誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    所得税

所得税

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「所得税」のブログを一覧表示!「所得税」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「所得税」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「所得税」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

NPO-EASTが主催する創業スクール「初年度から黒字化を目指す創業スクール」のベーシックコースで、講師をさせていただきました。平成26年10月4日(土)【講座概要 】 テーマ税務・会計 税務・会計の基礎知識 講義と ... » more

◆セミナー概要◆ 第1部「地域創業の成功事例」・企業として生き残るためには・社長として心がけること講師:五味渕のり子(有限会社YPP代表取締役)第2部「ディスカッション」・創業支援のプロから見た創業の基盤作り ... » more

こんにちは、コイソです。パートで働く主婦が、配偶者控除を受けられる103万円までしか働かない、ということをなくすために配偶者控除の見直しが検討されていますが、専業主婦世帯・共働き世帯という類型に関係なく夫婦2 ... » more
テーマ 所得税

こんにちは、コイソです。時価を超える価格で上場株式を売却して、納税者は譲渡所得として申告していましたが、売却価格と時価との差額が譲渡所得ではなく一時所得であるとして、東京高裁が判決を出しているようです。 ... » more
テーマ 所得税

こんにちは、コイソです。平成25年の所得税から、給与所得者の特定支出控除の範囲が拡大されて、弁護士、公認会計士、税理士などの資格取得費、勤務必要経費 (図書費、衣服費、交際費等)が特定支出に追加され、適用判定 ... » more
テーマ 所得税

  無性に腹が立つ (●^o^●) タクシードライバーを定年でいったんリタイヤーして10ヶ月程遊んで暮らし、体調維持のために再度タクシードライバーに復帰する。アルバイトなので毎 ... » more

こんにちは、コイソです。情報がずいぶん遅れてしまいましたが、はずれ馬券の購入費を必要経費として認めるかどうかについて、大阪高裁は、「はずれ馬券を含む馬券の購入がなければ所得計算の基礎となる払戻金を得ること ... » more
テーマ 所得税 税金裁判

◎大きな誤解その1「103万円の壁をなくせば、女性の社会進出が促進される」⇒促進なんかしないでしょう。なぜなら本当の壁は103万円ではなく、130万円だからです。配偶者控除を廃止したとしても、収入を130万円未満に抑 ... » more

前回の続きです。今度は、Bさん(年収129万円)とCさん(年収140万円)を比較してみましょう。妻の年収が130万円以上になると、税金とは別の問題が生じます。年収130万円以上になると、夫の社会保険の扶養に妻が入れなくなって ... » more

まずは、家計を支えるためにパートに出て働く、共働き夫婦の妻たちの会話をお聞きください。(夫は全員社会保険に加入しており、収入も全員同じと仮定します)Aさん:「年収は103万円を超えると損するって聞いたので、私は年収103万円ちょ ... » more

妻の年収「103万円」に隠された2つの意味  〜配偶者控除@〜 「年収103万円以下」で働きたいという方がたまにいらっしゃいます。どうして「年収103万円」なのでしょうか。その意味を考えてみましょう。実は「年収103万円」には、2つの意味があります。まず、年収103万円の1つ目の ... » more

3月10日(月)●2月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付3月17日(月)●前年分所得税の確定申告●所得税確定損失申告書の提出●個人のの青色申告の承認申請●前年分贈与税の申告● ... » more
テーマ 所得税 法人税

こんにちは、コイソです。弁護士さんが受け取った、事務所の立退料が事業所得か、一時所得かで争っていた裁判で、判決が出たようで、・新事務所の賃料のうち旧事務所の賃料を上回る部分の補填・新事務所で事業開始に ... » more
テーマ 所得税 税金裁判

こんにちは、コイソです。国税庁から、「平成26年度版宗教法人の税務」というパンフレットが公表されています。わりとわかりやすく作られてるんじゃないかな、と思います。宗教法人の関係者の皆様、ご参考まで〜。 ... » more
テーマ 所得税 法人税

こんにちは、コイソです。国民健康保険や後期高齢者医療保険は、年金から天引きにするか、口座振替にするかを選べるのに、介護保険については選べません。これで何が困るかというと、例えば妻の国民健康保険については妻 ... » more
テーマ 所得税

東京国税局では、昨年に引き続き、平成25年分の確定申告会場として「確定申告センター」を西新宿に開設しています。当センターは、お住まいの地域にかかわらず、どなたでもご利用できます。会場では、東京税理士会の税理士が、パソコンによ ... » more
テーマ 所得税

