誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生き方

生き方

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生き方」のブログを一覧表示!「生き方」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生き方」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生き方」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

あきらめない 練習しすぎても逆効果(笑)あきらめたら楽になれるかな? ... » more
テーマ 生き方

仕事… 仕事にプライドを持てないことは残念なこと。人との比較に終始して…損とか得とかが前に出てしまう。とても寂しいこと。 ... » more
テーマ 生き方

光の源泉「君の名は」とツインソウル
「君の名は」とツインソウル 「君の名は」と言う映画がとても凄い興行成績を上げているようですね。実は、この映画が封切られる前後から何とな〜く観なくてはいけない気がしていました。出来れば、劇場で観たいなと思っていたのですが、気が付けば終わってしまっていて次は、レンタルDV ... » more
テーマ スピリチュアル 生き方 山中湖ライフ

いろいろあるなぁ 男なら決めたことを貫け!迷ったら難しい方を選ぶ。義理だけは欠かないこと。 ... » more
テーマ 生き方 家族 三男

愛される為に生まれてきて愛する為に生きている。幸せになりたくて辛いことだって乗り越えて生きていけるんだ。いつかきっと幸せになれるって信じていれば、幸せになれる。辛いことだらけで逃げ出したくなる。でも、逃げたら前に ... » more

真っ直ぐに! ええもんはええ、あかんもんはあかんそこが崩れだしているからおかしくなる。汚いやり方が王道になりつつある現在,自分はどうふるまうのかを問われてる。そこの場所で大きなネズミがゴソゴソすることで拍車をかける。保身と受け ... » more

我が道を行く レジェンドと呼ぶに相応わしい方のお話をお聞きする機会をいただいた。ラグビーの今と未来を真剣に見つめ、過去ではなくこれからの話を極めてポジティブにそして具体的な行動を伴う話として伝えておられ強く共感した。言葉にすることで実現に近づける ... » more
テーマ 生き方

今回のタイトルは、今までと違った感じになりました。このフレーズは、7回目の言霊遣い出張中の朝起きぬけにもたらされたものです。そのままに記したので、何のことかさっぱりわからないと思います。正直、私も意味をどう取って良いのかしばし考えてしまいま ... » more

天に届け 気ままにエッセイ言葉
色んな人との巡り会いで人は変われます。悪人ばっかりでもなく善人ばっかりでもなく。人の心は良くも悪くもなります。良い言葉を言うからいい人って訳ではなく。悪い言葉を言うから悪い人って訳ではなく。優しい言葉をかけたくても素 ... » more

言いたいこと言えたらなぁ 自分だって言いたいこと言いたい。その想いを秘めてひたむきに努力することの先に光があると信じたい。多分、自分のためじゃない。自分が我慢すればどこかに繋がり、現状より上回るはず…確証はないけれど、信じていたい。今日は大和が帰省。 ... » more
テーマ 生き方 家族

蒼き狼、いろんな場所でステージで 日本協会公認A級レフリーは日本に5人しかいない。その5人に最近頻繁に東京行きをご一緒する方が(笑)遡れば最初の有料試合のゲームから追っかけてたかな?故障に見舞われた時の代打レフリー,現A級レフリーの代打なんてちょっとした ... » more

カブトムシになりたい ずっと仕事漬け…カラダとアタマに変調をきたしてる。カブトムシ、カッコいい!カブトムシ捕り、今年は一度も行けてない(笑) ... » more
テーマ 生き方

努力が正しく評価されますように そんなふうになったらいいなぁ。 ... » more

親が子供を殺し子が親を殺し世の中はおかしいですねまず、親の育て方に問題があるのかもしれません甘やかしすぎて、いつまでもお小遣いを渡すとかそれは間違えてますね本当に可愛いと思っていたら、いつまでもお小遣いを渡さないで自 ... » more

東京日帰りラグビー談義 今日も弾丸東京ツアー。会議よりも濃い往復車内(笑)ラグビーとその小ネタ尽くし。積み上げてきたものが正当に評価されること。本当に自分のことのように嬉しい!凄いなぁ。自分も頑張らないと!^_^ ... » more

ベストボディー、大和が優勝! 今日、ベストボディー・ジャパン2017奈良大会(奈良県文化会館)にエントリーした三男・大和。45人で競ったフレッシャーズクラスで有言実行で優勝し、全国大会出場を決めたらしい。彼のことをいつも気にしているおばあちゃんが喜んでくれるはず ... » more
テーマ 生き方 三男

