誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    明治維新

明治維新

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「明治維新」のブログを一覧表示!「明治維新」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「明治維新」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「明治維新」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

西郷隆盛「維新」という言葉
小林秀雄が前回紹介した「文学者の提携について」というエッセイの中で、言葉のインフレーションという面白いことを言っている。今日は文化といふ言葉が非常に流行してゐるが、これは勿論昔の武化に対する文化という意味で使はれた意味での文化で ... » more
テーマ 保守 明治維新 西郷隆盛(南洲)

日本史の「忘れ物」07UFOの訪日と攘夷論 〜突然のことですが、たった今巨大なUFOが名古屋の上空に姿を現しました。偵察の結果、UFOは武装している模様であり、時折垣間見られる乗組員の風体はまことに「異様・常識はずれ」としか言いようのないモノであることが確認されています。 ... » more
テーマ 明治維新 オーソン・ウェルズ 攘夷論  コメント(2) トラックバック(2)

この記事は毎月4日に載せる目次です。(08年10月からの変更はありません。) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 日本語英語 カンリョウ(日本の)官僚Japanese Parasi ... » more

この記事は、毎月3日に載せる記事です。(2009年11月からの変更はありません。) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 明治維新以後の日本の歴史と、ロシア革命以後のロシア(Rus ... » more

この記事は毎月2日に載せる当ブログの結論です。(2009年3月から変更ありません。)日本の官僚内閣制という極めて異常な政治制度がどのようにして生まれたか、なぜそれが悪なのか、を解明した唯一のページです。) - - - - - - ... » more

この記事は毎月1日に載せる目次です。(09年3月からの変更はありません。) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 今の日本を変えることができるのは、坂本龍馬が抱いた、高潔で高邁(こう ... » more

心療内科という科目をしていると、常識とかけ離れた人との出会いがあります。それを嫌がっていると私のような職はいらないということになると思い、決してそうは思わぬようにしています。2−3年前から本当に嫌な患者様がおられました。でもいろいろ ... » more
テーマ 心療内科 明治維新 パフォーマンス人格障害  コメント(1) トラックバック(1)

日本史の「女性」04歌舞伎女優の落胆 男装した女性役者が大変な人気を集めたというのですから、まあ、現在の「宝塚歌劇」みたいな舞台だったのかもしれません。これが「歌舞伎」の始まりとされ、「出雲阿国(いずものおくに)」が、その創始者と言われています。1600年前 ... » more
テーマ 歌舞伎 明治維新 出雲阿国  トラックバック(2)

心療内科医のまごころトーク明治維新
明治維新 明治維新が日本にとって社会という観点から見て、なんであったかということを考えれば、今の日本が考えやすくなると思い、メスをいれたいと思います。 まず江戸時代とはどういう時代であったかというと、これと言った戦争もない平和が続いた時代 ... » more
テーマ 明治維新 原発事故 日本人の意識改革

ど足立荒人著、松菊余影
足立荒人著、松菊余影 山口のマツノ書店が復刻した木戸孝允の話。明治30年の刊行。声を出して読むと著者の心が伝わってくるきがした。 ... » more

明治維新の謎 先日ふとしたことから一枚の写真をめにしました。フルベッキという人物を囲んでの集合写真。この写真を題材にした一冊の本を思い出し再び読みふけりました。加治将一著「幕末維新の暗号」明治天皇はすり返られたのか?また吉野神社の ... » more
テーマ 読書 明治維新

南洲翁が「はじめから軍事的勝利を計算にいれていない」という第二の点についてコメントさせていただきます。確かに南洲翁は鹿児島県令の大山綱良に「一つ条理に斃れ候」と書いていて、勝敗を度外視していたようなところがあります。これは、不正は政 ... » more
テーマ 西南戦争 明治維新 西郷隆盛(南洲)

史料C私学校が上京の準備に取り掛かっているらしいことを密偵からの情報で知った大久保利通は、これを政府に対する挙兵の準備と受け取ってしまったのです。大久保は早くから私学校を眼の敵にしていました。大久保は私学校暴発を前提に準備を進め ... » more
テーマ 西南戦争 明治維新 西郷隆盛(南洲)

史料B鹿児島に鎮まっていた南洲翁は、政府の砲艦外交を道義的には恥ずべき外交としながら、朝鮮が開国した以上は、大陸政策着手の機会はまだ先と考え、私学校などで後進の育成に力を注いでいましたが、明治十年一月中旬になって、再びロシア・ト ... » more
テーマ 西南戦争 明治維新 西郷隆盛(南洲)

史料@「大使派遣論の趣旨」そもそも西南戦争の遠因は、明治六年のいわゆる征韓論破裂にあります。南洲翁は自らの大使派遣論に固執したわけですが、これには理由があります。自らが勅使となって赴くことについて、これは推論になりますが、当 ... » more
テーマ 征韓論 明治維新 西郷隆盛(南洲)  コメント(2)

