誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

     ノンキーハイカーズメダカの反抗
メダカの反抗 飼い始めて間もない。三つの容器に入れて、悠々とくつろげられる大広間を与えている。私も気にいられるように情熱を注いでいるのである。しかし、やつらは私に反抗するのである。人間ではあるまいし、その根性が気に入らない。 ... » more

薩摩 白銀坂を行く、より登る 白銀坂は、しらかねざかと呼ぶ。白銀坂は国道10号線が開通するまでは薩摩の本街道。石畳みが永遠と続く。坂は坂でも胸にへばりつくような急な坂である。あえぎあえぎ登る人が多い。昔の人もそうであったに違いない ... » more

     ノンキーハイカーズ梅雨の花?
梅雨の花? この植物の名前は判りません。貰ってきた最初の丈は5cmほど。それが今は35cm。毎年綺麗な花を見せてくれます。そんじょそこらの代わり映えしない植物ですが、お気に入りの一つです。花が咲くころの、真っすぐ伸び ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(4)

こころの文庫本屋さんのノルマ?
若い頃、地方の書店に就職した。店頭販売の担当に回された。ただ月に数回、外回りもしなければならなかった。婦人誌の新年号や新一年生の学習雑誌の発売にむけて、予約注文を獲得するために、連日飛び込みの戸別訪問に駆け巡った。ほかに百科事典や学習用教材 ... » more

メダカを飼うことに 趣味のひとつにメダカを飼おう。[従姉弟の家に行ったとき、凄い量のメダカを飼っているのを見て、『うん!これだ』とひらめいたのだ。農家だから大きな水槽…浴槽より大きい…が4個デンと置かれている。金魚、川魚、メダカがそれぞれ種 ... » more

こころの文庫わが家
「男っちゅうのは一生に家一軒建てなあかん」咲き誇る向日葵がビシリと埋め尽くした畑を見下ろながら父は言った。小柄な父の背丈を二倍は上回る茎の成長ぶりに驚く。大輪の黄色い花は一斉に空を睨んでいた。父の思いとは裏腹に、息子の気持ちはよそを ... » more
テーマ エッセー 家族

遂に迎えた舞台公演。先生はみんなの顔を見回して、やっぱり底抜けの笑顔で鼓舞した。「さあ、みんな思い切り楽しもう」舞台はハチャメチャに終わった。『寒鴨』では台詞に詰まると、私は大袈裟な身振り手振りで誤魔化そうと懸命に動き回った。それで ... » more

結局、その日は先生以外に誰も現れなかった。冬並みの寒波が列島を襲っている影響もあったのかも知れない。誰だって寒い中を出歩きたくなくなる。「ボーッとしててもしょうがないな。うん。ちょっとお芝居の基本をやってみようか」先生は手元にあった ... » more

「ボクはサラダだけでいいよ。最近は食べないんだ。太り過ぎって医者の忠告があってね」先生はあっけらかんとした顔だった。どんなものでも実に美味い!といった顔で食べる先生が記憶にある。八十五歳。年齢にさすがの先生も勝てないようだ。ただ、相 ... » more

大浪池(おおなみのいけ) 1411.1mを登る 登山の先輩、その方の会社の同僚(女性)2人、計4人で登った。梅雨の合間の貴重な晴れ間が覗く1日。鹿児島は連日の大雨で、全国ニュースで毎日取り上げられている。雨は一週間も3週間もも止まずズッーーと降 ... » more

大浪池にオオヤマレンゲ咲く オオヤマレンゲの花オオヤマレンゲの蕾6月は梅雨。当然だが、今年の梅雨は今までとは違う。降りも降ったり、降雨量は1ヶ月だげで1年の半分以上を記録。毎日朝から晩まで、翌日も同じように降る。そういう中6 ... » more

     ノンキーハイカーズ名のない橋
名のない橋 『山中橋』名のある橋より、名のない橋がいい。立派な橋より、一歩間違えると片足がズボッといきそうな橋。油断、緊張、集中……しまったぁ〜〜。ならないように。前の人が確実に渡ったのを確認しないとヤバイ! ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(4)

岩宇土山 と上福根山の登山を振り返る 昨年3月、福寿草を求めて8人の仲間と登りました。8人もいると健脚に自信のある人、そうでない人がいます。当然グループの歩は進みません。中には途中で何回も休む人、先に行ってくれと言う人も出てきます。冬登山は足にくると大変で、 ... » more

桜島はビワの産地です 昨年は15なりぐらい収穫できたビワが今年はにとり裏作か、写真のとおり、1なりの収穫。味を噛みしめて食べることにしよう。この時期、店頭にビワが1パック8個入り498円ぐらいで販売されている。初夏の代名詞といってもよいビ ... » more
テーマ 菜園 エッセー 私の住む町  コメント(2)

