誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小林多喜二

小林多喜二

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小林多喜二」のブログを一覧表示!「小林多喜二」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小林多喜二」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小林多喜二」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ブログ「「蟹工船」日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」に、2月24日にNHK「歴史秘話ヒストリアン―小林多喜二」が放送予定との記事が掲載されています。いま、なぜ小林多喜二なのか、このことをもっともっと多くの人に考えて欲しいと思い ... » more

ブログ「21世紀の小林多喜二への手紙。」に、「よみがえれ多喜二築地のつどい」の紹介がされています。多喜二のデスマスクが公開されています。20日には、このデスマスクが大阪でも公開される予定です。2010年大阪多喜二祭と同時に行われる小 ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

阪神北小林多喜二祭 阪神北小林多喜二祭実行委員会の事務局長から今年の案内チラシが届きました。第9回阪神北小林多喜二祭日時2010年3月6日(土)午後6時30分〜第1部ひとり語り「セキさんを語る」田中ケイ子さん第2部アコーディオン上田隆也 ... » more
テーマ 小林多喜二

大阪多喜二祭前夜祭 大成功! 大阪多喜二祭前夜祭、大成功間違いなし、とお知らせしましたが、やっぱり大成功でした。50人が精いっぱいかと思われる会場に75名が参加し、みんなが主人公でありながら、心はひとつ、そんな前夜祭になりました。初めて参加された人から、感動した、心 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭

東京芸術座のブログに、「蟹工船」稽古初日の報告記事があります。本日は特に『蟹工船の社会史』の著者浜林正夫先生から『蟹工船』のことや『小林多喜二』についての学習会でした。http://tougeiblog.seesaa.net ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭

東京芸術座プログで「蟹工船」稽古紹介始まる ブログ「21世紀の小林多喜二への手紙。」に、東京芸術座のブログの紹介がされています。さっそく東京芸術座のブログを見たら、約30年前の舞台の写真が掲載されていました。舞台からいろいろな想像が働きます。これも、なかなか楽しいものですね。しか ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき

本日は出身単組の活動者会議でした。任務として参加したのですが、開会前に来た仲間に大阪多喜二祭のチケットを例年のごとく売りつけました(笑)。「今年もまいどお馴染みの多喜二祭がやってきました。今年は清水ただしさんに漫才『蟹工船』をやって ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭  コメント(5)

大阪多喜二祭まであとわずかです。それまでほぼ手帳は真っ黒です。でも、何があっても大阪多喜二祭は最優先します。これは引き受けた時の条件です。すでに私の多喜二活動は認知されていますので、みんなが保障してくれています。そうでないと、できないですよ ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 パワーアップしまっせ! 2010年大阪多喜二祭のチラシが完成しました。今年のチラシは、イメチェンしました。少し字が多すぎて欲張りですが、伝えたいことがいっぱいなので・・・、いかがでしょうか?今年は、「『蟹工船』の社会史」著者の浜林正夫さんに「新しい政治への ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭  コメント(3)

恒例となった大阪多喜二祭前夜祭 来年は1月30日! 大阪多喜二祭は、大阪多喜二サロン、前夜祭、そして本番と、ポップ、ステップ、ジャンプの心意気で取り組んでいます。今年の大阪多喜二サロンは大成功し、次は前夜祭です。多喜二が愛した音楽を歌い、みんなのリクエスト曲でおおいに盛り上がりましょう。 ... » more
テーマ 小林多喜二 ケイ・シュガー 大阪多喜二祭

名作旅訳文庫 『蟹工船』 JTBパブリッシングが「名作旅訳文庫」を創刊しましたが、その第1が小林多喜二の『蟹工船』です。小説『蟹工船』は「青空文庫」収録のファイルから作成されています。『蟹工船』は別の文庫でも読めるのですが、本文庫にはJTBならではの紹介、エピソード ... » more
テーマ 小林多喜二 田口タキ 『蟹工船』

多喜二の豊かな感性も引き継ぐ大阪多喜二祭スタート  ケイ・シュガーさんから、先日の大阪「多喜二サロン」の感想などの紹介がありました。九州から参加されたTさんからの「事務局員の皆様方それぞれが個性豊かに調和され、素晴らしい活動を展開しておられることに驚き、感嘆いたしました」との感想は嬉しいです ... » more
テーマ 小林多喜二 ケイ・シュガー 大阪多喜二祭  コメント(2)

久々のブログ更新になります。毎日忙しくて余裕がないのとパソコンの調子が悪くて怠っていました。今日は少し時間があったので、電機店をウロウロして、ウインドウズ7の入った新マシンを買ってしまいました。これからは節約生活が続きそうです。でも、新マシ ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭  コメント(2)

小林多喜二の恋人だった田口タキさんが今年6月19日に亡くなっていたことが知らされました。10月に講演した時に、訃報を聞いていないので、いまも存命のはずと話したばかりでした。『小林多喜二の手紙』(岩波文庫)の出版は、タキさんへの最高の餞と ... » more
テーマ 小林多喜二 田口タキ 多喜二書簡  コメント(1)

毎日新聞31面。小林多喜二の恋人として知られた女性が、今年102歳で亡くなっていた。わたしは、この女性が生存されていたことすら知りませんでした。野坂やミヤケンも長寿でしたが、この方は、多喜二の分も長生 ... » more

