誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井上尚登

井上尚登

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「井上尚登」のブログを一覧表示!「井上尚登」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「井上尚登」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「井上尚登」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ブンデスの星、ふたたび 読書の秋に入ったら、とたんにスローペースに。10月もあと10日なのに、読み終えた本はたったの1冊。ちょっと気合いを入れなおさないといけませんね。読み終えたのは、井上尚登さんのブンデスの星、ふたたび (ホペイロ ... » more

幸せの萌黄色フラッグ ホペイロ坂上の事件簿 J2編 読書の秋本番なのに、私の読書ペースは下降気味そして読書記録の方も、滞りがち。これではいかん!溜まってしまわないうちに、さっさとお片づけをしたいと思います。こちらは、数週間前に読み終えた作 ... » more

ホペイロの憂鬱 JFL編 久々に新規開拓の作家さんの作品です。井上尚登さんの「ホペイロの憂鬱JFL編」ホペイロの憂鬱(JFL篇) [ 井上尚登 ]価格:669円(2015/8/31 19:43時点)感想(1件)この本を知ったのは、Nの ... » more

足袋人の柳井上尚登 三昧
井上尚登 三昧 キャピタルダンス (角川文庫)角川書店 井上 尚登 ユーザレビュー:生き残るのはどちらだ ...Amazonアソシエイト by mixi に レビュー なんて機能があったんですね!最近機能についていけてない感が拭えませんが、 ... » more

「『リスク』井上尚登」について自分も最近この本のを読んでブログにアップしてみました。なかなか面白い本でしたね。 ... » more
テーマ 読書 井上尚登

書道楽ブログ『リスク』井上尚登
最近、良質のユーモア短編に出会う事が多くて、とっても嬉しいですこれも、その一冊リスク (角川文庫)井上尚登さんと言えば、デビュー作『T.R ... » more
テーマ 読書 井上尚登

隙間式本棚キャピタル ダンス
キャピタルダンス/井上尚登/角川文庫面白かった…。この作家さんは以前「TRY」という作品を読んだきりでした。書店で何かないかと物色している時に、棚で見かけて昔読んだ時面白かったな…と思い買ってみま ... » more

■空蝉草紙■『T.R.Y.』 by 井上尚登
外国、とくに中国や韓国にあって日本にないもの、それは革命であり移民の軋轢であり植民地化(被征服)されたという屈辱的歴史である。明治維新のような「改革」はあっても「ひっくりかえる」ことはなく、第二次世界大戦の敗戦でアメリカにより「保護国」 ... » more
テーマ 日記 井上尚登

井上尚登 『T.R.Y. 北京詐劇 ペキン・コンフィデンシャル』久々の大型コンゲームロマン 装丁帯にこうある。天才詐欺師、伊沢修が帰ってきた!総統に、皇帝の座を。詐欺師には、財宝を!甲骨文字に隠された謎、壮大な宴席。華麗なる駆け引きが、中国の未来を変える!時は、1916年。稀代の詐欺師VS中国最高権力者詐欺師、 ... » more

T.R.Y.(トライ)井上尚登のデビュー作!映画ではあの織田裕二が主人公を熱演!彼の才能を如何なく発揮したこの作品。レトロな時代背景も、登場人物も、彼だから使いこなせたとハッキリ言い切れる!他の作家が同じ題材で書いて ... » more
テーマ 井上尚登

足袋人の柳南米で起こった一つの奇跡
C.H.E.死んだはずのアーティストの未公開の歌、その歌がきっかけになって南米の小国で国家を覆す事件が勃発する!!その事件に偶然居合わせた日本人の奮闘を描いたフィクション。毎回とは言え、今回も井上氏の仕掛けた卓越な伏線に ... » more
テーマ 井上尚登

足袋人の柳生き残るのはどちらだ?
キャピタルダンス全く新しいビジネスプランを手に、企業の生き残りを賭けて闘う若手女社長!その背後に大手企業の陰謀が忍び寄る…。最後に生き残るのは新鋭か、それとも大手か?一筋縄では解けないスリリングな駆け引きの連続!井上 ... » more
テーマ 井上尚登

2001年6月18日  井上尚登 「T・R・Yトライ」  歯カ庫版が発売されました 横溝正史賞など読んだことはなかったのですが、これまでの受賞作っておそらく私の好みではなかったのでしょう、しかしこれは楽しく読むことが出来ました。井上尚登、’59年生まれというから40才ですね、な ... » more

「T・R・Yトライ」思いがけない面白さ 横溝正史賞など読んだことはなかったのですが、これまでの受賞作っておそらく私の好みではなかったのでしょう、しかしこれは楽しく読むことが出来ました。井上尚登、’59年生まれというから40才 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 20:22

「井上尚登」のブログ関連商品

» 「井上尚登」のブログレビュー をもっと探す

「井上尚登」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る