誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    プログラミング

プログラミング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「プログラミング」のブログを一覧表示!「プログラミング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「プログラミング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「プログラミング」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

第23回梅雨でモワッとしたシェル芸勉強会に参加しました もの凄く久しぶりの勉強会参加でした。シェル芸勉強会は相変わらずすごい人がたくさんでした。問題と模範解答がこちらで公開されています。今回の問題と回答を見てると、awk強いというのを再認識しました。さらに、awkに渡す前にsed ... » more

ど素人かもしれませんが、javascriptやjavaとかでユーザサイドで動作しセキュリティリスクを押し付けるのは罪だと思うのですが、どうなんですかね?ま、そこを閉じると別な経路からの攻撃が増えるので困りますが、無知な人がスケープゴ ... » more

HTMLをパースするのに、ブラウザのパーサーを使うのが一番安心感があると思っていました。Python のlxml.htmlなんかだと手も足も出ない汚いHTMLでも、ブラウザはビシッと表示してくれるので。だったら、lxmlとか使わ ... » more

水素原子_確率力学(2_2)第1励起状態(211) 今回は 211軌道から考えましょう。(http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/ 参照)まず波動関数は次のようです。したがって、となり、ということになります。よって、 ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

水素原子_確率力学(2_1)第1励起状態(200) 第1励起状態は 200軌道、211軌道、21-1軌道、210軌道の4つの状態があるようです。(http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/ 参照)まず、 200軌道から考えましょう。まず波動関数は ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

水素原子_確率力学(1) 確率力学的アプローチで水素原子を考えてみたいと思います。まず、おさらいですが、シュレディンガー方程式を見てみましょう。ハミルトニアンはであり、エネルギー固有値で、解はです。ここで、波動関数 は固有値方 ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

基底から第4励起状態までの重ね合わせ_sin波になるか? 今回は「[「シュレーディンガーの猫」のパラドックスが解けた!!] _ 分かりたい自分のために(3)」を確率力学で再現したいと思っていますが、少々複雑なので上手くいくかどうか?ここではを考えます。ここでとす ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

基底と第1励起状態の重ね合わせ 実は「[「シュレーディンガーの猫」のパラドックスが解けた!!] _ 分かりたい自分のために(2)」を確率力学で再現したいと思っています。つまり、ということです。ここで、なので、つまり、なので、 ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

Unkooooo? タイトルなし ?
? タイトルなし ? ・バグ修正遠距離攻撃の判定が正常に行われていなかったのを修正1.ヘイト対象へのアロー攻撃判定に対して、最近敵の座標とルートを参照していた2.アローなどの一直線攻撃の判定で、ルートを直線に直す処理が外されていたこれらに関わ ... » more

調和振動子_確率力学アプローチ(3) 今回は n = 3〜5 までを考えます。 n = 3の場合 n = 4の場合 n = 5の場合n が 1つ増えると分布で釣り鐘が1山増え ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

調和振動子_確率力学アプローチ(2) 前記事では調和振動子の基底状態を考えましたが、今回からは励起状態を順々に考えていくことにします。まず、n = 1 「第1励起状態」です。なので、と変形するとなので、となりとなります。こ ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

調和振動子_確率力学アプローチ(1) ネタ本に従うと2重スリットや階段ポテンシャルなどに移るのですが、ちょっと分からない部分があるので「調和振動子」を勉強してみたいと思います。まず簡単におさらいです。 などと単位を簡略化しますとであり、特にの形の解はハミ ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

確率力学の勉強(6)_ 重ね合わせの続き 「重ね合わせ」をもう少し突っ込んでみたいと思います。前記事の結論を再掲します。ここで、とすると、なので、となります。つまり、です。よって ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

確率力学の勉強(5)_ 重ね合わせ 「重ね合わせ」では量子力学では常識ですが、確率力学を考えるためにおさらいをします。とすると、であり、とから、なので、とい ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

確率力学の勉強(4)_ 自由電子 前記事の続きを、もう少しやります。の2式から同様につまりということになるでしょう。さて、今回はポテンシャルの無い空間を運動する自由電子について考えること ... » more
テーマ プログラミング おさらい量子力学 数学

