誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新刊

新刊

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新刊」のブログを一覧表示!「新刊」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新刊」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新刊」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

国民国家日本国憲法の世界観とは。
、、、もともと「大日本帝國憲法」には、植民地という概念がありません。廃藩置県とは、日本の諸地域、諸民族の歴史、伝統、文化などを否定して、地方長官(国の行政) を置き、国の権力ですべてを治めようとする初期の王様政治を真似ています。日本の諸民族 ... » more
テーマ 新書 教科書 新刊

新刊だ!! 映画も行くし カフェも行こ♪♪ こんばんは他の本を買いに行ったはずが、気が付けばその予算で漫画買っちゃってるって言う(笑)「弱虫ペダル」本編新作46巻(この表紙の鳴子ちゃん可愛すぎて萌える…{%ハート4 ... » more

新刊ピックアップ   東京新聞2016年2月29日 新刊ピックアップ東京新聞2016年2月29日「東京都三多摩原人」 久住昌之著(朝日新聞出1,728円税込)【内容情報】(出版社より)【芸術生活/諸芸娯楽】『孤独のグルメ』などで人気のマンガ原作者が ... » more
テーマ 新刊ピックアップ 東京新聞 新刊

絵本『だれのものでもない岩鼻の灯台』と印刷のこと。 『だれのものでもない岩鼻の灯台』絵本塾出版2015年12月刊主人公は海に突き出した岩の突端に立つお役ごめんとなった灯台。ホントは淋しいのについ強がってしまう、そんな灯台の話だ。文章をかかれた山下明生先生に初めてお会い ... » more

しいなのお仕事日記2015年のお仕事
2015年のお仕事 今日から少しずつ、たまりにたまったここ数年の装丁のお仕事を記憶にまかせて、いったりきたりしながら一冊づつご紹介してゆきたいと思います。と、まずはリハビリもかねて、2015年のお仕事をまとめて並べてみました。 ... » more

儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている 会社の中でも絶対に倒産しない業種は質屋という事をしってる人は多くはないかと思われますが、その理由は流通のシステムが他の業種とは異なる上に、商品も特定されない事が何よりの強みと言われています。それに景気が悪くなればなるほど人は質屋に質草を入れ ... » more

今日のイチオシDreamNews強固なデータ保護をテーマとする書籍「個人と企業のための対国家機関レベルデータ保護入門」 座間ソフト ... » more
テーマ 新刊

想像を絶する夜景が一冊に凝縮! 日本に限らずアジアの国々でもとても夜景がきれいなところが多くありますが、実際にはいけないことも多く間近に見られるチャンスは多くはないかと思います。もし夜景の綺麗な場所の写真集があれば、わざわざいかなくても行った気持ちになれますのでいいですね ... » more
テーマ 夜景 新刊

人事部の嘘と誠が分かる本が発行 現在の私たちの人生は生まれた環境でほぼ決定づけられていると言っても過言では有りません。いい生活を送るには良い会社に入りそれなりのキャリアを経て、良い会社に入るには良い学校を出て、良い学校に入るには経済力の有る家庭に生まれないと難しいとも言え ... » more
テーマ 新刊

閑中放談 今日の新刊購入
やはり俺の青春ラブコメは間違っている10.5渡航著ガガガ文庫いろはスペシャル短編集。いろはのあざとさがてんこ盛りであるが、雪ノ下さんの眼鏡も十分あざといのである。由比ガ浜さん頑張れ!オーラがうすいぞ。キミと話 ... » more
テーマ 新刊

久しぶりに単著が出た。『比較政治学入門』という書名で、勁草書房から刊行してもらった。既に出来上がってきたので、近々、書店に並ぶと思う。前作が2009年の刊行だから随分と時間が経過した。せめて、二年か三年に一冊ずつでも単著を出 ... » more
テーマ 政治学 新刊 在外研究

<新刊>>『豊臣秀吉文書集 1 ――永禄8年〜天正11年――』 2015/01/28 、待望の豊臣秀吉文書集の第1巻が上梓されました。織田信長の武将から出世し、関白・太閤として天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。その膨大な発給文書は日本史上随一の数を誇り、これまで全貌の把握は困難であった。現在 ... » more

ブログの更新が月一回程度になってしまったが、来年はもっと頻繁に更新して、いろいろなことを書きたいと思う。昨年の大みそかを懐かしく思い出す。テムズ川で年越しの際にかなり大規模な花火大会が行われる。UKロックがバックミュージック ... » more
テーマ 政治学 新刊 在外研究

なぜ? どうして? 科学のふしぎな話 なぜ? どうして? 科学のふしぎな話(ナツメ社)日本科学未来館 監修イラストを描かせて頂きました本の紹介です。発見!科学のすごい人!のページを描かせて頂きました。先日ノーベル賞の授賞式などが行われましたが ... » more

水野氏史研究会委員で、中部大学人文学部歴史地理学科准教授の水野智之先生が、2014年10月20日に出版される書籍についてご案内致します。この著書は、水野氏に直接関係したものではありませんが、氏族を取り扱う本研究においても、参考とすべき事 ... » more

太った理由は、口の中をみればわかる〜本の紹介 「太った理由は、口の中をみればわかる―元おデブ歯科医師の絶対リバウンドしないダイエット」著者:梅津貴陽20年来のお付き合いの歯科医師の梅津貴陽さんが書かれた書籍の紹介です。こちらの本に挿絵と梅津さんの似顔絵を描か ... » more
テーマ 新刊 食べ物