こんにちは、コイソです。昨年から、妊婦から血を抜くだけで、退治の染色体異常の可能性が高い確率でわかる「出生前診断」ができるようになりました。費用がおよそ20万円程度かかります。費用、医療費控除はできません。 ... » more
テーマ 所得税

2月10日(月)●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付2月28日(金)●前年12月決算法人(決算期の定めのないもの含む)の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業(所)税・法人住民税>● ... » more
テーマ 所得税 法人税

経理用語の宝箱配当所得
配当所得 配当所得とは、法人から受ける剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配、基金利息並びに投資信託及び特定受益証券発行信託の収益の分配に係る所得をいう。確定申告のその他の情報は→『カイケイ人・実務百科』へ。確定申告で税金を取り戻 ... » more

こんにちは、コイソです。保険代理店を営む個人事業者が自宅の一部を事務所として家賃の一部を経費にしていました。でも、東京地裁の判決で、それは経費として認められない、という判決が出たそうです。確かに、所得 ... » more
テーマ 所得税 税金裁判

経理用語の宝箱ダイレクト納付
ダイレクト納付とは、事前に税務署に届出をしておけば、e-Taxを利用して電子申告等をした後に、届出をした預貯金口座からの振替により、即時又は指定した期日に納付することができる電子納税の納付手段である。@税務署や金融機関に行か ... » more

経理用語の宝箱特定役員退職手当等
特定役員退職手当等とは、次の@からBに掲げるもので、役員等勤続年数5年以下の者が退職手当等として支払を受けるものをいう。@法人税法第2条第15号に規定する役員A国会議員及び地方公共団体の議会の議員B国家公務員及び地方 ... » more

経理用語の宝箱家屋の増改築等
確定申告時の住宅借入金等特別控除における家屋の増改築等とは、自己が所有している居住用家屋について、増築、改築、大規模の修繕及び大規模の模様替えの工事を行い、以下の要件に該当するものである。@床面積が50u以上A床面積の2分の ... » more

変動所得及び臨時所得の平均課税 変動所得及び臨時所得のある人は、年ごとに所得が大きく変動することがあるため超過累進税率の方法を取ると年ごとに税額も大きく変動してしまう。この税負担を緩和するため、特別な税額計算方法を取る必要があり、この方法が変動所得及び臨時所得の平均課税で ... » more

経理用語の宝箱臨時所得
臨時所得とは、事業所得、不動産所得又は雑所得のうち、数年分の収入が一括して支払われる性格の所得である。具体的な例を挙げれば以下のようなものである。@プロ野球選手等が、3年以上の期間、球団等特定の者と専属契約を結ぶことにより受 ... » more

経理用語の宝箱変動所得
変動所得 変動所得とは、事業所得又は雑所得のうち、自然現象その他の条件により年々の所得が大幅に変動する所得をいう。具体的な例として以下のものが挙げられる。@漁獲若しくはのりの採取から生ずる所得Aはまち、まだい、ひらめ、かき、う ... » more

経理用語の宝箱新個人年金契約等
新個人年金契約等 新個人年金契約等とは、生命保険契約等のうち、平成24年1月1日以後に締結するもので、次の要件を満たすものをいう。(1)年金の受取人は、個人年金保険料の支払者又はその配偶者であること(2)個人年金保険料の払込みは、年金支払開始 ... » more

経理用語の宝箱青色事業専従者の要件
青色事業専従者の要件とは、以下の全てに該当することである。(1)生計を一にする配偶者その他の親族であること(2)その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること(3)その事業主の営む事業に、年を通じて6か月を超え ... » more

個人が特定の事業用資産を譲渡(収用による譲渡等一定のものを除く。)し、一定の期間内に他の特定の資産を取得して、かつ、一定の期間内に事業の用に供した場合又は供する見込みである場合には、当該譲渡による収入金額が当該買換資産の取得価額以下である場 ... » more

居住用財産の譲渡所得の特別控除 個人が、その居住の用に供している家屋又はその家屋とともにその敷地を譲渡(配偶者等一定の者に対する譲渡を除く。)した場合には、固定資産の交換の場合の譲渡所得の特例の適用を受ける場合及びその前年又は前々年にこの特例その他、居住用財産の譲渡に係る ... » more

 

最終更新日: 2016/11/16 00:23

「所得税」のブログ関連商品

» 「所得税」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る