誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マイコン

マイコン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マイコン」のブログを一覧表示!「マイコン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マイコン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マイコン」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

大気圧センサー(MPL115A2) 秋月電子通商のサイトをのぞいていたら、気圧センサーMPL115A2が目に止まった。¥600と価格も手ごろなので早速購入した。5mm x 3mm と非常に小さいので、この様に豆基板に乗せてから使うことにした。豆基板はこの様にOAKS8 ... » more

PIC16F914による、低速クロックカウント動作 液晶駆動回路が内蔵されたマイコンということは、液晶表示により低電力を目指していると思われます。液晶モジュールでは、モジュール内のドライバ(インターフェース)が常に動作しているので余り電力が減りませんが、直接、液晶が駆動できることで、マイコン ... » more
テーマ マイコン

LIBRA-ONE(18F14K50版倒立振子ロボット)を動かす LIBRA-ONEのPID制御のゲインを調節することで、LIBRA-ZEROと同様に倒立が出来るようになりました。ただし、18F14K50では、マイコンのフラッシュメモリが16KBしか無いため、LIBRA-ZEROのソフトをそのまま移植する ... » more

PIC16F914による、液晶セグメントデコード 液晶は、モジュールでなくユニットをマイコンで直接駆動することで、低消費電力とすることができます。液晶は、表示したまま変化しなければ、反転波形を加えているだけでそれほど大きな電流は消費しません。マイコン自体もスタンバイにとすることで消費電力を ... » more
テーマ マイコン

飛行機大好きOAKS8の活用
OAKS8の活用 ジャンク箱から、オークス電子のOAKS8とLCD、それに旧デジカメ(IXY digital 200a)のバッテリーを組合わせてマイコンボードを作成した。サイズは、83x47x17mmで、バッテリーをLCDの裏に配置した為、工数が余計にかかっ ... » more

LIBRA-ONE(18F14K50版Balancing Robot)完成 LIBRA-ZEROで余ったアルミ板を使って、LIBRA-ONEの車体を作って、制御ボードとモータ(SPG20-1362)を組み込みました。下の写真を見て貰えば分かるように、ひと回り小さくなりましたが、車体の構造は、LIBRA-ZEROを踏 ... » more

PIC16F914による、液晶駆動とLEDブリンク 文字の表示には液晶モジュールを使うことが多いですが、低消費電力である液晶も、モジュールでの消費があるので、乾電池で長時間表示を続けるデジタル時計などには向きません。液晶ユニットを直接表示するようにしなければなりません。PICには様々な種類が ... » more
テーマ マイコン

ステッピングモータ(SPG20-1362)を使ってみた 秋月のHPを見ていたら、ステッピングモータのページに今まで載っていなかったステッピングモータ(SPG20-1362)が出ていたので仕様を確認してみると、コイル抵抗は68Ωと今までのSPG20-332と同じですが、ギアー比は、-332が1/2 ... » more

移植した倒立振子ロボットのプログラムの不要部分を整理していたら、USBデータ化けが再発してしまいました。最小二乗法の処理を削ったので、使っていた配列の削除でメモリの配置が変わってしまったためのようです。やはり根本的に調べないとまずそうです。 ... » more

PIC24FJ64による、C言語による頭切れのないVOX マイコンで音声を取り込み、PWMなどで出力をするうちに、DSPにも関心がわいてきましたが、PIC24FJ64には、同じ16ビットマイコンですがDSPはありません。DSPなどを使うにはdsPICを使わなければなりません。DSPなしで音声の扱い ... » more
テーマ マイコン

18F14K50ボード(LIBRA-ONE)でCDCクラスの動作確認が出来たので、LIBRA-ZERO(18F2550マイコン)の倒立振子ロボットプログラムをポートなどを変えて移植しました。16KBのフラッシュは殆ど満杯ですが、コンパイルは ... » more

PIC24FJ64による、C言語によるコールサインの読み上げ 書籍「C言語で作るPIC24F活用ガイドブック」を見ながら、タイマーやADC,PWMの使い方を試し始めた頃は、あまり分かっていなかったのですが、数字の音声読み上げを「素片合成方式」で音声の再生しているうちにだんだん理解ができるようになって来 ... » more
テーマ マイコン

18F14K50ボード完成(CDCクラスの動作確認) 18F14K50を使ったLIBRA-ONE(倒立振子ロボット)ボードが完成しました。BootLoaderのテスト後残りの部品を実装してボードが完成しました。実は先週にはボードが出来上がっていたのですが、CDCクラスを動かすのに手間取っていま ... » more

PIC24FJ64による、C言語による2ポート音声再生 PIC24FJ64GA002には、アウトプットコンペアレジスタが5本内蔵されています。それぞれPWMとすることができますが、それらをカウントするタイマーは、タイマー2と3となっています。しかし、PWMの周期が同じで良い場合には、同じタイマー ... » more
テーマ マイコン

飛行機大好きCQ_V850の活用
CQ_V850の活用 9月に手がけたH8S−2612を使用した制御装置のタイミング調整も完璧にできた。ジャンパー線が余ったので、CQ−V850基板と液晶表示パネルを接続し温度センサー(LM61C)を用いて温度計を作成した。配線の簡素化のため、温度センサーの電 ... » more