子どもを「伸ばす親」と「ダメにする親」の習慣 子どもを「伸ばす親」と「ダメにする親」の習慣(著者:池江俊博さん/出版元:明日香出版社)という本が出版されました。表紙&本文のイラストを担当させて頂きました。保育士は体育会系!の本の作業がちょうど終わって、バトンタッ ... » more

社長の生産性を上げるシステム思考術国内・海外貴金属相場情報は、17日(日)までお休みです。こんにちは。今日から夏季休暇の方も多いと思います。企業や会社であれば夏季休暇を取れます ... » more
テーマ 社長の生産性を上げるシステム思考術 ビジネス書 新刊

語り継ぐ戦争: 中国・シベリア・南方・本土「東三河8人の証言」』 今般、知人の広中先生が『「華中特務工作」秘蔵写真帖――陸軍曹長 梶野渡の日中戦争――』 、『ニセチャイナ』、『日中和平工作の記録』 に引き続き、『語り継ぐ戦争中国・シベリア・南方・本土「東三河8人の証言」』を上梓されましたのでご案内致します ... » more

出版後、1年になろうとしていますが、じわじわと売れて来ています(笑)。 抱腹絶倒らしい『中村教授のむずかしい毎日』 北冬舎. Amazonなら、1円で買えます(笑)。どなたかレヴューを書いて下さるとうれしいです。 ... » more

数年来やっていた翻訳がようやく出来上がり、一昨日(4月23日)、手元に届いた。Thomas Poguntke and Paul Webb (eds.), The Presidentialization of Politics: A ... » more
テーマ プロジェクト 新刊 在外研究

こんにちは。昨日もご紹介いたしましたが、今回「新刊」が出ました。「顧客心理を動かす11のプレゼン技術」です。この本は、アメリカで4000人のビジネスパーソンを成功に導いてきた、プレゼンテーショ ... » more
テーマ 顧客心理を動かす11のプレゼン技術 プレゼンテーション 新刊

貴方の会話が最高と言われる、「顧客心理を動かす11のプレゼン技術」  こんにちは♪男女共にある程度の責任職になりますと人前でのプレゼンテーションが必要になります。ネットワークビジネスしかり、営業会議や商品説明、勧誘と話し方ひとつで成果が大きく違ってきます。今回「新刊 ... » more
テーマ 顧客心理を動かす11のプレゼン技術 プレゼンテーション 新刊

ハーティ新刊「Shishun」本日発売
私のマイナビからの新刊「Shishun」が本日アマゾンキンドルで発売されました。上、下巻に分かれて上卷99円、下巻190円の価格です。私のツイッタ―から書籍情報の下にあらすじがありますが、高3少年の恋と道すじを描いてみました。 ... » more

「ミツバチの会議 なぜ常に最良の意思決定ができるのか」トーマス・シーリー著、片岡夏実訳(築地書館) 「ミツバチの会議なぜ常に最良の意思決定ができるのか」トーマス・シーリー著、片岡夏実訳(築地書館2940円)新しい巣をどこにするか。群れにとって生死にかかわる選択を、ミツバチたちは民主的な意思決定プロセスを通して行 ... » more

「ミッドナイト・バス」伊吹有喜著(文藝春秋 1890円) 「ミッドナイト・バス」伊吹有喜著(文藝春秋1890円)夜行バスをめぐる、家族再生の物語東京での仕事を辞め、故郷で夜行バスの運転手となった利一。様々な事情を抱え夜を渡る人々を見てきたが、ある夜思わぬ人が乗車する。 ... » more

「ジェフ・ベゾス 果てなき野望」ブラッド・ストーン著、井口耕二、滑川海彦訳(日経BP社 1890円) 「ジェフ・ベゾス 果てなき野望 - アマゾンを創った無敵の奇才経営者」ブラッド・ストーン著、井口耕二、滑川海彦訳(日経BP社1,890円)アマゾン創業者ジェフ・ベゾス、奇才経営者の実像に迫る物語インターネットに大きく ... » more

「春、戻る」瀬尾まいこ著(集英社 1,260円) 「春、戻る」瀬尾まいこ著(集英社1,260円)結婚を控えたある日、私の前に兄と名乗る青年が現れた。明らかに年下の「お兄さん」は、私の結婚にあれこれ口出しを始めて…。人生で一番大切なことを教えてくれる、ハートフルウェディン ... » more

在外研究の折、専門書だけでなく、一般書も目にするが、どういうわけか本の価格が店によって異なっていることを疑問に感じる。専門書でも、大手のWaterstonesの店頭で売っている価格と、amazon.ukでチェックした価格とでは異なっ ... » more
テーマ 新刊 在外研究

日本の書店では、店頭に並んでから、もう1か月ぐらいの時間が過ぎていると思うが、10月に『選挙と民主主義』という本が出来上がった。全13名の執筆者からなるもので、初めてご一緒する人が多く居たり、ここ何冊か立て続けにお付き合いいただいている人も ... » more
テーマ 政治学 新刊 在外研究

 

最終更新日: 2016/11/30 08:22

「新刊」のブログ関連商品

» 「新刊」のブログレビュー をもっと探す

「新刊」ブログのユーザランキング

国民国家 1 位.
国民国家

テーマのトップに戻る