誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    精神世界

精神世界

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「精神世界」のブログを一覧表示!「精神世界」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「精神世界」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「精神世界」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ノンフィクション作家の工藤美代子さんの著書「もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら」を読んで、作中に登場した話題のうち妙に心に引っ掛かかってしまい、深く掘り下げたくなったのが以下の事柄。・「悪魔の木」カリブ海のマ ... » more

本を読んだ方がいい理由 人類や宇宙を創造した神が人類に残したのは「本」という形式です。聖書がそれです。しかし、誰しも「神が書いたわけない」という言うでしょうが。それでも私は聖書というものが、神の具現者や天使の具現者が連携して書いたものであると断 ... » more

11/2(日)に参加した気功教室でのこと。修練開始前に先生から「食]についてお話があった。世の中には何年も全く食事を摂らない人や、一日一杯の青汁のみで健康に生きている人々が存在するそうだ。そして以下の書籍をご紹介頂いた。 「 ... » more

能力者&エネ使いのオフ会(2014/11/1) 11/1(土)は、不思議仲間のPさん達からのお誘いでスポット探索に出かけた。私は仕事の都合で途中からの参加である。(皆さんが最初に行かれた「関口フランスパン」、「東京カテドラル聖マリア大聖堂」・・・嗚呼、行きたかった・・・・日を改めて訪 ... » more
テーマ スピリチュアル 寺院・神社 精神世界  コメント(2)

おすすめファンタジー本9 アミ 3度目の約束 この本は先の2つのように教訓物語というより、寸劇に加え、作者がいうところの「極めつけ」を教えようとするものです。寸劇部分は少年ペドゥリートのツインソウルであるビンカの育ての親が宇宙人を全く信じない人たちであるので、必死に ... » more

おすすめファンタジー本8 もどって来たアミ 「もどって来たアミ」物語は一晩限りの宇宙人との出会いを懐かしんでいる少年の元に再びアミが現れ、彼をまた宇宙の旅に連れ出すというもの。しかし、今回はアミに連れがいて、小さな女の子だった。今回、アミはペドゥリートにツイン ... » more

おすすめファンタジー本7 アミ これは私がよく人にお勧めしている本なのですが、それは、このような本が他にないからなのです。どのようなものかというと、宇宙の真実を教えるものといったところでしょうか。物語は子供型宇宙人アミが地球人の子供に宇宙を旅しながら、 ... » more

おすすめファンタジー本6 ナルニアと聖書 魔術師のおい―ナルニア国ものがたり〈6〉 (岩波少年文庫)岩波書店 C.S. ルイス Amazonアソシエイト by 『魔術師のおい』 この物語にも前作の主人公は出ません。(いや、この少年が第1作に出て来る老人に ... » more

おすすめファンタジー本5 ナルニアと聖書 「ナルニア国物語」シリーズこれは映画化されているので、あるいは読んでいないけれどテレビで見たという人もいるかもしれません。私の意見では映画版は面白くない、というものです。本の方をお勧めします。本作は7つの物語から ... » more

おすすめファンタジー本2 ハリー・ポッター ハリー・ポッターはいわずと知れた大ベストセラーです。しかし未だに映画でしか見たことのない人もいるようです。これは本のほうがいいと、私は思います。この、あまり面白くない本の山である読書界に於いて、面白い数少ない娯楽であると ... » more

おすすめファンタジー本1 殺人のない小説私はかつて推理小説のファンでした。特に西洋の翻訳を好んでいたものでした。ジャック・フィニー、ウイリアム・アイリッシュ、フレドリック・ブラウン、ヘンリー・スレッサー、エドワード・D・ホック、などなど。ハリウッ ... » more

火生三昧-火渡り修行を体験(2014/10/19) 本日は、新座観音神護院において柴灯大護摩「火渡り祭」が行われたので参加した。(因みに、新座観音では普段毎日午前中に護摩修法が執り行われおり、誰でも自由に参加できる。私は何度かお邪魔させて頂いている)柴灯大護摩「火渡り祭」とは ... » more
テーマ スピリチュアル 寺院・神社 精神世界

我々の内には町がある 平行次元は存在するか 先に私は「もしもの世界」「平行世界」などはないと言いました。つまり、SF映画のように、もしあの時こうしていたら、世界は変わっていただろうというような世界がどこかにある、ということはない、ということです。たとえば、この世界 ... » more

LIGHTWORKERS地球は豊かな星
地球は豊かな星地球豊かな星です人類全体はもちろん、全ての生物が豊かに暮らせるだけのものを提供しています。ところが 貨幣経済システムが富の偏りを起こしてしまいました。富める者と貧しい者を創り出し ... » more
テーマ 精神世界

多くの気づきがあった修験道修行体験(2014/10/4) 昨日は、以前から切望していた修験道の体験修行へ参加させて頂いた。お世話になったのは、真言宗醍醐派別格本山塩船観音寺。当山派の修験道である。(因みに、天台宗系修験道は本山派という)こちらは境内にある約二万本ものツツジが有名 ... » more

「並行次元(異次元)に行って来た」スレの嘘・パラレルワールドとは (天王星)2チャンネルの哲学スレッドでよく、「異次元に行って来た」というものがあります。彼らは今我々が住んでいる世界と並行して別の事実があると言うのですこれは昔からSF作家が小説にしていることです。映画で ... » more
テーマ 精神世界 映画

