誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シューマン

シューマン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シューマン」のブログを一覧表示!「シューマン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シューマン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シューマン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

シューマンの劇音楽「マンフレッド」序曲を聞きました。CDは、クーベリック盤です。この曲は、バイロンの詩劇「マンフレッド」のために作曲した劇音楽の序曲です。劇のあらすじは、青年マンフレッドが、かつて恋人を見殺しにしてしまったという過去を持 ... » more

シューマンの交響曲第4番を聞きました。CDは、クーベリック盤です。この曲は、数年前に実演を聞きに行ったので、その前に何回も聞きました。というのは、以前書いたことがあると思いますが、わたしには、シューマンの交響曲はとらえどころがない感じで ... » more

シューマンの交響曲第3番「ライン」を聞きました。CDは、クーベリック盤です。「ライン」は、ハイティンク盤、バーンスタイン盤を持っているので、さらにCDを買うつもりはなかったのですが、「マンフレッド」序曲のCDをさがしてみたら、このクーベ ... » more

久しぶりに音楽を聴いたのでチョロっと更新。珍しくDVDを購入し、やっと時間がとれたので鑑賞してみました。昨日寝る前に聴いたのだが、思いのほか、良かったので紹介してみます。チェリビダッケとバレンボイムによるシューマンのピア ... » more
テーマ チェリビダッケ バレンボイム シューマン

明け方まで雨が降っていたようだ。とにかく、5月に入ってこのかた(`・ω・´)キリッ! と晴れたことがない……看板倒れの5月である。しかたがない、おまじないを呟いてみようか。ハインリヒ・ハイネが創った詩集『詩人の恋』の最初の詩 ... » more

シューマンの『女の愛と生涯』をマティアス・ゲルネが歌ったリサイタルが日本でも行われたが、さすがに自分自身の中のイメージと合致することはなく、聴きに行くことはなかった。それとこれとが微妙にリンクしているかどうかはわからないが、 ... » more

一昨日の日曜日夜、オペラシティ・コンサートホールでマティアス・ゲルネのリート・リサイタルを聴いてきた。休憩なしの1時間半で、プログラムは以下の通り。ピアノはアレクサンダー・シュマルツ。【T】愛、人間性マーラー:私は快い香 ... » more

シューマンの交響曲第3番「ライン」を聞きました。CDは、バーンスタイン盤です。シューマンの交響曲は、昔からオーケストレーションがよくないとか、響きがよくないと言われることや、マーラーによる編曲版など、演奏にはいろいろと手を加えられること ... » more

シューマンの交響曲第1番「春」を聞きました。CDは、バーンスタイン盤です。シューマンの交響曲は、昔からオーケストレーションがよくないとか、響きがよくないと言われ、演奏にはいろいろと手を加えられることがあります。マーラーによる編曲版は、か ... » more

これぞ大河の流れ。シューマン 交響曲第3番『ライン』/ ジュリーニ ロスフィル 恰幅良く、歌に満ち溢れた王道の名演。シューマン 交響曲第3番『ライン』ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団カルロ・マリア・ジュリーニ録音シュライン・オーディトリアム、ロサンゼルス1980年12月 ... » more
テーマ クラシック音楽 シューマン ジュリーニ

グレートEMIレコーディングスより〜4。シューマン 交響曲第3番『ライン』/ テンシュテット 激流の『ライン』を行く!シューマン 交響曲第3番変ホ長調 『ライン』ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団クラウス・テンシュテット録音:ベルリン、フィルハーモニー1978年10月17-18日テンシ ... » more
テーマ クラシック音楽 シューマン テンシュテット

だいぶ蒸し暑くなってきたなー。いよいよ梅雨って感じですねー。さて今度VENEZIAレーベルからリヒテルの貴重な音源がリリースされるらしい。特に興味深いのがリヒテルが生涯唯一の指揮をしたプロコフィエフのチェロ協奏曲の音源だろうか。つい ... » more
テーマ クラシック シフラ シューマン

今日、東京電力の福島第一原発事故を受けて「支援機構法案」が閣議決定されたらしい。それに伴い東電株が爆騰!結局50円高くなったとか。ストップ高かな?しかしこの支援方針はどうなんだろうか。もちろん原発周辺の住民で避難を余儀なくされた人に ... » more

今日は和歌山に行く予定なんですが、友人が仕事の後に急に飲み会が入ってしまったらしく、少し時間を遅らせることになった。というわけで記事の更新ができることに。まだ出かける準備が終っていないんだけどねwさて昨日の夜、ゲルバーのシューマ ... » more
テーマ クラシック シューマン ゲルバー

これが驚くことに1963年というのだそうだ。他の交響曲の初演も1920年代後半ということだから、異常に遅かったということができるのではないか。比較するわけではないが『春の祭典』の日本初演は1950年ということだから、初演 ... » more

