誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井伊直弼

井伊直弼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「井伊直弼」のブログを一覧表示!「井伊直弼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「井伊直弼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「井伊直弼」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

師走の関西旅行(二日目:彦根) 今回の観光の手始めは「彦根城」。JR西日本「おでかけネット」で「彦根城ICOCAで行こか!キャンペ−ン」を発見。西鉄の「nimoca」で利用してることに。姫路城のオ−プンは8:30ですので、まだ、夜も明けやらない大阪 ... » more
テーマ 埋木舎 井伊直弼 彦根城

日本史の「列伝」13 スケベ?は大奥に嫌われる 現在とは政治システムが大きく異なるため、必ずしも的確とは言えませんが、「江戸城」の機能を大雑把に捉えれば、概ねこんなイメージになるのでしょうか。 「表」→本丸が幕府政庁/現在の「国会議事堂」?「奥(中奥)」→将軍の政務所 / ... » more
テーマ 井伊直弼 徳川斉昭 大奥

今週はこんな本を読んだbS26(28.7.17)「逆説の日本史19」井沢元彦小学館文庫16年4月初版723円第19巻は「井伊直弼と尊王攘夷の謎」と副題され、<第一章1858年編戌午の密勅と安政の大獄>、<第二章1859年編正 ... » more
テーマ 朱子学 井伊直弼 井沢元彦

日本史の「もしも」08 桜田門外”安政”の雪模様 〜安政7年3月3日の朝(午前9時頃)、護衛藩士15名を含めた 総勢60名ほどの行列を従えて彦根藩邸を出た大老・ 井伊直弼※1は、職場の入口(江戸城・桜田門)目前で、暴漢 集団※2に襲われ絶命に至った〜(西暦:1860年3月11日 ... » more
テーマ 安政年間 井伊直弼 江戸幕府

井伊直弼ゆかりの「埋木舎」と「彦根城」を訪ねる 上掲の写真は井伊直弼(1815〜1860年)が不遇な青春時代を過ごした質素な屋敷「埋木舎」で彦根城佐和口御門に近い中堀に面した所にあります。第13代彦根藩主・井伊直中の十四男として生まれた井伊直弼は側室の子(庶子)であることもあ ... » more
テーマ 埋木舎 井伊直弼 彦根城

日本史の「謎解き」16 ♪伸びた月代寂しく撫でて 昭和歌謡曲の名曲のひとつ「侍ニッポン」の中にこんな言葉が見えます。(作詞:西条八十/作曲:松平信博)♪人を斬るのが 侍ならば♪恋の未練が なぜ斬れぬ♪伸びた月代 寂しく撫でて♪新納鶴千代 にが笑いでは、ここにある「月代」 ... » more

新聞を読んで平成19年6月24日日本経済新聞32面〜33面「湖国の宝400年の歩み」「城、街、人で彦根ブランド」日本経済新聞社が彦根城築城400年祭記念のシンポジウムを開催した。彦根城の観光入り客は県下15番目にとどまっ ... » more
テーマ 井伊直弼 彦根城築城400年 もったいない

1991年3月31日発行の海音寺潮五郎記念館誌第11号です。本号は海音寺潮五郎記念館から送っていただいたものがコピーだったため、電子化後の画質が多少劣ります。海音寺潮五郎記念館誌第11号(PDF:6.5MB)海音寺潮五郎 ... » more

幕末まで続いた井伊家と、彦根城(6) 彦根城を締め括る今回のアップは、オマケと思って頂ければ良い。別に井伊家の生き様や、人間像には何ら興味もないが、当時のままの城郭として今も堂々とそびえる「彦根城」は立派で、感慨深いものだったので、最後に話し漏らした事について触れたい。 ... » more

日本人には「空気を読む」特殊能力があるという説があります。「以心伝心」、「あうんの呼吸」など、その説を裏付ける言葉も存在します。もっとも、この二つは元来、仏教用語ですので、何も日本人だけが「空気を読める」わけではないのでしょうが、この「空気 ... » more
テーマ 藤堂高虎 井伊直弼 西郷隆盛

