誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    朱川湊人

朱川湊人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「朱川湊人」のブログを一覧表示!「朱川湊人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「朱川湊人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「朱川湊人」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【著者に訊け】 直木賞作家朱川湊人が異形の愛描く『月蝕楽園』 (週刊ポスト2014年10月24日号) 【著者に訊け】直木賞作家朱川湊人が異形の愛描く『月蝕楽園』NEWSポストセブン2014.10.17 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20141017_281748.html ... » more
テーマ 朱川湊人 NEWSポストセブン 月蝕楽園

「月蝕楽園」朱川湊人著(双葉社 1,620円税込) 「月蝕楽園」朱川湊人著(双葉社1,620円税込)月蝕楽園双葉社 朱川 湊人 Amazonアソシエイト by 月蝕楽園 [ 朱川湊人 ]楽天ブックス 朱川湊人 双葉社発行年月:2014年07月 ページ数:2 ... » more
テーマ 双葉社 朱川湊人 月蝕楽園

かたみ歌  ☆朱川湊人 かたみ歌 (新潮文庫)朱川 湊人 新潮社 2008-01-29売り上げランキング : 31707おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)不思議なことが起きる、東京の下町アカ ... » more
テーマ 朱川湊人

『人間は変わるものだ。いや、この世で変わらないものなど何もない。時間が流れれば、町も人も心も変わる』朱川湊人著「水銀虫」読みました。あらすじ≪17歳を目前に自殺した姉。明るく優しい性格で、直前までそんな素振りはなかったの ... » more
テーマ 読書 朱川湊人

おっちゃんの備忘録わくらば追慕抄
わくらば追慕抄 わくらば追慕抄角川グループパブリッシング 朱川 湊人 ユーザレビュー:「わくらば日記」の続 ...わくらばシリーズの続 ...まだまだ続編がありそ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more

『毎日、同じことをして同じように過ごすのが人生だと気付いたのは、いつ頃だったろうか』朱川湊人著、「本日、サービスデー」を読みました。あらすじ≪世界中の人間には、それぞれに一日だけ、すべての願いが叶う日がある。それが、サー ... » more

『君の人生の中で、僕の果たした役割はなんだったのだろう』あらすじ≪いっぺんしか願いを叶えない神様を探しに友人と山に向った少年は神様を見つけることができるのか、そして、その後友人に起きた悲しい出来事に対してとった少年の行動とは…… ... » more

『人間は、忘れてしまう生き物だ。喜びも悲しみも、月日が経てば過去のものになる。心の整理がついたら、また歩き出せばいい』朱川湊人著、「かたみ歌」を読みました。あらすじ≪忘れてしまってはいませんか?あの日、あの場所、あの人の ... » more
テーマ 読書 朱川湊人

いっぺんさん 朱川湊人 実業之日本社 この朱川さんはよかったなあ〜・・・。読み出したら止まらなくなって一気読みしました。人の・・この世界の闇と光の間にある、ぼんやりとした領域で息をしているあれこれを、詩情を湛えつつ掬ってみせる、その物語に漂う気配が好きです。 ... » more

『すべての人間が幸せになれることなど、この世には、きっとありはしないのだ。誰かの幸せの陰には、必ず誰かの不幸せがある。幸せというものの多くは、たいていどこか歪んでいる』朱川湊人著「花まんま」読みました。あらすじ≪小さな妹 ... » more
テーマ 読書 朱川湊人

水銀虫 朱川湊人 集英社  朱川さんは、好きな作家さんです。幻想と、死の匂い。心の裏側にあってうごめくものをほら、と詩情を湛えて見せてもらうことに、快感を覚えます。この短編集も、期待しておりました。この表紙がねえ。また、気持ち悪くていいんですよ。小 ... » more

赤々煉恋 朱川湊人 東京創元社 幻想と死の匂いのする短編5篇。こういう非日常の世界は、けっこう好きです。心の裏側にあるいろんな、生の匂い。生きている、ということはきれいごとじゃない。誰にもいえない欲望や、秘密や、忘れられない思いを抱えて生きている・・そんな ... » more

『だから今、言わなくてはならない。伝えなくてはならない。愛する人に、愛していると』朱川湊人著、「都市伝説セピア」を読み終わりました。あらすじ≪人間界に紛れ込んだフクロウの化身に出会ったら、同じ鳴き真似を返さないといけない ... » more
テーマ 読書 朱川湊人

わくらば日記 朱川湊人 角川書店 過ぎ去ってしまった風景がいっぱい詰まっているようで、切なくなってしまった。前にも書いたように、朱川さんと私は同学年なんだなあ。昭和の、もうなくなってしまった風景を、よくこんなに再現できるものだ、と感心しました。和歌子と鈴音という姉妹 ... » more

かたみ歌 朱川湊人 新潮社 直木賞を受賞された朱川湊人さんの短編集です。この方と私はまったくの同年代。しかも大阪出身ということで、なんだか作品にも親近感がわきます。舞台は今から三十年近く昔の昭和。懐かしいですねえ。携帯とかコンピューターはもちろん、C ... » more

直木賞受賞作 朱川湊人 『花まんま』 どうしてこれだけ懐かしく思えるのだろう 僕にも「こういう」少年の時があったんだ。六つの短編にはいずれもどこかに既視感を覚えるような懐かしいところがあった。それは怪異現象そのものの体験ではないのだけれど、子供がうけとめる不思議現象というフィルターを通して語られる懐古談に、事実と ... » more

「花まんま」 朱川湊人 花まんまposted with 簡単リンクくん at 2005. 8.19朱川 湊人著文芸春秋 (2005.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明<第133回直木賞受賞作>小さな妹がある ... » more

世界の上空では今まさに、化学物質ウェアジゾンの撒布が行われようとしていた。ウェアジゾンはテレサが開発した、フロンを吸着させられる物質。オゾンホールの脅威が世界中に広まってしまった現代の希望の光なのだ。だが、何の問題もないはずのウェアジゾ ... » more
テーマ 読書 朱川湊人

 

最終更新日: 2016/11/30 13:39

楽天市場のおすすめ商品

「朱川湊人」のブログ関連商品

» 「朱川湊人」のブログレビュー をもっと探す

「朱川湊人」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る