誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    月山

月山

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「月山」のブログを一覧表示!「月山」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「月山」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「月山」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−晩夏− ネイチャーセンターには息子が小学生だった頃に一度来たことがあった。その頃の私は目を患っていた。老いを感じ始めた頃で今よりもからだに自信がなかった。しかし家族そろってともに過ごせた幸福な時代だった。着替えがすんで寄ってみた。記帳して出て来た。 ... » more

アラ古希日記「1画1言 月山」
「1画1言 月山」 2009年冬に蔵王方面を巡るツアーに行きました。画面は、麓の方から撮った月山1,984mです。 同じ山形県の蔵王1,841mや朝日岳1,870mより高いけど、斜面がなだらかなので、そんなに高いようには見えません。 なだらかな斜 ... » more
テーマ 高山植物豊富 斜面なだらか 月山

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−金姥− 志津のネイチャーセンターから石跳川沿いに装束場までは沢を何度か渡る。聞こえるのは季節外れの蝉の声と沢を下る水の音だけだった。牛首には雪渓がまだ残り雪解けしたばかりの草原は初夏のようなお花畑。姥沢からネイチャーセンターまでは残暑に虫も喜んでい ... » more

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−装束場− 志津のネイチャーセンターから石跳川沿いに装束場までは沢を何度か渡る。聞こえるのは季節外れの蝉の声と沢を下る水の音だけだった。牛首には雪渓がまだ残り雪解けしたばかりの草原は初夏のようなお花畑。姥沢からネイチャーセンターまでは残暑に虫も喜んでい ... » more

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−石跳川− 志津のネイチャーセンターから石跳川沿いに装束場までは沢を何度か渡る。聞こえるのは季節外れの蝉の声と沢を下る水の音だけだった。牛首には雪渓がまだ残り雪解けしたばかりの草原は初夏のようなお花畑。姥沢からネイチャーセンターまでは残暑に虫も喜んでい ... » more

石跳川から月山周回(平成25年9月14日)−秋空に映える湯殿山と草紅葉が始まった地塘− 志津のネイチャーセンターから石跳川沿いに装束場までは沢を何度か渡る。聞こえるのは季節外れの蝉の声と沢を下る水の音だけだった。牛首には雪渓がまだ残り雪解けしたばかりの草原は初夏のようなお花畑。姥沢からネイチャーセンターまでは残暑に虫も喜んでい ... » more
テーマ 山の論点 月山 登山

速報石跳川から月山周回(平成25年9月14日) 志津のネイチャーセンターから石跳川沿いに装束場までは沢を何度か渡る。聞こえるのは季節外れの蝉の声と沢を下る水の音だけだった。牛首には雪渓がまだ残り雪解けしたばかりの草原は初夏のようなお花畑。姥沢からネイチャーセンターまでは残暑に虫も喜んでい ... » more

写真展のご案内 13人のグループ展です。月一回の撮影会、月一回のそれの反省会をしています。個人的には早朝や夕方行きたいのですが、会の特別バージョンでも行っています。私の作品はまだまだ拙い作品ですが、月山、軍艦島、孔子公園の花火の三点です ... » more

月山の新緑(平成25年7月28日)−姥ヶ岳湿原− 今年4回目の月山。去年、草紅葉の中を歩いた四谷沢は新緑が眩しかった。牛首では一瞬、ガスが晴れた。山頂では東京からの小屋泊の方と時間を忘れた。帰りは天候も回復し、姥ヶ岳の地塘がガスの中から浮き出て来た。 月山と言えば花の山だが秋の草紅 ... » more

月山の新緑(平成25年7月28日)−金姥から湿原を望む− 月山と言えば花の山だが秋の草紅葉もいい。赤や黄色に色付く前の新緑を見たくて今年4回目の月山山頂を目指す。姥沢小屋跡は綺麗に整備されていた。雪上車の様な大きな車もあった。建て替えが待ち遠しい。その脇を通って山道を歩き出す。四谷川を挟んで向こう ... » more

