誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    月山

月山

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「月山」のブログを一覧表示!「月山」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「月山」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「月山」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

総集編 畑から村山葉山(平成24年9月15日) 山形の田も黄色くなり始めた。毎日眺めている村山葉山から山形の田園風景を見たくなった。寒河江市の畑の葉山山荘から村山葉山までピストンした。奥の院は沢山の人で賑わってしたが、大ツボ石に座ってのんびり展望が楽しめた。畑 (10:41)ー聖 ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

水を汲む家族(平成24年9月15日) 来た道をもどるだけなのだが、惜しむ気持ちでいっぱいの私の目には登りでは気付かなかった花が見えて来た。いつもなら駆け下りてしまう坂道を何度も振り返りながら歩いた。夏の元気さを訴えるかのように月山の方からゴロゴロと雷の低いうなり声が聞こえてくる ... » more
テーマ 月山 登山

秋雨の月山(平成23年10月1日) 10月の最初の週末を迎えいよいよ紅葉の季節到来である。鳥海山か月山に登ろうと計画するが、天気予報では村山地方は午後から晴れの予想。迷わず月山に決定。岩根沢登山口へ向かう車道が土砂崩れで通行止めのため5時50分に林野庁の大きな看板のあるスペー ... » more
テーマ 月山 登山

蛇を怒らせる(平成24年9月15日) 晩夏の太陽が葉山の尾根を照らし、沢を下る私の視界には雲の影が巨大なマントのように広がる。樽石からのシャムコースが描く道も辛うじて稜線に繋がって見えた。山頂まではもうすぐで、思ったより早く着きそうだ。東側が切れ落ちた足場の悪い尾根を歩いている ... » more
テーマ 月山 登山

村山盆地を見下ろす(平成24年9月15日) 聖仏平までは時々真夏のような日差しが照りつけてばて気味だった。なぜか右足がしびれて靴の紐を2度も緩めなければならなくなった。残暑きびしい頃はやはり早朝の登りがいいのだろう。でも、木蔭に入ると涼風を感じ、歩みを止めることはなかった。聖仏平 ... » more
テーマ 月山 登山

気ままに山行(平成24年9月15日) 私の登山のスタイルは夜明け前からの1日コース、行きつけの店のようなおなじみコース、それにぶらっと気ままなお手軽コースに分けられるかもしれない。実はおなじみコースは最も難しいようで季節を選ばずに気持ちよく登れる山は少ない。お手軽コースの一つが ... » more
テーマ 月山 登山

速報 畑から村山葉山(平成24年9月15日) 山形の田も黄色くなり始めた。毎日眺めている村山葉山から山形の田園風景を見たくなった。寒河江市の畑の葉山山荘から村山葉山までピストンした。奥の院は沢山の人で賑わってしたが、大ツボ石に座ってのんびり展望が楽しめた。 ... » more
テーマ 速報 月山 登山

総集編 月山で夏を惜しむ(平成24年8月26日) 何年ぶりかで女房と山歩きをした。最初は牛首までと思っていたが初心者にしては確かな歩きで山頂を目指した。鍛冶小屋跡手前で雨が降り出し、二人とも運動靴だったので引き返した。残暑が続くなか、夕立に撃たれて往く夏を惜しんだ。リフトを降りると牛首 ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

月山魂(平成24年8月26日) リフト乗り場に着く頃にはまた晴れて来た。雷雲をやり過ごすためリフトは暫し開店休業していた。濡れたシャツをまだ心地よく感じていた。車に戻っても私は着替えの持ち合わせがなく、運転中に次第に寒さを感じて来た。ちょうど寒河江ダムの売店に山菜汁があっ ... » more
テーマ 月山 登山

マドレーヌでおやつ(平成24年8月26日) 天気も持ち直して来たので姥ヶ岳まで登ることにした。土の道になると歩き易くなり余裕も出て来た。いつもの帽子の代わりに編み込みのパナマ帽を被って来たが、風通しがよくて快適だった。女房に記念写真をとって貰って、マドレーヌでおやつにした。私は道 ... » more
テーマ 白色の花 月山 登山

