誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    インド映画

インド映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「インド映画」のブログを一覧表示!「インド映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「インド映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「インド映画」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

すべてはJ・ボンドから タイガー タイガー/伝説のスパイEKTHATIGER☆【DVD】主人公のタイガーを演じるサルマーン・カーンは、シャー・ルク・カーンやアミール・カーンと並んで「3大カーン」と称されるヒンディー映画界の人気スターらしい。日本のイケメン若手 ... » more

『スタンリーのお弁当箱』:弁当を持ってこない教師もいるのであります @DVD・レンタル 歌はあるけれども、派手なダンスシーンはなく、上映時間も短いインド映画『スタンリーのお弁当箱』をDVDで鑑賞しました。家庭の事情があって、学校にお弁当を持ってこれないスタンリーと、彼にお弁当を分けてあげる同級生たち、それに(なぜか ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 インド映画  コメント(1)

13-272「タイガー 伝説のスパイ」(インド) 心の声に従った、その結果を見てみたいインドの諜報局RAWの凄腕スパイ“タイガー”。敵国パキスタンに寝返った元同僚を鮮やかに始末した彼は、休む暇なく新たなミッションでアイルランドのダブリンへと飛ぶ。ところがそこで、思わぬ事態が彼を待っ ... » more

注目作続々! ムンバイ映画祭2013 受賞結果! 第15回ムンバイ映画祭(10月17日-24日)の各賞が発表されました。【ムンバイ映画祭】ムンバイ映画祭は、初監督作品を対象とするインターナショナル・コンペティションと、アウト・オブ・コンペティション部門(Above the ... » more

名作復活! ムトゥ踊るマハラジャ ムトゥ踊るマハラジャMUTHU☆【BD】長年手に入れたいと思っていた名作がついにBDで発売。今年に入ってから「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」や「きっと、うまくいく」などインド映画が注目を集めた余禄に預かり、ほぼ1 ... » more

音楽も輪廻! 恋する輪廻 OM SHANTI OM Soundtrack☆【CD】 すっかり「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」にはまってしまい、ついに輸入盤のサントラも購入。BDでもミュージック・チャプターを繰り返して再生していたが、今度は映 ... » more

13-227「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(インド) ハッピーじゃなければ、エンドじゃない1977年のボンベイ。エキストラ俳優の父と母のもとに生まれた青年オームは、スターを夢見る脇役俳優。女優シャンティに淡い恋心を抱いているが、高嶺の花である彼女を遠くから眺めるのが関の山。だがある時、 ... » more

踊るマハラジャ超えた!? 恋する輪廻 恋する輪廻 オーム・シャンティ・オームOM SHANTI OM☆【BD】もしかするとラジニ様の「ムトゥ踊るマハラジャ」を超える作品かもしれない。「ラ・ワン」を見た直後ということもあり、シャー・ルク・カーン(SRK)のカッコよ ... » more

インド映画がきてる! ラ・ワン ラ・ワンRA ONE☆【BD】ボリウッド映画を語る際に必ず話題になるのが、唐突に始まる大群舞のミュージカル・シーン。もともとミュージカル映画やダンスを題材にした映画は嫌いではないので、独特のセクシーな振り付けは一度見ると頭の ... » more

『ラ・ワン』:輪廻転生、親子の愛、その他諸々盛り沢山 @DVD・レンタル ラジニカーント主演の大ヒット作『ロボット』に肖(あやか)って製作されたと思しきシャー・ルク・カーン主演のインド製SFテイストの娯楽作品『ラ・ワン』、DVDで鑑賞しました。ゲーム製作会社に勤めるシャー・ルク。妻も息子もいる ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 インド映画  コメント(1)

イーサン・ハントは踊らない プリンス プリンスPRINCE☆ 【DVD】明らかに「ミッション:インポッシブル」などハリウッドのアクション映画を意識したインド映画。パクリといわれるかもしれないが、十二分に楽しむことができ、ハリウッド映画にはない癒しもある。「ロ ... » more

13-108「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」(インド) 俺は過去を忘れないアジア全域の麻薬ビジネスを牛耳る闇の帝王“DON”。彼の進出を恐れたヨーロッパの犯罪組織がその抹殺に乗り出す中、DONが新たに狙うのはドイツ中央銀行の地下金庫に保管されたユーロ紙幣の原板。一方、DONの逮捕に執 ... » more

『きっと、うまくいく』:魔法のことば、あ〜りず・うぇる @ロードショウ・単館系 インド映画至上最高のヒット作『きっと、うまくいく』、サービスデイに鑑賞しました。都心から少し離れた平日の劇場、4割ぐらい席が埋まっていました。休日でもこれほど埋まっていることはあまりないので、この調子でいけばまだまだ営業継続 ... » more

3idiots 「きっと、うまくいく」(3バカに乾杯!) 明日18日から公開のインド映画「きっと、うまくいく」が今朝のNHK「あさイチ」で紹介されました。もう見たくなかった♪アーリーゼー、ヒュッ、ヒュッ、ヒュ〜を見せられてしまった…。コメディー映画ですが、ミステリーやロマンスの ... » more
テーマ インド映画

『命ある限り』:都会的なシャー・ルクの魅力が爆裂 @ロードショウ・単館系 インドのスーパースター、シャー・ルク・カーンの最新作『命ある限り』、大河メロドラマと銘打っているので波乱万丈の悲恋物語を期待して観に出かけました。が、ボーイ・ミーツ・ガール物語の変形、悲恋度は少なく、ハッピーエンドの物語でした。 ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 インド映画

