誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「レ・ミゼラブル」のブログを一覧表示!「レ・ミゼラブル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「レ・ミゼラブル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「レ・ミゼラブル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Peachのまったりダイアリーじゅん様
来年の『レ・ミゼラブル』のプリンシパル・キャストが発表されました→こちら。まさかの、テナルディエに「橋本じゅん」の名前が!大好きなじゅん様がレ・ミに〜〜観たい。てか、じゅん様だけ観たい。だって、他のキャストって変わり映えしな ... » more
テーマ レ・ミゼラブル 舞台・コンサート

チャレンジのときが・・・ 少しずつ体が使えた感覚、声が響いた感覚が分かったりして、ますますお歌のレッスンが楽しいPeachです。発表会後から練習していたモーツァルトもいい感じに仕上がって、今は♪Om bra mai fu♪を練習中なのですが、今日のレッスンで先生 ... » more

ヴィクトル・ユゴーを読む5 『レ・ミゼラブル 第5巻』 第五部 ジャン・ヴァルジャン 小説『れ・ミゼラブル第5巻』ヴィクトル・ユゴー著鈴木朔訳新潮文庫1967年9月25日発行2013年1月25日45刷2015年6月6日(土)読了(注意!)ネタバレありこの大長編もこの第5巻にておしまい。仕事が忙しかった時期 ... » more
テーマ ヴィクトル・ユゴー レ・ミゼラブル 小説

ヴィクトル・ユゴーを読む4『レ・ミゼラブル第4巻』第四部プリュメ通りの牧歌とサン・ドニ通りの叙事詩 小説『レ・ミゼラブル第4巻』ヴィクトル・ユゴー著佐藤朔訳新潮文庫1967年8月20日発行2012年11月30日45刷改版2015年5月31日(日)読了(注意!)ネタバレあり。登場人物の生死についても書いていますのでこの小説を未読 ... » more
テーマ ヴィクトル・ユゴー レ・ミゼラブル 小説

瓔珞の音たった一人のヒーロー
5月の最終日も暮れてきましたね。今月はいろいろぱたぱたしていたので、観劇記録が滞っております(^^;)記憶も曖昧になってきているので、ひとまずさらっと一個だけ。 「レ・ミゼラブル」2015.5.23マチネ帝国 ... » more

ヴィクトル・ユゴーを読む3 『レ・ミゼラブル 第3巻』 第三部 マリユス 小説『レ・ミゼラブル第3巻』ヴィクトル・ユゴー著佐藤朔訳新潮文庫1967年8月25日発行2013年8月5日51刷2015年5月16日(土)読了(注意!)ネタバレ大いにあり第3巻は、「第三部マリユス」と題して、初めて登場し ... » more
テーマ ヴィクトル・ユゴー レ・ミゼラブル 小説

瓔珞の音ヒーロー不在
数日前に、今年も無事一つ年を重ねることができました。この年になると、誕生日を祝ってもらうというよりも、むしろ周りに感謝したくなる気持ちの方が強くなったような気がします。いやもちろん、お祝いしていただくのはとっても嬉しいんですが( ... » more

リアプロジェクターの進化系に驚き〜帝劇「レ・ミゼラブル」 2年ぶりの帝国劇場「レ・ミゼラブル」公演を観ました。「レ・ミゼ」の日本初演は1987年だそうですが、私が初めて観たのは20年ほど前で、以来2011年のファイナル公演まで、ジョン・ケアード演出のこの舞台を観続けてきました。2013年か ... » more
テーマ ジョン・ケアード 帝国劇場 レ・ミゼラブル

ヴィクトル・ユゴーを読む2 『レ・ミゼラブル 第2巻』 第二部コゼット 小説『レ・ミゼラブル第2巻』1862年フランスヴィクトル・ユゴー著佐藤朔訳新潮文庫1967年6月30日発行2013年3月25日56刷2015年5月5日(火)読了(注意!)ネタバレあり第一部のラストで無実の人間を助けるため ... » more
テーマ ヴィクトル・ユゴー レ・ミゼラブル 小説

ヴィクトル・ユゴーを読む1 『レ・ミゼラブル 第1巻』 第一部 ファンチーヌ 小説『レ・ミゼラブル第1巻』1862年フランスヴィクトル・ユゴー著佐藤朔訳新潮文庫1967年5月10日発行2007年12月25日67刷2015年4月17日(金)読了(注意!)ネタバレあり小学校高学年くらいの時に子ども向け ... » more
テーマ ヴィクトル・ユゴー レ・ミゼラブル 小説

全然フラッシュ・モブになってないんですけど。メッセージも感動も何もない、単なる、日比谷シャンテロケなんですけど。これって、PVなんですよね、何のプロモーションになっているんですか?これ見て、「うわぁ〜レ・ミゼラブルって素敵、観て ... » more

博多で公演中の「レディ・ベス」もいろいろイベントがあるのに、書くのを忘れてました博多座恒例、プレゼント企画その1:プリンシパル(7名)のサイン入りポスター。「レディ・ベス」公演プログ ... » more

マリユスはダメ男か?@ 『レ・ミゼラブル』を読んでいて、ひそかに思ったことがあります。それは何かというと、マリユスって、おらみてえだ。(爆)マリユスは登場人物の中でも最も重要な一人で、ジャン・ヴァルジャンから「愛娘」のコゼットを託されるほどの青年な ... » more

このCMが評判になっているようです。見覚えのある風景だと思ったら、これ、名古屋・三の丸界隈の官庁街ですね。県警本部や愛知県自治センターなどが、はっきり映り込んでいます。キミら、いつのまにこんなロケを?(笑) ... » more
テーマ レ・ミゼラブル テレビ・漫画 人生とか