鍛冶小屋跡手前で雨(平成24年8月26日) 鍛冶小屋跡まで少しの所で雨が降り出した。それまではミヤマリンドウをカメラにおさめたりしながら、下山者の邪魔になるのを気遣いつつのんびり登っていた。濡れた石の上ではおぼつかないので、ここを本日の山頂として折り返した。女房も限界のようだったので ... » more
テーマ 月山 登山 青と紫色の花

牛首から上を行く(平成24年8月26日) シラネニンジンが両脇に咲く牛首までの石段の道は夏を惜しむ老若男女で溢れている。わずかにイワイチョウが咲き残っていて、皺が寄っているのは花びらだけではないように見えた。一度には登り切れなくて何度も歩みを止めた。水がとても美味しい。雪渓からドラ ... » more
テーマ 白色の花 月山 登山

牛首を望む(平成24年8月26日) リフトを降りると牛首の三角形の頂きが緑に染まって見えた。でも、右手の月山の頂きは雲に隠れて見えなかった。天気予報は午後から持ち直すようで、あわよくば月山山頂に二人で立ちたかった。相手は初心者なので無理せず牛首までまず目指すことにした。姥ヶ岳 ... » more
テーマ 白色の花 月山 登山

雑記 甘く見た月山ハイキング 夏の終わりに女房と月山にハイキングに行った。登山靴も雨具も用意せず気ままな山歩きのつもりだったが、帰って3日経つというのに体調が戻らない。女房の方はすっかり回復しているのに甘く見た私が迂闊だった。一番は着替えを持って行かなかったことで、帰り ... » more

速報 月山で夏を惜しむ(平成24年8月26日) 何年ぶりかで女房と山歩きをした。最初は牛首までと思っていたが初心者にしては確かな歩きで山頂を目指した。鍛冶小屋跡手前で雨が降り出し、二人とも運動靴だったので引き返した。残暑が続くなか、夕立に撃たれて往く夏を惜しんだ。 ... » more

総集編 岩根沢から月山・大雪城を登る(平成24年8月5日) 敬愛するSONEさんのブログをみてから早く歩いてみたかった岩根沢からの月山だったが、平成23年の秋は登山口を間違え清川行人小屋までで断念してしまった。しかし、その日は月山は雪で大荒れだったようで遭難を免れて良かったのかもしれない。東 ... » more

歴史の山道(平成24年8月5日) 地蔵森山を巻く分岐点までもなかなか辿り着かなかった。道ばたに七十五丁と刻まれた石標があった。一丁が約109mだとすると約8kmとなる。本道寺からは8km以上はありそうなので姥像からの距離なのだろうか。昔の人はこんな長い道を辿って月山まで ... » more
テーマ 月山 登山

雪田の贈り物(平成24年8月5日) どうしようもなく暑い下りが続く。やはり帰路も清川行人小屋の水場を経由してサカサ沢を徒渉すべきだったかもしれない。最後の登りもふんだんな水があるば楽しく登れたかもしれない。後悔しながら歩くと雪田に出た。解け出した水は小さな水溜まりになっていた ... » more

下刈りの男たち(平成24年8月5日) 蒸し風呂のような道は清川行人小屋への横道を過ぎてもしばらく続いた。しかし、下刈りはしっかりされいて刈られた葉がまだ青く見えた。ここから長く単調な尾根あるきが登山口まで続く。残った飲料水を10分ごとに一口ずつのみ続けた。突然、人の気配がし ... » more
テーマ 白色の花 月山 登山

雪のない道(平成24年8月5日) 薮に埋まりそうになったので着た道を折り返した。GPSを見ると右の緩やかな斜面を巻くようにルートがあるようだった。右上方には雪渓が残っていたがその左端にロープを見つけた。沢を下らずに雪渓の左端を歩けば迷わなかったのかもしれない。道らしい所を進 ... » more
テーマ 月山 登山

草原を削る道(平成24年8月5日) 大雪城を二人で下ったがスプーンカットの上は涼しく気持ちよかった。雪が解けた草原には縦に蛇行する道が見えた。その道を目指して下り、雪が消えた所で彼とは別れた。山頂から散歩する山行も面白そうに思いながら、水が流れる沢を下り大雪城から見えた道を進 ... » more
テーマ 月山 登山

