誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    防衛

防衛

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「防衛」のブログを一覧表示!「防衛」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「防衛」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「防衛」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

屋久島崩落窯報道の刷り込み
報道の刷り込み刷り込みとは、動物の生活史のある時期に、特定の物事がごく短時間で覚え込まれ、それが長時間持続する学習現象の一種。何か事が起こり、情報機関がある一面だけを報道するとその一面だけが国民の頭に記憶 ... » more
テーマ 報道 屋久島 防衛

屋久島崩落窯Speed Flyerと防衛
Speed Flyerと防衛 SpeedFlyerと防衛今日4月6日は夜半から嵐であるがビニールハウスは健在であった。 嵐が来ると言う事で、昨日小さなバジルの苗の周りにススキを入れて養生した。 小川の横の小川が増水して滝になって壮観である ... » more
テーマ 屋久島 防衛 町議

安倍総理、承知済みか日本の防衛(考察シリーズ)入江隆則氏の正論(産経紙、3月22日)に触発されてこの記事を書いている。入江隆則氏というので、確か、外務官僚上がりかと思い、ウイキペディア、(国際百科事典、随分前は、信用ナラン、 ... » more

アメリカの防衛(国家機密保持)の素早さ(考察シリーズ)アメリカは、どうやら、素早くインターネットでのサイバー攻撃に手を打っているなと感じた。日本ではやっと対策チームを立ち上げたところで、警察庁が作ったと、先般、ニュースで報じられた。 ... » more

辺野古埋め立て見事な安倍采配(考察シリーズ)防衛省の辺野古埋め立て申請について、賛成から反対への変節漢で、ギョロ目の狸爺さんの、仲井真沖縄県知事の反対のコメントの中に、「埋め立ての手続きを良く見て」、との一節があって、学者でもなく、 ... » more

辺野古埋め立て申請、片寄ったNHKの時論・公論(考察シリーズ)3月22日の解説委員は島田 敏男氏であった。論者は別にして、番組作りは誰だ、責任者は誰だ、と思ってNHKのホームページを見たが不明であった。判ったのは下の内容だけ ... » more

与那国、陸自配備先送り(考察シリーズ)上の与那国、陸自配備先送りとは、3月20日の産経紙の一面トップ記事の見出しである。記事の要諦は、基地の土地の予算について防衛省の「見込み額」が1億5千万円で、町側は10億円と吹っかけた、とのもの ... » more

沖縄、辺野古移設にバカな話(考察シリーズ)産経紙の観測記事であってほしいと考えている。3月9日に政府高官だそうだが、今回の辺野古への移設は暫定として、将来的には県外移設にする、との案があるそうだ。本当に、馬鹿を言うな、あるい ... » more

可哀想なオスプレイ(ミサゴ)ちゃん(考察シリーズ)可哀想なオスプレイ(ミサゴ)ちゃんが四国の空を飛んで、一斉に、放送メデイアや知事や市民から非難や迷惑だと言われている。関西テレビのアナウサー山本氏も、今日(3月6日)ではないが、2、 ... » more

尖閣を想定、退役護衛艦を海保に転用 防衛省と海保が検討 単に退役させるより、使用に耐えうるものであれば有効活用するのが懸命な判断だ。特に中国の監視船などが日本の出方を見極めるべく、領海ギリギリ或いは領海内に侵入する事態が続いている。艦船を増やし、防衛の層を厚くする事は重要だ! ... » more
テーマ 尖閣 護衛 防衛

バカな武器輸出三原則について(考察シリーズ)先ず第一、防衛については何事もここから始まる。大東亜戦争敗戦時の憲法学者に深甚の敬意を捧げよう。先生方が一番苦労したことは、「国体の継続、天皇制の存続及び日本国での法的継続性など」、である ... » more
テーマ 防衛 政治 憲法

昨日車中でFMを聴いていると、日本と中国がすでに統合されていると出演者が発言していた。目的はアベノミクスの否定と中国擁護でした。金融緩和しても意味は無く、デフレの原因は、少子高齢化だと断言していました。 ... » more
テーマ 経済 防衛 政治

よろしかったらご覧下さい。 開かずの段ボール箱を整理したら、部屋がスカスカ(何も無くなったわけじゃないから、ガラガラではないけどw)になって、寒い。(笑)今週のアンカーとか、国会審議の内容とか、TPPについてやら沢山書きたいんだけど、片付けが落 ... » more

中国軍艦の自衛艦に対する「ロックオン」の報告遅れ(考察シリーズ)下の記事で、6日間も首相と国民へ報告を遅らせたのは、制服か、防衛官僚か又は大臣官房かであろう。遅らせた者を大臣は調査して処罰するべきだと書いた。○中国軍艦の「ロ ... » more
テーマ 外交 防衛 政治

