誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シルクロード

シルクロード

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シルクロード」のブログを一覧表示!「シルクロード」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シルクロード」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シルクロード」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

デイケアのレクレーションの時間に、諺(コトワザ)のクイズがあった。その中の一つがこの諺。後漢の光武帝が建国の折、「隴を征服、サア次は蜀だ」といった故事を踏まえて、三国志で有名な魏の曹操が、『人の欲望にはきりがない。いま(シルクロード交易の中 ... » more

風のように、今もシルクロードを旅している私 風のように、今もシルクロードを旅している私<若い時に旅をせねば、老いての物語がない>20代のとき、ドイツのミュンヘン駅をオリエンタル急行の夜汽車で出発し、トルコに到着し、それからイラン、アフガニスタン、パキスタンを経てインド ... » more
テーマ 旅の意味するもの シルクロード 日本とはなにか?

よっしっ、中国に行けるぞ! 「先生、食事に行きましょう」先生!と呼ばれるバカでなし。だが、中国から来たM君は私を「先生」と呼ぶ。普通に中国の人は尊称として「先生」を付ける。彼は二十年前に、日系中国人の娘さんの婿さんとして来日した。奥さんは日本語 ... » more
テーマ 中国・蘭州 中国旅行 シルクロード  コメント(5)

時々絵日記旅の終わりに
旅の終わりに 8泊9日の旅も終わります。行きは成田から上海に飛び、乗り換えて蘭州に入り、そこからバスで西へ西へと歩を進めましたが、帰りは、敦煌から西安まで列車。西安から北京乗り継ぎで成田に帰りました。一泊だけお ... » more

時々絵日記観光はおしまい
観光はおしまい 兵馬俑公園のお土産屋さん。熊の毛皮・・・?何も買わなかったけど、こういうのを見るのは好き💛黒いのは、人形かと思ったら、人でした(^^ゞ人力車に乗って写真を撮るらしい ... » more

時々絵日記ただいま本邦公開中(^^ゞ
ただいま本邦公開中(^^ゞ こんなカートに乗って向かいました。中は広い公園になっていて、敷地内に大きな建物がいくつか建っています。東京の上野公園は自由に散策できますが、こちらは入場料払って、上野公園に入るような、そんなイ ... » more

時々絵日記あなたの旅の目的は?
あなたの旅の目的は? 西遊記でお馴染みの玄奘三蔵。彼がインドから持ち帰ってきた経典や仏像を保存するために建立されたという大雁塔@西安です。ここはその昔、いくつもの建物がたつ、大きな寺院だったようですが、幾度かの戦乱の結果、 ... » more

時々絵日記いにしえの都
いにしえの都 長安=西安はるか昔、あまたの日本人が海を渡り、この地で先進の学問を学びました。西安駅に降り立ってみると、案外青空で、大気汚染のことは忘れました(^^ゞ暑かった💦写真では ... » more

寝台車の思い出とともに・・・ 「寝台車」と言えば、幼い頃に何度か乗ったことがありました。私は、親の転勤先の福岡で生まれたのですが、6歳で東京に引っ越すまでの間に3回ぐらい(?)だったか、博多⇔東京間の寝台車に乗りまし ... » more

時々絵日記24時間→25時間列車の旅 
24時間→25時間列車の旅  列車は予定通り9:30に敦煌駅を出発して、東へと向かいました。こちらは嘉峪関駅酒泉駅・・・レトロです。というか、まるで映画のセットみたいですね。荒涼とした景色が続きました。 ... » more

時々絵日記24時間列車の旅
24時間列車の旅 ツアーは成田から飛行機 に乗り、上海経由で河西回廊の入口、蘭州まで飛んで、蘭州から観光しながら、西へ西へとバスで3日かけて敦煌までたどり着いたのですが、復路は、敦煌から列車に乗って、 ... » more

時々絵日記シルクロード 流行のもの
シルクロード 流行のもの 次の写真の中に、今シルクロード河西回廊で流行っているものが二つ映っています。分かりますか?一つは三輪バイク軽トラみたいな荷台がついたバイクです。昔、馬やロバがひいていた ... » more

シルクロード ちょっと一息 きっと、歴史や漢文に関心のない方々にはまったく興味のない記事が続いていると思います今回は遺跡を離れて、道中目にしたあれこれについて書きます。まずは、シルクロードでよく見かけた風景から・・・ ... » more

時々絵日記万里の長城 おまけ
万里の長城 おまけ Aの玉門関から少し南下すると・・・「西の方陽関を出ずれば故人なからん」と唐の詩人が謳った陽関があります。陽関から西に行くともう、知っている人もいない、という意味で、当時、ここまでが漢民族の支配下だった ... » more

時々絵日記万里の長城 A
万里の長城 A Aは、およそ2000年前に作られた関所と長城です。石碑があるぐらいで、ここは観光地化されていません。ひと気のない、荒地でした。前漢の武帝の時に作られた関所=玉門関敦煌よりも80キロほど西北 ... » more

時々絵日記万里の長城 @
万里の長城 @ 万里の長城、というと、北京近くのそれを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、ここは万里の長城の西の果ての関所、嘉峪関(かよくかん)です。ここが長城の西側の起点と言われますが ... » more