雪に埋まるロープ(平成24年8月5日) 雪渓には道を教えるロープが毎年シーズンになると設置されているが、適当に雪の上を歩いていると見失ってしまう。本道寺ルートとの交点にはロープはYの時になって張られていたがすぐに雪に中に埋まっていた。私は大雪城をただ上方にまっすぐと登ると、岩に方 ... » more
テーマ 月山 登山

清川行人小屋からお花畑が続く(平成24年8月5日) 去年の秋に疲れた私を休ませてくれた清川行人小屋には目前の大雪城に誘われてか立ち寄らなかった。雪解け水が音を立てていくすじにもなって流れる斜面には遠くからもわかるくらいに白い花が咲いていた。踏み跡近くにはイワイチョウが襞のある花弁をなびかせ山 ... » more
テーマ 月山 登山 青と紫色の花

大雪城を望む(平成24年8月5日) 九十九折りを下ると沢の音が近くに聞こえる。サカサ沢は朝日を受けてキラキラと流れている。靴を濡らして渡ればなおさら気持ちよかったのに、と思えるようなのどかな沢を後ろに見てブナの道を登り出す。この日最初に出会った花は山道の枯葉から白い二組の花が ... » more
テーマ 月山 登山

東又沢林道の修復を期待する(平成24年8月5日) 敬愛するSONEさんのブログをみてから早く歩いてみたかった岩根沢からの月山だったが、平成23年の秋は登山口を間違え清川行人小屋までで断念してしまった。しかし、その日は月山は雪で大荒れだったようで遭難を免れて良かったのかもしれない。東又沢 ... » more
テーマ 山の論点 月山 登山

速報 岩根沢から月山・大雪城を登る(平成24年8月5日) 盛夏の中、山形県西川町岩根沢から清川行人小屋を経由して月山・大雪城を登った。下界は猛暑だが雪渓の上は快適だった。 ... » more

過去の山行 ピクニック気分で月山2 (平成23年8月27日) 姥ヶ岳山頂からは伸びやかな緑一色の稜線が続く。花の季節が終わろうとする秋の入り口は白と青と緑の3色がパステル画のように広がっていた。ホラ貝の音が聞こえ、白装束の湯殿山から月山神社への参拝者が願い事をすませ牛首目指して降りて来る。こちらは山ガ ... » more
テーマ 白色の花 月山 山仲間  コメント(2)

過去の山行 ピクニック気分で月山1 (平成23年8月27日) 恒例の”ピクニック気分で山を楽しむかい”は夏休みも終わろうとする8月27日に月山に登った。会の名称は私が勝手につけたが、昨年の南面白山に続き親子ほど年の違う4人(今年は1人が欠席)が日頃の運動不足(私は運動過剰ぎみ)解消と美味しい空気を胸い ... » more
テーマ 月山 山仲間 登山

月山(がっさん)登山は、見晴らしサイコ〜でお花畑もきれい♪ 残雪と緑のコントラストもきれい♪ 2012年7月20日山形4山の初めの月山(がっさん;1,984m)への登山は、カーナビ設定ミスで道路標識頼りで運転、難なく月山八合目まで行けた。途中、車のすれ違いは慎重に、バスとのすれ違いは待避所かカーブの所で慎重に!大変です♪9時40分登 ... » more

空中に飛び出たバスの駐車も、月山八合目でしか見られない!? 2012年7月20日山形4山の初めに月山登山です。車で月山八合目へ直行です。バスとの対向出会い・バックで待避場所もしばしばです。月山八合目は、大型車(バス)に乗用車と駐車場は、満杯状態でした。驚いたのは、バスの駐車の仕方です。狭い駐車場 ... » more
テーマ 日本百名山 月山 月山八合目  トラックバック(2)

 

最終更新日: 2016/11/15 23:05

「月山」のブログ関連商品

» 「月山」のブログレビュー をもっと探す

「月山」ブログのユーザランキング

HITOIKI Blog 1 位.
HITOIKI Blog

テーマのトップに戻る