誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    連続ドラマ

連続ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「連続ドラマ」のブログを一覧表示!「連続ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「連続ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「連続ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

晶が手首を切って自殺を謀ったが、認知症がすすんで自分が解からずに自殺するなどという事があるのだろうか。若年性認知症なのだろうが、かなりのスピードで進行している。幼い涼太にはどうする事も出来ないが、母親に健気な嘘をつき必至に堪えている。 ... » more

何度も言いたいが、菜月のシーンはもういらない。相変わらず最低の行動をしている。鬱陶しいだけだし、相武のイメージも悪くなるばかりだ。今回は録画で観たので、菜月と莉子の嫌なシーンは飛ばして見た。直樹の優しさは、結果的に人を傷つけるし、状 ... » more
テーマ 連続ドラマ

パチンコをしていて子供を車の中に置き去りにした話は最近もニュースにあった。最近ではパチンコ屋の店員が駐車場を見廻っているとも聞く。散々ニュースで報道されているのに懲りない人達が後をたたない。こういう親たちには子供を持つ資格は無い。いや子供を ... » more
テーマ 連続ドラマ

現在の官僚達が新政権になり、戦々恐々としている。このドラマの風越達の様な理念と哲学をもっていれば、正々堂々と対話していけるのだが、それを望むべくも無い。風越が池内により外局へ移動させられた為、風越一派の人達もみな冷遇されてしまった。 ... » more

鷲津組と隼会の抗争、だが鷲津組長は自分の子分に裏切られていた。ここでも任侠道は地に落ちている。世代交代は何処の世界でも上手く進まないものだ。だが半端者に跡目を継がせる訳にはいかない。羽鳥の症状が悪化しているので辞任に追い込まれた。当 ... » more

今回は工藤の問題を取り上げているが、救命の医師としては最低の人間だ。研修医としてしかたなく所属しているとはいえ、人命を扱う人間としてとるべき行動ではない。最期の1分1秒まで最善を尽くすのが救命医のあるべき姿だろう。結果的に救えなかったとして ... » more
テーマ 連続ドラマ

莉子と直樹の抱擁シーンはとてもよかった。莉子の顔がいつもにも増して可愛かった。窓から投げた紙飛行機の演出もよかった。この二人のラヴシーンなら何時までも見ていたい気がする。莉子と麻衣は恋愛フルモードだが、二人揃って複雑な状況でもある。 ... » more
テーマ 連続ドラマ

介護施設で家族に見守られずに老人が死んでいった。入所者達が看取ってあげたので孤独ではないが、世の中には孤独に死んでいく人がどれだけ居るのだろう。それなりの人生を送り家族もあったろうに、最期が孤独死では何の為の一生だったのだろう。芸能界でも時 ... » more

救命センターは慢性的な医師不足だが、それでも患者は送られてくる。当然海南医大救命チームは、疲労困ぱいになる。過去に倒れた医師は何人もいる。死亡者まで出している。その為救命医を逃げ出したくなるのも分かるが、医師の本分としては目の前の患者と向き ... » more
テーマ 連続ドラマ

直樹に菜月から電話が入る。莉子は川崎を見送りに行く。中々二人の新しい恋は順調には進まない。おまけに大きなバースディプレゼントまで貰ってしまった。まさかに貰わない訳にもいかないだろう。しかしそれが婚約指輪とは、相変わらず川崎のやり方は男らしく ... » more
テーマ 連続ドラマ

介護をする母親を持つ娘の問題が描かれているが、それにより結婚が遠のく場合もあるだろう。仕事や遊びに出かけるのもままならない事もある。今回はヘルパーを頼んでも問題が起きていた。世の中に様々な介護のケースがあり、それぞれに色々な悩みを抱 ... » more

澤井と進藤の方針の違いがクローズアップされてきた。勿論進藤のやろうとしている救命のあり方が正しいのだが、現状の海南医大の救命ではその体制に無い。医療ミスさえ犯しかねない。進藤が10人もいればどんな事でも可能だろうが、そんな事はありえない。 ... » more
テーマ 連続ドラマ

<目覚ましのバカヤロー>と思わず突っ込んでしまいました。だがここでキスしては展開が少し早すぎますね。しかしそれにしても御殿場まで来て直ぐにとんぼ返りとは、愛以外の何ものでもないですね。そしてお決まりの、川崎の目撃シーン。これで次への展開の準 ... » more
テーマ 連続ドラマ

風越の強い味方だった通産大臣の須藤が辞めて、頼りにならない古畑が後任になった。これで風越の立場は益々苦しくなってしまった。味方である仲間の中からも不協和音が出始めてしまった。ここでは鮎川がいるお陰で、うまく調整してくれている。風越は ... » more
テーマ 連続ドラマ

<ボケる>という言葉を使わずに<認知症>という言葉を使う事が定着してきたが、言葉だけに気を使うのではなく、その実態に国はもっと目を向けるべきだ。最近は<若年性認知症>も広く知れ渡るようになった。その家族はそれなりの苦労(必ずしも苦労ではない ... » more

