誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「死」のブログを一覧表示!「死」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「死」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「死」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

地上は無知の程度がひどすぎます 私たち霊団の仕事の一つは、地上に霊的真理をもたらすことです。これは大変な使命です。霊界から見る地上は、無知の程度がひどすぎます。その無知が生み出す悪弊は見るに耐えかねます。それが地上の悲劇に反映していますが、霊界の悲劇にも反 ... » more

去る3月9日、初代教会長である母、山田尚子が86歳で亡くなりました。昨年8月31日に歯科の定期検診で口の中に腫瘍が見つかり、検査の結果、上顎歯肉ガンと診断を受けました。先進の化学療法で完治を目指しましたが、転移が避けられず、間質性肺炎も起こ ... » more
テーマ 生き方 信仰

あなたはその肉体ではありません 魂に関わるものは決して失われません。死は消滅ではありません。魂が別の世界へ解き放たれるための手段に過ぎません。誕生が地上に入るための手段なら、死は地上から出るための手段です。あなたはその肉体ではありません。その頭でも、目 ... » more

同じ自殺でも意味が異なる 私たちに反論する人たち、特にローマカトリック教会の人たちは、私たちが自殺を容認している、臆病な自殺者を英雄または殉教者と同等に扱っていると非難します。が、それは見当違いです。私たちは、変えようにも変えられない自然法則の存在を認めると ... » more

寿命を縮める権利は誰にもない 今も私は、人を殺すことは間違いである、生命は神のものである、地上で与えられた寿命を縮める権利は誰にもないと断言します。リンゴは熟せば自然に落ちます。もし熟さないうちにもぎ取れば、渋くて食べられません。霊的身体も同じです。熟さ ... » more

〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜もはや節酒ができなくなった私。再飲酒して酒を飲むと連続飲酒に陥ります。その時、日常生活はどうなのか?それは、まったく普通の生活ができなくなるので ... » more

毛虫が蝶になったことを嘆いてはいけません 死は生命に対して何の力も及ぼしません。死は生命に対して何の手出しも出来ません。死は生命を滅ぼすことは出来ません。物的なものは所詮、霊的なものにはかなわないのです。もしあなたが霊的な眼で見ることが出来たら、もし霊的な耳で聞くこ ... » more

さみしがりやのひとりごと渡瀬恒彦
すごく残念です。好きな俳優さんです。久しぶりにショックです。十津川警部、タクシ−ドライバ-9係とみているシリ−ズがたくさんあるんだけど。これから見れなくなってします。南極物語は出演していたこと ... » more

さみしがりやのひとりごと人の死
近頃なんだか?人の死について、考えます。年をとったこともあり、周りで死というものを身近に感じているからかもしれません。でもどうなったら死んだことになるのでしょうね?脳死それとも息をしなくなったら? ... » more
テーマ ひとりごと

断酒継続日記連続飲酒に関して
〜今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます〜私は酒を飲んでしまうと、必ず連続飲酒状態となります。昨日、精神科の主治医の診察を受けに行ってきました。そのところ、どうやら、私の連続飲酒とは違うタイ ... » more
テーマ 連続飲酒 アルコール依存症  コメント(2)

我が身にも、あの世へのお迎えが長くても30年以内にはやって来ると思われる……死なない人はいないのだ。さて、子供を持たなかった自分が死んだ後に残されるのは何だろう。まずもって、自分が先か同居人が先かでも状況は大きく違ってくる。 ... » more

死刑では問題の解決になっていない 一死刑制度は正しいと思いますか?「いえ、私は正しいとは思いません。これは “二つの悪のうちのひどくない方” とは言えないからです。死刑制度は、合法的殺人を許しているだけです。個人が人を殺せば罪になり、国が人を殺すのは正当とい ... » more

身体のあちこちが痛いな。体重が増えてくる。自分を含めて、死というものを、以前より身近に感じる。近くが見えにくい。妙に健康という言葉に弱い。お酒に弱くなる。朝早く起きる。 ... » more

死ぬことは牢獄から解放されること 私たち霊が住む光の世界とは対照的に、あなた方人間の世界は暗く冷たい、じとじとした世界です。あなた方は太陽の本当の姿、目を眩ませるほどの壮麗さを持った、強烈な輝きを見たことがありません。あなた方が見ているのは、その粗末な模造に過ぎませ ... » more

死ぬことは悲劇ではありません 死ぬことは悲劇ではありません。今その地上で生きていることこそ悲劇です。神の庭が、利己主義と強欲という雑草で足の踏み場もなくなっている状態こそ悲劇です。死ぬことは、肉体という牢獄に閉じ込められていた魂が自由になることです。苦し ... » more

