誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

     ノンキーハイカーズ歯の治療
よく言われる。「あなたはどこか悪いところはないか」この質問に対して「歯が悪く治療に行っている」年代的にそろそろ体のどかかが異常が出るころ。素直に『どこも悪くない』と言わないようにしてい ... » more

夫婦で伊牟田池 5山登山 最近妻が登山をしてもいいよ、と言い出した。今までは私の方から誘っても、全くと言っていいほど無関心であった。鹿児島市から約45分、近場の伊牟田池を囲む五つの山の縦走を選んだ。アップダウンが次から次へ続き男性でも意外 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(6)

     ノンキーハイカーズ水草とメダカ
水草とメダカ 私の家の庭は太陽がもろにあたる。メダカは庭の片隅で飼っており、容器にも当然のごとく。だからメダカの孵化が半端でなく、何百匹という稚魚が生まれている。水草のホテイアオイも増えすぎて、生ゴミとして捨てている状 ... » more

久しぶりに以前同じ住宅に住んでいたTさんに会った彼女はあうたびに海外旅行した話をするダンナがこつこつためたお金で香港いった話やシンガポールにいった話をする。今日はまた中国に行く話しをしてきた。それも突然入ったお金でいって ... » more

小学校の運動会の体育館の場所とり 小学2年生の孫から電話があり妻が応対したのが9月中旬。私は丁度仕事でその場にいなかった。「おばあちゃん!おじいちゃんにもしっかり話して、来るように言っといて」最近は口も達者になったらしい。10月4日(日) ... » more

初秋  天草の旅 長島の一三仏公園より見る、国指定名勝・天然記念物地図を見ていて、なんとなく長島めぐりを考えた。家内に話すると、私も是非行きたいと言う。翌日、早朝4:00に起床。鹿児島県長島の黒之瀬戸大橋を渡り、蔵 ... » more
テーマ エッセー 世界の神秘 つぶやき  コメント(4)

10月 1年は早い 早い早い!この前が正月であったような気がする。それがもう10月。あと2ヶ月すると、もう12月。年齢を重ねるにつれ1年、1年が早く感じる。日々を大事に。さぁ〜〜これから仕事です。 ... » more

メダカの里親さがし メダカが増えすぎて私もメダカもアップ、アップしています。容器のハッポースチロールは、温度の差が少なくて過ごしやすいのでしょう。夏場の孵化は毎日のように感じます。今年初めて飼ってみましたが、5月から6月にかけて ... » more

秋 ジャガイモと防止柵 秋ジャガイモを42株分植えて順調に成長しています。後1週間ぐらいで葉丈は10cmにはなるでしょう。そうなると土寄せが待っています。気になるのが獣被害。そこで周囲にネットを30cmぐらい垂らして防止柵を ... » more

月下美人の花が咲く 月下美人の花が咲きました。今年、H氏から鉢ごといただいたもので、一晩だけ綺麗な花が咲くと聞いていました。茶色の蕾が葉の表面に現れて一日一日大きくなり、朝いつもよりグンと大きくなった気がしたのです。ウン!! ... » more

夫婦で白髪岳の登山 熊本県錦町近郊白髪岳1417m私達夫婦一緒の登山はなかなか実現しないのが実情である。何を思ったか妻の方から登山してもいいと言ってきた。どこがいいかと聞けば、白髪岳がいいという。私の何回かの白髪 ... » more

No.599 さようなら出石・・・ 2015年8月下旬、ついに出石の元自宅を売却しました。まだ自分の家が出石にあるような気がしますがもう所有権は移転しています。ふるさとの神戸市北区鈴蘭台で眼科勤務医となってもう6年目になります。飯田眼科を譲った時は、後継者 ... » more
テーマ エッセー 独り言 私のスタイル

     ノンキーハイカーズ思い…自給.挨拶
鹿児島県のアルバイト代は平均時給で683円。県内で儲けている企業でも横にならいこうだからいけない。儲けているならばそれなりの料金を払うのが当然と思うが、経営者はそうでない。何年たっても同じ水準が続いているのである。 ... » more

     ノンキーハイカーズ地区総出の清掃
毎年この時期に地区総出の清掃がある。通学路、主要道路、公園、公民館の中と周りの清掃。通学路は小、中学生も参加する。参加する学生は全員ではないが。見ていて感じるのは、参加する学生は目の色が違うし生き生きしている ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(2)

夢の吊り橋 …九重 ここ九重の夢の吊り橋は初めてであった。驚くことなかれ、近くまでは過去10数回は訪れていたのである。九重連山の長者春から車で10数分の距離であった。知らなかった〜〜。朝8:30がオープン。5分遅れで行ったが ... » more

流浪の民の玉手箱世界一幸せな男
筆者の考える世界一幸せな男は,スウェーデンのあるアイスホッケー選手である。 二,三年前のある日,何気なく,ディレイン(オランダのへヴィーメタルバンド)のアルバム「エイプリル・レイン」(2009年)のブックレットを見ていると,あるこ ... » more
テーマ エッセー

