誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マイコン

マイコン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マイコン」のブログを一覧表示!「マイコン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マイコン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マイコン」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

セラロックの温度補正(その後) その後、広帯域受信機(DJ−X8)を利用してより正確にクロック(周波数)を測定する方法が見つかった。簡単なループアンテナを発信器に近づけて測定することにより、より高い高調波(32倍)でも識別できるようになった。1日の誤差が1秒以内であるかど ... » more
テーマ 日記 マイコン エアバンド受信

GM管【中】キットとマイコンモジュールの接続 楢ノ木技研さんのGM管【中】キットは、放射線をカウントする毎にシリアルポートに「*」を出力するので、これをカウントしてcpm表示をしてみようと思いました。最初は前から試してみたかったArduinoを使おうかと思ったのですが、経験のない中 ... » more

飛行機大好きセラロックの温度補正
セラロックの温度補正 室温が30℃を超える日が続いた。いち早く夏ばて気味なのが、自作気圧計の時計である。1日に数秒狂う様になった。そこで、クロック(20MHz)のセラロックを温度補正する事にした。クロックを測定するのに必要な周波数カウンターを持ち合わせていないの ... » more

飛行機大好きOAKS16の活用
OAKS16の活用 マイクロオーダーの信号処理を実証する為の実験を行った。実験に使用したマイコンは4年前購入した物(OAKS16)で、以前チップ(M16C)の評価でDMACと割り込み処理が高速なのが選択の要因であった。テスト信号を自身で作成しタイミング ... » more
テーマ 日記 マイコン

ThinkpadX41のHDD交換で、オークションで手に入れたHDDが到着したので、早速HDD交換をやってみました。このPCのHDD交換は非常に簡単で、PC裏面のねじを1本外して、HDDを手前に引き出せば、簡単に外すことができます。あとは、 ... » more

からくり小箱再びノートPCがダウン
再びノートPCがダウン 先週の金曜日(6月10日)に使っていたノートPCのIBM(Lenovo)Thinkpad X41が突然青画面になりOSがクラッシュしたと思ったら、再立ち上げしてもしばらく使うと、頻繁にこの状態で落ちるようになってしまいました。Thinkpa ... » more

前回作成したprintfのLCDへの表示を使って、STM32マイコン(32bit)の色々な浮動小数点演算速度の測定をやってみました。元々STM32マイコンを選んだのは、ロボットの制御に浮動小数点演算を使いたかったためで、これがどの位のスピー ... » more

前回でやっとLCD表示が出来るようになったので、78K0やPICのときと同じように、標準出力で使われる低レベルIOを実装することで、printfの出力をLCDに行えるようにしました。IAR Embedded WorkbenchのC/C+ ... » more

飛行機大好き気圧計その後(MPL115A2)
気圧計その後(MPL115A2) 昨日の厚木基地ではQNH:3022との声。気圧が結構高いと感じた。我が家の気圧計はその後どうなっていたかを解析してみた。これは「OAKS8の活用(2)」で紹介したが、バッテリーが多少ヘタっているらしく1ヶ月は持たなく3週間がいい所である。 ... » more

STM32マイコンでのキャラクタLCD表示のテスト キャラクタLCDを動かすのは初めてではないので、もっと簡単に動くかと思ったのですが、まる1日悪戦苦闘してしまいました。LCD初期化の処理は、何回もチェックして問題ないはずなのです。ネットで調べてみると、コマンドを送出するタイミングがかなり ... » more

PIC16F1938による3桁LCDパネル表示 PIC16F1938には、少ないセグメント数ながら液晶パネル表示用の液晶ドライバが内蔵されています。簡単な数字4桁の液晶パネルでも、26セグメントぐらいが必要になるので、40ピンのPIC16F1939を使うことが多くなると思いますが、PIC ... » more
テーマ マイコン

PIC16F1938によるタッチセンサ読み込み(2)割り込みドライバ化 新PIC16F1000シリーズに内蔵のタッチセンサを使用するには、タッチセンサの発振器の周波数を毎回計り、押されているかどうかを判定しなければなりません。これは、すでにプログラムとして製作し、押されているかを判定したいパッドを指定して測定す ... » more
テーマ マイコン

STM32マイコンボード(STM32VLDISCOVERY)を動かしてみる IAR Embedded Workbenchが動かせるようになったので、まずは、LEDとスイッチを動かす簡単なプログラムを作ってみました。普通のタイマカウンタは、まだ仕様が読み切れていないので、比較的簡単に動かせるシステムタイマ割り込みでL ... » more
テーマ マイコンプログラミング マイコン 電子工作

PIC16F1938による、タッチセンサ読み込み(1) PIC16F1938などの新PIC16F1000シリーズのほとんどに内蔵されている周辺機器として、触ることで発振周波数が変る発振器があり、タッチセンサを作ることが出来ます。タッチセンサには、PIC18F24J11などに内蔵されている充放電時 ... » more
テーマ マイコン

PIC16F1938による、スイッチのダブルクリック 回路を作るとき、なるべく小さくしたいときや、操作方法を簡単にしたいときなどには、スイッチ類は最小にしたほうが良いようです。しかし、操作したい場合が減るわけではありません。そのような時、スイッチを長押ししたり、ダブルクリックして別の操作に変え ... » more
テーマ マイコン