亡き人を偲んで 2 敬愛するパンクロッカーI.Kを偲んでもう一題。和歌(わか)は万葉の昔からあふれいづる感情のほとばしりだったと思う。喜んだり、悲しんだりといった感情は千年前も今も変わらない。そして「感情のほとばしり」という言葉は私のなかでI.Kそのものの ... » more

海音寺潮五郎さんの著作権などを管理する「海音寺潮五郎記念館」では、設立間もない昭和57年度より「文化講演会」と称するイベントを主催しています。昨年度は作家の北原亞以子氏が、その前年度は作家の半藤一利氏が講演を担当され、私はその両方とも聴講さ ... » more
テーマ 吉村昭 井伊直弼 有村次左衛門  トラックバック(2)

今日は朝日新聞社はけしからん!という話をしようと思っています。といっても、新聞報道がデタラメだとか、系列のテレビ局が捏造放送しているとか、そういう話ではありません。もちろん、話題は海音寺潮五郎さんのことです。海音寺潮五郎さんの大長編 ... » more

前回紹介した通り、井伊直弼は殺されるべくして殺されました。幕末に多数行われた暗殺の中で、海音寺潮五郎さんは桜田門外の変での井伊直弼暗殺と、土佐藩での吉田東洋暗殺の二つだけは、どうしてもやむを得なかったものとして認めています。愛弟子ともいうべ ... » more
テーマ 井伊直弼 西郷隆盛 東条英機

井伊直弼が暗殺されたとき、誰一人としてそれを悲しんだ者がいないというと言い過ぎですが、当時の幕府や日本の行く末を憂えていた人々からは、悲しむどころか逆に喜ばれたということを前回紹介しました。殺された井伊直弼にすればいい面の皮ですが、なぜ彼は ... » more
テーマ 松平春嶽 井伊直弼 中根雪江  コメント(3)

「人間万事塞翁が馬」という故事成語があります。前回、井伊直弼が江戸時代末期の動乱時代に大老に就任したことを「不幸にして」と表現しましたが、この「塞翁が馬」の話が最もよく当てはまる事例の一つが井伊直弼の人生です。今回もまた海音寺潮五郎さんの大 ... » more
テーマ 福地桜痴 井伊直弼 西郷隆盛  コメント(2)

新年を迎えて、NHK大河ドラマも新たな作品「篤姫」の放送が開始されます。前にも話題にしましたが、NHK大河ドラマは日本史を扱うテレビイベントとしては非常に大きなものであり、かつ、一年間という長期に渡りますので、これに便乗しようとする動きが各 ... » more

先日復活発売された海音寺潮五郎さんの『西郷隆盛』を鋭意読み進めているところですが、私は子供の頃から日本の戦国時代への興味が強く、幕末維新時代はあまり興味がありませんでした。要するに『西郷隆盛』に書かれている時代については基礎的な知識が不足し ... » more

新聞を読んで平成19年6月24日日本経済新聞32面〜33面「湖国の宝400年の歩み」「城、街、人で彦根ブランド」日本経済新聞社が彦根城築城400年祭記念のシンポジウムを開催した。彦根城の観光入り客は県下15番目にとどまっ ... » more
テーマ 日本経済新聞 井伊直弼 彦根城築城400年  トラックバック(1)

以前、Wikipediaでの"海音寺潮五郎"の項の内容を熱心に充実させようとしていましたが、ある程度の書き込みをした後、しばらく気にとめていませんでしたが、先日ふと見直して見ると、私が記述した内容の誤字訂正や、「映像化作品」部分にリンクが設 ... » more
テーマ 井伊直弼

 

最終更新日: 2017/04/22 08:08

「井伊直弼」のブログ関連商品

» 「井伊直弼」のブログレビュー をもっと探す

「井伊直弼」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る