月山の新緑(平成25年7月28日)−咳と息切れ− 今年4回目の月山。去年、草紅葉の中を歩いた四谷沢は新緑が眩しかった。牛首では一瞬、ガスが晴れた。山頂では東京からの小屋泊の方と時間を忘れた。帰りは天候も回復し、姥ヶ岳の地塘がガスの中から浮き出て来た。月山と言えば花の山だが秋の草 ... » more

山ガック部月山縦走と散策一班(平成25年7月14日)−仏生池小屋の山菜ラーメン− 14日の朝は曇り空ながら、なんとか雨は降らず、予定時間に6人が集合した。縦走コースにはOさん、Aさん、Hさんと私で、散策班にはTさんご夫妻の予定だが、天候によっては縦走班に合流する予定。そのため、バスとは密に携帯で連携をとることにし、万が一 ... » more

山ガック部月山縦走と散策一班(平成25年7月14日)−月山山頂まで− 14日の朝は曇り空ながら、なんとか雨は降らず、予定時間に6人が集合した。縦走コースにはOさん、Aさん、Hさんと私で、散策班にはTさんご夫妻の予定だが、天候によっては縦走班に合流する予定。そのため、バスとは密に携帯で連携をとることにし、万が一 ... » more
テーマ 月山 山仲間 登山

弥陀ヶ原から霧の月山(平成25年7月7日)−オゼコウホネはどこ− またもや、お昼近くの月山登山となった。霧の中での山行だったが、おおぜいの登山者で賑わっていた。仏生池小屋前にハクサンフウロがもう咲いていた。次週の山ガック部の月山登山のためには、何とか弥陀ヶ原の下見には行っておきたかった。2週前には ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

弥陀ヶ原から霧の月山(平成25年7月7日)−ちぎれたプロペラの様な花びら− またもや、お昼近くの月山登山となった。霧の中での山行だったが、おおぜいの登山者で賑わっていた。仏生池小屋前にハクサンフウロがもう咲いていた。次週の山ガック部の月山登山のためには、何とか弥陀ヶ原の下見には行っておきたかった。2週前には ... » more

ちぎれたプロペラの様な花びら(平成25年7月7日) 月山の三角点を下ると雪渓の前で談笑する2人に挨拶した。雪渓のロープを辿ると夏道を失いかけた。視界が悪い今日などは、稜線をはずすルートは迷い易く思えた。濡れた木道は下りが滑りやすい。霧に濡れて半透明になったハクサンイチゲやヒナザクラの花びら見 ... » more
テーマ 月山 登山

月山 〜 花編 池塘が広がる弥陀ヶ原湿原は高山植物が多く、池塘にはオゼコウボネ、周囲ではニッコウキスゲやチングルマが花畑をつくっています。紹介できるのは、次の花々です。シラネアオイウラジロヨウラクチョウカイリンドウ ... » more

月山1984m 〜 山編 出羽三山(湯殿山・羽黒山)の主峰です。登山口(八合目)に近い御田原参篭所や、頂上までの中間地点(九合目)の仏生池小屋付近には、さまざまな地蔵や仏が風車に囲まれています。頂上に着くまで、白装束姿の修験者や参拝客に会いま ... » more

速報月山の新緑(平成25年7月28日) 今年4回目の月山。去年、草紅葉の中を歩いた四谷沢は新緑が眩しかった。牛首では一瞬、ガスが晴れた。山頂では東京からの小屋泊の方と時間を忘れた。帰りは天候も回復し、姥ヶ岳の地塘がガスの中から浮き出て来た。 ... » more
テーマ 速報 月山 登山

弥陀ヶ原の池塘(平成25年7月7日) 次週の山ガック部の月山登山のためには、何とか弥陀ヶ原の下見には行っておきたかった。2週前には姥ヶ岳から山頂には登っているが、北側のコースの状況も部長としてはつかんでおきたい。しかし、弥陀ヶ原までの車道が長かった。いっそ、姥沢から弥陀ヶ原をピ ... » more

