誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小林多喜二

小林多喜二

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小林多喜二」のブログを一覧表示!「小林多喜二」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小林多喜二」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小林多喜二」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

今井正の映画「小林多喜二」上映 今井正の生誕百年を機に「シネ・ヌーヴォX」(大阪市西区九条)が、1月中今井正の映画を上映している。映画「小林多喜二」も、1月16日(月)20:50〜、18日(水)9:50〜、19日(木)17:05〜、20日(金)20:50〜、21日(土 ... » more
テーマ 小林多喜二

2012年2月18日 大阪多喜二祭 大阪多喜二祭も今年で6年目。チラシが出来たので紹介するが、これは「不屈」用で、本チラシには「不屈」の印刷はない。年末ギリギリに間に合わせたので、これからチラシを普及する予定だ。多喜二の火を継ぐ「大阪多喜二祭」日時2012年2 ... » more
テーマ 治安維持法国賠同盟 小林多喜二 大阪多喜二祭

2008年に、いわゆる「蟹工船」ブームが起こった。その時、人々は小林多喜二の「蟹工船」の何を読んだのだろうか。使い捨て労働の悲惨さ、過酷労働の酷さ、それらへの「共感」という紹介が多かった。2011年3月11日の福島原発事故が起こって以来 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(3)

数年前に宇治山宣会の総会で記念講演をした人から、一冊の本が届いた。メッセージには、このブログを見ているとのこと。この2年間の更新状況は恥ずかしい限りですが、西宮のTさんだけでなく、このような読者がいることにびっくり。小林多喜二の研究に関 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき

『群馬文化』第308号に「『多喜二奪還事件』研究の現在」が掲載されました! 『群馬文化』は群馬県地域文化研究協議会の発行する季刊誌であり、1957年から発行されています。昔は史学が中心の雑誌だったように感じましたが、今は歴史、文学や人物、自然や行政など「文化」に関わる論考などが掲載されるようになっています。原稿を次 ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 多喜二文学と奪還事件

小林多喜二の「党生活者」については、多喜二自身の書簡や事実関係などから、その執筆時期というか、完了時期について疑問が多い。私も、時期的につじつまの合わない書簡などに基づいて考えたときもあった。気になりながら、そのままになっていたが、ついにそ ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 島村輝  コメント(2)

北海道の宮田汎先生が伊勢崎多喜二奪還事件跡地を訪問! 11月11日午前中は雨が降ってましたが、宮田汎先生が泊まっているビジネスホテルに向かいに行きました。午前8時半頃です。宮田先生は、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の北海道の責任者です。また、北海道で起きた「集産党事件」の研究者で『朔北の青春 ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 菊池敏清  コメント(1)

超多忙なメンバーが集う大阪多喜二祭事務局が今月から動き始めた。第1回事務局会議で相談した内容の具体化が着々と進んでいる。大阪多喜二祭は、時代を撃つことにこだわり、昨年は経済学者でもある石川康宏神戸女学院教授に記念講演をしていただいたが、 ... » more
テーマ 小林多喜二 『蟹工船』 大阪多喜二祭  コメント(1)

以前、古本市で購入した吉田謙吉著『築地小劇場の時代』を読んだ。ここに書いてあることが本当なら、蟹工船執筆の調査は函館だけでなく、船中の様子などは小樽でも調査していたことになる。興味深い。吉田謙吉は舞台装置家で築地小劇場で仕事をしていた。以下 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 『蟹工船』  コメント(2)

図書館総合展: 草稿ノート・直筆原稿に見る小林多喜二 創作の軌跡で座談会! 「草稿ノート・直筆原稿に見る小林多喜二創作の軌跡」が第13回図書館総合展(パシフィコ横浜)の一つの企画として、第3会場(アネックスホール203)で、11月10日(木)15:30-17:00 [受付開始15:10]に主催:(株)雄松堂書店で行 ... » more
テーマ 草稿 蟹工船 小林多喜二

多喜二・百合子研究会会報に伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました! 10月20日に発行された「多喜二・百合子研究会会報第196号」に第4回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。何と1面を飾りました。写真は、故菊池敏清宅で行われた現地見学会の様子です。前で挨拶しているのは、左側が実行委員長の八田利重です。右 ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 伊勢崎多喜二祭

ブログ「「蟹工船」日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」に、11月10日の「 草稿ノート・直筆原稿に見る小林多喜二;創作の軌跡」の案内が紹介されている。シンポジストは、多喜二研究の現代的意義を深めているメンバーだ。行きたい。行きた ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 島村輝

「東京新聞」8月30日夕刊に梯久美子さんが多喜二の志賀直哉への手紙を紹介! 「東京新聞」に「百年の手紙」を連載している梯久美子さんが8月30日第28回で小林多喜二から志賀直哉への紹介しています。既にネットでは、話題になっていましたが、なかなか実物が読めず苦労しました。結局本社からバックナンバーとして購入しました。こ ... » more

地元の「上毛新聞」は、展示会を中心に報道! 第4回伊勢崎多喜二祭の展示コーナーは、非常に人気がありました。記念式典の前後、ひっきりなしに参観者で一杯でした。写真の一番手前が、展示の準備をなさった藤田廣登氏です。本当にご苦労さまでした。 ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 伊勢崎多喜二祭

昨日、8月29日菊池敏清宅の草取り・掃除をしました! 伊勢崎多喜二祭ニュースを発行し、ボランティアを呼びかけたところ、実行委員と合わせて14人も集まりました。電動草刈り機も4台出ました。お庭もさっぱりしました。皆様のお越しを待っています。 ... » more
テーマ 小林多喜二 伊勢崎多喜二祭 菊池敏清

