誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小林多喜二

小林多喜二

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小林多喜二」のブログを一覧表示!「小林多喜二」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小林多喜二」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小林多喜二」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ブログ「「蟹工船」日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」に、今度はノルウェー語版「蟹工船」が発売されたとの紹介がされてます。なぜ、世界中で「蟹工船」が翻訳され、発売されるのか、とても重要な問題だと思います。そして、小林多喜二の小説 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき

楜沢健氏に注目していましたが、今月発売された『だからプロレタリア文学』を読んでビックリしました。労働者の暮らしの実態に寄り添う「立ち位置」がこれほどはっきりしていたとは過去の論考で気づきませんでした。なぜ、いまプロレタリア文学が再発見さ ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(2)

帯に、「井上ひさし最期の傑作戯曲」とある。私は、すべてではないが、井上ひさしの戯曲を読んでいる。観劇関係の仕事をしていたとき、どの劇団の劇にするかを選択する際、観劇に行く暇はないので、台本を読んで決めていたことがあった。そのときの感 ... » more

読みたい本、関心ある本 和歌山から帰ってきたら、注文していた本が届いていました。小林多喜二著『独房・党生活者』、楜沢健著『だからプロレタリア文学』などです。島村先生のブログを見たら、さっそくどちらも紹介されていました。でも、私が何冊か購入したうちの一冊は、まだ ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 島村輝  コメント(5)

いやー、和歌山から帰ってきたら佐藤さんからコメントが書き込まれていました。先日から私の体調のことを心配していただいています。「時間を無駄に使いましょう」と、佐藤さんなりの表現ですね。「身体は生命力の工場です。身体がストライキやサボをした ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき

小林多喜二 「スキー」を読む 小林多喜二のこのほど発見された当選短編小説「スキー」が、小樽文学舎のホームページからダウンロードできると教えてもらい、『市立小樽文学館報』第33号を印刷して読みました。「館報」には、小説「スキー」の「発見と紹介の経緯」とともに、「老 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(3)

今日は朝から会議、昼から学習会、その後、また会議でした。昼の学習会への参加者を増やすため、学習会の前後に入れたのですが、さすがに疲れました。休日に参加されたみなさんもご苦労様でしたが・・・。御影さんから、「防雪林」から「不在地主」ま ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(1)

『防雪林・不在地主』 島村輝氏解説 いやー、今日は嬉しい雨です。肩こりがひどくてしんどかったのですが、18時からの宣伝行動が中止になり、おかげで早く帰ってくることができました(笑。本当は喜んではいけないのですが)。岩波文庫の『防雪林・不在地主』の島村先生の「解説」を読 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 島村輝  コメント(3)

岩波文庫 今度は『独房・党生活者』 小林多喜二の『防雪林・不在地主』が岩波文庫から発売され、我が家には今日には届く予定なのですが、来月も多喜二の小説が発売されます。今度は、『独房・党生活者』です。解説には旧版の蔵原惟人に加え、小森陽一さんの名前が書かれています。小森陽 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(6)

観客の心を惹き込み、観客を総立ちにさせ、鳴りやまぬ拍手、拍手の嵐。感動、感動の小林多喜二劇「組曲虐殺」の作者、井上ひさしさんが亡くなりました。昨年12月、島村先生と東京で会った折に、井上ひさしさんの容態の話になり、私が「『組曲虐殺』 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(6)

岩波新書のシリーズ日本近現代史Iの『日本の近現代史をどうみるか』を読みました。近現代史の「通史」と銘打って発売されたので、最後の10冊まで読んだのですが、なかには同意できない著者の執筆物もありました。この最終巻は、過去9冊の著者がそれぞ ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 山本宣治  コメント(3)

井上ひさし脚本の『組曲虐殺』を観劇してから約5カ月になります。舞台の一部がいまだに瞼に焼き付いています。井上ひさしさんが投げかけた視点の解答をいまだに考えている部分もあります。月初めに新刊本のチェックを毎月しているのですが、集英社文庫が ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(2) トラックバック(1)

29日、東京芸術座「蟹工船」を観てきました。島村先生のブログには、島村先生の感想などが紹介されていますので、ぜひご覧ください。観劇後、8名の仲間で食事をしながら、それぞれの観劇感を話し合いました。共通するところや、あっそんな風に観たのか ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき  コメント(3)

ブログ「21世紀の小林多喜二への手紙。」に、東京芸術座の「蟹工船」の稽古模様が動画でアップされています。稽古模様を観ただけでワクワクしてきます。ぜひとも観たいものです。まだチケットがあるとのこと、みなさんもご一緒にいかがですか。私は島村 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 未来のつぶやき  コメント(2)

26日から東京芸術座の「蟹工船」が公演されます。先日、このブログを見ている大阪の仲間に会ったときに、「観に行く」と書いていたけど、「行けるの?」と聞かれました。迷わず「行くよ」と答えたのですが、往復の時間を考えると、いまのところ3つの会議を ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(4)