私が生まれたときからお金持ちの家庭で育ったら私は今頃、どんな大人になっていただろう今頃、何をしていただろう私は貧しくて争いのある家庭で生まれ育っただから、貧しい人の気持ちが分かるお金持ちは貧しい人の気持ちが分からない ... » more
テーマ 生き方 気持ち

仕事漬け 4月に職場異動後、思うに任せない日が続いている。仕事を選ばないといけないな。どうにもならないことへの見切りがポイントか?(笑) ... » more

OIST(沖縄科学技術大学院大学) 東京目黒出身同窓橘さん(経営学部卒)の勤務環境が素晴らしい。定年退職後移住ライフワーク、人生の集大成でしょうか。ここは一般見学が出来ます、見晴らし良いカフェ☕️もあるし、切り口変えた沖縄観光で心身ほ ... » more
テーマ 仕事 生き方 旅行

沖縄校友会20年ぶりの再開について 先程、郵便受けに学校から定期便情報誌が届きました。6ページにROKラジオ沖縄の森田社長が掲載されてました。あの時お話されてた支部活動再開の件ですね!ご尽力とご活躍をお祈りしてます。OISTの同窓橘さんからのお誘いで1 ... » more
テーマ 生き方 旅行

過ちて改めざる是を過ちという 間違いを素直に謝れない人。過去に生きてる人。 ... » more
テーマ 生き方

例え世界中が悪に染まっていても、私は悪には染まらない。みんなが悪人だから悪人になることは、虐待されたら虐待するのと同じ様な事だと思います。私は虐待されたら虐待しない。自分にされて嫌なことは人にはしてはいけないから。愛され ... » more

いろいろあるなぁ 今日は兄貴2人が教員採用試験の面接日。自分は休日出勤から武蔵のラグビー観戦へ。ひとつだけスゴイタックルがあった(笑)思わず笑ってしまうような(笑)よく食べよく眠るからドンドン大きくなる。まあ、大和には誰もかなわないけど。確 ... » more

光の源泉2017年後半に突入です
2017年後半に突入です 早いですね〜2017年も後半に突入してしまいました。今年は、夏越祓式が金曜日で週末直ぐに茅の輪くぐりに行って来ることが出来ラッキーでした。いらっしゃれない方の為に、今年も写メをアップしますので行った気持ちになって本年前半に知らず知らずに犯し ... » more

新しい場所で 既存の枠組みの限界を感じつつ、新しい枠組みを創りにいく。発想が普通じゃないから魅力がある。凄くシンプル! ... » more

追い込みかかってる 4月からずっと余裕がない生活が続いてる。何かを削らなきゃと思っていたら幸いなことに削るチャンスに恵まれた。それでもまだ多すぎるんだな。まだもう少し削らないと。それでも新しい話がドンドン舞い込んでくる(笑) ... » more
テーマ 生き方

大和が帰ってきた! 同志社ラグビー祭の帰路、大和が帰省。子どもたち7人が揃う奇跡!さあ、誰のために何のために頑張るか?答えが明確になったことを受けて前へ! ... » more
テーマ 生き方 家族 三男

2017年の23冊目(5/23)。渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』幻冬舎文庫(2017年)★★☆著者の父は2・26事件で遭難した渡辺錠太郎。わずか1メートルの場所に身を隠して、父の死を迎えることになった。著者の原点と言え ... » more
テーマ 生き方

仕事し過ぎやな ちょっと仕事し過ぎやな。良くない傾向、遊ばなきゃ(笑) ... » more
テーマ 生き方

やることだらけの1日 世間一般では「多忙」というらしいが、自分としてはやることがいっぱいあるみたいな感じの1日。ほぼ、休憩する間も無く夜遅くに帰ると段ボールに入った武蔵が迎えてくれた。これですべてが流せる。子どもの存在、エネルギーってすごいな(笑) ... » more

 

最終更新日: 2017/11/14 21:40

「生き方」のブログ関連商品

» 「生き方」のブログレビュー をもっと探す

「生き方」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

幸せを運ぶ妖精と仲良くなる手帳2018 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 幸せを運ぶ妖精と仲良くなる手帳2018
扶桑社 まさよ

ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?: キャリア思考と自己責任の罠 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?: キャリア思考と自己責任の罠 (ちくま新書)
筑摩書房 福島 創太

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る