誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    不祥事

不祥事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「不祥事」のブログを一覧表示!「不祥事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「不祥事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「不祥事」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

▼陰でほくそ笑む口利き疑惑の甘利明昨日(17日)夜のあのバカ騒ぎは何だ。天地が割れたか?空から小判が降って来たのか?覚醒剤所持の清原和博が保釈されたと言ってマスコミが警視庁前に殺到した。スポーツマスコミに芸能マスコミ。そこに社会 ... » more

▼万引記者は“ゲス不倫”宮崎と夜遊び仲間白畑将一なるTBSの記者が、「うなぎのかば焼きやタイの刺し身」を万引して、逮捕されたという事件には正直びっくりした。TBSの社員は高給取りで知られている。だから驚いたのである。テレビ局には ... » more
テーマ 不祥事

▼検察は安倍の「飼い犬」になるな前経済再生担当相、甘利明の金銭授受問題で、弁護士団体「社会文化法律センター」(東京)は16日、甘利と元公設第1秘書の男性に対するあっせん利得処罰法違反容疑の告発状を東京地検に出した。これだけの事件 ... » more
テーマ 甘利 不祥事

▼いつまで続くこの醜いぬかるみ「石破氏、法案読み違えで陳謝」―。ロイター通信など外国のメディアが共同通信からの配信を受け、日本の「恥部」を世界に発信した。私たちはいつまで、こんな低俗な政府を放っておくのか。地方創生担当相の石破茂 ... » more
テーマ 自民党 不祥事

▼“ゲス議員”の第2弾は衆院新潟1区国会議員は国民が選ぶ。有権者がバカだと、バカしか当選しない。もう、話題にするのも汚らわしい自民党。汚物の匂いが漂って、吐き気がしそうだ。ゲス不倫で議員辞職に追い込まれたおバカ代表の宮崎謙介。そ ... » more
テーマ 自民党 不祥事

▼協約に違反しないからOKだ?野球賭博の本家、読売巨人でまた、問題が発覚した。今度は複数の選手が公式戦で巨人が勝った負けたで金銭のやりとりをしていた。ことが14日、分かった。日本野球機構(NPB)調査委員会の大鶴基成委員長による ... » more
テーマ 不祥事

▼「馬の耳に念仏」の東芝以前、私は自身のブログ「半歩前へ」で、今の日本の大手企業に一流などという会社はない、と書いた。その典型が東芝だ。粉飾決算がバレて赤字に転落。しわ寄せは社員に押し付け1万人がクビになる。「相談役」制度を廃止 ... » more
テーマ 不祥事

▼波紋広げた「保育園落ちた日本死ね」のブログひとりの女性が綴ったブログが安倍政権を大きく揺さぶった。「保育園落ちた日本死ね」のブログに慌てた政府は11日、待機児童解消に向け、追加対策の検討に』乗り出した。保育士の給与を少なくとも ... » more
テーマ 不祥事

▼世界中に流れた「裸大好き日本人」男性ストリップの“出演者”は皆、派遣会社DYMの社員だった。全裸の勢ぞろい写真がネットを通じて世界に転送された。どこでも裸になりたがる「裸大好き日本人」タイ王室の由緒ある保養地、ホアヒンで今月5 ... » more

▼田母神事務所を強制捜査東京地検特捜部は、田母神俊雄元航空幕僚長を政治資金に絡む業務上横領の疑いで事務所や自宅などを捜索し、強制捜査に乗り出した。ちょっと待て!特捜部。向かう先が違うのではないか? 国民が注視しているのは口利き疑惑に絡む ... » more

▼内外のプロ選手に不祥事判明ちょっと、角度を変えて見比べると、別のものが見えてくる。期せずして内外のプロスポーツ選手に不祥事が判明した。片方は医師の勧めで、知らずに禁止薬物を服用。他方は、野球賭博に関与しながら、バレルまで素知らぬ顔をし ... » more

半歩前へこんな日本が恥ずかしい
▼米有力紙が高市発言を批判外国からこんなことを言われることが恥ずかしい。ポツダム宣言一つ知らない三流政治家が首相の座に居座り続ける。彼は憲法を踏みにじって平気の面だ。しかも国民の半数がその人物を支持。この感覚・・・、日本は民主国家ではな ... » more

▼そろいも揃った間抜け人間たち東京五輪・パラリンピック開会式の会場に聖火台がなかったー。このニュースには笑った。梅にうぐいす、茶碗に箸。オリンピックに聖火台は付き物だ。それをウッカリ忘れて、今まで気が付かなかったというのだから、 ... » more
テーマ 不祥事 五輪

▼クビにした秘書は100人を超える「河井克行の傍若無人ぶりに、辞めた秘書は少なくとも100人はいる」「対立候補の“ポスター剥がし”まで命令された」−。広島ヤクザを描いた映画「仁義なき戦い」を地でいくゴロツキ議員、河井克行の乱暴狼 ... » more

▼安倍内閣は社会の掃きだめゴミ箱内閣安倍首相の補佐官で衆議院広島3区選出の、河井克行が暴行容疑で刑事告訴されていた。よくもまあ、次から次へと壊れたパチンコ台のように間抜けなタマが出てくるものだ。羊羹といっしょに現ナマを受け取った ... » more

