誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    単行本

単行本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「単行本」のブログを一覧表示!「単行本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「単行本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「単行本」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

『失敗しない!転職の技術』 高野秀敏 転職とそれを取り巻く諸々を淡々と理解できる本。「自己分析は、他人が自分に対してするであろう評価を自分で先取りする、という考え方でされるべきです」■高野秀敏http://blog.livedoor.jp/keyplayer ... » more
テーマ 単行本

本日、ちょっと探し物があって、ジュンク堂書店の大宮高島屋店に出かけたのですが、新潮文庫の棚に、『100万分の1の恋人』が、いまだに、面陳(書店で、雑誌や本を棚に立て、背ではなく表紙を見せて陳列する売り方。)で並んでおりました。 ... » more

『バカが多いのには理由がある』 橘玲 直感的な思考ではなく、じっくりと考えることの意義を伝える本。「本書でいうバカは、ファスト思考しかできないひとのことです。それに対して賢いひとは、訓練によってスローな思考が身についています」「正義とは、進化の過程のなかで直感的 ... » more
テーマ 単行本

『おかげさまで生きる』 矢作直樹 誠実に生きる、霊性を大切にする、今を生きるための本。「自分を知るということは、他人を知るということにもつながります」「他人を知らずして十全自分を知ることはないのだという事実が身に染みる瞬間が訪れます」「人は皆、人の役 ... » more
テーマ 単行本

『ルールを変える思考法』 川上量生 人間に対する理解が深まる本。そして、これからの世の中も。「現実社会で行われている競争の勝者は、ルールを決めた人間である確率が高いからです」「ルールとは、変えられるものです。それも、自分が有利なようにルールを変えることこそ、現 ... » more
テーマ 単行本

『仕事でいちばん大切な人を好きになる力』 岩瀬大輔 人間関係を構築する一助になるかもしれない本。「いい人に囲まれる才能」「岩瀬くんのいちばんの長所は、人を好きになる力だよ」「そう。岩瀬くんが相手のことを心の底から好きになるから、いい仲間が周りに集まってくるんだ」 ... » more
テーマ 単行本

『「年収6割でも週休4日」という生き方』 ビル・トッテン 週休4日の生活をおくるための本。「運動エネルギーの法則によれば、いかなる活動も、それに必要とされるエネルギーは活動速度の二乗で増加します」「週5日勤務を週3日勤務に短縮する。つまり、年収6割、週休4日。これが、私が考える六割 ... » more
テーマ 単行本

『人生の9割は逃げていい』 井口晃 目の前のことに流されずに、また、セルフイメージを高めることで成功するための本。「自分が情熱を持てる仕事を好きなときに、好きな人に囲まれてやる」「毎日、自分の理想のライフスタイルを実現している」「1年の半分は海外で生活し、世界 ... » more
テーマ 単行本

『直感する未来』 女の未来研究会 自分で自分の人生を創り出していくための本。「もはや生き方と働き方を分けない生き方こそが今後スタンダードになるのではないでしょうか」「ロールモデルを必要としない働く女性たち」「この学生の声からも分かるように女性は、社会 ... » more
テーマ 単行本

人間の機微に思いを馳せる本。「許せないことをそのまま胸の中に置いて懸命に生きた方がいいと提案したい」「いつか許せる日は必ずやってくる。その時に必ず何かが身体の底から湧いてくる」「決して人を羨んだり、人を恨んではいけま ... » more
テーマ 単行本

『主体的に動く』 ロジャー・コナーズ、トム・スミス、クレイグ・ヒックマン 当事者意識、アカウンタビリティを学ぶ本。「自分の望みをかなえられるのは自分だけ」「規律の文化と起業家の精神を組み合わせれば、優れた結果をもたらす魔法の妙薬となる」「アカウンタビリティとは、現状を打破し、求める成果を達 ... » more
テーマ 単行本

『その幸運は偶然ではないんです!』 J.D.クランボルツ、A.S.レヴィン 可能性に対して常にオープンであり、自分の人生を掴み取るための本。「結果がわからないときでも、行動を起こして新しいチャンスを切り開くこと、偶然の出来事を最大限に活用することが大事なのです」「結果がわからないときでも、行動を起こ ... » more
テーマ 単行本

『エネルギー転換の経済効果 (岩波ブックレット860)』 小野善康 エネルギー転換は負担にならないことを理解するための本。「現在の日本における長期不況とは、日本人がただの紙切れであるお金を惜しんで、本当に価値のある物やサービスを買わず、それらを作り出す労働力が失業している状態である」「しかし ... » more
テーマ 単行本

『もう合コンに行くな』 リーマンナンパマスター ナンパのビジネス書としても楽しめる本だと思います。「そんな惰性の射精で、オスとしての人生を終わらせてしまってもいいのでしょうか?」「自分がモテる層にターゲットを絞り、そのターゲットが大勢いるエリアに行って、そのターゲットが喜 ... » more
テーマ 単行本

『性格は変えられる』 心屋仁之助 自分を受け入れて解放して、自分の性格を変えていくための本。「劣等感を隠すために怒っていた、それが以前の私の性格だった」「とても温厚で優しくなりました」「身のまわりに起こるすべての不快な出来事の原因はすべて自分にある」 ... » more
テーマ 単行本

