誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    萩原朔太郎

萩原朔太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「萩原朔太郎」のブログを一覧表示!「萩原朔太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「萩原朔太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「萩原朔太郎」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

きょう5月11日は『朔太郎忌』です。『月に吠える』『青猫』などで有名な「日本近代詩の父」と称われた萩原朔太郎の亡くなった日です。◆あの三好達治が、師と仰ぎ尊敬し続けた人です。三好達治は、「師・萩原朔太郎」という次の揮毫を書い ... » more
テーマ 周易ごよみ 萩原朔太郎

「萩原朔太郎展」〜酒飲みだった朔太郎 世田谷文学館で開催中の萩原朔太郎展を見てきました。以前、前橋の朔太郎生家跡を訪ねた折に、前橋文学館で朔太郎ゆかりの品々を見てはいましたが、今回はまたいろいろな発見があったので紹介したいと思います。世田谷文学館は今回が初訪問で ... » more

これは朔太郎の詩碑なのか? 前橋局のふみの日の小型印(昭和58年7月23日)を何気なく眺めていると、何やら碑のようなものが描かれているのに気づきました。拡大して見てみましょう。これは、どうやら広瀬川の河畔にある、萩原朔太郎の詩碑のようで ... » more
テーマ 前橋 小型印 萩原朔太郎

切手と文学広瀬川と朔太郎詩碑
広瀬川と朔太郎詩碑 前橋局の風景印には、広瀬川とともに萩原朔太郎の詩碑がデザインされています。前橋市内にあるこの碑を、実際に訪ねてきました。前橋駅の北口を出て国道50号線まで歩きます。にぎやかなアーケード街(中央通り)の東側に、国道17号線が走 ... » more

切手と文学萩原朔太郎の生家跡訪問記
萩原朔太郎の生家跡訪問記 前回のブログで、萩原朔太郎の妹宛てに差し出された書簡を紹介しました。http://ikezawa.at.webry.info/201102/article_3.htmlこのたび、この書簡の場所「前橋市北曲輪町六十九番地」を実 ... » more
テーマ 生誕の地 前橋 萩原朔太郎  トラックバック(2)

切手と文学萩原朔太郎の妹宛て書簡
萩原朔太郎の妹宛て書簡 ここに一通の書簡があります。宛名は、前橋の津久井幸子という人物です。ふと気になって調べてみたところ、この人物は、詩人・萩原朔太郎の妹であることがわかりました。また、あて先の住所「前橋市北曲輪町六十九」は、萩原朔太郎の生家の住 ... » more
テーマ 手紙 津久井幸子 萩原朔太郎  トラックバック(1)

萩原朔太郎の亡霊 今回は、内田康夫先生。この作品も、予想を裏らない期待に答えてくれた一冊。萩原朔太郎の詩は、私には難しくて、難解?残酷な詩が多い。殺人事件の動機は、こんなところから繋がるのか?という複雑な結末。 ... » more

今日5月11日は『朔太郎忌』です。詩集『月に吠える』の萩原朔太郎の亡くなった日です。昭和17年〔1942年〕のきょう肺炎のために永眠しました。享年57歳。萩原朔太郎は名前に「ついたち」の「朔」付いている通り一日生れです。 ... » more
テーマ 周易ごよみ 萩原朔太郎

詩動画「さびしい来歴」by萩原朔太郎‥公開どぇす。(*^_^*) 日本近代詩史上に高村光太郎とともに「口語詩の完成者」として燦然たる地位を誇っている萩原朔太郎の詩朗読にチャレンジしてみたどぇす。ただあまりにも有名過ぎて愛諳されている詩は避けて、(何故って、詩はそれ自体音 ... » more
テーマ 詩動画 萩原朔太郎

今日5月11日は『朔太郎忌』です。詩集『月に吠える』の萩原朔太郎の亡くなった日です。昭和17年〔1942年〕のきょう肺炎のために永眠しました。享年57歳。萩原朔太郎は名前に「ついたち」の「朔」付いている通り一日生れです。 ... » more
テーマ 周易ごよみ 萩原朔太郎

1月27日(火)…マンツー出席。教室へ向かうエレベーターで、N川さんに会う。なんとN川さん、今日からマンツーデビューとのこと!。(以前からやってた気がしていたので、ちょっと意外?!)今 ... » more

萩原朔太郎「郵便局」 郵便局と聞く何故か、詩人萩原朔太郎を思い出します。「郵便局。私はその郷愁を見るのが好きだ。生活のさまざまな悲哀を抱きながら・・・・。郵便局というものは、港や停車場と同じやうに、人生の遠い旅情を思はすところの、魂の永遠ののすたるじ ... » more

萩原朔太郎は、「目的なしに生きていることがどんなに辛いことか」と言っていました。彼はまだ、詩をもってコミュニケーションをすることを夢みることができたのです。しかし、彼にとってそれは十分にかなえられることはなかった。私はむしろ純粋に芸術から「 ... » more
テーマ モーム 萩原朔太郎 目的

 

最終更新日: 2016/11/30 14:12

「萩原朔太郎」のブログ関連商品

» 「萩原朔太郎」のブログレビュー をもっと探す

「萩原朔太郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る