誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

こころの文庫生きてーまず二歩
親という存在が幼い子供にとっていかに不可欠なものかをよく知っている。幼いころに思い知らされたのである。ちょっと汚い話になる。神経質な子供だった。父や母に対してさえ、過敏になった。それも物心ついたこ ... » more

健康に感謝し登山を続ける 健康に感謝して登山を続けています。20代、30代、40代、と無茶をせず、50代、60代には自分のペースでほどほどに。そして、日ごろの生活の中で自然と自覚している、身についていることといえばざっとあげるとこ ... » more

こころの文庫いきて・その一歩
自分がどう生きてきたのか?そんなことを考えてしまった。なんにせよ70近くまで生き抜いてこられた私。それは自分でも驚きなのだ。世間から外れたかわいげのない子供がどう成長するチャンスを手にできたのだろうか?時々そ ... » more

賢者は歴史から学ぶ 『愚者は経験から学び賢者は歴史から学ぶ』ふと自分の年代別の人生を振り返り観ることがあります。なぜか失敗の思い出が多いはずなのに、それは少なく普通の生活だったのでは思うのです。しかし、時は不帰(かえらず)で ... » more

こころの文庫みちびかれて(後半)
みちびかれて(後半) 「遠慮しないで、もっと大きな声を出したらいいよ。声が出なきゃ、舞台でセリフを言ってもお客さんに届かないからね」何度も何度も繰り返した。そう簡単に大声は出せるものでないのだと気付いた。意気込みが一挙にしぼむ初日だった。 ... » more
テーマ 思い出 エッセー アマ演劇

こころの文庫みちびかれて(前半)
みちびかれて(前半) 最近とんと喋らなくなった。日常の暮らしに支障はないが、時々無性に大声を出したくなる。それで風呂につかりながら、思い切り声を出す。記憶している文章を大きな声で朗読すると、不思議にすっきりする。「また大声出してからに。バカみたい」風呂 ... » more

義母 86歳…こんなことがあるとは 3月8日、9日、10日の3日間休みをとり福岡県の義母を訪ねることにしました。半分は行楽気分で。なぜなら元気で普段と変わりはないうことで。認知症もないのです。9日の朝、入院先に行くといつもの様子でした。普通に会話し ... » more

思い出のスケッチ108 有楽町駅界隈 山手線の有楽町駅は、銀座に近いほか日比谷にも通じていて、昔から乗降客の多い駅で知られていた。当時、人物を描くことを主眼にしていたわたしたち日曜画家の連中は、多くの人が行き交う<群像>をいかに表現するかという課題に取り組んでいた。そこ ... » more

白銀坂  しらかねざか ここ白銀坂は鹿児島中心部より車で20分と近い。薩摩藩の主要街道のひとつ。年に数回訪れます。近くて登山の気分を味わう唯一の地。石畳みに面影をしのぶ。坂という名が付きますがほとんどの方々が登山の気分で訪れるのです ... » more

     ノンキーハイカーズおとなしい桜島
おとなしい桜島 桜島は昨年の春ごろから小規模の噴火だけでとてもおとなしいのです。しかし地下では活発に活動しており、錦江湾の奥ではマグマだまりが増幅中とか。活火山の証の一つとして、雪が積もっても一日ぐらいで消えること。本格的爆 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(8)

     ノンキーハイカーズコメダ珈琲店
米田と聞いてヨネダの間違いでは。そういえばプロ野球に往年の名投手ヨネダ投手がいたっけ。イオンモール鹿児島前店に妻と入った。霧島店に続いて2店舗め。入るなりコーヒーの香りがツンとくる。好きだ。目パッチリ ... » more

     ノンキーハイカーズ春作は
17日のやくし山登山は降雨のため中止にしました。雨の合間に⓵人参、大根の種子まきをしました。種子袋には3月中旬からと表記されていますが、温暖化のために少々早めに蒔いても良さそうです。人参は50本を目標 ... » more

超多忙月 疲労がピーク 今まで住んでいた家を借家にし、新築に移転しました。26歳のときに親に内緒で土地から選定し建てた家。引っ越しして初めて親を呼ぶとビックリ。親に心配かけまいと強く思っていたのです。屋根、外壁、雨どいとペンキ塗 ... » more

貴方はスマホ派? それともガラケーですか ーーー大隅半島根占から薩摩富士開聞岳を望むーーー約40名近くいる登山仲間はスマホ派昨年末鍋登山(年1回の反省会?)を兼ねての席上、皆からいい加減にスマホにしたらとヤンヤカンヤ言われました。相手への送信も簡単で、対象者は何 ... » more

川柳コンテストに入選する ーーー素直に真面目に真っ直ぐに明るくーーー9人兄姉の下から2番目の私です。明治生まれの両親の後ろ姿は忘れません。父は自転車で魚の行商し、母は農作業のかたわら子を守る。貧しさ、つらさ、きびしさは骨の髄まで私 ... » more

