誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今回の目的は自信の体力はどこまであるのか。桜島は一周が約36km車、バイク、自転車はスイッと走ればすぐに回れます。桜島フエリーは大人の料金片道160円と今時にしては安い。鹿児島市から対岸の桜島まではキッチリ15分要し ... » more

ポエム:語り唄・小さな礼儀 こんにちは、語り唄のゆ・あです。庭のお花、摘んでは飾っています枯れてしまったお花には、”ありがとう、楽しませてくれて”そう言って、新しいお花と交換しますだって、本当に、楽し ... » more
テーマ 語り唄 ポエム

鹿児島県民でありながら初の屋久島登山初日は淀川登山口から淀川小屋へ。鹿児島港から屋久島の宮之浦港まではフエリーで2時間。往復券15000円購入参加者5名一人当たり5000円徴収(バス代・タクシー代)宮之浦 ... » more

屋久島登山は計画が大事 屋久島中央部淀川登山口から白谷雲水峡まで2泊3日5月8日(火)〜10日(木)仲間5人男性陣約4ヶ月要して少しずつ計画。休憩、撮影時間も取り入れる。地点別の着時間、出発時間も計画。 ... » more

こんにちは、語り唄のゆ・あです。言葉に助けられる、ってこと、ある直接人と話している時の言葉だけではない本や、小説、広告のキャッチフレーズの一言に、心が揺さぶられることだってある ... » more
テーマ 語り唄 エッセー

マイ坊っちゃん生かされて生きている
全身性アミロイドートスと告げられて、そろそろ丸2年だ。あのころぼくは、ひたすら元気だった。ほんとに懐かしいよ、あのころが。ほんとに、ほんとにね。知らぬが仏で、毎日、城山に登り、プールで泳ぎ、ウオーキングを楽しんでいたんだから。なんだ ... » more

前回のブログが2016年2月25日。2年あまり前だ。あれから思わぬことがいろいろ起こり、ブログは休止状態になっていた。一つは、中学時代からずっと私の囲碁の師匠でありつづけた母方の叔父が、前回のブログのわずか2日後、96歳で大往生を遂げた ... » more

大隅高隅山 七岳777mリベンジ登山 20数年前、高隅山の七岳に挑戦して失敗したことがあります。大箆柄岳12.3.4m登山道を約30分ぐらい登った左に微かに山道がありました。そこを辿ったのですが凄い崖に阻まれて断念したのです。今回は垂 ... » more

雨降りの8:15分。雨靴履いて無理して散歩。五つの道路が交わる交差点。待ち時間も相当長い。雨は更に強く傘を下に向けて歩く。ひょいと傘を上げると一人の男子高校生が。自転車もビッショリ。顔も袖口も雨が滴り落ちてズボンまでかなり濡れて ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(10)

夫婦登山は…鹿児島 長尾山と本仏石登山 勾配がきつくロープを頼りに降りました。夫婦だけの生活です。外に出かけるのもいつも一緒。朝夕の散歩もそうです。近所では「あの夫婦はどこに出かけるにもいつも一緒」と言われているらし ... » more

新燃岳の火山活動 上から見ると澄み切ったとても綺麗な青い火口湖、無理して火口湖まで降りて水の感触を確かめ、通行禁止になっていた火口湖を一周し、危険と隣り合わせを楽しみ、霧島山系の山々で一番上品すぎて登山者から慕われ、ミ ... » more

トリカブトとゲンノショウコ 違いに注意 小さい頃の私はお腹の弱い子でした。母親は、兄弟と同じ食事をするのにどうして違うのだろうと案じてくれていました。少しでも良くなればと飲まされたのがゲンノショウコです。家の周りに普通の草のように生えていたのです。飲むと凄く苦く子供には合わなかっ ... » more

鬼門平(おかんとびら) 岳を登る 306.8メートル 一日に二つの山を登りました。矢筈岳を登ってその後に挑戦。単独で来てよかったとつくづく思いました。低山といえど他の人とは連続登山は無理の場合があります。鬼門平(おかんとびら)と呼びます。矢筈岳から車で30分ほどの開聞町(かいも ... » more
テーマ エッセー 世界の神秘 登山  コメント(10)

1989年今から29年前父親が約20〜30秒目を離した時行方不明になった事件。徳島県での出来事当時ニュースを目にしたときの印象が今までもずーっと残っていました。「しんやくん}の名前も覚えていました。行方不明者のニュースを聞けば思 ... » more
テーマ エッセー 世界の神秘 つぶやき  コメント(8)

矢筈岳 358.8メートル 頴娃町(えいちょう) 楽に登れる矢筈岳。約360メートルの山は低山に一つとして数えられる山。歩行距離は約5.5キロメートル。どっこいここはそうではなかったのです。登山口は平凡な登り。40分ほどすると岩が目立ち始めます。大きな岩が数多く現れてゆく手を遮りま ... » more
テーマ スポーツ・中日 エッセー 登山  コメント(6)

