誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    現代音楽

現代音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
テーマ「現代音楽」のブログを一覧表示!「現代音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「現代音楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「現代音楽」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Arvo Pärt(アルヴォ・ペルト)のファンの方は、彼がどのジャンルに属しているかということに関してどのように考えておられるでしょうか。当方の認識は、minimalism(ミニマリスム)かな?といった程度。「中古 ... » more
テーマ クラシック 現代音楽 ミニマリスム

バルテュス展、必見です+ペーテル・エトヴェシュの室内楽、聴きました 山鳩のこゑ森にあり薊つむ(吉岡実)現代詩人の吉岡実さんの俳句、難解をもって鳴る詩作品とはうって変わり、素朴なまでに純粋な抒情の世界を生んでいます。森で山鳩の鳴くのを聴きながら、里山の道端で薊を摘んでいる都会の青年のシルエットも浮 ... » more

DGのメシアン・コンプリート・エディションが再販されるらしい。数年前に発売され、そのクオリティの高さから、現代音楽マニアには高く評価されたであろう全集。かく言う私は、おそらく二度と再販されないだろうと決めつけて、念のため買っ ... » more

アンサンブル・アンテルコンタンポラン 世界的現代異音楽集団の来静ですから、物見高く聴きに(見に)行ってきました。さすがに遠方からと思われる客筋!が多いで曲の方は、前半「ドビュッシーフルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ」(1915) ... » more

the placeドメニコーニ作『コユンババ』
ドメニコーニ作『コユンババ』です。ドメニコーニは現代のギタリスト&作曲家でテクニカルなレパートリーを提供してくれています。もともとイタリア人らしいのですが、中東に惹かれ、トルコに暮らし、活動を続けているそうです。ご自 ... » more

最近では全くチェックできていないのですが、タモリ倶楽部はかなりの長寿番組ですよね。凄い事だと思います。上に書いたように、見ていないので何ともあれなんですが、2012年9月7日に冨田勲さんと松武秀樹さんが箪笥(MOOG-3)を ... » more
テーマ クラシック 現代音楽 テクノ・ポップ

クロノス・カルテット(Kronos Quartet)はUSの弦楽四重奏団です。デイヴィッド・ハリントンによってユニットが結成されたのは1973年の事です。当方が1歳のころです。物凄い歴史あるユニットです。現代音楽が専 ... » more
テーマ 現代音楽 WORLD

アンサンブル・イティネレール このような演奏会はチケットを買うのに若干迷うのだが、音楽監督のやり方に乗ってみるのも手と言う事で鑑賞してきました。プログラム一曲のみ追加・・・これだけ馴染みの曲。(ラヴェルの序奏とアレグロ)で前半から ... » more
テーマ アンサンブル・イティネレール 現代音楽 AOI

原です。またまた大変久しぶりです。報告というとなんですが、新ユニットを作ります。メンバーは同じ元サンダルバッヂの山野直人と二人でです。実はこれ、ずっと前からやろうやろうと言っていてなかなか実現できなかったプロ ... » more
テーマ 現代音楽 音楽一般 作曲  コメント(9)

ジョージ・ウィンストンを例えるなら、神かなと思う。ホトケサマではなく、キリスト教的な意味ですよ。いや、むしろ逆にイエス・キリストのイメージが自分にとってはジョージ・ウィンストンなのかも・・・誠実さが取り柄の、弱々しい ... » more

ふと、ドラゴンクエストの音楽は?と検索してみたら、なんと、作曲者すぎやまこういち氏自ら指揮するロンドンフィルの映像が一式、2007年にYouTubeアップされていました・・・交響組曲「ドラゴンクエストIV」序曲Symph ... » more

the place懐かしのブライアン・イーノ
ブライアン・イーノと聞いて「なつかしー!」と叫ぶ人ってどのくらいいるだろう・・・僕だけ?(笑)ロサンゼルス出身の作曲家ハロルド・バッドとの共作アルバムAmbient 2: The Plateaux of Mirror(198 ... » more
テーマ 現代音楽 環境音楽

悲歌のシンフォニー 【11月13日の出来事】今朝の新聞記事で気になった出来事...現代音楽作曲家のグレツキ(Henryk Mikołaj Górecki)が12日に地元ポーランドの病院で亡くなったらしい...享年76歳。 ... » more
テーマ 現代音楽 訃報

作曲家藤田正典君の逝去を惜しむ (当日のプログラムからコピー)藤田正典君は栃木県の野球の名門校で練習中に怪我をし、好きな野球をあきらめて音楽の道に進んだ。そのピアノの先生からの紹介で私のもとで作曲理論の勉強を始めた。譜面面(づら)などから見ると繊細だが度胸 ... » more

帰らなんいざ草の庵は春の風(芥川龍之介)この句には「教師をやめる」という詞書があります。大正8年にそれまで務めた横須賀の海軍機関学校の英語の教官を辞めて筆一本の暮らしに入った時の感慨を詠んだもの。4月は新しい生活がスタートする季 ... » more

