誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    知的生産

知的生産

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「知的生産」のブログを一覧表示!「知的生産」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「知的生産」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「知的生産」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

その昔読んだ本の題名を正確に思いだせなくて、うる覚えのまま検索してみた。すぐにはその本にたどり着けなかった。知的生産の現場?、確か京都大学?何か棹という字の入った先生?だったような、、。そしてようやくs佐々木iさんという方のページ本大好きと ... » more
テーマ 考える 知的生産 何かを生み出す

思わせぶりなタイトルに惹かれて購入。あまり期待していなかったが、意外と示唆深い一冊だった。工作→技術者という、自分とは対極にある人の考えをこうして整理して説明してもらえるのは、非常にありがたい。もう工作が嫌いで嫌いで仕方なかった(夏 ... » more
テーマ 新刊・話題書 書評 知的生産  トラックバック(1)

本書を読んだのは大学生の頃。正直パッとしない印象で、まもなく売ってしまった。しかし、今般改めて読んでみようと思い、再度購入。1967年初版で、84刷。KJ法というビジネス?まで生み出した、恐るべき一冊である。前回読んでパッと ... » more

齋藤氏の著書は書店を氾濫している。個人的に嫌いではないのだが、これだけでまくっていると、かえってどの本を読もうか迷って、結局読まずに終わることが多い。本書と同じテーマの本も何冊かあったが、とりあえず出版時期の新しい本書を読んでみるこ ... » more
テーマ 新刊・話題書 書評 知的生産

山瀬まみがラジオ番組で、「日記を付けるのはとても時間がかかるし継続するのが大変だけれど、食べたものの記録はずっと付けてる。何を食べたかが分かれば、結構時間が経過した後でも、その日何をしていたかの記憶が甦ってくる」と言っていた。個人的経験 ... » more
テーマ 日記 知的生産

去年「これで決まりだ!」と思っていたほぼ日手帳ですが、重さと厚さが使用を増すにつれて負担になり、今年はギブアップ。基本コンセプトは非常に好ましく、髪質も柔らかくて良いのだけれど。あと、これは全ての手帳が抱える問題だけれど、外出中携帯 ... » more

四半期ベースのGDPの数字が「前年比年率」で表されるGDP =民需(消費+投資)+政府支出+貿易収支GDP+輸入=民需(消費+投資)+政府支出+輸出家計の支出はGDPの55%強を占めている在庫には良い在庫と悪い在庫が ... » more
テーマ 知的生産

立花隆氏と佐藤優氏によるブックガイド+対談本。この種の本は、書いてある内容が想像できたとしても、どうしても手が出てしまう。もろに出版社の思惑に乗せられている感じだ。二人の薦める傾向は大体想像がついているので、出てくる本もこんなものか ... » more
テーマ 新刊・話題書 書評 知的生産

総合評価:「Goodだけど、狂信的になれない」理由: 長所: 価格(1000円) なめらかな書き心地 短所: ノックが軽いので、ちょっと当たるだけですぐに戻ってしまう。 インクの出が多い(ボールとイ ... » more

中国語検定を受けるにあたって、「目標の見える化」として壁に「中国語検定4級合格」と書いた紙を貼った(後日3級にも挑戦することにしたので、4に×をして、3と書き込む)。子供達にとっても、父親の目標がなんなのか具体的に分かってもらいたいと思い、 ... » more
テーマ 日記 知的生産

元NHKキャスター(記者)、現フリージャーナリストの池上氏による「伝える」本。いろいろ出ている池上氏による「伝える」系の書籍の中で、本書を初めて読んだ。本書で伝えたいメッセージは、「わかりやすい説明とは、・聞き手に地図を提供する ... » more
テーマ 新刊・話題書 書評 知的生産

この会社に一度でも勤めると、退職後もその会社の事が好きで好きでたまらなくなる。大前氏を筆頭に、退職後既に何十年も経過したとしても昔の会社の名前を出さざる得ない方々が多く存在する程、社員に強烈な印象を残す会社。その名はマッキンゼー。何となくう ... » more
テーマ 知的生産

時間の節約・効率化ではなく、時間の質を高めることが必要である。時間の節約のために、「骨を切らせて肉を切る」・「小を取って大を捨てる」という本末転倒な事を行ってしまっているのではないか。プライベートの時間を仕事の為に使うのはもってのほか。とい ... » more
テーマ 知的生産

読まないわけにはいかない本名。大前氏、野口氏の言う「自分の頭で考える」事の必要性を感じても、どのように考えることが自分の頭で考えるという事なのか?その考え方を手引きするのがこの本の主旨。イメージや既成概念というものに影響されないで、事実を追 ... » more