▼小泉進次郎の曽祖父は横須賀の顔役昔から土建屋と政治家の腐れ縁は知られている。今でこそ、大手ゼネコンだ何だと大きな顔をしているが、元をただせば背中に入れ墨を彫った威勢のいい連中を束ねて一儲けした「組」だ。銀行が高利貸しからスタートしたの ... » more

▼こんな男に年1億円もの税金支出いや大笑いしたなあ。丸山和也議員、不倫調査探偵事務所の女性と不倫だってさ。奴隷発言に次ぐヒットで、彼の立ち回り先にはマスコミの行列が出来てるんだそうな。その探偵事務所の顧問弁護士だった頃からの縁で、さあ調 ... » more
テーマ 不祥事

▼女性記者の評判は最悪あの宮崎謙介は、子供のころから異常な性欲の持ち主だった。小学生の同級生の女の子のパンツの中に手を入れたり、大学の授業でも「いちばん後ろの席でガールフレンドとイチャついていた」(早大同級生の話)という。バッジ ... » more
テーマ 自民党 不祥事

全会派が議案説明前の全協開催を求める2月17日、この日は議案説明会が予定されていましたが、それに先立ち、急きょ議員全員協議会(全協)が開催されました。これは、平成26年度における緊急雇用創出基金事業(商店街コミュニティ構築促進事業) ... » more
テーマ 会津若松市議会 不祥事 公務員

▼議員以前に人間失格「週刊誌に出てる人、あなたの婚約者じゃないの?」と女友だちに言われて初めて知った。A子さんは2012年総選挙直前、彼に求婚され、仕事を辞めた。バレンタインの夜、あの男はA子さんにやさしくこうささやいた。「俺の胸に飛び ... » more

▼甘利明の睡眠障害は本当なのか?自民党は16日、甘利明が睡眠障害で「1カ月間の自宅療養」が必要だとの診断書を提出した。しかし、自宅はひっそりとしていて人の気配はないという。さては、マスコミを避けてどこかに雲隠れしたか。「自宅療養 ... » more

▼オバマ米大統領を「奴隷」呼ばわり自民党の日替わりメニュー今度は参院議員の丸山和也が登場。オバマ米大統領を「奴隷」呼ばわりした。人種差別だ。失礼極まりない発言である。丸山はタレント上がりとはいえ、れっきとした日本の国会議員だ。言 ... » more

▼山田賢司衆院議員とトラブル?車の中で練炭自殺を図ったものとみられるが、練炭自殺の多くは傷みが少ないものだが、この人は「顔面の損傷が激しかった」という。本当に自殺なのか?それとも・・・。日刊ゲンダイは以下のように伝えている。 ... » more
テーマ 自民党 不祥事

▼益々、深まる甘利の口利き疑惑UR(都市再生機構)の理事長、上西郁夫は16日の衆院予算委員会で、甘利明の贈収賄疑惑で元秘書が交渉にかかわっていたと認めた。「(補償交渉に)同席していたことが関与していたと定義すれば、その通りだ」と述べた。 ... » more

▼不祥事続きで焦り気味の自民党スキャンダルを連発する自民党が、国会質疑での野党のパネル持ち込みを「不許可」にしている。戦前の立会演説会での特高の「弁士、辞めーい!」を真似ているかのような、時代錯誤の反応だ。テレビで映し出されるこ ... » more

▼深まる一方の甘利疑惑甘利明の贈収賄疑惑で民主党は16日、新たな音声データを公開した。甘利の公設秘書だった清島健一と建設会社の担当者、一色武とのやりとりで、“取引”が成功した暁には高級車「レクサス」のプレゼント話まで登場していた。甘利疑 ... » more
テーマ 不祥事 民主党

「雉(きじ)も鳴かずば撃たれまい」このナンパキジは「イクキュー」と鳴いたばかりに民衆に撃ち落とされてしまった。だって、「イクキュー」と鳴く前は誰もこの議員のこと知らなかったのだから。しかし、「イクキュー」と鳴いてくれたお蔭で、安逸をむさ ... » more

▼赤裸々な金銭の話を暴露ついに出たー。疑惑の人・甘利明が、「病気」という名の“シェルター”に逃げ込んだ。自民党議員はスキャンダルが発覚すると、判で押したように「病気」になる。そして「面会謝絶」付きの「入院」がお決まりのコースだ。だが、今 ... » more
テーマ 不祥事 民主党

▼政治家は軽蔑の対象末は博士か大臣か、と言われた時代があった。それほど政治家は立派な人と思われていた。時代が変わって今は政治家と聞くと「悪い奴」「利権の固まり」「カネに汚い連中」を連想する。尊敬どころか軽蔑の対象だ。そうした中で ... » more
テーマ 自民党 不祥事

▼甘利明の贈収賄疑惑!!民主党は甘利明の贈収賄疑惑に絡み、甘利の秘書と口利きを頼んだ建設業者との密談の模様を記録した録音を公開した。安倍政権は政権全体に影響が及ぶのを懸念して甘利の閣僚辞任でオシマイにしたい考えだが、問題は何一つ ... » more

 

最終更新日: 2017/11/19 14:06

「不祥事」のブログ関連商品

» 「不祥事」のブログレビュー をもっと探す

「不祥事」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る