戦うぞ!64xその25(技データ仕様変更&外部からcsvの読み込み) 今まで、キャラクターの使用する技データはキャラクター毎に設定されていた。キャラA技(1)├技名├威力└射程技(2)├技名├威力└射程キャラB技(1)├技名 ... » more

スネルの法則をダシに python のおさらい(2) 前記事の式は、空気と水の屈折を示していますが、これに空気とガラスの場合も加えてみたいと思います。プログラムリストは次のようになります。結果としてとなりますが、プログラムに同じようなコマンドが2回出ていてちょっと垢抜け ... » more

23. Stock Market Simulation の復習(2) この「株式市場シュミレーション」のメインとなる関数とメインプログラムを見てみましょう。まず、プログラムリストです。このリストの中で、メインプログラムに当たるのは最後の2行のみです。実際は------------- ... » more
テーマ 統計学 プログラミング gacco 関係

スネルの法則をダシに python のおさらい(1) 「高校数学でわかる光とレンズ光の性質から、幾何光学、波動光学の核心まで」にスネルの法則における入射角と屈折角の関係を Excel で計算しています。つまり、なので、となりますが、「ラジアン」ではなくて「度」で表わすと ... » more

23. Stock Market Simulation の復習(1) 次に「株式市場シュミレーション」を考えることになるんですが、まず、株のクラスを見ていきます。各メソッドを見ていきます。__init__(self, price, distribution) メソッドself ... » more
テーマ プログラミング 数学 gacco 関係

「[MIT]コンピュータサイエンスとプログラミング入門」の受講修了しました この講座は説明にあるようにMIT で実際に実施された「6.00 Introduction to Computer Science and Programming(コンピュータサイエンスとプログラミング入門)」の授業を日本語版にしたもので、2 ... » more

Javaの簡単な問題(5)を python で実装 Javaの簡単な問題(5)偶数奇数振り分けを python で実装したらどうなるか?をやってみました。ただし、Java と全く同じようには行きませんので、リストで数値群を与える方法にしてあります。Java に比較して ... » more
テーマ プログラミング 数学 gacco 関係

バッチファイルの内容を、管理者権限で動作させる方法です。バッチファイルの先頭に次を記述します。1ファイルで実行できます。@echo offcd /d %~dp0for /f "tokens=3 delims= ... » more

22. の復習(4)_不正なサイコロを使ったクラップス サイコロゲームの最後となります。「クラップス」では2つのサイコロを使いますが、片方のサイコロの目の出方が不正というか、確率が一様でなかった場合をシュミレートしましょう。まず主要な部分のプログラムリストを示します。これは2つの ... » more

Javaの簡単な問題(4)を python で実装 Javaの簡単な問題(4)階乗を python で実装したらどうなるか?をやってみました。ほとんど変わりませんね。。 ... » more
テーマ プログラミング 数学 gacco 関係

今までのAIでは、交戦中の味方や障害物などでヘイト対象への経路が塞がれていた場合、立ち往生が発生しやすかった。これについてワタシハ、攻撃処理・移動処理を別けていたため、攻撃と移動を混ぜた細かい優先順位訳が出来ていなかった事が原因の一つだ ... » more

22. の復習(3)_クラップスのシュミレーション 次に「クラップス」というゲームのシュミレーションをやってみます。クラップスのルールはここ書いてあります。実際には賭け方が色々あるようですが、ここではパスラインに賭けているとします。サイコロを二つ投げてその目を和で決まるの ... » more

Javaの簡単な問題(3)を python で実装 Javaの簡単な問題(3)素因数分解を python で実装したらどうなるか?をやってみました。ほとんど変わりませんね。。 ... » more
テーマ プログラミング 数学 gacco 関係

マサの備忘録オイラー法
サイコロの数を少し増やしていく 22. Normal, Uniform, and Exponential Distributions(1)では2つのサイコロを同時に振ってその合計のヒストグラムを描きました。その結果、3角形の形をした分布になりました。では、3個の和、4 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 02:40

「プログラミング」のブログ関連商品

» 「プログラミング」のブログレビュー をもっと探す

「プログラミング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る