これは自分が日常において考えていた内容が多く一致する。勿論自分が表現するよりもよっぽど上手く表現されている訳だけれど。内容の多くは自分の実体験と一致する。広い範囲で How To 本だけれども再読の価値ある本と位置づける。ある意味勝間氏の知 ... » more

書店での立ち読みの再、勝間氏の胸元コメントを読んで興味を持ち購入。基本的にビジネス書に大きな魅力を感じていない自分としては、コレ一冊読めば他のビジネス書のエッセンスを抽出し尽くしてくれているのであればという調子の良い思いもあった。実際には、 ... » more
テーマ 知的生産

以前紹介した「世界一やさしい問題解決の授業」の第2段。前回は「論理的思考」だったが、今回は「批判的思考」。「批判的思考」とは「非難・批難する事」ではなく、「自分に見えていない世界(考え方)はないか」と自分自身に問いかけること。 ... » more

レバレッジ本は過去にも読んでいるけれど、自分に感動をもたらすものが無いな〜。社会的成功者に対する嫉妬なのかもしれないけれど、本に書かれている多くの事柄に同調しながらも、ハワイに住む事とお金儲け以上の生き様が見えない著者のありかたにど ... » more
テーマ 知的生産

iPhone の使い方の本ではなく、iPhone を使ってこの様な事が出来ますよという使用法紹介の本。知的生産力100倍とうたっているが、これは嘘です。iPhone で色々な事が出来るのは確か。ただそれを iPhone で行う事が正 ... » more
テーマ 知的生産

知的生活において欠かせられないと思う事の一つに、ゴルフやD.I.Y.が挙げられる。ゴルフに関しては、贅沢、接待、年寄りのスポーツとか色々マイナスイメージがあるのは確かだけれども、ゴルフの良いところは、基本的に相手との対戦スポーツでは ... » more

BONOの本棚超「超」整理法
超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー講談社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ野口悠紀雄のベストセラー「超」整理法の発展版ですね.日々大量にやってくる情報や資料をどう整理・利用す ... » more

本書を「名著」と呼んでよいかはわからないが、新刊ではないのでこちらのカテゴリーに入れておく。人は他の人が何をやっているかを知りたがる。その「何」に興味が向くかは人それぞれだが、多くの人が興味を持つのは「どんな本をどんな風に読んでいる ... » more
テーマ 書評 名著再発見 知的生産

千夜千冊の松岡正剛が語る読書の話。面白くないはずがない。個人的には、彼(及びISIS編集学校)のアプローチやそこから生み出される成果物についてはあまり共感はしていないが、インプットのこととなれば話は別だ。千夜千冊で見られるあの多様性に富んだ ... » more
テーマ 新刊・話題書 書評 知的生産

初版が1973年。35年も経っているので、古臭さは否めないが、基本的に「知的生産」の領域や本質は現在と変わっていないことを実感させる。本書は、ある意味岩波から出た「知的生産の技術」、中公から出た「発想法」という60年代を代表する知的 ... » more
テーマ 書評 名著再発見 知的生産

ずっとどうしようかと思いながらも結局購入してしまった。勝間力に半分はまってしまっている。勝間さんの本の魅力は、言葉が簡単で、あたかも目の前で勝間さんが自分に向かって話しかけてくれて、懇切丁寧に説明してくれているかのように読み進めてい ... » more
テーマ 知的生産

最近 Discover 社の本をよく目にする。多くの勝間本も Discover 社から出ている。この著者について全く知らなかったが、やはりこのタイトルにひかれ購入。てっきりこの本のタイトルは「勉強術」と思っていたのだが、長男 ... » more
テーマ 日記 知的生産

小宮一慶氏の本(既に触れました)および「週刊ダイヤモンド」の彼の記事に触発され、日経の景気指標を記録(切り抜き)することにする。今朝初めて Kiosk で日経を購入する。実際毎週分析なんて事は出来ないので、専用のノートに切り貼りする ... » more
テーマ 日記 知的生産

以前に記したように、何かの本で紹介されていた REMY の4色ボールペンを購入して使用しているが、勝間さんと同じ道具を持っているという副次効果以外はあまりREMYボールペンの良さを感じていない。やはり自分の経済価値観においてボールペ ... » more

pomera 購入 全日空のスカイショップカタログに掲載されていたのを見て興味を持つ。以前からキーボード入力のスピード優位性については認めていたけれど、かといって、パソコン&ネット絶対主義にはなりたくない。パソコンは起動に時間がかかるし、バッテリーも常に充電状 ... » more

読み終えた本は人にあげたり、職場のライブラリーに寄付したり、新古書店に売ったりしてその都度整理している。そうしないと収納スペースが限られたわが家においては2階の床が抜けてしまうなどというテリブルな事態を招きかねない。しかし、パンフレット ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 13:31

「知的生産」のブログ関連商品

» 「知的生産」のブログレビュー をもっと探す

「知的生産」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る