口沖永良部島の噴火…桜島の爆発 今日午前10時前後に口永良部島が9000mの噴煙を上げ爆発した。目の前の桜島もいつ大爆発するか。京都大学の教授。昭和より桜島を見続けている。彼によると2020年までに大正クラスの爆発があるという。 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(4)

ことば雑感たわわタウン谷山
たわわタウン谷山バーコードは何件までの商品を処理できるの?松野町夫 (翻訳家)鹿児島市谷山に最近、「たわわタウン谷山」というファーマーズマーケット(農産物直売所)がオープンした。これはJAグループ鹿児島が主導する複合型商 ... » more
テーマ エッセー

     ノンキーハイカーズ高千穂峰登山
高千穂峰登山 自分の休みが、祭日と重なり宮崎県と鹿児島県の県境の高千穂峰に。今年は、3回目の登山になります。近くて展望が抜群にいいのです。種子島、屋久島、雲仙、五家荘と見渡せば山山ですがこれが実にいのです。足元には、え ... » more

     ノンキーハイカーズ降灰除去
降灰除去 計画を立ててやる。何でもそうで、これが実にいい。達成感がある。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこの時期、桜島の降灰が薩摩半島側に向かってきている。10〜11月初めまで降ると思う ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(2)

国見山を登る 1271m 遥か眼下に民家と滝山道のすぐ脇にある標識見落としがちである。斜め前方を登って行く。これも一つの目印----------------------------------------------- ... » more

赤ちゃんを育てるのが、あんなに素晴らしいものだと判っていたら、お父さんは、お姉ちゃんやお兄ちゃんの時にも、子育てを他の誰にも任せたくなかっただろうな。お姉ちゃんやお兄ちゃんが赤ちゃんの時は、夜遅く帰って来るお父さんの顔を見て、いつも泣き ... » more

でも、リューゴくんを抱っこしていて、ハッとした。お前のやわらかく温かいちいさな体が衣服を通して、お父さんの体とひとつになった。お前の天使のような顔を見つめていると、いまにもすい込まれてしまいそうな気がした。それはものすごく幸福な気分だった。 ... » more

よろしくご先祖さま「ご先祖さまを大事におまつりせんと罰があたるぞ」と口癖のように言っていた祖父が亡くなって十年。当時独身生活を楽しんでいたわたしは、お盆でさえ実家に寄りつかなかった。昔気質の祖父には、そんな孫に情けない思いだった ... » more

育ったね『おとうさんっ子』リューゴくん、もう二才になったんだな。一人前にお兄ちゃんやお姉ちゃんと遊んだり踊ったり歌ったりしてるけど、足元にはちゃんと気をつけなきゃいけないぞ。まだバランスが悪いからヨロヨロしてるだろ。けつまずいたりし ... » more

絵から芝居への転向、そして……絵を描かなくなったのは、いや、描けなくなったと言い直すべきだろうが、可笑しなことに、高校美術部の部長に推されてからだ。美術部といっても、前年までは『ストーリー漫画同好会』としての活動だが、顧問から、 ... » more

矢筈岳に登頂後、帰りに大平台コース出会いから鬼立岩を往復。高低の少ない山道を歩くこと15分、目的の鬼立岩に到着。2つの岩峰が下にニョッキリ。高度恐怖症の私には、下を望むべきもない。しかし、ここは自分に活を入れ ... » more

エッセー 自分の中にある激しいもの 自分はどちらかというと温厚で平凡な人間だと思っているが、心のどこかに激しいものを持っているのではないかと感じることがある。「昭和偉人伝」という番組で尾崎豊の特集をやっていた。尾崎豊の歌で『卒業』という歌があるが、とても衝撃を受けて、 ... » more

五木白髪山 1244m 五木道の駅から右折し、すぐ橋を渡り八代方面へ。軽快に走り10分ほどで右に橋があり、浪人峠へ。この浪人峠をだらだらと車で登ること20分ほど。画面の場所が舗装された右側に現れます。正面に古タイヤ2〜3 ... » more

五木 迎烏帽子岳1302m 福寿草 2月24日岩宇土山1347mのオコバ谷の福寿草は6分咲きでした。残念なことに群落が全くなく、例年の面影がありませんでした。そこで、3月7日、ここ迎烏帽子岳(のけぼし)に期待出発。道の駅五木から20分弱で登山口。 ... » more

グリンピースの摘心 『よ〜く見ると異星人の顔かと』グリンピースの摘心はあまり聞きません。昨年11月初旬に2袋種子蒔きしました。2か所に分散しました。鳥獣被害防止と病気予防のため。凄く順調に成長しています。追肥に木 ... » more

そらまめの摘心時期 そら豆の摘心時期になりました。《栽培過程》昨年11月7日に種子蒔きしました。鳥獣被害防止のために、100円のネットを張り育成。どうして感知するのか、何故わかるのか鳩が飛来して蒔いた種子を食べまくるので ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 11:44

「エッセー」のブログ関連商品

» 「エッセー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る