誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    供養

供養

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「供養」のブログを一覧表示!「供養」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「供養」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「供養」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

同門の尼僧さんのHPが開設されました。HPはこちらです。↓↓尼寺、小関天満宮。http://miidera.or.jp/index.htmlお若いけれど、私の大先輩です。(お寺は得度年が早い方が先輩で ... » more
テーマ 供養

尼僧 道陽ブログ  功徳の貯金。
功徳の貯金。 功徳ってなんですか?ご相談の中でこのような質問を受けます。ご相談の中で様々なお話をする中で、「功徳が還ってくるのですよ。」と、お話をすることがあります。仏教用語は難しい、ついつい専門用語でお話をしてしまいます。 ... » more
テーマ 供養 日常

人間は死んだら七回生まれ変わる(輪廻転生)。だから… 人間は死んで後、7回生まれ変わるといいます。死んで次に生まれ変わる。輪廻転生については様々な解釈がありますが、今、生かされているこの世(現世)は、次に生まれ変わるための霊魂の修行をさせられているのではないかと考え ... » more
テーマ 供養

四十九日までの供養は何故大切か この頃のご葬儀は経費の関係で簡素に、また、家族葬、友人葬、俗名で黄泉の国へ、という形態が増えてまいりました。簡素なことはいいのですが、供養というのは、心も簡素になってしまってはいけないのではないのかなあ、と、一人思っ ... » more

賽の河原とお地蔵様 “死んだ子はどこへ行くのですか。”このような相談を受けました。死んだ子は何処へ行く…。「賽の河原の地蔵和讃」というお経というかご詠歌というか、その中に賽の河原で石積みをしている子供たちの姿が描かれてい ... » more
テーマ 供養  コメント(1)

24日はお地蔵様の日。 今日はお地蔵様の日。「オンカカカビサマエイソワカ」お地蔵様と観音様は三途の川のこちら側(現世)へやってきて、苦悩に迷う衆生(人々)を一生懸命にお救いになっている仏様です。現代のように混沌とした時代にはお地蔵様 ... » more
テーマ 供養 生活

一日尼僧体験、宣伝しちゃいます。m( __ __ )m 先日、JTBパブリッシング出版社http://www.jtbpublishing.com/から本が届きました。「今日から修行に行ってきます。山路南絵と文」http://books.yahoo.co.jp/book_search/ ... » more
テーマ 供養 体験修行  コメント(2)

自分の身体はご先祖様のもの。 自分の身体は誰のものでしょう?相談に見えられた方にこのような質問をします。若い方は“自分のものだからいいじゃん。”と答える方が多いですね。すかさず、私は“あなたは誰から生まれたの?”と、尋ねます。“お ... » more
テーマ 供養 日常 生活

お彼岸(ひがん)。 お彼岸(ひがん)。お彼岸の彼岸はあちらの岸という意味。あちらとは三途の川の向こう岸。では、三途の川のこちら側のことはなんというんかと…。こちらですからこちら側は「此岸」といいます。あちらの岸の彼岸は煩悩を ... » more
テーマ 供養 自然

釘念仏  (道陽ブログ平成6年度リピート) 昔、日光には寂光寺という寺があった。その頃の日光山は寺の数が何百とあり、法灯の光は燦然と輝き、寂光寺にも大勢のお坊さんが修行に励んでおられたという。寂光寺に覚源上人様という別当がいて、人々の尊信おおいにを集めていた。 ... » more
テーマ 供養  コメント(1)

お位牌とお墓のこと(心に寺建てようブログからの転記) みなさんはお位牌を拭かれることをしていますか。以前、壇信徒さんが位牌を持ってこられまして、“拭きすぎて、金粉がはがれて戒名が消えてしまいました。新しい位牌を作り直したいのでよろしくお願いいたします。”この ... » more
テーマ 供養

仏壇やお墓にお供えする花や水の意味(リピート) 春のお彼岸がもうすぐやってきます。お花やお水をもってお墓参り。何故、お供え物をするのかしら?と素朴な疑問をもたれている方もいると思います。リピートですが、お供え物の意味をもう一度。とても簡単なことなんです ... » more
テーマ 供養 日常

心の輝きを失わないように。 誰もが心の中に光る珠を持っている。キラキラ輝くように磨くのも、曇ったままでいるのも、みな、自分の心がけ次第。いつも一生懸命、キラキラ輝く人に、仏様は応援してくださる。見えないご加護が見守っていてく ... » more
テーマ 供養

お水をたっぷりお供えしましょ。 水。人間の身体は約7割がお水で出来ているんですって。そして、その比率は地球全体の海の比率と似てるんですって。不思議ですね。衛星写真で見ると、ほんと、地球は青い青いきれいな星です。宇宙空間にぽっかり ... » more
テーマ 供養

尼僧 道陽ブログ  合掌の種類
合掌の種類 手を合わせてお祈りする形…合掌。この合掌にも種類があります。ぴたっと手のひらを合わせる合掌。これの形は自然と誰でも行なう合掌です。「堅実心合掌」といい、素直で偽りのない祈りの心を表している合掌です。 ... » more
テーマ 供養 お寺