時々絵日記七色の山
七色の山 今回は珍しい風景の写真です。シルクロードでは傘はいらないと聞いたのに・・・なんと冷たい雨が降り始めました・・・(~_~;)ですが、ガイドさんによると、濡れた方が、色がきれい ... » more

時々絵日記2000年前の天駆ける馬
2000年前の天駆ける馬 前回、少々汚いお話になってしまったので、今回はお口直しになるといいのですが・・・これは国宝『銅奔馬』甘粛省博物館に展示されている本物です。飛ぶ燕を踏みつけるほどの速さで走るということで「馬 ... » more

時々絵日記かの国トイレ事情
かの国トイレ事情 「ニーハオトイレ」ってご存じでしょうか。用を足しながら、隣の人と「こんにちは」できるトイレ、個室の仕切りやドアがないトイレのことを言います。今回の旅で一番ショックを受けた公衆トイレの写真を載せます。 ... » more

時々絵日記市場へ
市場へ 夜の敦煌・・・沙州市場です。まだ日没前でちょっと明るい。ここだけ見たら、横浜の中華街みたい。ドライフルーツの屋台がたくさん出ていました。市場の中で食べた「砂鍋」 ... » more

時々絵日記敦煌 莫高窟
敦煌 莫高窟 井上靖の小説『敦煌』映画にもなりました。今回の旅行はその舞台となった地を辿っていました。ハイライトは莫高窟です。*写真はクリックしていただくと少し大きくなります。洞窟の内部は写真撮影禁止で ... » more

時々絵日記夢の地へ
夢の地へ 子どもの頃から世界地図で眺めては、ロマンを感じていたけれど、行けるとは思っていなかったところ…シルクロードに行ってきました。今はそんな秘境 ... » more

まえがき(僕のシルクロード) ID:jcrj2nシルクロードは、人によって定義が違う。ある人は、長安から西域の砂漠の道を思い浮かべ、ある人は長安からローマに続く道だと言う。僕にとっては、正倉院のある飛鳥から、唐の都長安を経て、西域に出て、そこからペルシャやイ ... » more
テーマ 歴史・遺跡 シルクロード

9-5)西域北道(クチャ=キジ) 西遊記には女人国の話がある。住んでいるのは女ばかり。川の水を飲むと妊娠する。それを知らずに飲んだ孫悟空一行は全員妊娠。は茶めちゃな騒ぎが展開する。それがこの川だという話を、このクチャで聞いた。どうやら、この女人国のモデルはこのクチャ(=庫車 ... » more
テーマ 歴史・遺跡 シルクロード 風俗・習慣

9-4)砂漠公路(タクラマカン砂漠) 4月3日。ケリア(干田)からニヤ(民豊)まで、西域南道を東に走り、此処で進路を北に変えて、砂漠公路を進む。この砂漠公路とは、石油採掘のために建設された道路で、外国人観光客のために解放されたのは10年ほど前。タクラマカン砂漠のど真ん中を縦断し ... » more
テーマ シルクロード 気候・風土

シルクロードを旅しながら考えたこと 20代のとき、ドイツのミュンヘン駅をオリエンタル急行の夜汽車で出発し、二日間かかってトルコに到着しました。それからイラン、アフガニスタン、パキスタンを経てインドまで汽車やバスをさまざまに乗り継いで2か月間、陸路で旅したことがあります。 ... » more

9ー3)西域南道(ホータン)	4月1日、カシュガルからホータン(=和田=于闐=ウテン)まで、タクラマカン砂漠の中を走る。。「ゴビタン」と呼ばれる土漠の中には、それこそ何もない。この漠と言う字は、水が莫いの意味。石ころは結構多い。途中、青空トイレ休憩と、ヤ ... » more
テーマ シルクロード 気候・風土

9-2)パミールへの道(カラクリ湖) カシュガルから、カラクリ湖や、タシュクルガンを経由、クンジュラブ峠を越え、パキスタンに入り、フンザ王国から、カシミールに入り、さらにインダス川に沿って、ガンダーラに抜ける道は、現在では、カラコルム・ハイウェイとして知られている。インドと中国 ... » more
テーマ シルクロード 気候・風土

9-1)ウイグルの町(カシュガル) 2008年3月29日は成田から北京に飛び、国内線に乗りついて、ウルムチまで。30日に、ウルムチからカシュガルまで飛んで、やっと目的地に着いた。遠い。カシュガルは天山山脈の南、タリム盆地(=タクラマカン砂漠)の西北端にあるオアシス都市。長安を ... » more
テーマ シルクロード 風俗・習慣

8―5)国境の町(イーニン) 7月1日。カラマイからセリム湖まで400キロ、荒野を走る。セリム湖は、期待に反して、平凡なところ。でも、行ってみないとわからない。湖畔の草原にはパオが散在し、名も知らぬ花が咲いていた。このあたりの年間降雨量は決して多くないが、降る時には土砂 ... » more
テーマ シルクロード 風俗・習慣 気候・風土

 

最終更新日: 2016/11/30 13:08

「シルクロード」のブログ関連商品

» 「シルクロード」のブログレビュー をもっと探す

「シルクロード」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る