誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセー

エッセー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセー」のブログを一覧表示!「エッセー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ラジオ を聞くこと ラジオにはまったのが小学5〜6年生ごろ。大好きな深夜放送が2つ。●『ジョニー……』か『ジェ…?』NHK.小説を読んでいるのかアメリカの若い探偵が活躍する。忍び寄る足音、駆ける靴音がなんともいえなかった ... » more

三重嶽 486.4メートルを登る  夫婦登山 我が家から近くて名前の知れた山といえばここ三重嶽です。25分で行けるし山頂までも全くきつくない山。山頂は低山にしては樹木がなく、35畳ほどの広さで草地です。山頂からは錦江湾の向こうに桜島や大隅半島の山 ... » more

ことば雑感さいころ物語
さいころ物語さいころの目は制御できるか松野町夫 (翻訳家)さいころは主に室内のゲームやギャンブルに用いる小道具。形状は一般に立方体(正六面体)で、各面に 1〜6 個の小さな点が記され、1 の裏が 6、2 の裏が 5 とい ... » more
テーマ エッセー

夫婦登山  大浪池 1411.1m 仕事の合間の大事な休日、2回続けて妻同行で登山しました。お父さんの趣味を私に押し付けないで。山に登る人の気が知れない。仕方ないからついていくかぁ〜〜。ここ大浪池は火口湖。登山口は、えびの高原へ通じる県道一 ... » more

ワインの酸化防止剤について ーー坊ガツルキャンプ場から長者原に向かうコースーーワインは赤より白が好き。好きといっても味なんてド素人。料理は何でも美味しいと言って食べてくれるからいいと妻。ワインも一緒です。前から気になっていたこと。それは ... » more

紫尾山 1067m 夫婦登山 落差76メートルの千尋ノ滝野鳥観察小屋の横千尋ノ滝淵から見るジグザクの古びた階段を上り詰めた所がヒル谷夏場は要注意紫尾山山頂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ... » more

     ノンキーハイカーズ反故されつつ
反故されつつ 鹿弁で……ミソシュイお味噌汁そのミソシュイの出番が最近減ってきたのです。危機的状況。結婚するときのたった一つの約束。【朝はミソシュイを必ず作って欲しい。】憶えているのか知らず、そりゃ毎朝出てきまし ... » more

ありがとうございます。 ・両陛下 span style=color:#00c>今日は休みで、夕方4時半から記入。スペイン産のワインのアルコールが入り泥酔の中の更新。すみません。鹿児島市から離島は程よい距離にあります。 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町  コメント(10)

天皇・皇后両陛下 の御来鹿 天皇陛下・皇后陛下が16日、今日から鹿児島に来られます。滞在は18日まで。屋久島・沖永良部島・与論島を訪問されます。両陛下が鹿児島を訪れるのは、奄美群島の日本復帰50周年記念式典に臨席した2003年以来、14 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町  コメント(4)

信じますか 霊の存在を ーー崖ふちから海を背にしてみれば、本丸の大十字架と、四郎の指物である金のふくべと、右衛門作自身が描いた旗が近々と見え、眼を敵陣に移すとなれば、遠くに、これまたさまざまな旗指物、吹き流し、まといなどが点々と立っているのが見える。浅黄の ... » more

太平洋を5ヶ月間漂流し助かる 知っていると思いますが。米国人の女性二人と愛犬2匹が助かったと。救助されている様子を見ると人も犬もピンピンして犬は走り回って相当な喜びようでした。助かった要因は●ヨットには海水を真水に換える装置 ... » more

山の名も難しいもの ここは九重連峰にある平治岳(ひじだけ)。呼称ほどやっかいなものはありませんここ平治岳もそう。。最初はヘイジだけと平気で読んでいましたし、説明もしていました。後から思い出すとヘナヘナ!!蟻穴に入りたい気持ちでした。全国 ... » more

法華院山荘と坊ガツルにに泊まる 10月下旬の坊ガツル付近の朝7時の気温は4℃と予想。三俣山の紅葉を見て翌日の大船山に向けて宿泊です。メンバーは法華院山荘組と坊ガツルキャンプ場組に分かれました。それぞれ趣があります。法華院山荘と坊ガツルは歩いて1 ... » more

九重連峰 三俣山紅葉を 三俣山1748mノンキーハイカーズの登山メンバー13名紅葉のこの季節は駐車場確保に大変です。ましてや鹿児島市から高速で向かっても4時間。今回はメンバーの一人のHさんが当日の朝5時ごろ着いて、1台の場所を確保していただ ... » more

こころの文庫あの日あのとき
あの日あのとき 「MBSです。角淳一のトーク番組で『禁煙喫茶店』の話題を取り上げたいんですが」いきなり喫茶店を訪れた男性の申し出にあっけにとられた。角淳一の深夜番組は仕事終わりによく見ていた。その人気番組から声がかかるなんて ... » more
テーマ 思い出 エッセー 禁煙喫茶店

