誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    武士道

武士道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「武士道」のブログを一覧表示!「武士道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「武士道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「武士道」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

学歴主義の頂点にある文化資本の対象化、分析、乗り越え日本の学歴主義の頂点に位置する東大の教員・研究員は事物を対象化し、分析するが、それに比して自分たちが対象とされ、分析されることは少ない。優れた者が解釈して当然であり、劣った者はそれ ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

周辺・境界、その「最も実践的な末端」の意義私は宮原先生たちを東大教育学で最も意義があり、継承・発展させるべきだと考えるが、それは中心ではなく周辺・境界、さらにその「最も実践的な末端」を志向していたことこそ重要だと評価するからである。 ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

承前『「わだつみのこえ」を聴く』とノートを読み合わせると、前者では「歴史」と「人格」とまで書いていながら、エリクソンには言及していない。しかし、後者ではかなり摘記している。文章化する前の研究ノートであり、深く繰り返し熟考しながら、重要な ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

承前(三)「老人といえども生きて、強く、耐えねばならない」「審判」は『「わだつみのこえ」を聴く』では再録で、初出は『教育学年報・4−個性という幻想−』(世織書房、一九九五年九月)の附録リーフレットである(一〜三頁に掲載)。この『 ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

承前五十嵐先生の人生(ライフ・ヒストリー)と現代史(ヒストリー)が重なりあい、交叉している。五十嵐先生は「重なっている」と述べただけだが、私は時代と格闘するアイデンティティの再構成(再形成よりも強い意味を込める)における「過現未」の交叉 ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

第一章「過現未」の闘争−ヒストリーとライフ・ヒストリーの交叉において−(一)遅筆と実意と実践・闘争五十嵐先生は遅筆であった。それは、実意を大切にする五十嵐先生は実直に熟考するだけでなく、闘士であったからだと、私は考える。 ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

アクション・リサーチ・知行合一東大教育学には、宮原からの系譜の他にもあるが、これに注目するのは、頭が良くて物知りという博識・学識の次元ではなく、学徳の次元において、しかも現実と格闘し、よりよく変革しようと実践したからである。それ ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

大田先生は、私の経験に即して言えば、授業で幾度も「教育は迂路を回して」と繰り返していた。「迂路を回して」とは、直接教え込むのではなく、自由や主体性を尊重し、自ら学ぶように間接的に教えることである。大田先生は、この自己教育を教育学の核心とし ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道 授業レジュメなど

東大教育学には、宮原からの系譜の他にもあるが、これに注目するのは、頭が良くて物知りという博識・学識の次元ではなく、学徳の次元において、しかも現実と格闘し、よりよく変革しようと実践したからである。それはアクション・リサーチとして進められた ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道 授業レジュメなど

承前(三)師弟かつ共闘する戦友川上さんは安保闘争が展開した一九六〇年に東大に入学し、教育学部に進む中で、学生運動で大きな役割を発揮し、安保闘争の過程で解体した全学連を六四年に再建し、委員長となった。六六年に教育学部を卒業し、 ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道 授業レジュメなど

東大教育学の思想と実践−五十嵐顕と川上徹に即して−(草稿)序章−実意・闘志・実践−第一節ノブレス・オブリージュ(高貴な義務・義理)『平和教育の思想と実践』(同時代社、二〇〇七年)で宮原誠一から五十嵐顕への継承と展開に ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道 授業レジュメなど

「葉隠(はがくれ)」の山本常朝(ジョウチョウ、つねとも)が毎日眺めていたのはどんなもの? ●●●●●★歴史★●問題:「葉隠」という本をご存知かと思います。「武士道とは死ぬことと見つけたり」という物騒な句が知られています。江戸中期の佐賀鍋島藩士、山本常朝の口述になる作品らしい。口絵の写真はWikipediaの山本常朝の項にあっ ... » more

安全のために 防犯の社会教育・生涯教育 物知りの後知恵ではないアクティブ・ラーニング 安全・防犯@防止・抑止(事件・事故の防止、緊急対応)民度の問題気をつけあう・声をかけあう・励ましあう監視・密告・制約しあうのではない。地域の武道の団体や道場との連携(勝負偏重ではなく精神修養・鍛錬にも励むところ)。 ... » more
テーマ 武士道 授業レジュメなど 平和教育

イケメンの武士画像 (明治維新頃) 面白いサイトを見つけたので、シェアしましょう。幕末ごろの武士たちの画像集。ただし「超イケメン」のみ!■Y氏は暇人http://y-ta.net/bakumatsu-handsome-men/ ... » more
テーマ 武士道

言の葉庵 大地球本当の『葉隠』
本当の『葉隠』 『葉隠』の面白さのわからない人とは、腹を割って話ができないかも。滅私奉公や、軍国主義などというものともっとも縁遠い世界なんです。『葉隠』を全文読み、理解したうえで否定するのなら仕方ない。でも、食べず嫌いせず一度読んでみてください ... » more
テーマ 武士道