多喜二の奪還事件への言葉(感想)が見つかる!大田努氏が発掘、「赤旗」日曜版で公開! 第4回伊勢崎多喜二祭を記念して刊行準備が進められている論文集『多喜二文学と奪還事件』に寄せられた論文で言及されていますが、今回赤旗日曜版に多喜二奪還事件80周年を記念した文章を寄稿され、8月28日号に掲載されました。本文は以下のようなもので ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 伊勢崎多喜二祭

6月と7月の読書 6月の読書記録を残すのを忘れていた。7月とまとめて記録しておく。今日は自宅で大会方針などの仕事をしている。7月はかなりのハードスケジュールの合間に方針つくりを並行して行ってきたが、8月はどうなることやら。昨年は夏休みを1日取っただけだが、今 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 『資本論』

東日本大震災チャリティー Kei.Sugar コンサート ケイ・シュガーさんのコンサートが9月4日(日)14時から行われる。行く気満々だったが、仕事が入ってしまった。たぶん、委員長代理として最後の仕事になるので、辛い選択だ。みなさんはぜひ参加してください。日 時2011年9月4日(日) ... » more
テーマ 小林多喜二 ケイ・シュガー 未来のつぶやき  コメント(6)

小林セキ述『母の語る小林多喜二』を読んだ。まだ読んでいない人のために内容には触れないが、もし『母の語る小林多喜二』が1946年に発売されていたら、あるいはこの原稿が埋もれていなかったら、小林多喜二伝に追加されるべき内容が複数ある。手塚英孝『 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき

小林セキ述『母の語る小林多喜二』が発売された。本日の「朝日」北海道版に「母が語る多喜二の歩み書庫で見つかる」という記事が掲載されている。また、「潮流」にも小林セキさんと多喜二のことと本書のことが書かれていた。「母が語る多喜二の歩み書 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(2)

第4回伊勢崎・多喜二祭のポスター完成! とうとうポスターができました。多くの人からアドバイス受けました。ありがとうございます。特にいわさきちひろ美術館には、全面的なご協力を頂き、感謝の念でいっぱいです。担当されたHさん、ありがとうございました。チケットもそろそろできあがるので、や ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 多喜二祭

男子だけの普通選挙が始まって以来、1928年、1930年、1932年、1936年といずれも2月20日が投票日だった。ずっと、なぜ2月20日なのかを疑問に思っていた。2月20日が特別の休日であった可能性を調べてきたが、的外れであった。2月20 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(2)

大岡欽治『関西新劇史』を読んで、神戸のことで、これだけは記録しておかなければならないと思うものがあったが、多忙のためほったらかしになってしまった。あらためて記録しておく。ゴシックが本文のなかの引用。兵庫では、1934年2月18日に大 ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき  コメント(1)

今日は久々に読書三昧の一日にしようと思っていたが、この間積りにつもった書籍や書類などの整理を始めてしまった。とうとう整理棚を買いに行き、私のわずかなスペース(一畳もないスペース。1階から3階までに本棚を9個も置いているので贅沢がいえない)を ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき

第4回伊勢崎・多喜二祭の概要明らかに、憲法集会でチラシ配布! 群馬県で行われた憲法集会は、1600名の参加者で会場いっぱいになりました。近年では最高だと思います。私たち実行委員会も出店コーナーに店を構え、チラシを渡したり、本を買ってもらったりしました。第4回伊勢崎・多喜二祭の概要期日9月4日( ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 小林多喜二 多喜二祭

小林多喜二『草稿ノート・直筆原稿 [DVD-ROM版]』が届きました! 近くの書店に注文し、昨日届いた連絡があり、今日受け取ってきました。まだじっくり見たわけではありませんが、データの鮮明さに驚きました。特に、このブログ、「多喜二奪還事件」に関係する昭和6年に大きな関心がありました。8月23日から『都新聞』に連 ... » more
テーマ 多喜二奪還事件 草稿 小林多喜二  コメント(2)

”多喜二の火を継ぐ”が伝わった大阪多喜二祭 毎年のように大阪多喜二祭に来ていただいている人のブログに、今年の大阪多喜二祭の感想が書き込まれている。本当にありがたいことだ。ブログ「明日につなぎたい」では、「何を学ぶのか多喜二から」と、ずばり今年の狙いがタイトルに。「20 ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭  コメント(2)

今日は発熱との格闘の一日だった。夕方になって、やっと熱が下がり、微熱はあるがほぼ回復、また頭が動き出した(笑)。今月の読書は、ちょっと欲求不満だった(笑)。塚原仲晃『脳の可塑性と記憶』(岩波現代文庫)高寄昇三『虚構・大阪都構想へ ... » more
テーマ 読書 小林多喜二 未来のつぶやき

感謝!感謝!感謝!多喜二の火を継ぐ2011年大阪多喜二祭、今年は250名が参加していただいた。合田きよしさんのピアノ、ケイ・シュガーさんの歌は何度聞いてもいい。石川康宏さんの記念講演は、狙いどおりだった。毎年、こだわりを持って企画す ... » more
テーマ 小林多喜二 大阪多喜二祭

いよいよ2011年大阪多喜二祭まで2日に迫った。今日は朝から携帯がよく鳴る。カーキーソルトさん、室ちゃん、ケイ・シュガーさんと、それぞれ明後日の準備の確認だ。講師の石川康宏さんからレジュメも届いた。いま、この時に必要な話になりそうだ。準 ... » more
テーマ 小林多喜二 未来のつぶやき 大阪多喜二祭  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/30 13:20

「小林多喜二」のブログ関連商品

» 「小林多喜二」のブログレビュー をもっと探す

「小林多喜二」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る