高千穂峰 新春初登山 高千穂峰(たかちほのみね)1574.0m霧島連山の盟主1月10日(火)山頂の無人の山小屋室温マイナス1℃外は風が強く体感音度はマイナス5℃ほど帰宅して全国の気象情報と言えばこの冬一番の寒さらしい。南国とい ... » more

太陽とともに走ろう 鹿児島県主催『太陽とともに走ろう』1月1日元旦朝5時45分起床。車で30分で着く鴨池陸上競技場。辺りは暗く気温5℃。参加者はまだまばら。31日、大晦日まで仕事でも参加しています。走る者の本能でしょ ... » more
テーマ スポーツ・中日 エッセー つぶやき  コメント(6)

2017年  (平成29年) 酉年 1月1日元旦新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ひな鳥の初はばたきに気合入れよしいくだー(ノンキーハイカーズのペンネームです)歌手の吉幾三氏を、 ... » more

  努力 挑戦 コツコツと自然体で 山の話はほんのチョッピリ!人となりを。上柿元勝(かみかきもとまさる)詳細はネットで先日、酔体に電話があり鹿県の知事に表敬訪問し、これから市長と副市長(共に私の友)と一献とのこと。今年は仏国からの受賞。 ... » more

日本一の巨樹……正真正銘の日本一認定 登山の途中で立ち寄りました。社殿に向かう鳥居は正面にあります。同じ鹿児島県屋久島(洋上アルプス)にある縄文杉と比較してください。姶良市(あいらし)蒲生町蒲生八幡神社 ... » more

藺牟田外輪山 5山登り下り ーーーー空撮は拝借しました。ーーーー今年は3回目の登山になりました。かごしまの自宅から約一時間と手ごろで行きやすいのです。約3時間30分の周遊登山ですが、意外と手ごわいというか危険も伴うし、特に片城山からの下山は超超注意 ... » more

烏帽子岳 姶良市  702.9mに登る 鹿児島県県民の森の近く。静寂な山道のなか聞こえてくるのは川の音がわずか。11月30日(水)休日を利用しての烏帽子岳訪問は久しぶりです。標高は702.9m。鹿児島市の我が家から車で約75分ほど。年に2〜3回は登る山です ... » more

会員の方には、そろそろ届く「現代俳句」誌・11月号の裏表紙に拙文「今、伝えたい俳句残したい俳句」(特別作品の鑑賞)を書かせて戴いております。ご笑覧ください。(実に恥ずかしい駄文です。(;´Д`)) ... » more

辻岳 773m登山 大隅半島 大隅半島の南大隅町役場前を通り雄川を右に見て県道563号線に向かいます。辻岳は三角錐の山容が美しく地元では根占富士とよばれています。また秋口はサシバの通る筋として知られており、日のよっては黒い雲の流れをみるように圧巻との ... » more

     ノンキーハイカーズ鍋登山  
鍋登山   ノンキーハイカーズの年に一回の『鍋登山』ーーーー鍋を囲み山々を語り親交を深めようーーーー11月25日(土)晴れ気温17℃国立大隅少年自然の家の『いろり庵』今年は総勢男衆18名参加キムチ鍋に舌鼓 ... » more

登山靴も使わないとダメになる 登山仲間のSSSSさん。久しぶりに参加してきました。装備もバッチリ。楽しく歩き始めること30分。これから傾斜地に出くわす段階でSSSSさんの足の運びが変になりました。「どうかしましたか」「う〜〜ん ... » more

     ノンキーハイカーズ登山靴  
登山靴   今の登山靴は5代目。私の流儀は、何でも大事に使うところまで使い切ること。それが形をなしていなくてもとことん利用できるまで。妻はよく言う。「もういい加減にして新しいのを買ったら」登山仲間も言う。「よく我 ... » more

思い出のスケッチ88 あまだ猫って、知ってますか 体はしなやかで、気性も温和な猫たち。ちらりと見せる忍者のような身のこなしが、一種のシャイな魅力となってフアンを惹きつけてやまない。さて、人目を避けて農家の天井裏(あまだ)にそっと棲みついた猫たちがいた。(絵は、クロと呼ばれた鎌倉の人気野良ち ... » more

     ノンキーハイカーズ引っ越しは馴れか
引っ越しして10日目。数えてみると5回目の引っ越しになります。指宿、枕崎と……そのたびに入らないものは捨てる。そのせいかガランとしている我が家です。今度の家は今より広いのでスッポンポンという感じです。余計なものは置かない、買 ... » more

思い出のスケッチ87 続・秋を描く 信州の飯山線は、詩情豊かな千曲川沿いを走る。ところでこの千曲川、長野の平野から北越の高地へ向かって流れる、不可思議な川なのである。飯山線の電車(地元の人は汽車といっていた)は、だから、川の流れる方向にいつの間にか渓谷奥く分け入って行くのだっ ... » more

 

最終更新日: 2017/07/22 12:22

「エッセー」のブログ関連商品

» 「エッセー」のブログレビュー をもっと探す

「エッセー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る