誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    明治維新

明治維新

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「明治維新」のブログを一覧表示!「明治維新」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「明治維新」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「明治維新」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

乱数表の数字ではありませんが、34、114、117、123、128、226・・・は。 所謂、普通の人から見ると,トンデモナイと解されるのが落ちかも知れませんが、昨日、UFOに関連するお話を聞きました。UFOとは言っても現物を観たこともありませんが、UFOの存在を全否定しているわけではなく、 ... » more
テーマ UFO 乱数表 明治維新  コメント(5)

日本史の「怪人」11 即身夜叉?晩年の壮絶! 生身のままで仏に成ることを「即身成仏」と言うなら、逆に「即身夜叉」?という言葉があってもいいのでは?ちなみに、ここでは「メッチャ怖い面貌」を「夜叉」と表現していますが、例えば20世紀アメリカの大富豪ハワード・ヒューズ(190 ... » more
テーマ 怨霊信仰 明治維新 崇徳上皇

「西鋭夫教授がCIAに勧誘された話」についてこの話は面白いが、新説明治維新はそれほどの新説ではなかった。グラバーと商取引をして薩長に武器を売って金を稼いだ海援隊のことは誰でも知っている。金がなければ竜馬も活躍できなかっただろう。 ... » more
テーマ 西鋭夫 明治維新 CIA

江戸時代の皇室の権威回復現象についての政治学者・渡辺浩氏の見解。しかし、何故、禁裏の権威が、いつの間にかそれほど上昇したのだろうか。@外国を意識するほど、皇統の連続が貴重に思えてくるという事情は確かにあった。無論、それ ... » more

思想問題としての開国、そして文明開化 (その一) 西洋諸国への「開国」は「外圧」によって強いられたものだ。従来、しばしばそう語られてきた。一時声高に「攘夷」を叫んで徳川政権を苦しめ、その後一転して「開国」を容認した明治新政府の指導者にとっても、それが自己正当化しやすい物語だったから ... » more

ついに明治維新からの日本植民地化が完成するのである!安倍晋三の米議会における売国演説!日米同盟TPP ついに明治維新からの日本植民地化が完成するのである!安倍晋三の米議会における売国演説!日米同盟、TPP… 米のTPPターゲットは、わが国の郵貯マネー約270兆円、 医療保険、個人資産700兆 ... » more

日本史の「デジャヴ」13 ”分離独立”あちこち事情 昨年(2014年9月)のこと、“スコットランド”は、イギリスからの「分離独立」の是非を問う「住民投票」を行いました。間違えやすい?のですが、実施したのはイギリスに対しそれなりの不満を抱いていた”スコットランド”であって、決して ... » more
テーマ 明治維新 独立運動 榎本武揚

明治維新から繋がる安倍晋三らの戦争・侵略主義!三菱、三井、東芝!学会・神社本庁、日本会議、統一教会 明治維新から繋がる安倍晋三らの戦争・侵略主義!三菱、三井、東芝、松下! 創価学会・神社本庁・日本会議・統一教会!日本政治の後進性… <本澤二郎の「日本の風景」(1952) : 「ジャーナリス ... » more
テーマ 安倍晋三 明治維新 財閥系

今週はこんな本を読んだbR52(27. 2.1)「廃藩置県」勝田政治角川ソフィア文庫平成26年10月初版950円誰かに話したくなるような面白い本を読んだ。尊王攘夷の話でも、戊辰戦争の話でも、幕末維新の話でも、諸外国と交わ ... » more
テーマ 廃藩置県 明治維新

明治維新時には藩閥政治で、薩長土肥を中心に雄藩が主導権を握り政治をリードしたと思っていました。確かにそれには間違いはないようですが、この本を読んで考えてみると確かにそうですが、新政府を作った時に官庁を運営する能力が地方政治を見て ... » more
テーマ 読書 明治維新

明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは 「植民支配受容」と云うことである! 明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは「植民支配受容」と云うことである! みんなが知るべき情報 明治からの日本は日本では無い(1) - るいネット ... » more

日本史の「言葉」16 自作自演はなぜ”狂言”? デッチあげ・自作自演の強盗事件を「狂言強盗」と表現することがあります。しかしよく考えてみると、この言い方は伝統芸能である本物の「狂言」に対し大変に失礼な気もするのです。ところが、このことで本家「狂言」側からクレームが付いたと ... » more
テーマ 狂言 明治維新 江戸幕府  トラックバック(1)

幕末に関して、ショート・ストリーで様々な事象のことを書いている野口氏が、維新後から西南戦争、大久保利道暗殺までを書いたものである。各物語は週刊新潮に連載したものであり、読みやすい。その一方で深く知るにはモノ足らない面がある。明治維新 ... » more

新島譲の像が函館にあった 新島譲が同志社大学の創設者である程度の知識しかなかったが、鶴見俊輔著「思想をつむぐ人たち」の中に描かれた新島譲の半生と人物像を読んで興味が湧いてきていた。今回の函館旅行で調べたところ、たまたま新島譲の(国禁を犯しての)渡航記念の像を ... » more
テーマ 明治維新 海外渡航 新島譲

明治維新はロスチャイルド、ロックフェラーの陰謀!子分の日本の若者たちが維新をつくった! 戦争の歴史… 明治維新はロスチャイルド、ロックフェラーの陰謀!子分の日本の若者たちが維新をつくった!その後も戦争の歴史と続く… THINKER様より抜粋引用日本人の知らないニッポンhttp://th ... » more