進藤、相変わらずの颯爽としたカッコイイ登場だ。心配停止の新婦で妊婦を当然のごとく救った。それにしても救命医全員が辞職した所へ赴任してくるとは、進藤らしい。救命医の過酷な現状は毎回のテーマだが、今の日本の現状ではどの様な政策を打ち出し ... » more

やっと菜月と佐々木の関係が直樹に分かって良かったが、菜月の言い訳は最低だ。深い関係がバレない訳がないのに、つくづく根性の腐った女だ。佐々木にはピッタリの女だ。これでスックリしてドラマが観ていける。莉子にとって直樹が徐々に重要な存在に ... » more
テーマ 連続ドラマ

風越の言っている事も玉木の言っている事も正しい。だがその時代においてどうなのかという問題だ。今となっては常識的な事が、その当時においては必ずしも正義ではない。国際化という事は今では当たり前だが、産業界の力がまだまだ弱い当時においては死活問題 ... » more
テーマ 連続ドラマ

介護疲れによる自殺や殺人・心中等、日本全体では毎年相当数の事件が起きている。にもかかわらず政治は何ら良い手立てを講じられないでいる。介護による事件は聞く方も悲しくて辛い。自殺未遂をしたさくらが彦一を捨てた母親だったとは以外だった。こ ... » more

少しこのドラマが嫌いになりかけている。直輝と莉子を観ている時はいいのだが、菜月のシーンがヒド過ぎる。もう十分だから、そろそろ直樹と別れる設定を用意して欲しい。他にカップルがいない訳ではないのだから、いつまでも菜月を中心に座らせる必要 ... » more
テーマ 連続ドラマ

アスカのNASA留学が正式に決定したが、大人達の思惑により歪んだ宣伝塔にされてしまった。仲間達からも疎外された感情を持たれてしまった。府中野が一人あいだに入り、アスカに気を使っていた。これこそ本当の仲間だ。鈴木の49日、そこには様々 ... » more
テーマ 連続ドラマ

「ヘルパーは家族にはなれない」介護を生業にしている人にとっては辛い言葉だ。どれだけ親身に尽くしても、相手にとっては所詮他人なのかもしれない。涼太の問題は複雑だ。涼太がイジメられている時は問題にならず、意を決して涼太が反撃した時には問 ... » more

池内が「多少の血が流れるのは仕方がない」と言っていたが、その血は中小、いや弱小企業にとって致命的だ。大企業だけは守られていくのだ。時代が変わった今でも政治のやっている事はさほど変わらない。相変わらずの弱者切捨てと、選挙の為の大企業優遇だ。 ... » more
テーマ 連続ドラマ

NASAへの留学が決まった秋だったが、突然病に倒れてしまった。どんなに優秀でも健康であってこそだ。その結果アスミが留学生としてのカリキュラムを受けるが、その心境は複雑だ。夢を実現しかけた友人が、病でその夢を諦めなければならない。そしてその夢 ... » more
テーマ 連続ドラマ

ヤクザの世界も暴対法の締め付けにより、かなりシノギが苦しいのだろう。隼会は連合会なので、組織の中の確執もかなりあるのだろう。りこは任された自分の組の中でも問題を抱えているようだ。虐待が今回のテーマになっているが、その判断は確かに難し ... » more

今回は小児糖尿病の子供の話だが、小学生の子が毎日インスリンを自分で注射していた。これは一生治らないのでやり続けなければならないということだが、可哀そうな話だ。タイマーにより1日4回の注射、当然食べる物も制限されている。我侭も言わず、 ... » more
テーマ 連続ドラマ

菜月の神経が私には理解できない。初めて会った男(代々木)とホテルへ行き、直ぐ後で直輝の家族に会いに行く、最低の女だ。佐々木からの電話の応対の仕方や直輝とのキス、何を見ても不愉快きわまりない。それにしても繰り返すが、相武では全く似合っていない ... » more
テーマ 連続ドラマ

昭和34年、今回は繊維業界の問題だ。日本が順調に経済を成長させてきたが、そうなると当然アメリカとの経済摩擦が起こってくる。国内においても対米外交での綱引きが始った。国際協調か国内産業の保護育成か、難しい問題だ。この段階では、国内の繊 ... » more
テーマ 連続ドラマ

13の罪状を持つ、詐欺師鎧井京介。ハードボイルドタッチかと思いきや、ほとんど全てがコメディだ。これなら十分楽しませてくれそうだ。過去のドラマの色々な要素が沢山含まれていそうだ。随所に様々な仕込があるので目が離せない。靴の電話とマイチ ... » more
テーマ 連続ドラマ

アスミと鈴木がNASAへの留学の最終候補に選ばれたが、アスミにとっては必ずしも手放しでは喜べない。アスミにはまだまだ精神的な弱さがある。仲間全員を蹴落としてでも、NASAへ行きたいという強い意志がない。選考から外れた仲間達にとっては ... » more
テーマ 連続ドラマ

 

最終更新日: 2016/11/15 21:39

「連続ドラマ」のブログ関連商品

» 「連続ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る