こころの文庫あの日あのとき・
あの日あのとき・ 記者が期待した答えではなかったろうが、禁煙喫茶店に踏み切る動機は他にはなかった。授かった三人目の赤ちゃんは生まれて早々額にできものをつくった。日を追って広がり痘痕そのものの症状を呈した。「アトピーですね」 ... » more
テーマ 思い出 エッセー 禁煙喫茶店

こころの文庫あの日あのとき
あの日あのとき 最近身の回りを整理し始めた。断捨離というわけである。子供たち三人が巣立ち、田舎特有の大きな家に夫婦と末娘だけの暮らしに入ってから、余計なものが多すぎるのが気になった。後生大事に取りおいておくのに、どん ... » more

こころの文庫つれづれ
つれづれ 図書館で行われた子供と大人のためのおはなし会に出かけてみました。ボランティアグループの女性が3人、絵本や紙芝居に工夫を凝らして読み聞かせておられる姿に、感心させられました。実は11月に、一人語り芝居を、ま ... » more
テーマ つれづれ エッセー お話の会

信天翁(アホウドリ)通信お富さん
お富さん文章は、生きている。そう思う出来事だった。客間に朝晩手を合わせる棚がある。五人の亡き人の写真を飾っている。下の段が私の両親、上の段がカミさんの父母である。大きさはまちまちで、一番小さいのが、カミさんの生母・富。いつ撮った ... » more
テーマ エッセー

第1452夜 【ノー・シューズ】 【ノー・シューズ】亜紀書房2014年5月26日発行佐々木マキ絵本を読んでいていつも思うのは、限界まで削られたことばの数です。伝えたい事をどう表現するか…日常、私たちが話したり書いたりする時にもちょっとは考えること ... » more
テーマ 絵本 エッセー 佐々木マキ

     ノンキーハイカーズ西郷どん
西郷どん NHK来年平成30年(2018年)大河ドラマ『西郷どん』が放送されます。 ... » more
テーマ エッセー 私の住む町 つぶやき  コメント(8)

大幡池とひなもりキャンプ場 上3枚の写真は借用しました。カメラの調子が今一で下の写真は自撮です。>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>大幡池から大幡山1353mに向か ... » more

秘密の取り得を明かします…他言無用 取り得とは、そのものの中で、ほかに比べて(取り上げて)用いるべき長所。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー−−−−−−自分の取り得とは何かと思案橋ブルースするとき。ズバリ生まれてこのかた何もな ... » more

     ノンキーハイカーズお盆によせて
お盆によせて 今年の春に亡くなった義母の初盆で福岡に帰省しました。義母が亡くなった跡は義妹夫婦とその子供の夫婦が継いでいます。門を入ると大きな提灯が立ち、玄関を入るとお客様を迎え入れる準備が滞りなく済んでいる様子が伝わりました。 ... » more

たたかいすんで……うかつだった。二〇一七年六月のある日、シャワーを浴びながら、あまりにもやせ細っている自分の右足に目を疑った。その太ももの付け根には、幅二a、長さ五aほどのひきつった手術の痕がある。まるで魚の図鑑でみるコバンザメ ... » more

炎天下の登山…暑さ対策 藺牟田池(いむたいけ)外輪山を一周しました。愛宕山〜舟見岳〜山王岳〜片城山〜飯盛山暑くて暑くて、2組の登山者に会いました.しかしその方々は1山〜2山とのこと。やはり暑いということが一番。夏山登山は日に ... » more

台風5号が近づく 明日の朝鹿県本土に上陸しそうです。今度の台風の特徴はノロノロと遅いこと。h/7kmといいますからジョッキングなみ。一点にとどまっていると言ってもよさそうです。降雨量が凄いらしくこれも心配です。 ... » more

志布志 御在所岳 志布志御在所岳(ございしょだけ)530.4m田之浦小学校通用門も道票から右手に登ると車が10台ほど駐車できる広場がある。7月29日(土)9:30集合参加者11名年齢差で気になるのが日射病の問題皆さんに最初 ... » more

黄色の山中タンク 登山道の雑木林にポツンと置かれた生活用タンクです。綺麗な山水をタップリ溜めて流れています。これから100mほど下ると1軒家があります。春夏秋冬に綺麗な花々で家が囲まれます。30数年前この家のご夫婦にお世話にな ... » more

     ノンキーハイカーズ切れる年配者
TVで放送されていました。日本人の40歳から68歳までの男女の検診率。男性40%女性30%あまりの少なさに目を疑いました。高齢になるほど多いと思うのですが。先月末胃がん検診(胃部X線撮影)腹部超音 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/09 09:55

「エッセー」のブログ関連商品

» 「エッセー」のブログレビュー をもっと探す

「エッセー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る