過去の「レ・ミゼラブル」公演記録でも探そうと思って検索かけたら、「レ・ミゼラブル」2015年春帝国劇場上演決定!!こちらという文字が?!あやや、、あわわ、、、えええ??そうなの?そうなの?去年 ... » more

今夜はWOWOWで『レ・ミゼラブル』映画を録画中。なんだかんだ言って、旅支度しながら見ちゃってます〜〜。勝手に日本語歌詞をかぶせて歌ったりしてる・・・そんな人はPeachだけじゃないと思うけど^m^。なんだかんだ言って、『レ・ミ ... » more

羅針盤のない船レ・ミゼラブルMy楽
レ・ミゼラブルMy楽 2013年11月23日 レ・ミゼラブル @ 帝国劇場昨年12月に映画から始まって、東京凱旋まであっと言う間に駆け抜けて行きました。思えば今までで避けてきた舞台のひとつで映画というきっかけが無かったら一生この舞台を見ることは無 ... » more

レミゼラブル ビクトル・ユーゴー 抄訳 はい、こんにちは。今回は、「レミゼラブル」の原作について、少し語りたいと思います。この原作の完訳版を、ミュージカル「レミゼラブル」ファンでも全部通して読む人は少ないと思う。とにかく読むには体力がいる。ミュージカル「レミゼ」には出てこ ... » more

映画「レミゼラブル」 ルイス・マイルストン (1952年) 感想 はい、みなさん、こんにちは。また「レミゼ」です。1952年のアメリカ制作版です。もう何作めの映画化か、わからないぐらい繰り返し映画化されています。監督は「西部戦線異状なし」のルイス・マイルストン。この人は文学作品の映画化が多い。 ... » more

夢酒、中日劇場で『レミゼ』を観劇する 公式サイトは こちら実は10月7日(月)の夜の部を観て来たんですよ。余韻に浸っていたところへ谷繁新監督と落合GM誕生の大ニュース。じぇじぇじぇ (‘jjj’)/ 何これ、盆とクリスマスと正月がいっぺんにやって来ちゃったみたい ... » more

2013/6/22 マチネ 1F S席O列バルジャン:吉原光夫ジャベール:福井晶一2013/6/22 ソワレ 1F A席T列バルジャン:キム・ジュンヒョンジャベール:川口竜也6月に『レ・ミ』新演出版を観てから、す ... » more

『レ・ミゼラブル』のクロノロジーについて(続き) お暑うございます。前回は、たぶんレミゼファンの皆様方におかれましても、「えーいめんどくさっ。そんなんどーでもええわ」と言われそうな話をくどくどと書き連ねまして、アクセス数も激減しているところであります。汗顔の至りでございます。そこで ... » more

『レ・ミゼラブル』のクロノロジーについて およそ11ヶ月前に、夢酒が今度こそ最後まで読み通すべと、固い決意で『レ・ミゼラブル』の再読を開始した際、自己流の「年譜」を作りながら読み進めることを思い立ちました。これを鹿島茂氏の『百六景』と併読しながら実行してみると、時間はかかるものの俄 ... » more
テーマ 文芸 レ・ミゼラブル 伝説・歴史

今だから言いますけどね、去年の暮れに初めて映画のレミゼを観たときは、冒頭から「ええーっ」と思いましたよ。いきなり「囚人の歌」から始まるのは、あ、これ、ミュージカルだったんだと即気が付いたからいいとして、なんだ英語かよ・・・。しかも “L ... » more

「レ・ミゼラブル」 2013.7.10 マチネ 帝国劇場 出演者(敬称略)バルジャン:福井晶一ジャベール:川口竜也ファンテーヌ:和音美桜エポニーヌ:昆夏美コゼット:磯貝レイナ マリウス:原田優一テナルデェ:駒田一マダム・テナルディエ:森公美子アンジョルラス:野島直人ガブローシュ:加藤清 ... » more

新演出版 レ・ミゼラブル : スピードにびっくり!!! 今回は前売りも買わずにボーッとしてた。そしたらあと1週間で千穐楽だと気づき、あわてて当日券に並んだ次第。:回り舞台をやめたことで場面転換がいろいろ変ってた。:ちょっとびっくりした転換があった。「民衆の歌」→「 ... » more
テーマ レ・ミゼラブル レミゼ

夢酒、レミゼのフォトブック仕様を買う お、おばんです。ニワカレミゼ評論家の夢酒でがす。51日も更新サボって申し訳ねえす。あれからまた、ずーっと19世紀のおフランスさ潜伏してた・・・わけではねえす。実はおら、この4月から村の大役押しつけられ引き受けちま ... » more

瓔珞の音結晶
今日は18時半ごろ職場を出ました。外に出た瞬間、耳に飛び込んできたのは、さーっという雨の音。正面には青空の気配を感じさせる薄い雲がほんのりと薄紅に染まっていて、こんな風に爽やかな雨を感じるのはちょっと久しぶりで、なんだか嬉しくな ... » more

瓔珞の音命の価値
長く続き、確固たる存在であった何かを変えていくのは、とてつもないエネルギーが必要になる。新しい何かに向かう夢や希望、新に手にする喜びや達成感と同じくらい、喪うものも、引き裂かれる痛みも、これでいいのだろうかという戸惑いもあるはず。 ... » more

レミゼラブル サウンドトラック盤 デラックスエディション ディスク1 はい、みなさん、こんにちは。映画「レミゼラブル」のサントラの完全盤が出ました。僕は前回出たハイライトエディションも持っていますが、完全版でるのを待っていて当然買いました。こういうのは、やはりなるべく長い奴のほうがいいですね。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 21:08

「レ・ミゼラブル」のブログ関連商品

» 「レ・ミゼラブル」のブログレビュー をもっと探す

「レ・ミゼラブル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る