岩波文庫 小林多喜二『防雪林・不在地主』 新版発売 ブログ「「蟹工船」日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」に、岩波文庫から小林多喜二の『防雪林・不在地主』が発売されるとの紹介がありました。岩波書店のホームページを見たら、4月16日発売で、解説は「江口渙、島村輝」となっています。新 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 島村輝  コメント(4)

大阪多喜二祭で披露された漫才「蟹工船」が動画で配信されています。関心のある人は、下記のサイトでダウンロードして拝見ください。http://www.shimizu-tadashi.jp/ ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭

2月24日の「NHK歴史秘話ヒストリアン”たった一人のあなたへ「蟹工船」小林多喜二のメッセージ”」は見どころ十分でしたね。私の家族も珍しく真正面から見ていました。御影さんから紹介がありましたので、以下に転載します。2月24日「N ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』

夜は、越谷で、ごみ問題の学習会。外では、デモ行進のシュプレヒコールが響きます。ごみ減量や焼却炉の耐用年数など、説明がありました。帰りに三郷市役所わきを通過。9時半過ぎても、5階は電気がついてい ... » more

大阪多喜二祭に参加された時には必ず感想を書き込まれているブログ「明日につなぎたい」に、今年の大阪多喜二祭の記録が書き込まれています。毎年の大阪多喜二祭の結果を吟味するうえでチェックが欠かせないブログです。今年は、「多喜二の火を継ぐ」と題 ... » more
テーマ 小林多喜二 山本宣治 大阪多喜二祭  コメント(1)

2010年大阪多喜二祭 全体への感想 2010年大阪多喜二祭全体への感想です。毎年、激励をはじめ、注意すべき点などの指摘もあり、翌年につなげています。以下に紹介します。「多喜二の火を接ぐために、多喜二から学ぶいい機会になりました。文学的な側面からの講演を聞きたいと思いま ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 大阪多喜二展への感想 今年も同時開催の小林多喜二展への関心も高く、大勢の人が貴重な資料や多喜二と山宣のデスマスクに集まりました。以下に小林多喜二展への感想を掲載します。「デスマスクが興味深かった」「もう少し期間を長く、固定した場所をつくってほしい」 ... » more
テーマ 小林多喜二 山本宣治 大阪多喜二祭  コメント(2)

記念講演「新しい政治への探求と小林多喜二」への感想 今年の講演は浜林正夫一橋大学名誉教授にお願いしました。浜林先生にお願いして良かった、と事務局一同で昨晩感想が一致しました。以下に記念講演への感想を掲載します。「ほんとうによいお話でした。先生ありがとうございました」「作品の中身や ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭  コメント(3)

2010年大阪多喜二祭 漫才「現代蟹工船」への感想 今年の大阪多喜二祭には、この漫才を楽しみに来た人もたくさんいました。清水ただしさん、奥田憲二さんの漫才への感想を紹介します。「おもしろかったです。蟹工船を見ていないので、みてからもう一度漫才をみたいと思いました」「清水さんの相方 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 「多喜二が愛した歌」への感想 今年の大阪多喜二祭への感想用紙に89人が協力していただきました。この枚数も過去最高です。この感想や意見を翌年の参考にしているも大阪の特徴です。みなさん、ありがとうございました。以下に「多喜二が愛した歌」への感想を紹介します。「や ... » more
テーマ 小林多喜二 ケイ・シュガー 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 参加された人のブログ紹介 2010年大阪多喜二祭に参加された人がそれぞれのブログで感想などを紹介されています。これだけのブログで紹介されるのは初めてです。以下に私がチェックできたブログを紹介します。「清水ただしのブログ」大阪多喜二祭りがクレオ大阪東でホー ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 kei.sugar♪さんからの報告 kei.sugar♪さんからの報告を以下に転載します。みなさん、お疲れさまでした。多喜二の歌を、あたたかく美しいソプラノで歌ってくださった徳畑作子さん、きのうできあがったばかりの台本を(ごめんなさい!)見事に自分のものにしてナレーシ ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

2010年大阪多喜二祭 御影さんからの報告 2010年大阪多喜二祭に参加されたたくさんの人が感想などを発信しています。年々広がる仲間の輪が嬉しいですね。以下に御影さんの感想を紹介します。大阪多喜二祭、大盛況でしたね。徳畑作子さんのソプラノ独唱「多喜二が愛した歌」は衝撃的に ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

大阪多喜二祭、400名の参加で大成功でした。詳細は明日以降に報告します。今日の成功は、明日への始まりです。明日に向かって進み続けます。それが、多喜二の火を継ぐこと、だと思います。 ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭  コメント(3)

いよいよ明日は大阪多喜二祭です。本日、記念講演をしていただく浜林正夫さんのレジュメをはじめとした資料の準備が終わりました。どれだけの参加者があるのかどうか、ヒヤヒヤドキドキの状態になっています。浜林正夫さんのレジュメを見て、期待通りの話 ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/30 13:20

「小林多喜二」のブログ関連商品

» 「小林多喜二」のブログレビュー をもっと探す

「小林多喜二」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る