霊界は言葉では表現の仕様がありません 霊界は人間の言葉では、表現の仕様がありません。たとえるものが地上に見出せないのです。あなた方人間が “死んだ” と言って片づけている人の方が、実は生命の実相について、遥かに多くのことを知っています。霊界に来て芸術家は、地上で求め ... » more

他界した人たちが援助してくれています 他界した人たちは、今なお実在の人物であり、地上にいた時と同じようにあなた方を気遣ってくれています。彼らはもはや、言葉で話しかけることは出来ませんし、あなた方もその声を聞くことは出来ませんが、あなた方のすぐ身のまわりにいて、何かと援助して ... » more

地上の次の世界は地上の写しです 地上の次の世界は地上の写しです。もしそうでなかったら、何の予備知識もない幼稚な霊に、耐えきれないショックを与えるでしょう。ですから、霊界への導入はやさしい段階を経ながら行われます。霊界へ来てすぐの世界は、地上にとてもよく似ていま ... » more

寿命を全うしなければなりません 一自らの行動によって霊の世界へ行くことは許されますか?たとえば最愛の伴侶を亡くした人の場合です。「許されません。あくまでも法則に従って寿命を全うしなければなりません。神の法則は常にその働きが完璧だからです。完全な愛によって ... » more

霊的な縁こそ永遠に続く 地上人類が肉体の消滅を大変な不幸と思うのは、地上の進化が物的バイブレーションの段階だからです。その段階を超えて進化すれば、物質がただの殻に過ぎないことを理解します。それを実在と思い込むのは、地上が影の世界だからです。霊的に向上す ... » more

会社同期の人間からメッセージが届いて、定年時に在籍していた部署の後輩が急死したと知った。訃報が社内報に出ていたようだが、詳しい状況まではわからないのがもどかしい。ショックだった。能力も十分に高く快活で、彼女の年齢を考えれば、 ... » more
テーマ 追悼 校閲

[承前]会社のOB会組織の手伝いを始めて数か月……少しは役に立っていると思いたい。それはいいのだけれど、最年少会員でも61歳であるという宿命を、毎月のように思い知らされることがある。人がお亡くなりになるのだ。 ... » more
テーマ 日常 定年

死んでから霊になるのではない 霊的なことを知っていながら、実生活での行動に全く反映していない人が多すぎます。人間は一人の例外もなく、今この時点で霊の世界に住んでいるのです。決して死んでから霊になるのではないのです。死ぬことはバイブレーションの問題、つまり波長 ... » more

死ぬ時一人ぽっちの人はいません 一誰がいつ死ぬということが、霊界では前もって分かるのですか?「そういうことを察知する霊がいます。が、どれくらい先のことが察知できるかは、その時の事情で異なります。愛の絆で結ばれた間柄なら、肉体との分離が始まると必ず察知します。 ... » more

家族は霊界でも一緒になれますか 一家族は霊界でも一緒になれますか?「それは一概には言えません。これは答え方に慎重を要する問題です。落ち込む人がいては困るからです。一つは、再び一緒になることを望むか望まないかです。死後の世界での結びつきは、結ばれたいとい ... » more

霊界はうまく組織された世界です 霊界は実にうまく組織された世界です。一人一人が持って生まれた才能一地上ではそれが未開発のまま終わることが多いのですが一それが自然な発達を通して成熟し、それぞれ最もふさわしい仕事に携わります。霊界への受け入れについてですが、霊界入りす ... » more

霊界では寝る必要がありません 「霊界ではベッドが欲しいと思う人は用意していますが、寝る必要はありません。夜がないのですから。」一寝る人もいるのでしょう?「もちろんいます。寝なくては、と思うからです。真実に目覚めた霊は寝ません。土手に腰を下ろして休 ... » more

現実とは相対語 一霊界にも電車がありますか?「ありません。ただし、電車に乗りたいと思えば電車が目の前に現れます。理解できないでしょうね。でも夢と同じようなものです。電車で行きたいと思えば、電車が現れるのです。皆さんも、夢の中で船に乗 ... » more

白洲正子の墓所に参る 仕事場のすぐ近くに白洲正子の墓碑があるのは気が付いていたが、最近、白洲正子の自伝を読んだので、墓参に行くことにした。わざわざ身内でもない人の墓参などと思うかもしれないが、あの、目利きの白洲正子が先だった夫、白洲次郎の墓碑を自分で ... » more
テーマ 昭和 三田

臓器移植には反対 臓器移植については、私もよく知っています。そしてまた、その動機が立派な場合が多いことも知っています。ですが私は、人間のどんな臓器も他人に移植することには反対であると言わざるを得ません。そもそも死は少しも怖いものではありません。 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/14 21:59

「死」のブログ関連商品

» 「死」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る