先ほど、丹羽元中国大使がテレビ朝日の報道ステ―ションSUNDAYの中で、「中国の天皇である胡錦濤」という発言がありました。個人的にこの発言は決して容認できませんので、すぐにブログに書かせていただきました。 ... » more

北朝鮮が核実験を行い、小型化に成功した様である。この意味は重要であり、軽量化された事にもなる。これはミサイルの到達距離が伸びると共に、近距離を狙う場合に直角に近い角度で打ち上げ落とすことになる。 ... » more
テーマ 経済 防衛 政治

中国の尖閣へのアプローチについて(考察シリーズ)中国の歴史は古く、もと、もとしたたかな国であったのであろう。だが、清朝の「帝国主義の時代」に、領土の多くを西洋諸国に蝕まれ、後発の日本帝国の進出も受けた。そして、今の、共産中国も当然で ... » more
テーマ 外交 防衛 政治

6日に放送された関西テレビの『アンカー』。水曜日のゲストはいつも御馴染み青山繁晴氏。この曜日は関東圏のマスコミはなぜか報じない重要な裏ネタが披露されるので、楽しみです。今回も一般国民口あんぐりな事柄が披露されて、まれに見る神回で ... » more

中国軍艦の「ロックイン(自衛艦・機へのミサイル発射の照準)」について(考察シリーズ)ニュースが流れた時、最初に思ったことは発表が遅すぎる、ということであった。防衛省は戦争、尤も日本は防衛戦争であるが、をする組織であるのに、遅 ... » more

お前らは壊れたレコードか。http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/2012/12/post-58.htmlhttp://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/me ... » more
テーマ 海洋 防衛 社会

落下する被害に差異は無い。北朝鮮の極軌道人工衛星打ち上げ発表に「事実上の弾道ミサイル」として慌てふためく日本国政府は、野田首相が安全保障会議を開いた末、森本防衛相が自衛隊に「弾道ミサイル破壊措置命令」を発動した。海上配備型迎撃ミ ... » more

海を往く者エンタープライズの退役
グッバイ、ビッグEニミッツ級がもうありすぎるくらい充足していたから、退役は時間の問題だと思っていたけど、時代の流れを感じる。昔は、米空母と言えば、真っ先に名前があがるのがエンタープライズだった。世界初の原子力空母であり、ニミッツ ... » more
テーマ 海洋 防衛

日本の防衛の基本的事項について(2)(考察、確認シリーズ)昨夜(11月22日)も、BSフジ、プライムニュースを見ていたら、日本国には、「防衛基本法」、が制定されていて、防衛力は必要最小限でなければならない、のだ旨の発言もあったので、しま ... » more

今日は独り言です。あくまでも個人の考えです。現在の日本の問題点は、尖閣の防衛と経済です。まずは経済からですが、皆さんもご存じの通り、日本のGDPは下がり続け経済が縮小しています。この原因はズバ ... » more
テーマ 経済 防衛 政治

ガザ砲撃、ユダヤとアラブの一神教同士の戦い(考察、解説シリーズ)イスラエルは勝手に入植地などを作りけしからん、と思っていたが、どうやら、そう単純なものではないようである。下にウイキペディアの抜粋を示しましたので、後でご覧下さい。 ... » more

衆議院が解散しました。これで民主党政権が終わるので、国防・経済の点でまずはひと安心です。本当は秋にやるべきでした。新政権が誕生するまで尖閣を注視する必要があります。そんな中、日本のメディアは繰 ... » more

現在の日本の最大の危機が尖閣問題である。ここを中国に取られたら、沖縄、台湾(親日国家)も護れなくなる。しかも取られたという事は、日米同盟は機能しない事が判明する。となるとアメリカは世界的に信用を無くす ... » more

8日開幕した中国共産党第18回党大会の中央委員会報告(政治報告)で、胡錦濤総書記(国家主席)は,「海洋資源の開発能力を高め、海洋経済を発展させると同時に、海洋権益を守り、海洋強国建設に取り組む」と表明した。 ... » more

(産経新聞記事より抜粋)平成24年度の日米共同統合演習(実動演習)が5日、日本各地の基地と周辺空海域で始まった。16日までの期間中、沖縄周辺海域を島に見立てた離島奪還の模擬訓練などを実施。日米の共同対 ... » more

対中国、戦略と戦術(考察シリーズ)日本に尖閣を含む対中国への戦略と戦術があるのであろうか。そんなものはないのであろう、と思う。もし、この事を作るのであれば防衛省と外務省、産経省であろう。だが、横の連絡をとり、三者が纏め上げることなど ... » more

 

最終更新日: 2017/11/16 07:22

「防衛」のブログ関連商品

» 「防衛」のブログレビュー をもっと探す

「防衛」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る