     ノンキーハイカーズ足底筋膜炎
足底筋膜炎 この冬は風邪は絶対ひかないが年末からのはかない目標です。気温は2〜5℃の日もあり、10℃〜17℃の日もあります。体調はバッチリ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー3ヶ月前から朝起きると足 ... » more

郷中 教育?体験して 『ワイたちゃわっとかぁ〜〜」「おいたっがぁ〜〜ゆうこちゅを皆に教ゆたっどう」NHK西郷どんが始まりました。目上の人は尊び、年下にはわかるまで鍛えて教える。私は昭和20年代の後半の生まれ。確か小学5 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(8)

明けましておめでとうございます。『太陽とともに走ろう』昨夜は21:00の帰宅。今朝5:30起床。薩摩イモ焼酎が抜けないまま。南国鹿児島と言えども寒〜〜〜〜い。車で約20分の鹿児島陸上競技場へ。例年、県主催 ... » more

     ノンキーハイカーズいい一年でした
いい一年でした 雪化粧は霧島山系高千穂の峰今年一年ありがとうございました平成30年(2018年)がよりよい年となりますよう心からお祈り申し上げますノンキーハイカーズ ... » more

     ノンキーハイカーズ2016年 登山歴
2016年 登山歴 鹿児島県大隅半島荒西山(あらせやま)833.7メートル天狗岩1.1/17新年初登山名峰高千穂の峰突風吹き荒れる、氷点下で2、2/17白銀坂縦走鹿児島市近郊近くて便利登山の気分味わえる早足で ... » more

     ノンキーハイカーズ山岳保険について
山岳保険について 登山途中で道迷いを経験した仲間がありました。夜の12時過ぎに通りかかった警察、消防隊により助かったのです。A山に登山して下山中ちょっとした所でコースから外れ、山中を数時間。山道に出ると下から警察、消防車両が上 ... » more

季語は・・・火桶火桶の火 わろしと言いて 少納言【去年の今日】江話§上京日記[4]予備校に通うこと ... » more
テーマ 俳句 エッセー

クリスマス ソングは 繁華街はクリスマス一色。そぞろ歩くとクリスマスソング。山下達郎『クリスマスイブ』桑田佳祐『白い恋人達』はいい。だけど、Mariah Careyのクリスマスソングは歌詞はわからなくても一番好きで ... » more

ヤマ・ヒロのスタイル暖簾のスタイル
もくじ前書き1仕事場や家庭の大きなストレスに潰される!2暖簾とは(暖簾に腕推し)@こっちとあっちの世界を分けるA涼しさも演出する暖簾3暖簾になるためには、乗り越えなければならない壁がある@出世は念頭から消すA ... » more

ラジオ を聞くこと ラジオにはまったのが小学5〜6年生ごろ。大好きな深夜放送が2つ。●『ジョニー……』か『ジェ…?』NHK.小説を読んでいるのかアメリカの若い探偵が活躍する。忍び寄る足音、駆ける靴音がなんともいえなかった ... » more

三重嶽 486.4メートルを登る  夫婦登山 我が家から近くて名前の知れた山といえばここ三重嶽です。25分で行けるし山頂までも全くきつくない山。山頂は低山にしては樹木がなく、35畳ほどの広さで草地です。山頂からは錦江湾の向こうに桜島や大隅半島の山 ... » more

ことば雑感さいころ物語
さいころ物語さいころの目は制御できるか松野町夫 (翻訳家)さいころは主に室内のゲームやギャンブルに用いる小道具。形状は一般に立方体(正六面体)で、各面に 1〜6 個の小さな点が記され、1 の裏が 6、2 の裏が 5 とい ... » more
テーマ エッセー

夫婦登山  大浪池 1411.1m 仕事の合間の大事な休日、2回続けて妻同行で登山しました。お父さんの趣味を私に押し付けないで。山に登る人の気が知れない。仕方ないからついていくかぁ〜〜。ここ大浪池は火口湖。登山口は、えびの高原へ通じる県道一 ... » more

ワインの酸化防止剤について ーー坊ガツルキャンプ場から長者原に向かうコースーーワインは赤より白が好き。好きといっても味なんてド素人。料理は何でも美味しいと言って食べてくれるからいいと妻。ワインも一緒です。前から気になっていたこと。それは ... » more

紫尾山 1067m 夫婦登山 落差76メートルの千尋ノ滝野鳥観察小屋の横千尋ノ滝淵から見るジグザクの古びた階段を上り詰めた所がヒル谷夏場は要注意紫尾山山頂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ... » more

 

最終更新日: 2018/06/07 20:03

「エッセー」のブログ関連商品

» 「エッセー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る