誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    映画の話

映画の話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「映画の話」のブログを一覧表示!「映画の話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「映画の話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「映画の話」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

映画『天使と悪魔』 今日が初日の映画『天使と悪魔』を観た。『ダビンチ・コード』のパートU版である。『ダビンチ・コード』は自分にとって難解な映画であったが、この『天使と悪魔』はどんでん返しはあるものの、わかりやすいストーリーでよかった。ただ、難解ではなく ... » more

おくりびと DVD編 『おくりびと』のDVD発売日の今日、宅配で到着した。『つみきのいえ』はアカデミー受賞が決まってから注文したので到着までだいぶ日数がかかったが、今回はDVD発売日決定と同時に発注したので、発売当日に宅配された。昨年9月に映画館で観た『 ... » more

映画『つみきのいえ』 (DVD) 先月、第81回アカデミー賞で短編アニメ映画賞を受賞した、加藤久仁生監督の『つみきのいえ』を観た。注文しておいたDVDがやっとのことで届いたのだ。12分の短編である。宮崎駿やディズニー映画とはまったく趣を異とするアニメーション。淡い色 ... » more

映画『チェ 39歳 別れの手紙』 『チェ 39歳 別れの手紙』を観た。先月観た『チェ 28歳の革命』の続編である。カストロに別れを告げたのち、ボリビアで解放部隊を編成してバリエントス政権と闘う。ボリビア人にとっては外国人に過ぎないチェに対しては、農民たちは必ずしも全面協 ... » more
テーマ 映画の話

映画『チェ 28歳の革命』 『チェ28歳の革命』を観た。キューバ革命の立役者であるチェ・ゲバラの物語である。前回観た『レッドクリフ』が実はPartTだったのだが、今回の『チェ28歳の革命』もPartTだったとはまたまた知らなかった。PartTはキューバ革命まで ... » more

映画『レッドクリフ PartT』 ★『レッドクリフ PartT』を観てきた。 情けない話だが、実は映画を観るまで題名の中に「PartT」があるのに気がつかなかった。 映画が始まってまもなくタイトル画面にレッドクリフ PartTと映しだされたのを見て、 「長い映画だから間 ... » more
テーマ 映画の話

今年のベスト&ワーストランキング 独断と偏見が充満してます、あしからずご容赦ください。■今年観た映画のベスト5〜邦画編〜1.おくりびと2.ヤーチャイカ3.明日への遺言4.K-20怪人二十面相・伝5.クライマーズ・ハイ■ ... » more

映画『K-20怪人二十面相・伝』 映画『K-20怪人二十面相・伝』を観た。感想を書くとそのままネタバレになりそうなので書かないが、しっかりと作られた映画という感じがしてなかなかよかった。★★★★★主人公の金城武が怪人二十面相に・・・、、、、、、こ、これ以上、か、 ... » more
テーマ 映画の話

映画『地球が静止する日』 『地球が静止する日』を観た。キャスト:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー2週間前にウォーリーを観たばかりで、続けざまにSF映画となった。元々宇宙もの侵略ものは好きである。予告編からの期待と、口コミ情報からの不安が交錯しながらの ... » more
テーマ 映画の話

与話情浮世蜻蛉日記映画『靖国』
映画『靖国』 『靖国』を観た。今年4月に上映中止の映画館が続出した話題の映画である。感想を一口でいうと「別に大騒ぎするほどのものではない」というのが正直なところである。現役最後の靖国刀の刀匠、刈谷直治氏(90歳)が刀を制作する様子と、李監督による刈谷 ... » more
テーマ 映画の話

与話情浮世蜻蛉日記映画『WALL・e』
映画『WALL・e』 映画『WALL・e』を観た。予告編が終わり、本編が始まったとほぼ同時に眠ってしまった。時々目が覚めたが、映画が終わったとき、案の定あまり覚えていない。貯まったマイレージなのにずいぶんもったいない使い方をしてしまった。2時間という ... » more

映画『私は貝になりたい』& びっくりハプニング 映画『私は貝になりたい』を観た。ちょうど50年前に製作されたフランキー堺主演の同名作品のリメイク版。主演は中居正広、助演は仲間由紀恵。悲しい結末の映画である。救いのない戦争に翻弄され、あげくのはては言われのない罪で戦犯として逮捕され ... » more

映画『ハンサムスーツ』 『ハンサムスーツ』を観た。北川景子はかなり可愛い。大島美幸はいい演技をしていたし役柄もあってなかなか可愛く思えた。監督は英勉。CM制作のプロらしい。少なくとも三谷幸喜監督の映画よりずっと面白いと思った。三谷幸喜はVでトークやインタビ ... » more
テーマ 映画の話

映画『Xファイル:真実を求めて』と おまけ2題 映画『Xファイル:真実を求めて』を観た。Xファイルのシリーズの中には、宇宙人の接触に関するものと、怪奇事件に関するものがある。前者は好きだが後者はどうも肌に合わない。シリーズとしてのXファイルは好きなので、今回の映画について何の予備知識 ... » more
テーマ ちまたの話題 映画の話  コメント(4)

映画『ヤーチャイカ』 『ヤーチャイカ』を観た。ヤーチャイカとは45年前、旧ソ連の人工衛星ボストーク6号に乗った初の女性飛行士テレシコワが、地上と交信したときのコールサインであり、「こちらはかもめ」の意味であるが、「私はかもめ」と訳されて有名になった。映画 ... » more
テーマ 映画の話