『自信加乗』 富坂美織 吹っ切って自分の人生を生きていくための本。「マッキンゼーでは完璧な人はいないということを前提に人事を捉え、適材適所を最優先に、チームとして完璧であればよいという方針を打ち出していました」「完璧である必要はありません。自分に抜 ... » more
テーマ 単行本

『成功のための未来予報』 神田昌典 個々人の想いをそのまま実現できる時代が来たことを知り、行動を起こし始まる本。「いま頭の中で想像しているよりも、現実はもっと早く動いていく」「つまり、自分ができないことから、逃げて逃げて逃げていった結果、仕方なく、少しでもまわ ... » more
テーマ 単行本

『価値創造の思考法』 小阪裕司 商売の工夫を行いたくなる本。「ひとを軸にしたビジネスの実践と実現。それは新しい消費社会に応え得る企業活動であり、新たな消費者の飢えと渇きを癒し、眠れる市場を動き出さしめるものだと、いまや私は確信している」「ビジネスは、社会と ... » more
テーマ 単行本

起床時間を揃えること、また、起床後からの経過時間の意味を理解するための本。「忙しい中でも効率よく質の良い睡眠をとる上手さを経験的に編み出している」「ステップ1眠りに関係ない物を寝床に持ち込まない、ステップ2睡眠効率を85%以 ... » more
テーマ 単行本

『場面別 会社で使う英会話』 潟fィー・オー・エム・フロンティア、味園真紀・ペラルタ葉子 場面別 会社で使う英会話―きちんとしたビジネス英会話を学びたい人向けの本 (CD book)ベレ出版 味園 真紀 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 単行本

『日本でいちばん大切にしたい会社2』 坂本光司 真人間になる本。「経理を担当していた女性は、そのお金が会社からではなく、もともとは縁もゆかりもなかったS社長の個人の家計から出されていることを知っているので、涙を流しながらその事実を全社員に伝えたそうです」「視覚という贈り物 ... » more
テーマ 単行本

『起業家のように企業で働く』 小杉俊哉 今何が必要となっているかを知るための本。「企業と人材の関係は、親子関係から対等な大人同士の関係に変わったのだ」「自分の運命は自分で管理しなさい。さもなければ誰か他の人が管理しようとする」「それに対して外資系は、これか ... » more
テーマ 単行本

榊邦彦's Official Blog電子書籍
「インターネットの普及によって、本が読まれなくなった」という言説は、よく聞かれますね。確かに、そのような部分はあるかと思います。……本日、新潮社さんから、『100万分の1の恋人』と『もう、さよならは言わない』の電 ... » more
テーマ 単行本 ブログ

『起業はGO IT ALONE!』 ブルース・ジャドソン 一人でビジネスを始めるために読む本。「事業を始めるには、勤勉、献身、忍耐が必要だ。〜エネルギーと決意と規律を必要とする」「独立して働く自由はそれだけの努力に見合うものだと言う。また、こうして自由のおかげでエネルギーが高まり、 ... » more
テーマ 単行本

『不純な動機ではじめよう』 原田翔太 自分のあり方を見定めるための本。「他人が絶対に真似できない生き方」「やりたいからやる。そして、やりたいことをすべてやる」「お前はお前のやり方でやればいい」「コピーできることをやっている限り、コンピューターには ... » more
テーマ 単行本

■新元良一http://creativewriting.jp/faculty/niimoto.html翻訳文学ブックカフェ本の雑誌社 新元 良一 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 単行本

『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』 山口揚平 私欲を削り使命を見つけることで、お金を介さず信用を通じて生きていく時代の生き方を知る本。「作品を描いた背景や意図を細かく説いたという」「ピカソは、自分の名声をいかに上げるか、のみならず、それをどうやって、より多くのお金に換え ... » more
テーマ 単行本

2014年度の大阪大谷大学の入試問題に、『100万分の1の恋人』の一節が素材文として、使われました。もう一つの職業柄、今まで沢山の作者の方の文章を素材に、数限りない問題を作ってきましたが、自分の文章が問題にされるというのは、なんとも ... » more
テーマ 単行本 ブログ

『おかげさまで、ご紹介で営業しています。』 鎌田聖一朗 お客様に応援してもらうための本。「不思議なもので、契約をまったく考えていないのに契約の確率まで格段に上がり始めたのです」「目的は信頼関係を築くこと」「私は、営業とはファンづくりの活動であると考えています」「こ ... » more
テーマ 単行本

『ハーバード、マッキンゼーで知った一流にみせる仕事術』 富坂美織 ストレスをためずに上手く働く方法を学ぶ本。「めげずに伸びていく彼らの共通点は、いったいどこにあるのだろう?」「この仕事だけは誰にも負けないとう自身をもっていること」「自分が得意な部分を努力して伸ばしていく」「 ... » more
テーマ 単行本

 

最終更新日: 2016/11/15 23:26

「単行本」のブログ関連商品

» 「単行本」のブログレビュー をもっと探す

「単行本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る