集団的自衛権は、米国による日本愚民化策の達成!まさか戦争などと高をくくっている人は、日本は明治維以来 集団的自衛権は、米国による日本愚民化策の達成!まさか戦争などと高をくくっている人は、日本は明治維新以来、日清、日露、太平洋戦争と、 世界史に残る、大国との大戦を3度もやった国で ... » more

今週はこんな本を読んだbR08(26.3.30)「維新の後始末」野口武彦新潮新書777円13年12月初版著者の新潮新書の明治維新シーリズものを今まで一度も読む機会がなかった。ちょうどその時に読む本があった、ということで、本当 ... » more

 「読書日記(22) 海原 徹著“松下村塾の人びと”」 秦野市の図書館で、「何を読もうかな?」と物色中、本書を見つけた。 松下村塾で学んだ人の中から、木戸孝允、伊藤博文など明治維新の舵取りをした人が多く出たことは、ぼくも知っている。が、無謀な第二次世界大戦突入による日本の敗戦、2011 ... » more

日本史の「謎解き」14 攘夷論は”科学”なんですッ! 世界中の国と付き合うことを当たり前と受け止めている現代日本人からすると、幕末期に吹き荒れた「攘夷論」、つまり〜外国人は追っ払ってしまえ〜という思想は、どうしても“幼稚な考え“に見えてしまいます。その”攘夷”のココロを大胆 ... » more

『明治維新の闇』と『安倍一族』  安倍晋三の戦前への回帰。日本を戦前に引き戻す「狂気の政権」 『明治維新の闇』と『安倍一族』安倍晋三の戦前への回帰。日本を戦前に引き戻す「狂気の政権」 植草一秀の『知られざる真実』様よりhttp://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/100186 ... » more

日本国家の真相 明治維新で長州藩田布施一味に… 安倍晋三、岸信介、小泉純一朗…日本のいちばん醜い日 日本国家の真相明治維新で長州藩田布施一味に…安倍晋三、 岸信介、小泉純一朗…『日本のいちばん醜い日』鬼塚英昭氏の新著(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を ... » more

明治維新は日本史最大の構造改革」 .倉山満×上念司 ... » more

日本史の「世界標準」10 戦国の”超人願望”ブーム? どんな時代にも「流行り廃り(はやりすたり)」はあるもので、戦国の武将達にとっても多少流行ったものがありました。いったいそれはなに?いいえ、「フラフープ」ではありません!それは、自身を神の生まれ変わりとする「神仏転生」?、 ... » more
テーマ 明治維新 天皇家 東照大権現  コメント(2)

神石高原町暮らし夜明け前(5)
夜明け前(5) 今朝、6時55分、油木小学校グランドからの「夜明け前」です。(日毎、暗くなっている。今朝は、雲が多く、薄暗い。昼から雨が降ってきた。)この「夜明け前」を目にすると、約50年前の中学校社会科歴史の授業が蘇ってくる。担任H先生の言葉、186 ... » more

日本史の「怪人」05 彼は何の種を蒔いたのか? いやぁ、「誤解」って、こういうものなのでしょうか?「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズ」これって、てっきり福澤諭吉が自らの信念・信条を言い表した言葉だと思い込んでいました・・・が、実は違うんですってね。その何よりの ... » more

日本史の「世界標準」09 日米”同時多発”内乱 21世紀が明けた途端、世界は「同時多発テロ事件」(2001・9・11)の惨状を目の当たりにしました。このときはアメリカ合衆国内という地域に限られましたが、実はこれより百年以上前、すなわち19世紀後半のこと、太平洋を挟んで両端 ... » more

日本史の「お国自慢」06 尾張の写真家殿様 尾張藩最後の殿様「徳川慶勝」の没後130年を記念して、いま地元名古屋(徳川美術館)で「特別展」が開催されています。そのサブタイトルが〜知られざる写真家大名の生涯〜。ということは、つまり、この殿様はあまり有名ではないゾ、と紹介 ... » more
テーマ 徳川慶勝 明治維新 名古屋城

1868年の会津戦争と背景明治維新改訂版明治維新の会津戦争は今から145年前のこと。維新とは、古来天皇家とそれを利用する勢力が国の権力を掌握し国民を天皇とその側近の所有たる臣民にするための運動である。天皇家の命令があれば、命を捧 ... » more

会津戦争・・・1868年のこと 明治維新の会津戦争は今から145年前のこと。維新とは、古来天皇家とそれを利用する勢力が国の権力を掌握し国民を天皇とその側近の所有たる臣民にするための運動である。 天皇家の命令があれば、命を捧げるということ。1779年平戸藩主の松浦清が藩 ... » more

日本史の「迷宮入り」08 西郷どんの唯一の写真? 明治維新の三傑に数えられる西郷隆盛どんには、実はご本人の写真が一枚もありません。このことは西郷どん自ら明治天皇にも告白?していますから事実だと思われます。西郷どんと同様に維新で活躍した坂本竜馬・勝海舟・大久保利通などは写 ... » more
テーマ フルベッキ 明治維新 西郷隆盛  トラックバック(2)

 

最終更新日: 2017/03/25 16:07

「明治維新」のブログ関連商品

» 「明治維新」のブログレビュー をもっと探す

「明治維新」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

送料無料/松代藩 親兄弟の血縁を断っても護った真田の家名。信州最大の藩は文武の誉れたぐいない人材が輩出。/田中博文 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 送料無料/松代藩 親兄弟の血縁を断っても護った真田の家名。信州最大の藩は文武の誉れたぐいない人材が輩出。/田中博文
オンライン書店 BOOKFAN

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「明治維新」ブログのユーザランキング

西郷隆盛 2 位.
西郷隆盛

テーマのトップに戻る