速報山ガック部月山縦走と散策一班(平成25年7月14日) 梅雨明けが待ちどうしい東北。山ガック部の今年の山行「月山縦走と散策」の一班は梅雨前線が弱まった隙に、予定通りに実施した。まず、全員で姥ヶ岳まで登る。雪の斜面をキックステップで危なげなくクリアする。ここで、散策班と別れる。散策班はいったん、姥 ... » more
テーマ 速報 月山 登山

総集編月山のクロユリ(平成25年6月23日) 姥沢の駐車場はほぼ満車状態だった。リフトの前にも数人の列ができていた。8割はスキー客の様だった。リフトを下りるとガスで、スキーを担いでいる人の後、石段を登る。すぐに、ゲレンデか雪の斜面か、わからないが、ピッケルとつぼ足で北に向かう。姥ヶ岳の ... » more
テーマ 月山 総集編 登山

速報弥陀ヶ原から霧の月山(平成25年7月7日) またもや、お昼近くの月山登山となった。霧の中での山行だったが、おおぜいの登山者で賑わっていた。仏生池小屋前にハクサンフウロがもう咲いていた。 ... » more
テーマ 速報 月山 登山

初夏の風よ、とどけ(平成25年6月23日) 鍛冶小屋跡の石段にはミヤマキンバイが沢山咲いていた。その花の写真を携帯で撮って、娘に送った。海を越えて、初夏の風よ、とどけ。4時になったが、夕暮れはまだ遠い。ガスが晴れて、お昼頃より、逆に明るく感じた。牛首から雪渓を滑るのも心地よさそう ... » more
テーマ 白色の花 月山 登山  コメント(2)

牛首から輝く雪渓を望む(平成25年6月23日) 夏至を過ぎたばかり、7時でもまだ明るい。リフトは4時30分が最終だが、5時を回ればリフト下を歩いてもいい、とリフトを下りる時に教えていただいた。天気予報は午後からよくなるという。姥ヶ岳でつぼ足OKと話した彼はガスが晴れるのをずっと待っていた ... » more
テーマ 月山 山仲間 登山  コメント(2)

最後の登山者(平成25年6月23日) いつもだと速報の後はコースタイムを書いているが、リフトを利用したので割愛する。姥沢の駐車場はほぼ満車状態だった。リフトの前にも数人の列ができていた。8割はスキー客の様だった。リフトを下りるとガスで、スキーを担いでいる人の後、石段を登る。すぐ ... » more
テーマ 月山 山仲間 登山

月山もそろそろ藪こぎかな〜。。。 本日の月山の様子を○サンが送ってくれました♪今日からリフト券値引きのようですね大斜面はもうすぐ7月だというのにまだ笹に喰われずラインが保たれているところもあります♪いつもならもう途切れ途切れになってる時期ですよね沢コ ... » more
テーマ 月山  コメント(6)

速報月山のクロユリ(平成25年6月23日) 家を出て3時間10分程で月山山頂に立った。ガスの切れ間からの雪型が見事だった。クロユリの咲いている場所を教えていただき、1年ぶりに再会できた。ピッケルでシリセードしたりとご機嫌な午後だった。 ... » more
テーマ 速報 月山 登山

動画 月山・大斜面2013-06-17 去年よりまだまだたっぷりと雪がありまーす♪http://youtu.be/ya2uxdZrub4一人修行を覚悟してましたが思いがけず皆さんにお会いできて楽しいラスト月山でした来シーズ ... » more

やっぱり終われなくて...がっさん6月17日(月)  色々と月山情報が飛び込んできます♪前回の長期滞在で今年の月山は収めたつもりでしたが・・・お天気が悪くなるのを覚悟でやっぱり来ちゃいました!今日で無料サービス終了です。「明日からは担いでくださーい♪」だって!こんなにま ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 23:05

「月山」のブログ関連商品

» 「月山」のブログレビュー をもっと探す

「月山」ブログのユーザランキング

HITOIKI Blog 1 位.
HITOIKI Blog

テーマのトップに戻る