大阪ならではお笑いに挑戦しては。そんな声に応えて、「蟹工船」の漫才を2010年大阪多喜二祭で初披露する予定です。今日、その漫才を依頼している大阪で話題沸騰中の人と会ったら、「ぜひやりたい」と力強い言葉が帰ってきました。話はトントン拍子に ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭  コメント(3)

2010年大阪多喜二祭へのステップとして毎年開催している大阪「多喜二サロン」ですが、今年は12月16日に開催します。一人芝居「母」(三浦綾子原作・ふじたあさや脚本・演出)を国内外で演じ続けてきた関西芸術座のベテラン女優・河東けいさんに、 ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭  コメント(6)

新しい生活スタイルになって、タバコの本数は増え、アルコールの量は増え、睡眠時間は減って、一番の楽しみの読書時間が減って、身体に悪いことばかりしています(笑)。でも、やればやるほど、私の役割は何なのかを考えることができるようになり、元気に ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭

『小林多喜二の手紙』発売から約一週間が経ちました。500ページにおよぶ内容でもあり、すべてを読み終えた人も少ないかもとは思いますが、島村先生のブログに全体を包括したレビューが掲載されています。『小林多喜二の手紙』の意義や今後の議論・研究の活 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 志賀直哉  コメント(2)

『小林多喜二の手紙』 納得と新たな謎 荻野富士夫編『小林多喜二の手紙』(岩波文庫)の発売を機に、久々に小林多喜二の「手紙」を読み直しました。注の新しさに注目したことはすでに書きましたが、それ以上にいろいろなことを考えさせてくれる契機になりました。「手を握る」のレーニンとチェ ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき

今日は朝から移動ばかりでした。新橋から総務省、そして日比谷公園、そして内閣府、そしてまたまた日比谷公園戻って、またまた国会まで請願デモ。衆議院議員への要請行動に行って、終日行動が終わりました。予定より早く終わって、新大阪に着いたのは19 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき

多喜二の「析々帳」と蟹工船の「原稿帳」 本日予定していた行事に参加しなくてもよいことになり、久々に早く帰ってきました。前に家族と一緒に食事をしたのはいつだったか、それさえも忘れてしまいました。子どもと一緒の食事は楽しいです。生活が変わっても、親馬鹿は変わりません(笑)。さ ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき  コメント(2)

どうも。ご心配をかけているかもしれません。毎日、元気に頑張っています。だから、ブログの更新がなくてもご安心ください。ただ、正直言って、むちゃくちゃ忙しくて、自分のスケジュール管理にさえ四苦八苦しています。秘書が欲しいくらいです(笑)。 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき

明日朝から明後日まで上京します。明日7日は憲法闘争をすすめる全国交流集会で、記念講演として小森陽一さんが「新政権のもとでの憲法闘争」(仮題)を話されます。新しい政治状況のもとでの「九条の会」事務局長の話は楽しみのです。交流会終了後は、大阪か ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき  コメント(2)

多喜二滞在の宿 七沢温泉福元館離れ 保存基金のお願い 小林多喜二が1931年に滞在した七沢温泉福元館「離れ」が築90年を経、このままでは見学不能になる日がやってきます。そのため、「離れ」存続のための基金募集が行われています。私も賛同します。みなさんも、ぜひご協力ください。費用概算建物補 ... » more
テーマ 小林多喜二

多喜二が志賀直哉邸を訪問した時期に、奈良多喜二祭(仮称)を開催しようとの議論が始まりました。2007年からの素人による「大阪多喜二祭」開催、2月という既成概念を払拭した2008年からの9月「伊勢崎多喜二祭」開催に続き、10月末から11月初旬 ... » more
テーマ 奈良多喜二祭 小林多喜二  コメント(4)

岩波文庫からいよいよ荻野富士夫編『小林多喜二の手紙』が11月13日に発売されます。岩波書店の新刊紹介のページには下記のように紹介されています。「解説=荻野富士夫&ノーマ・フィールド」、この解説は絶対に注目です。注目の人・小林多喜二( ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 多喜二書簡  コメント(4)

昨日、井上ひさし作「組曲虐殺」を観てきました。観客の9割は女性で中年配の人が多かったです。見かけで判断してはいけないのですが、大方は多喜二には無関係そうに見受けられる小曽根真ファンか井上芳雄ファンかと見受けられる人たちでした。でも、劇が ... » more

小林多喜二生誕の地 「21世の小林多喜二への手紙。」に「小林多喜二生誕の地」と「碑」についての質問や応答などが記載されています。それに関する写真を紹介します。http://blog.goo.ne.jp/takiji_2008/e/7c21901fb88 ... » more

訪問記念・奈良多喜二祭の開催について 昨日、島村先生に志賀直哉邸の報告をしましたら、多喜二が泊まったとされる部屋で小さな規模でもよいから「サロン」が開けないだろうかという提案がありました。多喜二が志賀直哉を訪れた月に「訪問記念・奈良多喜二祭」を開催する意義がある、ということにな ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 14:14

「小林多喜二」のブログ関連商品

» 「小林多喜二」のブログレビュー をもっと探す

「小林多喜二」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る