「むかつく」宮本武蔵 日本語は、時代とともに移り変わってきました。 しかし、同じ語形、同じ意味でずっと変わらず今日に 伝わってきた言葉もあります。 「ムカつく」 現代っ子の常套語のようなこの言葉も実は、かなり昔から 変わらずそのま ... » more
テーマ 武士道

No.936 日本武人の闘い方 「敵を欺いて勝つのは真の武の道ではない」と日本最古の兵書は『孫子』の兵法を否定した。■転送歓迎■ H28.01.31 ■ 44,452 Copies ■ 4,135,849Views■■1.平安時代の兵書!? ... » more
テーマ 国柄探訪 人生観 武士道

《道頓堀》 食事に招いてくれる方があって、道頓堀の方に行ってご馳走になってきた。道頓堀の二丁目は初めて行くところ。大阪へ出るとつくづく都会だなと思う。雑多にいろんな人がいるから。京都はもっと「種」が少なくて、はるかに人が ... » more

No.925 国史百景(17) 西郷隆盛に学んだ庄内藩士たち 西郷に学んだ庄内藩士たちは「新しい日本をつくる同志」となった。■転送歓迎■ H27.11.08 ■ 44,690 Copies ■ 4,100,456Views■■1.庄内の人々の西郷隆盛への敬慕世の中には ... » more
テーマ 国柄探訪 武士道 明治維新

No.909 天皇陛下の執刀医、天野篤の「医師道」 なんとしても患者を救うという使命感と報恩の心が「医師道」の原動力。■転送歓迎■ H27.07.19 ■ 44,183 Copies■ 4,046,928Views■■1.「天皇陛下がご健康になれば、国民も喜ぶ。みんなが元 ... » more
テーマ 技術・工学・工業 武士道 人物探訪

言の葉庵メルマガNo.74 原典読解教室 第十回 【言の葉庵】メールマガジンNo.74本日発行しました。 原典読解教室第十回は、「話者は誰か。敬語の程度で見つけ出す」。主語も目 的語もない、日本の古文。今回、上級編として、使われている敬語の種類と程 度で話者を見つける方 ... » more
テーマ 名言名句 武士道

坂口安吾は人間の「堕落」を論。そこにはラディカルなニヒリズムがあるが、それだけでなく、その超越も内包している。彼は「だが人間は永遠に堕ちぬくことはできないだろう。なぜなら人間の心は苦難に対して鋼鉄の如くでは有り得ない。人間は可憐であり脆 ... » more

言の葉庵メルマガNo.73本日発刊! 名言名句マガジン[言の葉庵]No.73 本日5/15(金)発刊しました。 http://archive.mag2.com/0000281486/index.html 名言名句は『葉隠』から、「添削を依頼してくる人の方が、添削する ... » more
テーマ 名言名句 武士道

武士道というと新渡戸稲造が英語で書いた名著『BUSHIDO,THESOULOFJAPAN』が有名で、これが武士道だと認識されているが、この高貴な忠君愛国道徳は明治になってから生まれた武士道であって本来の武士道とは違うと著者は言う。江 ... » more
テーマ 武士道

副題に「江戸時代の出世と処世術」とあるように、泰平の世になってからの武士の奉公に関する資料を集め、読み説いたものである。各種資料を幅広く集め、バランスよく執筆している本であるから、面白いというものではない。江戸時代になると、本来の武 ... » more
テーマ 近世史 武士道

No.896 桜の花と「やまと心」 桜を愛でるのも、「義のための勇」を奮い起こすのも、「やまと心」の働きである。■転送歓迎■ H27.04.19 ■ 43,812 Copies ■ 4,001,069Views■__________■400万ページビュ ... » more
テーマ 国柄探訪 詩歌 武士道

3月12日、14日のブログで取りあげた『日本国最後の帰還兵深谷義治とその家族』から、さらに引用する。@pp.378-384。2真相の公表――敏雄・記戦後の混乱の中で、I元司令官代理は中国軍に拘束される前、情報収集の任務を ... » more

1.過日のブログ武士道ならぬ「忍者道」という言葉を思わされる:深谷義治のアイデンティティと時代の壮絶凄絶な交差http://85666808.at.webry.info/201503/article_18.htmlに、以下の ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道

3月5日のブログ中国共産党一党独裁体制に都合のいい朝日新聞の報道:三つの具体例:批判の見せびらかしhttp://85666808.at.webry.info/201503/article_10.htmlで紹介した深谷義治について ... » more
テーマ 歴史認識 人間的強さ 武士道  コメント(1)

これまで、武士道とキリスト教の関連性について、内村、新渡戸、矢内原という系譜で述べてきた。これは、教育の思想と実践では宮原誠一や五十嵐顕へと伸展する。この点は『平和教育の思想と実践』(同時代社、2007年)第三章、第五章などで論じたが、 ... » more
テーマ 人間的強さ 武士道 平和教育

 

最終更新日: 2016/11/16 00:59

楽天市場のおすすめ商品

「武士道」のブログ関連商品

» 「武士道」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る