誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    世界陸上

世界陸上

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 陸上
テーマ「世界陸上」のブログを一覧表示!「世界陸上」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「世界陸上」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「世界陸上」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

42回・全日本実業団ハーフマラソン(2/16 山口・維新百年記念公園陸上競技場発着21.0975キロ)で、田中智美選手(第一生命)が1時間09分24秒で2度目の優勝。男子は、菊池賢人(コニカミノルタ)が1時間01分17秒で2位。(優 ... » more

第3回熊本城マラソンに於いて、川内優輝選手(埼玉県庁)が2時間10分14秒で初優勝。(大会新記録) ... » more

熊日30キロロードレース(2/16 熊本)で、服部勇馬選手(東洋大2年)が日本学生新記録の1時間28分52秒で初優勝。(従来の記録は設楽啓太の1時間29分55秒)女子は、高島由香選手(デンソー)が1時間44分19秒で初優勝。 ... » more

桐生祥秀(洛南高3年)が日本ジュニア室内大阪大会(大阪城ホール)の男子60M於いて、6秒59の室内ジュニア日本新記録を達成した。 ... » more

霧の別府大分毎日マラソンは34キロ前にロングスパートしたアブラハム・キプリモ(ウガンダ)が初マラソンの初優勝。今井正人(トヨタ自動車九州)は自己ベストで2位。優勝候補の一角、前田和浩(九電工)は24キロ過ぎに遅れて11位(2:14: ... » more

メインスタンドは芝生席新谷仁美引退
モスクワ世界陸上女子1万メートル5位の新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)が31日、現役引退を表明しました。 ... » more

33回大阪国際女子マラソン(長居陸上競技場発着 42.195q)ラストランと言っていた赤羽有紀子(ホクレン)が日本勢トップの2位と健闘 。再三トップを切るファイトは見事でした。初マラソンの前田 彩里(佛教大)が2時間26分 ... » more

第25回選抜女子駅伝北九州大会(1/19)(小倉城歴史の道発着32.8キロ)1.立命館宇治 1:46:11 4年連続7度目の優勝2.興譲館 1:49:303.西京 1:50:06 ... » more

第19回全国都道府県対抗男子駅伝(平和記念公園前発着 7区間 48.0kmのコース7区間)寒いがほとんど風のない好条件の都道府県対抗男子駅伝優勝は長野の3区上野がトップに立つと 3位以内でつなぎ アンカー矢野圭吾が埼玉・ ... » more

32回全国都道府県対抗女子駅伝(京都市西京極総合運動公園陸上競技場発着 9区間 42.195キロ)京都のアンカー黒田真央が追い上げた群馬・西原加純との31秒差を逃げ切って3年ぶり15回目の優勝岡山はアンカー重友が区間 ... » more

90回箱根駅伝は 往路59秒差の2位駒澤大だっが タスキを渡すたびに1位東洋大との差は広がるばかり 9区窪田がやや詰めたが3分12秒差まで 逃げ切った東洋大が出雲・伊勢の雪辱と2年ぶりの総合優勝を勝ち取った1.東洋大 10: ... » more

駒澤 東洋 日体大が3強と言われている90回箱根駅伝 1区は大手町から鶴見までの21.4キロ大迫(早稲田大) に中村(駒沢大)山中(日体大) 田口(東洋大) が付く 5キロ14分09秒の高速レース 一色(青山学院)が10 ... » more

58 回全日本実業団男子駅伝(7区間100キロ37チーム)コニカミノルタが2位トヨタ自動車九州に1分24秒の差をつけて連覇した1.コニカミノルタ 4:53:35 連勝 8回目の優勝2. トヨタ自動車九州 4:54 ... » more

58回全日本実業団男子駅伝(群馬 7区間100キロ37チーム)注目の1区(12.3キロ)は旭化成・大西智也の作戦がはまったスタート直後から抜け出した大西について行ったのは 三菱重工の木滑良とトーエネック・井上裕彬だけ たった ... » more

1月26日の大阪国際女子マラソンが引退レースとなる赤羽由紀子選手(ホクレン)が23日の山陽女子ロードレース(岡山カンコースタジアム発着ハーフマラソン)で1時間9分24秒の2位。15日の全日本実業団女子駅伝で快走したばかりだが9秒台の好記 ... » more

25回全国高校男子駅伝京都市西京極総合運動公園陸上競技場発着7区間 42.195キロ 47校注目の1区は廣末卓(小林)選手が 29:45で制した。1.廣末卓(小林) 29:452.上田健太(山梨学園大付) 29: ... » more

