誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国旅行

中国旅行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中国旅行」のブログを一覧表示!「中国旅行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中国旅行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中国旅行」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

29,舟遊びと,葉さんのお母さんとの別れ 園に着くと葉さんのお母さんがお姉さんと待っていました。皆で一緒に園内をまわった後,葉さんのお母さんが足漕ぎボートの乗船券を買ってきました。お姉さんを除く,お母さんを交えた5人でボートに乗りました。定員4人のところを店の人の了解を得て ... » more

28,東方大寿星園と三輪タクシー 午後は,東方大寿星園に行きました。この地方が中国全国でも長寿者が多いことから,長寿をテーマに数年前に開園されたテーマパークです。如皋市内の国道204号線沿いにあります。入園料25元/人でした。見せ場として,如皋市全行政区を模擬化した ... » more
テーマ 中国交通事情 中国旅行 50代以上のblog

27,帰り道で/再々のトイレ話 再々のトイレ話で恐縮です。しかし,これから中国旅を志す人にとっては,知っておいて損する話ではありません。もっとも,観光ツアーでスケジュールどおりに旅する限りは,心配無用です。しかし,想定外の場所で必要に迫られる場合には,時に,相応の覚悟が必 ... » more
テーマ 中国旅行 50代以上のblog 中国トイレ事情

26,帰り道で/蛇皮袋とは 市場からは,大通りを反対側の歩道を通って帰りました。途中“蛇皮袋(ショウビタイ)”と書いた店の看板を見つけ,張さんに意味を聞くと「物を運搬するときに使う大きな袋」といい,「あれです」といってちょうどトラックに積み込まれていた貨物を指します。 ... » more
テーマ 中国農村風景 中国旅行 50代以上のblog

旅は道連れ,世は情け23,朝食は焼餅
23,朝食は焼餅 3日目の朝食は,私たち夫婦および葉さん・張さんの4人でいただきました。メニューは焼餅(シャオピン)と,張さん作の豆腐脳とニラのスープです。豆腐脳とは,豆乳から作った豆腐になる一歩手前のもので,脳みそのようにプヨプヨしていることから,このよう ... » more

22,またも,トイレ・お風呂について 先に葉さん宅のトイレ・お風呂問題について述べましが,同じく農家の張さん宅ではどうでしょうか。まずトイレです。張さん宅のトイレも様式は葉さん宅のそれと全く同じです。納屋の片隅にあって扉はありません。ただし,場所が通路の行き止まりのため ... » more

21,張さん宅に移動 今夜の宿泊は,張さんのお宅です。大通りに出てタクシーを拾います。乗車前に張さんが,運転手と何やら交渉しているようでした。後で,何を交渉していたのか聞くと,張さんの住む鎮までの金額交渉をしていた,といいます。しかし,運転手が滅多に行か ... » more
テーマ 中国交通事情 中国旅行 50代以上のblog

20,定慧禅寺の塔,最上層から街の全容を俯瞰 仏塔に上がることにしました。拝観料1人5元が必要です。八角形の七重の塔で2002年に着工,2004年に竣工したと説明があります。鉄筋(鉄骨かも)コンクリート造の塔です。内部には各層ごとに仏像が置かれています。本来は全ての仏様にお参り ... » more
テーマ 中国旅行 中国市街風景 50代以上のblog

19,如皋市の名所探訪・定慧禅寺 30分ほど歩いてお寺の門前に到着しました。定慧禅寺です。中国の山門は壁が黄色く,このような様式が多いのです。寺の門票(拝観券)の説明文では,天台宗(日本の天台宗と同じ)の寺でおよそ1400年前に創建されたとあります(今の本堂は明代に ... » more

この4月,私たち老人夫婦が,今年2月まで日本語を教えていた中国人女性研修生2人をたずねて,中国・江蘇省を旅しました。このたびは,帰国した彼女達の熱心な招きで,彼女らの故郷を訪れることになったのです。彼女たちとの縁は,私が地域の国 ... » more

中国、バッテリー自転車 中国旅行の保存写真シリーズが終了、やはり約100枚になった。中国の車社会への移行が急ピッチで進んでいる印象とバッテリー自転車がかなり普及している印象を受けた。日本ではバッテリーは自転車の補助で自走すると自転車ではなくなり免許が必 ... » more
テーマ バッテリー自転車 中国旅行  トラックバック(1)

上海スナップ、郵便局員に追いかけられる ツアーの団体行動から離れて勝手に歩いたスナップ。ツアーオプションの黄浦江ナイトクルーズが参加者不足で成立せず。ライトアップの外白渡橋を渡り、往復50元の観光トンネルで浦東地区へ。今回は上らないだろうと思っていた上海タワーに結局は ... » more

上海外灘、朝昼夜そして大工事中 上海に行くと誰でも行くであろう外灘。河の向こうの浦東地区が良く見え、外灘地区の歴史建築物群も良く見える。しかし只今来年の上海万博に向けて中山東路が大工事中。景観上からこのあたりは高架道路にしないで地下道路にするためで全面掘り返し ... » more
テーマ 外灘 上海 中国旅行

上海雑技団・豫園 中国旅行写真のまとめも最後の上海に戻りあと二三日で終わりそう。上海ではツアーであちらこちらへ行ったというよりも勝手に歩き回っていた印象が強い。上海雑技団は日本国内で観たかテレビで観たかその両方か。なんとなく観たことが有り目新しい ... » more
テーマ 上海 中国旅行 豫園

杭州から烏鎮そして上海へ 杭州2泊目でコンビニで地図も入手していたので朝歩きに出かける。日本から持っていった杭州の地図は中心部のみで泊ったホテルは地図から外れていた。中国語の地図は略字ではあるが漢字から推測すれば大体分かるので使えます。どの街でもそうです ... » more