尼僧 道陽ブログ  護摩の炎。
護摩の炎。 今日は28日。お不動様の日です。お不動様は大日如来の化身といわれてます。大日如来は動ぜず、不動明王が「教令輪身(きょうりょうりんじん)」となり、煩悩に迷う衆生を五色の紐で引き上げ、また、その煩悩を剣で断ち切っ ... » more
テーマ 供養 神社

先日は仏壇の意味をお話しました。仏壇は仏様たちが住む美しい国をあらわしたもの。そこは光り輝き清らかで荒れごともなく穏やかで…。その聖域を身近に礼拝できるのが仏壇です。ですから、仏壇は常にきれいにしていましょう。物いれ ... » more
テーマ 供養 日常 生活

栃木県那須塩原市に活動の場ができました。那須塩原駅から1キロちょっとのところです。*般若心経を読む会毎月第1土曜日10時〜*投扇興 毎月第1土曜日14時〜*座禅 毎月第1日曜日10時〜*写経 毎月第1 ... » more
テーマ 教室 供養

尼僧 道陽ブログ  仏壇とは何か。
仏壇。簡単にいえば、寺院にある須弥壇をコンパクトにして家庭用礼拝壇としてあるものです。ですから、仏壇の中にはご本尊をお祀りします。中には亡くなった方の位牌のみが置かれていますが、正しくはご本尊様を祀り、○○家先祖代々霊位 ... » more
テーマ 供養 日常

「人間、生まれるときも一人。死ぬときも一人。」一遍上人の言葉。人は死んだら、どうなるのでしょうか?繰り返しお話します。人間は死んだらこういう旅をする、というお話です。極善行を積んだ人は極楽へ直行できるそうです。 ... » more
テーマ 供養  コメント(2)

死後の世界。死んだらどうなる?死んだら死者は暗い山道を生前の裁きを七日ごとに受けるために四十九日間の旅をします。裁判官と弁護人によって生前の行いを審理され、罪の軽さ重さが量られていきます。裁判官は厳しく死者を見ようと ... » more
テーマ 供養 日常

人は死んだら、どうなるのでしょうか?このような質問を受けることが多いです。“何も無い。”“真っ暗闇。”こういきってしまう方もいるようですが、昔から言われている死後の話はそうではないのですね。人間は死んだら生前の善行悪 ... » more

私が尼僧体験をはじめたわけは、仏壇の前で手を合わせる習慣を、誰でもがもって欲しいと、思ったからです。手を合わせる。ご先祖様に祈る。今日の無事を祈る。祈るなら、きちんとリンを鳴らし、できれば塗香作法も行い、簡単 ... » more
テーマ 供養 日常 生活

一日尼僧体験。平成20年度 <一日尼僧、心の修行体験>平成20年度。毎月8日。18日。日光道場。那須道場の日にちは未定です。尼僧さんの体験してみたい。自分を変えるきっかけをつくりたい。母娘や家族でお寺 ... » more
テーマ 教室 供養

歓喜信受 真宗の供養
お寺があって、お墓があって、お坊さんがいて、仏事と言えば「供養」。供養させていただきますこれがまるで、仏教徒の常識のある宗教行為であるらしい。(他宗派では。)お墓があるらしいんですが、だれそれのお墓で入れないとか、私が供養しなけ ... » more
テーマ 親鸞の仏教 真宗 供養

尼僧 道陽ブログ  白蓮の心
白蓮の心 お盆が終わり、9月には秋の彼岸です。彼岸はかなたの岸。そう、私たちが暮らしているこの世、現世でなく、あちらの世界のことを彼岸と言います。では、私たちが住んでいるこの世、現世、今の世をこちらの岸、すなわち、 ... » more

【お知らせ】 つちほとけをつくろう。 【お知らせ】つち仏教室平成19年9月8日(第一土曜日)自分だけの仏様。小さな小さな土から生まれた仏様。哀しいことも辛いことも、そっと、包んでくれそうな、両の掌から生まれた仏様。 【開催日】 平 ... » more
テーマ 教室 供養

無事に初盆の法要を終え田舎町(自宅)にもどてきました。この数日母も父も私たち子供達、孫達と楽し時を過ごせたでしょう。みんなの想いが両親への1番の供養だと思います。今回 先祖の祀り方を妹に渡してきました。ボクデンは、先祖供 ... » more

花、水、線香、ご飯、ローソク、塗香。 旧盆です。田舎へ帰ってご先祖様のお墓参り。初盆様のお参り。日常忘れていた合掌を何回も行うお盆の日々ですね。仏壇にお墓にお水を上げ、お花を供え、ご飯をあげて…。お線香をつけて。何気なく、そうして ... » more

〔毎日できる先祖供養〕我昔所造諸悪業 皆由無始貧瞋癡従身語意之所生 一切我今皆懺悔*(我昔より造るところの諸々の悪業は皆、無始の貧瞋癡(とんじんち)による身語意より生じるところなり一切を我れ今、皆懺悔し奉る) ... » more
テーマ 供養 日常 生活

 

最終更新日: 2016/11/15 22:08

「供養」のブログ関連商品

» 「供養」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る