STM32マイコンの開発環境(IDE)選び・・・その2 前回のブログで、STM32の開発環境(IDE)を生成コード量の制限の無い、Atollic TrueSTUDIO/STM32にしようと思いましたが、簡単なプログラムを書いてみて、実際に使ってみると、78K0やPICで使っていたIDEに比べ、い ... » more

PIC16F1938による、タイマ1周波数カウンタの製作 PIC16F1938では、タッチセンサが内蔵されたため、周波数の測定が容易になるようにタイマ0、タイマ1に拡張が加えられています。これは、タイマ0をタイムベースとし、タイマ1でカウントすることが容易になるようになりますが、おなじ構成で、T1 ... » more
テーマ マイコン

STM32マイコンの開発環境(IDE)選び このマイコンの場合、PICのようにソフトの開発環境をマイコンベンダのSTMicroelectronicsが用意してくれているわけではないので、何を使うか迷います。無償で手に入るIDE候補として以下の3つの中から選ぶことにしました。@ ... » more

飛行機大好きトランジスタ技術 増刊
トランジスタ技術 増刊 3月18日発売のトランジスタ技術増刊「2枚入り!組み合わせ自在!超小型ARMマイコン基板」(定価3,000円)が我が家に2冊、さらにカラー有機ELディスプレイ基板が4枚ある。これらは、せがれが買った物だが、未だプログラミングしている気配 ... » more
テーマ 日記 マイコン

PIC16F1938による、タイマー0割り込み時間の正確化 PIC16F1938には、タイマー0,1,2がありますが、タイマー0,2が8ビット、タイマー1が16ビットであることは変りありません。しかし、タッチセンサなどの周波数計測などに使うために拡張が行なわれています。さらに、タイマー1をカウンター ... » more
テーマ マイコン

からくり小箱ブログ再開
東北地方太平洋沖地震で被災された方は、大変な苦労をされていることをテレビや新聞で見るにつけ、こんなブログを書いている場合か!とおしかりを受けそうで、しばらく更新を控えていました。ただ、皆が萎縮していても始まらないとも思い、気を取り直して更新 ... » more

PIC16F1938による、バッファリングシリアル受信 PIC16F1938は、周辺機器を数多く内蔵しているだけでなく、基本アーキテクチャも改良されているので、プログラムが容易になると思うのですが、従来のプログラムをそのまま持ってきてもほとんど動きません。大きな違いは、周辺機器のバンクが変ったこ ... » more
テーマ マイコン

PIC16F1938による、事始めと液晶表示 PIC16Fシリーズは古くからありますが、次々に新しい内蔵周辺機器が内蔵されて展開して来ましたが、ついに基本アーキテクチャが大きく進歩した新PIC16F193Xシリーズが入手できるようになりました。この中で、PIC16F1938が28ピンと ... » more
テーマ マイコン

PIC18F24J10による、I2Ceepromアクセスの製作 マイコンには、256バイトほどのEEPROMメモリが内蔵されており、電源を切っても保存しておきたいデータなどを書き込んでおくことが出来ますが、データの量が大きいときなどの時には、外部にI2CアクセスのEEPROMを増設します。I2Cのアクセ ... » more
テーマ マイコン

PIC18F24J10による、7セグLED表示の製作 マイコンボードに表示をつけるときには、16x2液晶モジュールなどをつけるのが普通ですが、基板の空きスペースを見ると、ちょうど7セグLED2桁分残っていましたので、余り省電力にはならないのですが、7セグLEDをつけることにしました。マイコンの ... » more
テーマ マイコン

PIC18F24J10による、キーマトリクス入力 PIC18F24J10は、リモコンなどの携帯機器に向いているように思ったので、そのような使い方で必要になる、マトリクスキー入力を作りました。少ない入出力端子で最も多くスイッチを入力するには、一部を入力とし、一部を出力としたとき、正方形の格子 ... » more
テーマ マイコン

飛行機大好きCQ_V850の活用
CQ_V850の活用 マイコン(CQ_V850)を利用して、可聴周波数帯の正弦波オシレーターを作成した。ラジオ少年だった頃、CR発振器を作成したが、正確な周波数が出せない、ひずみが出る、出力レベルが一定でない等、なかなか満足できる物はできなかった。V850の ... » more

STM32VLDISCOVERYマイコンボードの組み立て STM32DISCOVERYモジュールを使ったマイコンボードの組み立てを始めました。まだ、グランドと電源周りをスズメッキ線で配線しただけですが、以下に現状の写真を載せます。SDカードのホルダが表面実装のものしか無かったの ... » more

PIC18F24J10による、シリアル入出力プログラム 16ビットのPICは、ほとんどC言語でプログラムしますが、8ビットのPIC16Fは、ほとんどアセンブラでプログラムしています。最近では、HITECH−Cが使えるため、C言語も増えています。PIC18Fは、8ビットなのですが、C18が提供され ... » more
テーマ マイコン

PIC18F24J10による、プログラム事始め PICでプログラムするとき、プログラムが複雑なときにはC言語でプログラムしたほうが分かりやすくなりますが、マイコンのハードウェアの理解を高めるために、個々の機能を確かめていきたい場合、アセンブラでプログラムしています。いずれの場合も、内蔵周 ... » more
テーマ マイコン

 

最終更新日: 2016/12/07 04:22

「マイコン」のブログ関連商品

» 「マイコン」のブログレビュー をもっと探す

「マイコン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る