音海ダイバー『EARLY WORKS』―STEVE REICH
『EARLY WORKS』―STEVE REICH ミニマルミュージックの代表格的な存在として知られるスティーブ・ライヒの初期作品集。彼の最初のオリジナル作品とされる「IT'S GONNA RAIN」(1965年)を始めとして、「COME OUT」(1966年)、「PIANO PHASE」( ... » more
テーマ 現代音楽 エクスペリメンタル

『つぎねぷ』−ASA-CHANG&巡礼 元東京スカパラダイス・オーケストラのASA-CHANGによるユニット、ASA-CHANG&巡礼のセカンドアルバム。今回はrei harakamiなどのゲストも参加。前作『花』はスカパラからのファンの期待を120%裏切るような、スカパラの ... » more
テーマ エレクトロニカ 現代音楽 エクスペリメンタル

昼の闇得し猫の眼と冬ごもり(中村草田男)草田男さん、寒い冬の午後をネコを膝にでも置いて読書にいそしんでいるのでしょうか。時々うっすらとネコが眼を開けます。ネコの瞳は部屋の暗がりが投影されてか、大きく見開かれているみたい。草田男の ... » more

芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽 芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽芥川也寸志指揮新交響楽団今日はタワレコへ行ってきました。ポイントが2000円貯まっていたので、それでCDを買おうかなと思い、行ってきました。実はかねがねバーンスタインのミサを買おうと ... » more
テーマ オーケストラ 現代音楽 芥川也寸志

若杉さんの武満徹:ノヴェンバーステップス 武満徹:ノヴェンバー・ステップスコロムビアミュージックエンタテインメント 2002-06-21 東京都交響楽団 Amazonアソシエイト by 武満徹:ノヴェンバーステップス若杉弘指揮東京都交響楽団,鶴田錦史 ... » more

今日は昼から神奈川フィルの定期に行ってきます。しかし、雨がよく続くなあ。こういう天候、本当に体にはこたえる。今日は珍しくベリオのcoroという合唱とオケの大曲を聴いています。現代音楽だから、まあ聴きやすくはないですが、こういうの ... » more
テーマ ベリオ 現代音楽

『平成21年度(第64回)文化庁芸術祭参加公演 全作品初演個展継続15年記念早川和子個展XVIII』 10月最後の今日、、、新宿の友人の結婚式の二次会の後、神楽坂・音楽の友ホールへ。15年来デザインの仕事でお世話になっている現代音楽の女流作曲家、早川和子氏の演奏会で10月を締めくくった。。。『個展』となっているので、美術の展覧会 ... » more

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物が出来ます)三善晃の世界より弦楽四重奏曲第2番巌本真理弦楽四重奏団(1968年録音)若い時の三善氏の音楽は厳しい。タケミツもそうだったが、やはり若い時とい ... » more
テーマ 三善晃 室内楽 現代音楽  コメント(4)

今年は天候が大荒れで、多大な被害に遭われている方にはお見舞い申し上げます。今年は梅雨が明けたのかどうかも分からない地方が多いようで、まだ関東は天候的には恵まれている様子です。しかし、今日は蒸し暑かった。ついにエアコンを入れてしま ... » more

【収録内容】ベルク: ヴァイオリン協奏曲ドキュメンタリー「アルバン・ベルクの秘密の生涯」【演奏】ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)サー・コリン・デイヴィス(指揮)、バイエルン放送交響楽団【仕様】82分 ... » more

良寛に毬をつかせん日永(ひなが)かな(夏目漱石)短かった冬の日がめっきり長くなったな、というので「日永」は春の季語です。江戸期の漢詩人であり歌人でもあった良寛は、若いころは厳しい禅の修行に打ち込んだりしましたが、晩年は郷里の越後 ... » more

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物ができます)ブーレーズ・コンダクツ・リゲティ1) Ligeti: Concerto for Piano and Orchestra2) Ligeti: Conce ... » more
テーマ パソコン 現代音楽 リゲティ  コメント(7)

(画像をクリックするとタワーレコードでお買い物が出来ます)メシアン: 「アーメンの幻影」ベートーヴェン: 大フーガ Op.134 (2台のピアノ版)【演奏】デュオ・ダコール【録音】2006年10月23 ... » more

(↑クリックするとタワーレコードでお買い物できます)柴田南雄:CD11. シンフォニア2. コンソート・オブ・オーケストラ3. 金管6重奏のためのエッセイ4. ピアノのためのインプロヴィゼーション ... » more

て書くと、みんな読んでくれるかな?実は持病が再発(あるいは悪化か)しかけて、仕事は1週間の休職の診断書を書かれました。あまり詳しくは書けないけど、夜がほとんど眠れず、起きると寝ぼけ(夢遊病に近い)がひどく、このままだとヤバイ ... » more
テーマ 現代音楽 合唱 ロシアもの  コメント(8)

 

最終更新日: 2016/11/16 01:30

「現代音楽」のブログ関連商品

» 「現代音楽」のブログレビュー をもっと探す

「現代音楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る