宮崎正弘氏のメルマガ『宮崎正弘の国際ニュース・早読み』に連載中の「正気を失った日本」第四回目に西郷南洲翁が取り上げられたので、転載させていただく。(記事転載開始)『西郷隆盛は思想である』(「平成24(2012)年1月 ... » more
テーマ 明治維新 国際政治 西郷隆盛(南洲)

西郷隆盛動乱の時代の幕開け
以下は昭和二十一年一月一日、すなわち終戦後初めて迎える正月元旦に発せられた、いわゆる「新日本建設に関する詔書」全文。いわゆる「人間宣言」でもあるが、これがその意を反映していないことは次のことで明らかだ。昭和天皇は後に、記者団の質 ... » more

平成二十三年、今上陛下、御誕生日に際しての御感想(宮内庁ホームページより)http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokanso-h23e.html日本の天長節を祝うと ... » more
テーマ 大東亜戦争 明治維新 天皇誕生日・天長節

西郷隆盛王政復古の大号令
本日十二月九日は、記念すべき、王政復古の大号令が煥発された日付である。慶応三年十二月九日、王政復古の大号令は煥発された。もっとも、これは太陰暦によるもので、現在使用されている太陽暦に直せば、年が明けた正月三日ということになる。この政 ... » more
テーマ 明治維新 小林秀雄 西郷隆盛(南洲)

■ 日本を今一度せんたく致し申し候 ■〜龍馬の11月15日 〜 11月15日は、坂本龍馬がこの世に生を受けた日であり、同時に33歳でその命を絶たれた日でもある。明治維新に繋がる大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺されたことはご承知のとおり。明治維新は、 ... » more
テーマ 坂本龍馬 明治維新 働く者の責任

西郷隆盛絶望の果てのかすかな希望
絶望の果てのかすかな希望 以下の討論番組を見て感じた事を書いておくことにする。 『日本よ、今・・・闘論!倒論!討論!2011』 表現者スペシャル「戦後保守の意味を問う」[桜H23/10/15] @http://www.youtube.co ... » more
テーマ 明治維新 論語 保守思想  トラックバック(1)

ヤジ馬の日本史「時代の転換」その儀式
授業で学んだ歴史の「江戸時代」について、みなさんはどんな印象をお持ちだったろうか?訊ねてみると、封建制・士農工商・鎖国・飢饉などの言葉から、結構「薄暗い社会」をイメージしていた人も少なくないようで、現に私もその一人だった。 ... » more

西郷隆盛中国 二歳児ひき逃げ事件
中国からの移民が増え続ける日本。これら中国人と付き合って行くには、その民族性を知っておく必要がある。日本人とは全く違う世界観に生きている人々であることは、常識として知っておかなければならないだろう。(記事転載開始)中 ... » more

西郷隆盛正心誠意
野田佳彦首相が所信表明演説で使用した「正心誠意」という四字熟語について、シナ哲学の泰斗・加地伸行氏が次のように書いている。(記事転載開始)産経新聞2011/09/30 【正論】立命館大学教授・加地伸行「正心誠意」 ... » more
テーマ 野田佳彦総理 明治維新 勝海舟

「サイコパス」とは、異常人格の粗暴な暴力犯罪者だけを言うのではありません。『診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち』ロバート・D. ヘア(著), Robert D. Hare (原著), 小林 宏明 (翻訳) 単行本: ... » more

菅直人がやっていることはすべて、日本国民に対するテロです。菅直人がサイコパスであると気づいている人はごく少数。日本人はみんな極楽トンボです。日本の政治家は、極端な話、菅直人が諸外国に対して戦争を始めても止めることができないのでしょう ... » more

第36回 京の夏の旅 文化財特別公開 木戸孝允旧邸・達磨堂へ ヴォーリズ設計の駒井家のあと、木戸孝允旧邸・達磨堂へ行きました。木戸孝允は、勤王の志士・桂小五郎として知られ、昨年の龍馬伝では谷原章介さんが演じてました。桂小五郎のちの木戸孝允の旧邸跡で、現在は2階建ての建物と達磨堂のみが残っていま ... » more
テーマ 木戸孝允 明治維新 京の夏の旅  コメント(4)

(『「人間以下」菅直人のことがよくわかる本。』の続き。)東日本大震災直後から、「大勢の救助隊を向かわせ、一人でも多くの被災者の命を救いたい」とか、「一人でも多くの被災者を、一刻も早く今の極度に困難な状況から助けたい」とか ... » more

『診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち』ロバート・D. ヘア(著), Robert D. Hare (原著), 小林 宏明 (翻訳) 単行本: 314ページ 出版社: 早川書房 (2000/08) 菅直人の ... » more

『良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖』マーサ スタウト (著), Martha Stout (原著), 木村 博江 (翻訳) 単行本: 254ページ 出版社: 草思社 (2006/01) 菅直人のすべてが書いて ... » more

 

最終更新日: 2017/05/21 03:10

「明治維新」のブログ関連商品

» 「明治維新」のブログレビュー をもっと探す

「明治維新」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

世界が称賛する日本の経営 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 世界が称賛する日本の経営
扶桑社 伊勢 雅臣

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る