面白いけどやっぱり長い! ボス ボス その男シヴァージ☆【DVD】ラジニカーントの「ロボット」がヒットした恩恵か、2007年の作品が昨年12月に日本で公開され、DVDもこの4月に発売された。「ロボット」のスタッフによって製作され、「ロボット」がその記録を破るま ... » more

13-025「ボス その男シヴァージ」(インド) サハラ砂漠に花は咲き誇れるかアメリカで大成功を収めたインド人実業家シヴァージが祖国に帰還。貧しい人々のための無料の病院や学校を建設する計画を発表する。しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた悪徳企業家アーディセーシャンの卑劣な妨害工 ... » more

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』: 後半、少々ダレちゃいました @ロードショウ・単館系 2007年のインド映画界で興行収入ナンバーワンの『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』を、渋谷・シネマライズの日曜最終回割引を利用して、公開2日目に鑑賞しました。ありゃ、意外とひとが少ないのねぇ。ここでインド映画を観るの ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 インド映画  コメント(1)

English Vinglish Urban Indianはたいてい英語がわかりますが、地方では英語を勉強したことがない人も多いそうです。この映画は都市部に住んでいるのに英語がわからない主婦シャシーがニューヨークに行く話。主演はインド人らしさ100%、ヘマ・ ... » more

インド・フィルムフェア賞2013 結果発表! 第58回Ideaフィルムフェア賞(インド)の受賞結果が発表されました。(1月20日)フィルムフェア賞は、ヒンディー映画界の5つのイベントの中で、最も古く重要なものの1つで、インド最大のメディア・グループ、ザ・タイムズ・グループが主催 ... » more
テーマ 映画賞 インド映画 2012年度映画賞

インド・フィルムフェア賞2013 ノミネーション発表! 第58回Ideaフィルムフェア賞(インド)のノミネーションが発表されました。(1月13日)フィルムフェア賞は、ヒンディー映画界の5つのイベントの中で、最も古く重要なものの1つで、インド最大のメディア・グループ、ザ・タイムズ・グループ ... » more
テーマ 映画賞 インド映画 2012年度映画賞

12-319「ラ・ワン」(インド) ハートの仕組みは複雑だな英国のゲーム会社バロンは、デジタル世界で作られたデータを現実世界で物質化する画期的な新技術の開発に成功する。同じ頃、同社のシェカルはゲーム好きの息子の意見を参考に、史上最強の悪役“ラ・ワン”が登場する新しいゲ ... » more

『ボス その男シヴァージ』: ラジニ節が炸裂で大いに楽しく愉しめました @ロードショウ・単館系 スーパースター・ラジニカーントが『ロボット』の前に撮ったエンタテインメント作品。『ムトゥ』からのインド映画ファンとしては、非常に満足の1本でした。ストーリーは、というと、アメリカのITビジネスで成功したラジニが、 ... » more

2012年を代表する作品がいっぱい! ムンバイ映画祭2012 受賞結果! 第14回ムンバイ映画祭(10月18日-25日)の各賞が発表されました。ムンバイ映画祭は、決してプレミア度を競うような映画祭ではなくて、コンペティション部門出品作品も既にどこかの映画祭で上映されたり、受賞したりした作品ばかりですが、2 ... » more

12-232「ロボット」(インド) 鉄のハートに花が咲く天才工学博士バシーは長年の研究の末に、高性能二足歩行型ロボット、チッティの開発に成功する。すべてにおいて人間を凌駕する能力を有し、命令に忠実なチッティに人類の希望は膨らんだ。しかし、人間の感情もプログラムされたチ ... » more

週末インド関係イベントに行ってきた この週末はインド映画とディワリ・イン・横浜に行ってきました。インディアン・フィルムフェスティバル・ジャパンには1日も行かれなくて、「アジア映画の森」のイベントに行きました。インド映画は、「Om Shanti Om」プラス松岡 ... » more
テーマ インド映画

言葉を超えた ロボット Enthiran The Robotザ・ロボット☆【DVD】知る人ぞ知る世界が注目している超話題作。動画サイトでトレーラーを見て一刻も早く見たいと期待に胸を膨らませていたが、日本版の発売は望み薄。「ムトゥ 踊るマハラジャ」で ... » more

アイシュワリヤの映画「ロボット」 今話題のインド映画、「ロボット」が上映中です。日本版の特別編集だそうです。公式サイトはこちら映画.comの記事によると、好調で大ヒット目標達成の見込みだそうです。アイシュワリヤ(サナ)とラジニカント(博士、ロボッ ... » more
テーマ インド映画

『ロボット』: インド映画の泥臭いところをカットしたのね @ロードショウ・シネコン 久し振りのインド映画、スーパースター・ラジニの映画です。『ムトゥ 踊るマハラジャ』以来のファンなので超期待でしたが・・・むむむ、オリジナルの3時間から40分ぐらいをカットした日本向け版。ありゃりゃ、こりゃ、カット ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 インド映画  コメント(1)

『またまた・ムンナ兄貴』 - インドにガンジー主義旋風を起こしたコメディ映画 先日紹介した『医学士ムンナ兄貴』の続編、といっても、出てくるメインキャラクターが同じというだけで、お話的には前回の続きではない。本作品は単に大ヒットしたコメディ映画というだけにとどまらず、インド社会にガンジー流非暴力抵抗運動の再旋風を巻き起 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 08:48

「インド映画」のブログ関連商品

» 「インド映画」のブログレビュー をもっと探す

「インド映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る