ベニカナメに変わる物 @@@@画像がベニカナメと違います。@@@@@私の家の塀にはベニカナメを植えている。このベニカナメのいいところは、葉が赤くなり綺麗な色合いを見せてくれるところである。真っ赤な絨毯を敷いたみたいで、ひと ... » more

大分・福岡の旅計画 2連休をいただいた。せっかくだから県外に足を伸ばしてみよう。今までの旅を振り返ると、ただ漠然として行った感じがする。そこで今回は一味違う旅にしてみようと思い立った。ポイント@予算を立て、それに近い ... » more

七夕の季節と竹取り話 七夕の飾りつけは、江戸期仙台藩伊達公が婦女子の教育のため奨励したことが始まりと聞いています。昭和のころの鹿児島では8月7日に飾っていました。今では幼稚園が7月に飾っているせいかこの時期に集中しています。低学年の男 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(2)

天梅…プログ更新のため簡単に この天梅は奄美大島のみに群生していたと聞きます。それが本土との交流が盛んになるにつれ、島外に持ち出されたと。アクセントに珊瑚を。実はこの天梅は知人から頂いたものです。バッチリ殖やそうと考えています ... » more

三重嶽登山 486.4m 鹿児島気象台が梅雨明け宣言した。待ってました。休日も手伝い、即鹿児島市の近郊の皆吉町にそびえる三重嶽を目指した。山道は長雨でぬかるみ、崩壊しその上に大きな穴もできて危険きまわりなかった。倒 ... » more

     ノンキーハイカーズメダカの反抗
メダカの反抗 飼い始めて間もない。三つの容器に入れて、悠々とくつろげられる大広間を与えている。私も気にいられるように情熱を注いでいるのである。しかし、やつらは私に反抗するのである。人間ではあるまいし、その根性が気に入らない。 ... » more

薩摩 白銀坂を行く、より登る 白銀坂は、しらかねざかと呼ぶ。白銀坂は国道10号線が開通するまでは薩摩の本街道。石畳みが永遠と続く。坂は坂でも胸にへばりつくような急な坂である。あえぎあえぎ登る人が多い。昔の人もそうであったに違いない ... » more

     ノンキーハイカーズ梅雨の花?
梅雨の花? この植物の名前は判りません。貰ってきた最初の丈は5cmほど。それが今は35cm。毎年綺麗な花を見せてくれます。そんじょそこらの代わり映えしない植物ですが、お気に入りの一つです。花が咲くころの、真っすぐ伸び ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(4)

こころの文庫本屋さんのノルマ?
若い頃、地方の書店に就職した。店頭販売の担当に回された。ただ月に数回、外回りもしなければならなかった。婦人誌の新年号や新一年生の学習雑誌の発売にむけて、予約注文を獲得するために、連日飛び込みの戸別訪問に駆け巡った。ほかに百科事典や学習用教材 ... » more

メダカを飼うことに 趣味のひとつにメダカを飼おう。[従姉弟の家に行ったとき、凄い量のメダカを飼っているのを見て、『うん!これだ』とひらめいたのだ。農家だから大きな水槽…浴槽より大きい…が4個デンと置かれている。金魚、川魚、メダカがそれぞれ種 ... » more

こころの文庫わが家
「男っちゅうのは一生に家一軒建てなあかん」咲き誇る向日葵がビシリと埋め尽くした畑を見下ろながら父は言った。小柄な父の背丈を二倍は上回る茎の成長ぶりに驚く。大輪の黄色い花は一斉に空を睨んでいた。父の思いとは裏腹に、息子の気持ちはよそを ... » more
テーマ エッセー 家族

遂に迎えた舞台公演。先生はみんなの顔を見回して、やっぱり底抜けの笑顔で鼓舞した。「さあ、みんな思い切り楽しもう」舞台はハチャメチャに終わった。『寒鴨』では台詞に詰まると、私は大袈裟な身振り手振りで誤魔化そうと懸命に動き回った。それで ... » more

結局、その日は先生以外に誰も現れなかった。冬並みの寒波が列島を襲っている影響もあったのかも知れない。誰だって寒い中を出歩きたくなくなる。「ボーッとしててもしょうがないな。うん。ちょっとお芝居の基本をやってみようか」先生は手元にあった ... » more

「ボクはサラダだけでいいよ。最近は食べないんだ。太り過ぎって医者の忠告があってね」先生はあっけらかんとした顔だった。どんなものでも実に美味い!といった顔で食べる先生が記憶にある。八十五歳。年齢にさすがの先生も勝てないようだ。ただ、相 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/22 12:22

「エッセー」のブログ関連商品

» 「エッセー」のブログレビュー をもっと探す

「エッセー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る