか面白い経歴を持つ方ですね、京都大学法学部卒、商社マン、フリーター、公務員を経て名古屋市立大学大学院博士後期課程入学したそうです。現在 ... » more

『ジャポニスム』 <『ジャポニスム』>図書館で『ジャポニスム』という大型本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、日本アイ・ビー・エム社の記念出版となっているが・・・内容が充実していればいいのです♪【ジャポニスム】平 ... » more
テーマ アート

ガスコーニュのつわものたち15-114 ... » more
テーマ 漫画

NOBUの独り言脳.心.人工知能 甘利俊一
脳.心.人工知能  甘利俊一 ... » more
テーマ 生活

 

最終更新日: 2017/04/23 16:07

「本・雑誌」のブログ関連商品

» 「本・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「本・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
夾竹桃日記 15 位.
夾竹桃日記
あああ 19 位.
あああ
TALKING MAN 21 位.
TALKING MAN
海cafe2 24 位.
海cafe2
古本 31 位.
古本
換水録 36 位.
換水録
tippo 37 位.
tippo
なんかん 38 位.
なんかん
書評感想 44 位.
書評感想
Orimuh武勇伝 48 位.
Orimuh武勇伝

テーマのトップに戻る