25回全国高校女子駅伝京都市西京極総合運動公園陸上競技場発着5区間 21.0975キロ 58校高校女子駅伝は最長6キロの中距離リレーです。58校の大集団は今年も競技場ゲートの前で5~6人の転倒がありましたが、雪のない爽やかな大会 ... » more

日本陸連「アスレティック・アワード」年間最優秀選手賞 福士加代子(ワコール)初受賞。特別賞 桐生祥秀(洛南高)優秀選手賞 木崎良子(ダイハツ)、新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)、山本聖途(中京大) ... » more

44回防府読売マラソン(12/15 山口・防府市陸上競技場発着42.195キロ)川内優輝は2時間9分15秒の2位だったが、同じ月に2度のサブテン達成。1.セルオド・バトオチル(モンゴル) 2:09:00 3度目の優勝 ... » more

全日本実業団女子駅伝『クイーンズ駅伝 in 宮城 2013』松島町中央公民館前~仙台市陸上競技場(6区間42.195km 27チーム)積水化学、天満屋とのデッドヒートから4区のS・ワイリムが抜け出してトップに立ったデンソーが、評 ... » more

67回福岡国際マラソン(平和台陸上競技場発着42.195キロ) 川内優輝がペースメーカーが外れた中間地点からスパートしたが、ケニア勢に抜かれ3位。日本勢トップは評価されるが、タイムがイマイチだったな。日本の一流選手は条件が良ければ7 ... » more

2013国際千葉駅伝(23日・千葉県総合SC陸上競技場発着6区間=42.195キロ 13チーム)日本はアンカー岡小百合が2位を死守しったが、大会新記録のケニアには及ばなかった。日本学生選抜が鈴木亜由子(2区5キロ)大森菜月( ... » more

IAAFは16日、2013年の世界最優秀選手を発表し、男子はウサイン・ボルト、女子はシェリー・アン・フレイザー・プライスのジャマイカ勢が選出されました。共に8月のモスクワ世界陸上で100M、200M、400Mリレーの3冠を果たし ... » more

野尻2位 横浜国際女子マラソン 第5回横浜国際女子マラソン(山下公園前〜横浜市内〜山下公園内42.195キロ) 20キロでペースメーカーが外れてから、後ろから上がってきた野尻と那須川とのマッチレースかと思われたが、はるか後方から追い上げてきたマヨロワが26キロ ... » more

全日本大学駅伝(名古屋・伊勢間8区間106.8キロ)今年の出雲駅伝優勝の駒澤大が連続区間賞で飛び出し、最終学年となった設楽兄弟を擁する東洋大を突き放して3連覇。青学大が初のシード権を獲得しました。上位が離れてしまったので ... » more

31回全日本大学女子駅伝(6区間38.0キロ)立命館大が1区・大森菜月 2区・菅野七虹 3区・藪下明音 4区・広田麻衣 6区・青木奈波が区間賞という、安定した走りで2度目の3連覇を達成しました。おめでとうございます。2位の大 ... » more

13日のシカゴ・マラソンは、男子は今春の東京マラソンを制したデニス・キメット(ケニア)が歴代3位の2時間3分45秒の大会新記録で優勝。2位のエマニュエル・ムタイ(ケニア)も2時間3分52秒。男子マラソンはもう3分台でなければ話にならない時代 ... » more

14日の第25出雲全日本大学選抜駅伝は駒澤大学が大会新で優勝しましたが、大迫、設楽啓、窪田がしのぎを削る最終6区の区間賞は誰か、というのも注目の的。結果は100分の1の僅差の争いで、駒大の窪田が制し、15大会ぶり3度目の優勝につながりました ... » more

福島千里 11秒66 国体100M 東京国体の陸上女子100M決勝は、福島千里(北海ハイテクAC)が11秒66で4連覇しました。1.福島千里(北海道ハイテクAC) 11秒662.渡辺真弓(東邦銀行) 11秒783.藤森安奈(青山学院大) 11秒 ... » more

大嶋健太 200M大会新 国体陸上 国体陸上の少年男子B(中学3年・高校1年)200M決勝で大嶋健太選手(東京高)が21秒25の大会新記録でで優勝しました。従来の記録は金丸祐三(大阪高)の21秒37でした。雨の中向かい風での快走は見事でしたね。おめでとう! ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 08:31

「世界陸上」のブログ関連商品

» 「世界陸上」のブログレビュー をもっと探す

「世界陸上」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る