杭州・魯迅・紹興・西湖 杭州のはずれに一泊し紹興へ。紹興というと魯迅先生の故郷と紹興酒。魯迅は日本の現在の東北大学医学部に留学していたことも有り言わずと知れた有名な作家。日本人も良く訪れるのであろうが中国人も魯迅先生と慕ってこの三昧書院・魯迅故居記念館 ... » more
テーマ 杭州 紹興 中国旅行

宜興・湖州・徳清 蘇州をゆっくり9時に出発して広い太湖の西側を南下し杭州へ向かう。江蘇省無錫市宜興、ここは紫砂で有名な陶器の産地。陶器工房に寄る。紫砂の茶器はお茶もおいしく出るし細工もすばらしい。名人の作はちょっとお茶を入れるにはもったいない ... » more
テーマ 宜興 中国旅行 江蘇省

蘇州高新区 泊ったホテルが蘇州高新区にあったので周囲に進出している日本企業をいくつか見た。日本企業を意識しているのか日本料理店なども数多くあるようです。蘇州2日目の夜はオプションが足つぼマッサージでしたが痛くて懲りたので予定通りパス。獅子山 ... » more

無錫、同里 最近は無錫というと無錫旅情が先に出てくる。カラオケでよく歌うせいか。太湖は中国でも大きい方の湖(確か三番目か)。平均水深2m位なので面積は琵琶湖よりはるかに大きいが水量はいい勝負みたい。船で出ると向こう岸が見えないので海のよう。 ... » more
テーマ 同里 無錫 中国旅行

蘇州運河ナイトクルーズと早朝散歩 蘇州一日目の夜にオプションのナイトクルーズがあった。小型の船で大きめな運河をさかのぼり、さらにもっと細い水路に入っていく。ライトアップされた橋、家々、柳、街路などすばらしい光景でした。運河そばのテラスで一杯やっている欧米系の観光 ... » more

蘇州、寒山寺・刺繍研究所・シルク 蘇州で日本人にゆかりが有り人気の寒山寺。寺の由来は良く分からないが有名な張継の七言絶句の漢詩「楓橋夜泊」が浮かんでくる。理系で漢詩を特別習わなくても聞いたことのある詩です。月落烏啼霜満天(つきおちからすなきてしもてんにみつ) ... » more

蘇州、留園 写した写真600枚⇒失敗写真・同じような写真を省いて400枚⇒人物記念スナップを省いて200枚⇒ブログに記録100枚。中国四大名園のひとつ蘇州の留園、世界遺産。人が多くて写真に人が入らないようにするのは困難。このような庭を取 ... » more
テーマ 蘇州 中国旅行 留園

中国格安ツアー事情(ホテル・食事) 中国はビジネス、単独旅行、グルメツアーなど行く機会も多いでしょうが今回は格安ツアー事情。ホテルはピンからキリまで色々あるのでしょうが今回は真ん中の三ツ星クラス。日本や欧米の上位ランクホテルや中国の五つ星クラスのホテルとはやはり違 ... » more

タイトルは「やれやれ」にしたが7泊8日のわりには余り長くは感じず結構元気一杯。上海のホテルを7時に出て家に帰り着いたのが17時。時差で1時間損するので9時間かかった。飛ぶ前3時間、飛行時間3時間、到着後3時間。前後をもう ... » more
テーマ 江南地方 中国旅行 ブログ

上海、上海 上海を歩き回る。ツアーは年配者も多いのであまり多くは歩かせない。しかし早朝、夜、ツアーの自由時間を利用して歩き回ったな。歩数計は26000歩を越している。20km位か。浦東、外難、南京路、淮南路などツアー以外に行ったところ ... » more

混雑、渋滞 古い町烏鎮、静かなところのはずなのに、混雑、混雑でものすごい。国内団体旅行客でどこもぎっしり。修学旅行のシーズンにもあたるようで若い人もいっぱい。マイクを持った若い女性のキンキン声ガイド、勘弁してくれ。上海への道路は自然 ... » more

やはり紹興酒を買ってしまった 少々天気がぐずつくなか紹興へ向かう。紹興といえば魯迅と紹興酒。魯迅記念館は日本にもよく有る写真や使っていた物や部屋を展示してあるパターン。日本人も行くが中国人もわんさかきており怒鳴るような中国語が飛び交っいる。さて紹興酒、 ... » more
テーマ 杭州 紹興 中国旅行

太湖の西側を走る 蘇州から抗州への移動が主目的で、その途中を観光した1日でした。わざわざ太湖の西側をまわり田舎街を巡って行く。先ずは宜興(ぎこう)市。紫砂陶器の産地、名人から普通職人作まで色々、値段も色々。添付写真は湖州。立派な病院 ... » more
テーマ 太湖 湖州 中国旅行

無錫・太湖・同里鎮 カラオケで良く歌う「無錫旅情」の歌詞。鹿頂山、太湖、三山、ジャンクなど一応確認出来た。写真は乗ったジャンク風遊覧船。今日も色々な庭園を見たがそれよりも良かったのは同里の田舎の水郷。観光化された場所も有るが昔ながら水 ... » more
テーマ 太湖 無錫 中国旅行

月島遊歩人つぶやきのブログ蘇州観光
蘇州観光 上海から蘇州に走り蘇州観光。留園は良く出来た庭。大金持ちの個人の庭だったそうで、さほど広くは無い面積に色々工夫されている。寒山寺は日本に縁があるのだが、日本人以外の観光客が大勢いてごったがえしていた。ただの観光としては ... » more
テーマ 蘇州 中国旅行 留園

 

最終更新日: 2016/11/16 01:47

「中国旅行」のブログ関連商品

» 「中国旅行」のブログレビュー をもっと探す

「中国旅行」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る