与話情浮世蜻蛉日記映画三題
映画三題 たてつづけに3本の映画を観た。13日午前に静岡で『火垂るの墓』、13日午後に浜松で『おくりびと』、そして14日夜にも浜松で『雲南の花嫁』を観た。『火垂るの墓』はアニメのほかに、3年前に放映された松嶋菜々子主演 ... » more

イヤッハー毎日暑いですね。今日なんてもう、車乗ってるだけで汗だくで昼からバスタイムですよ。こんな暑い日は涼しい部屋で優雅にDVD鑑賞と洒落こみたい感じですが、ぶっちゃけ新作映画とか借りるのもメンドくさいんで黙 ... » more

映画『クライマーズ・ハイ』 映画『クライマーズ・ハイ』を観た。1985年8月12日、忘れもしない、その日僕は同僚5人と麻雀三昧を楽しむために、伊豆の民宿にいた。日中の外気は気が遠くなるほどの暑さであったし、夜になっても蒸し暑さはかわらなかったので、民宿の部 ... » more
テーマ 映画の話

映画『アフタースク−ル』 映画『アフタースクール』を観た。マナームービーがいつも見慣れた「秘密結社 鷹の爪団」でなく、わけのわからぬ騒々しいヤツに変わったのと、いつになく予告編が長かったため、うとうとしてしまった。それもあって前半は流れについていけない感があ ... » more
テーマ 映画の話

映画『ザ・マジックアワー』 『ザ・マジックアワー』を観てきました。面白くないことはないのですが、個人的にはいつもそうなのですが、三谷幸喜の作った映画を観るよりも、三谷幸喜自身のトークを聞いている方が面白い。あのトボケ具合が。『ザ・マジックアワー』自体は、な ... » more
テーマ 映画の話

映画『最高の人生の見つけ方』 ガンで余命数か月を宣告された二人の男が同じ病室で巡り合う。一代で財をなした自信たっぷりなだけど家庭的には不遇な男と、まったく対照的に暖かい家族に囲まれて貧しくつつましやかに暮らしていた男。死ぬ前にやりたいことをメモに書いてひとつひとつ実 ... » more

映画『相棒・劇場版』 テレビでこの番組を見たことは一度もなかったけれど、劇場版だったらそれなりに面白いのかな、と思って観にいってきましたが、まあ普通、といったところでしょうか。★★★ストーリーは単純な感じはするのだけれど、最後までわかりにくいところがあっ ... » more
テーマ 映画の話

映画『胡同の理髪師』 映画『胡同の理髪師』。北京の路地裏、胡同の一角に暮らす実在の理髪師(93歳)を描いた映画。北京オリンピックを控えて、古いものを壊し続ける政策が実施されている。胡同も例外ではない。そういう世間の動きとは無関係に黙々と生き続ける人達。少し前 ... » more
テーマ 映画の話

映画『実録・連合赤軍』 映画『実録・連合赤軍』。3時間の映画であるが、さほど長いという気はしなかった。1951年サンフランシスコ講和条約によって締結された不平等条約「日米安全保障条約」の改定が国会で審議された。これに対し全学連を先頭にして国民の間に大規模な ... » more
テーマ 映画の話

与話情浮世蜻蛉日記『長江哀歌』
『長江哀歌』 中国映画『長江哀歌』を観ました。中国映画は昨年の『胡同のひまわり』以来1年ぶりでした。やはり自分の中で中国映画は特別なものがあります。音楽も風景も人物も雰囲気も、全編にただよう何ともいえない「中国映画らしさ」が私の心を捉えて離さ ... » more

与話情浮世蜻蛉日記椿三十郎
椿三十郎 東宝映画「椿三十郎」を観ました。織田祐二は好きな俳優の一人だけれど、彼はやはり現代劇のほうがいいと思いました。期待していた豊川悦司との殺陣シーンも、イマイチ迫力に欠けるし、あっけなかったです。山田洋二作品並みの緊迫感ある殺陣 ... » more
テーマ 映画の話

『ALWAYS続・三丁目の夕日』 『ALWAYS続・三丁目の夕日』を観ました。2年前の前作が、昭和30年代ブームを呼び起こした話題作であり、落涙シーンもてんこ盛りでしたから、さて今回は?といろいろ想像していましたが、ほぼ【想定内】という感覚でした。出演者もあれから2 ... » more
テーマ 映画の話

『めがね』と『幸せのレシピ』 2週間前に『めがね』、『パーフェクト・ストレンジャー』、そして今日『幸せのレシピ』を観ました。『めがね』は知らず知らず心を洗われていくような、そして旅心を刺激する映画、『幸せのレシピ』はプリティウーマンのようなハッピーな、そ ... » more

与話情浮世蜻蛉日記『シッコ』
『シッコ』 「華氏911」以来3年ぶりのマイケル・ムーア監督作品『シッコ』を観ました。保険の適用を受けられない人、医療費を払えない人をタクシーに乗せてスラム街に放置するような米国の医療制度を鋭くえぐる社会派映画です。米国の医療制度の被害者といえる人たち ... » more

ふたつのタイトルを並べたけれど、関連性があるわけではない。7月に観た劇団四季のミュージカル『夢から醒めた夢』は素晴らしかった。機会があったらまた劇団四季を観にいきたいと思った。きょう『トランスフォーマー』を観てきた。とんでもない代物 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 09:16

「映画の話」のブログ関連商品

» 「映画の話」のブログレビュー をもっと探す

「映画の話」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る