今日タイヤを換えてきました。一本で11000円でした。前に買ったところよりも安かったような・・・。店員さんの接客も良かったのでまた行こうと思います。しかもタイヤの交換作業を待っているときにコーヒーを出してくれたんですよ。細かいところまで行き ... » more
テーマ クラシック シューマン Pasini

今日はJAFの人に来てもらってパンクの修理をしてもらいました。来てくれた方がとてもいい人で、いろいろと教えてくれたんですよ。いやー、予想外のハプニングとはいえ勉強になりますねー。それにしてもこういうトラブルが起きたときにいつでも来てくれるっ ... » more

プレガルディエンとシュタイアーという、現在聴くことができる最上最良の組み合わせを所沢で聴いた。この日、シュタイアーが弾いたのはモダンピアノだったが、これが大きな衝撃。乾燥続きの東京付近の天候では、フォルテピアノのコンディショ ... » more

オーケストラのような大編成の曲を、微に入り細を穿って聴くことなど、素人にはできるはずもない。あんな膨大な音塊を隅々まで聴いていると思い込むこと自体が間違いである。そんなくせして、大昔に読んだ“シューマンのオーケストレーション ... » more

今日は所沢までクリストフ・プレガルディエンを聴きに遠征なのだ。一昨年の所沢では『冬の旅』を聴いたが、今回は『詩人の恋』その他というラインアップ。伴奏はアンドレアス・シュタイアーで、久々に彼が演奏するピアノフォルテを聴くことが ... » more

今日ノートパソコンを買いました。前々から欲しいと思っていたのですが、何を買えばいいのかわからずいつも間にかノートPCのことを忘れていて、唐突に思い出していろいろと検索したのですが、いつのまにやらメチャクチャ安いノートが出ているんですね。13 ... » more
テーマ ラン=ラン クラシック シューマン

今日はフランソワボックスからシューマンのピアノ協奏曲を聴いた感想を書きます。58年録音ということですが音質は結構良く、鑑賞に問題はないです。そして内容はというと、非常に素晴らしいです。全楽章通してかなりロマンティックに歌いあげられて ... » more
テーマ フランソワ クラシック シューマン

今年の正月は全国的に荒れ模様だったようですが、東京は3日とも好天気でした。今日はアルフレッド・ブレンデルの演奏するシューマンの「交響的練習曲作品13」を聴きました。1990年7月11〜13日の旧PHILIPSへの録音です。シュー ... » more

小学生の時、シューマンの「流浪の民」を合唱クラブのようなところで歌わされた。陰鬱な歌だが、抒情があって良かった。メロディは子どもにでもわかる。しかし、「慣れし故郷を放たれて夢に楽を求めたり」の美文調はローティーンには耳で聞いても意味 ... » more

先週の土曜日、オペラシティでパーヴォ・ヤルヴィ指揮、ドイツ・カンマーフィル・ブレーメンのシューマンを聴いた。マンフレッド序曲が冒頭に、第2交響曲と休憩後に第3交響曲『ライン』が。なんという刺激的な演奏だろうと、演奏を聴きなが ... » more

 ラムダ音楽日記シューマンの交響曲
きょうの朝日新聞夕刊に、ヤルヴィがシューマンの交響曲について語った記事が載っていました。今年がシューマンの生誕200年ということもあり、ヤルヴィは、東京と大阪で交響曲の全曲演奏を行うのだそうです。ヤルヴィが言うには、シューマンの「交響曲 ... » more

オグドンのシューマン 「ピアノ協奏曲」 今日は昨日紹介したオグドンのCDのカップリングになっているシューマンの協奏曲について書きます。こちらの演奏も、グリーグの協奏曲同様にオケとのバランスが非常に良い演奏だと思います。まず第一楽章。グリーグ同様に正統派の演奏という感じで真 ... » more
テーマ ピアノ シューマン オグドン

シューマンの「クライスレリアーナ」を聞きました。CDは、ホロヴィッツ盤です。この曲は、1838年に作曲された、シューマンの代表的なピアノ曲です。「クライスレリアーナ」という題名は、.クライスラー楽長が物語るというかたちの、ホフマンの著作 ... » more

シューマンの「子供の情景」を聞きました。CDは、ホロヴィッツ盤です。この曲集は、見知らぬ国と人々について、不思議なお話、鬼ごっこ、おねだりする子供、大満足、重大な事件、トロイメライ、ろばたにて、木馬の騎士、むきになって、びっくり、子供は ... » more

シューマンは管弦楽法が未熟だった(精通していなかった)ものだからオーケストラ曲は苦手だった。……というような趣旨の文章をクラシック音楽雑誌だかで読んだのはいつのことで誰が書いたのか記憶が飛んでいる。が、シューマンの交響曲 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/18 04:33

「シューマン」のブログ関連商品

» 「シューマン」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る