PIC24FJ64による、C言語によるI2Cメモリから音声データ読み出し PIC24FJ64GA002で、音声再生のプログラムを作るとき、音声データのサイズが32kバイト以下でなければならないため、すべての撥音や濁点に対応できないことがありました。フラッシュメモリは余っているのに、PSVによりフラッシュメモリをデ ... » more
テーマ マイコン

PIC18F14K50のBootLoader(2KB版)を作る(実装編) 18F14K50のマイコンボードをマイコン周りだけ作って(新しい倒立振子ロボの制御ボードになる予定)、前回のBootLoaderのテストをしてみました。いくつか問題がありましたが、何とか完成に漕ぎ着けたようです。18F14K50は、3.3V ... » more

PIC24FJ64による、C言語による音声周波数読み上げ マイコンで音声の読み上げができると、いちいち液晶表示などを見なくても良くなり、更には、液晶表示をつけなくても良くなります。スピーカをどれだけ小さくできるかは別として、機器の小型化にもつながります。10種類の数字を扱うだけで済む、数字の読み上 ... » more
テーマ マイコン

PIC18F14K50は、USB内蔵で価格が安く(秋月で200円)、高速(48MHz)、おまけに3.3Vで動く等、電池で動かす機器を作るのに良さそうなマイコンです。そこで、倒立振子ロボットで使った18F2550でもやったように内蔵USB経由 ... » more

飛行機大好き湿度センサーHS−15P
湿度センサーHS−15P 先週、秋月電子通商から白色LEDの他に湿度センサー、温度センサーも購入した。湿度センサーは、かなり手ごわく、結局、0.047μFと湿度センサーを直列にし、コンデンサーにチャージされる電圧をA/Dコンバータで監視し、約2.5Vに達するまで ... » more

PIC24FJ64による、C言語による音声時刻読み上げ 「素片合成方式」は、単純な方式ですが、つながりを良く考えて作ると、比較的良い音声になります。日本語の数字の読み上げは、全てに一律につかえないことがありますが、良く吟味して組み立てると、簡単なハードで実現できます。日ごろ良く見かけるものとして ... » more
テーマ マイコン

今回の倒立振子ロボット(LIBRA-ZERO)の様にUSBインタフェースは、ソフトのロードとデータの採取をするときにケーブルを繋いでPCに接続する使い方で、大半の動作時はケーブルを繋ぎません。しかし、USBケーブルが繋がっていないときに、U ... » more

マイコン装置設計モデルの実装 設計モデルができてユースケースに書いた機能が漏れなく実現できる目処が(自信が?)がついたら、IDE(PICならMPLAB)を使って、実装(コーディング)を始めます。UMLで書いたクラス図をC言語で実装するやり方は、以前このブログでも書きまし ... » more

PIC24FJ64による、C言語による音声数字読み上げプログラムの製作 短いながら音声の再生が出来るようになったのですが、音声データの合計が32kバイト以下でないといけないのが欠点です。これは、PSVが32kバイト以下でないといけないからです。長いのは無理でも、短い音声を多数入れるのはどうであろうかと思い、数字 ... » more
テーマ マイコン

設計モデルのコミュニケーション図によるブラッシュアップ 概略の設計クラス図を最初に書きあげた段階では、まだこのクラス図の構成で本当にユースケースに書いた機能が実現できるか分からないため、ユースケースに書いた個々の機能について、コミュニケーション図を書いて、機能が実現できるか一つ一つ確認して行きま ... » more

PIC24FJ64による、C言語による2つの音声再生専用機 今回は、すこし実用的なものを作りました。回路は同じですが、2つのタクトスイッチがあり、それぞれのボタンにより異なった音声のメッセージをイヤホンから再生するものです。音声は、「サウンドレコーダ」によって録音したものを変換して、それを含めてコン ... » more
テーマ マイコン

マイコン装置のアーキテクチャの検討と機能設計 78K0やPICなどのマイコンを使って何か作ろうと考えたとき(今回のロボットのような)どんなマイコンを使おうか、どんなハードウェア構成にしようかと言うことをまずは考えると思います。マイコンの選択は、「以前作った機器に使ったことがある」とか、 ... » more

今朝、ブログをアップデートしていたら、マイコンの開発環境やらHPのデータやら入っているノートPCのディスクが異常音を出して、突然アクセス不可となってしまいました。ホームページにUPLOADしているデータ以外全部だめのようです。プログを半分位 ... » more

飛行機大好き久しぶりのH8S
久しぶりのH8S 関東地方久しぶりの雨、涼しくなった隙にアルバイトの仕事をこなす。今回は2つの装置を1つの基板でやってしまおうと、弱小企業では良くある案件。組込みソフトを担当しているが、事前に確認しておかないと回路変更で遅れた場合、組込みソフトの開発期間が犠 ... » more

PIC24FJ64による、C言語による独自ボイス再生 マイコンから音声が再生できることになったので、今度は、自分で録音した音声を再生できるようにしました。録音データは、何かを使ってあらかじめデータ化しておく必要があるのですが、マイコンボードにRAMを増設して作るものは、なかなか大変でした。しか ... » more
テーマ マイコン

 

最終更新日: 2018/02/18 16:47

「マイコン」のブログ関連商品

» 「マイコン」のブログレビュー をもっと探す

「マイコン」ブログの人気商品

「マイコン」ブログのユーザランキング

Cafe2.54 1 位.
Cafe2.54

テーマのトップに戻る