映画の中の真実「マトリックス」  ある種の芸術の中には真実があります。おそらく作り手もはっきりと認識せずに、それをそれを作っているのです。小説、映画、アニメなど。「マトリックス」という映画があります。元々はウォシャウスキー兄妹とやらが盗作した脚本から作られた ... » more
テーマ 聖書 精神世界

知らないことは嘘と決めつける子供 ジャイアント馬場は巨人の投手だった 故ジャイアント馬場はプロレスラーとして有名でした。しかし彼はレスラーになる以前、プロ野球選手で公式戦で一回だけ途中登板したことがあるのです。それで、私は子供の頃、「ジャイアント馬場は巨人の投手だったんだよ」と友人らに言っ ... » more

瞑想・聖書・夢・精神世界に関する注意 世は精神世界に興味のある人とその反対の人に分かれるでしょう。そこで、興味のある人に提言。私は「瞑想は有効」と書きました。しかし、注意が必要なのです。まず、聖書は「清い手で扱わねばならない」のです。 ... » more
テーマ 聖書 精神世界

ブライアン・ワイス 未来世療法7・目を見ると魂がわかる P332「私が彼の目を見ると、私はそこに私自身の善の部分を見るのです。私は彼で、彼は私だと分かるのです」私は「魂は目に現れる。目を見るとその人の魂が現れる。運命の人を見つけるには相手の目を見よ」と書きました。 ... » more

ブラアン・ワイス 未来世療法5 災害のいくつかは人間の意思で止められる 広島の土砂崩れで39人死亡 『死者39人・不明7人、救助難航…広島土砂崩れ2014年08月21日 01時25分広島市北部の安佐あさ北、安佐南両区で20日未明、局地的に猛烈な雨が降り、10か所以上の土砂崩れが発生、多数の住宅に土砂が流れ込んだ豪雨災害で、 ... » more

ブライアン・ワイス 未来世療法4 出会いについて P237依頼者の青年は30歳、SFおたく、女性経験がなく、自分に自身のない人でした。しかし、彼は遠い過去に地球に来た宇宙人で、おそらくカルマを地球に残したためにこの太陽系で転生しているのでしょう。彼は言います。こ ... » more
テーマ 精神世界 転生

ブライアン・ワイス 未来世療法3 死を超越するとは P229患者の青年は宇宙人だった過去生から語ります。「私が仕舞ったまま、隠された秘密の知識は、肉体から意識を切り離す方法だ。いつかあなた方の文化もそれを習得するでしょう。」つまり、彼が言っているのは、人間は死の時 ... » more
テーマ 精神世界 転生

16日(土)の昨日、気功教室へ参加した。会場はいつもの高田馬場。先月休講だったので、久々の開催である。今回は、前半の部で修練されていた「認定講師養成セミナー」参加者の方達も合流して、一緒に気功をさせて頂いた。先ずは準備功 ... » more

ブライアン・ワイス「未来世療法」1 ブライアン・ワイスという人を知っているでしょうか。彼はアメリカの精神科医で、元々は精神世界とは関係のない、現実主義者でした。転生のことを知らない、知りたいとも思わない人だったのですが(医師には現実主義者が多い)、ある日、患者を催 ... » more
テーマ 精神世界 転生

前世体験ワークについてひとつの提案ですが、日本が (私たちが) 3、11を体験することの原因となった前世への退行をグループワークにて行うことができます。ネガティブな出来事ですが、必然性のあることだったのかもしれません ... » more
テーマ 精神世界

にせ霊能者に騙されるな エドガー・ケイシーの生まれ変わりという人の嘘 ネットでエドガー・ケイシーを検索すると1973年生まれのディビッド・ウィルコックなる人物が彼の転生体だと名乗っていると出ます。しかし、これは全くの嘘だと私にはすぐにわかるのです。1つ目転生というのは一般の人が考えるよ ... » more
テーマ エドガー・ケイシー 精神世界 転生

霊場 恐山紀行(2014/8/7) 8月の上旬、郷里の弘前へ帰省した折、久しぶりに恐山を訪れた。恐山は、日本三大霊場(比叡山、高野山、恐山)の一つで、私が子供の頃に家族で一度訪れたことがある。http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/kanko ... » more
テーマ スピリチュアル 寺院・神社 精神世界  コメント(2)

滝行 神瀧山清龍寺不動院(2014/7/26) 本日の午後、神瀧山清龍寺不動院に於いて再び滝行をさせて頂いた。(前回の滝行から約2年ぶりである)今回ご一緒したのは、気功教室の友人A氏、そして何と先日のチベット波動ヒーリングでお世話になった慈音さんである。他に、新参の方を含 ... » more
テーマ スピリチュアル 寺院・神社 精神世界  コメント(4)

教会で聖なる存在(非有機的存在)を確認できたこと(2014/7/20) 連休初日の今日は、いつもの神社・仏閣巡りとは趣を変えて、キリスト教やイスラーム教の施設を拝観した。実は以前、不思議仲間の彩竜さんたちとスポット探索の際に行った場所なのだが、私だけ途中からの参加だったので拝観が叶わず、それ以来ずっと訪 ... » more
テーマ スピリチュアル 寺院・神社 精神世界

 

最終更新日: 2014/11/18 11:26

「精神世界」のブログ関連商品

» 「精神世界」のブログレビュー をもっと探す

「精神世界」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る