誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    昭和時代

昭和時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 日本史
テーマ「昭和時代」のブログを一覧表示!「昭和時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「昭和時代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「昭和時代」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

キルトアートと民具と花のコラボ、そしておにぎりパーテイ― 日に日に緑が増し花々が唄っています五月の工房展はキルトアートと民具と花のコラボです工房で保存している民具あれこれに「生活に花を」と提唱されているカモミールの会の皆さんがどのような花を入れてくださるか楽しみです ... » more
テーマ 昭和時代 季節 キルトアート

3月工房展にはバザーをひらきます 時の河タテ220pヨコ153p2005年作時の河滾りて流る音を背に空の果てまで響け歌声食べて遊んで寝て・・・・・かつての子供はそうして大きくなりました-布ーも子供たちのそんな姿を見ながら家庭人としての幸せを感じて ... » more
テーマ 展覧会 昭和時代 キルトアート

土雛に春の匂いがします 陽だまりにイヌのフグリの可愛い花を見つけました2代目作の中野土雛は転勤・移住の間に傷ついて・・・・・50年近く-布ーに春を運んでくれています小切れを詰め込んだビンと置き合わせましたやさしいおじいさんやおばあさ ... » more
テーマ 昭和時代 祈り 生活文化

椿展ご案内 庭の椿のつぼみはまだまだまだまだ固く・・・春を待っています出展し、春を招きます清やかな水音と遊ぶ瑞祥の花を愉しみ野の宮へ昭和の着物のウラ地・棉モスの裂き織り・・・やさしい絵手紙掛けになりました ... » more

戦争と子どもたち回顧(最終回) 進駐軍・靴磨き・そして紙芝居 瀬戸内の漁港にて 終戦直後に君臨したGHQ(米軍を主体とした進駐軍)。 住民たちは鬼畜と怖れていた米軍の本土進駐を、息をひそめて見守るばかりでした。これではスムーズな統治は無理とみたGHQが、最初に ... » more

戦争と子どもたち回顧(8) 終戦と旧満州開拓村の悲劇 伊豆の小港にて満州開拓村に、突如、襲いかかったのはソ連の大型戦車の群れでした。 この日を境に、北方の楽園建設を目指して立ち働いていた少年義勇軍の夢は潰えます。 ▼満州開拓村と義勇軍の少年たち ... » more

戦争と子どもたち回顧(7) 旧満州開拓の先兵となって 30万人の犠牲を出した満蒙開拓移民およそ40万人いた開拓移民のうち、帰国できたのは11万人余で、約8割の30万人近くが何らかの形で犠牲になりました。 終戦前後、ソ連兵らの突如の進攻によって村民たちは四散し ... » more

池田町・北アルプス展望美術館展のご案内 鎮守タテ126pヨコ92p守られてしづかに暮らすまほろばに 清(すが)しの言の葉風相(あい)巡る古い藍木綿に込めた祈りを新作とともに・・・。これまで紹介雑誌や図録とそのj掲載作品・・・。手仕事伝習塾生 ... » more
テーマ 展覧会 昭和時代 キルトアート

戦争と子どもたち回顧(6)  海外からの引揚げ 海外在留邦人660万の引揚げが始まります。《旧満州国竜江省チチハル市のA通りで鍛冶屋をされていたBさん、C県のDさんがお捜しです・・・ 》 終戦直後よりNHKのラジオから流れ続けた「尋ね人の時間」。 人々は、 ... » more

CDbookにまとめました 紙の本では収めきれない足跡・・・・・ 若い人の力を借りて CDBOOKにまとめました 作品の布や民具からにじみ出る昭和の暮らし・・ 1ページごとが 皆様の追憶の泉となり 湧き出る思い出に ひとときほっと ... » more
テーマ 昭和時代 キルトアート 生活文化

戦争と子どもたち回顧(5) 戦後の混乱期を生きる <戦争と子どもたち>の続きです。「国破れて山河在り」といった牧歌どころではありません。都市は破壊し、農村は疲弊、・・・明日をどう生きるか・・・。 子どもたちを取りまく環境も、終戦を境に180度変わりま ... » more

戦争と子どもたち回顧(4) 終戦の日とその後 一昨年、「学童疎開」を『昭和の子どもたち』のトップにして、 <戦争と子どもたち>の軌跡を追ってみました。 ことし、69回目を迎えた終戦記念日。 <戦争と子どもたち>を回顧するのも無駄ではないと思い、 ... » more

戦争と子どもたち回顧(3) 赤い箸とみいちゃん 出港前一昨年、「学童疎開」を『昭和の子どもたち』のトップにして、 <戦争と子どもたち>の軌跡を追ってみました。 ことし、69回目を迎えた終戦記念日。 <戦争と子どもたち>を回顧するのも無駄ではな ... » more

戦争と子どもたち回顧(2) 一家をつなぐ手紙回覧 この度の水害により被災された皆様方に心からお見舞い申し上げます。平成26年8月 一昨年、「学童疎開」を『昭和の子どもたち』のトップにして、 <戦争と子どもたち>の軌跡を追ってみ ... » more

 戦争と子どもたち回顧(1) 学童疎開など 残暑お見舞い申し上げます。平成26年夏一昨年、「学童疎開」を『昭和の子どもたち』のトップにして、<戦争と子どもたち>の軌跡を追ってみました。ことし、69回目を迎えた終戦 ... » more

昭和の子どもたち50 「のらくろ兵隊物語」顛末記 飛騨路にて◆人気マンガ『のらくろ兵隊物語』顛末記◆少年倶楽部七月号付録・「のらくろ小犬時代」田河水泡 昭10「のらくろ」は雑誌『少年倶楽部』に昭和6年(1931年)から昭和16年まで連載されて、 ... » more

昭和の子どもたち  暑中お見舞い 続 朝顔の花 朝の灘夜店の蟲屋(むしや)上夏休みには「朝顔日記」をつける宿題がありました。種を貰って帰り、蒔いたものです。いつも少し、誇張して描きました。中朝、ラジオ体操があり、帰 ... » more

昭和の子どもたち 暑中お見舞い ポンポン船遊び暑中お見舞い申し上げます。 梅雨が明けました。 とたんに連日の猛暑!! みなさん、ご健康にはくれぐれもご留意のうえ、お過ごしください。 平成26年盛夏 ポ ... » more

昭和の子どもたち49  昭和20年代のマンガ 2 梅雨晴れ窯業所の裏庭にて◆昭和20年代のマンガ2◆ 戦後の爆発的な子どもマンガ・ブーム。物不足で、ひもじい思いの暮らしの中で、あの薄いマンガ本一冊が、どれほど子どもたちを慰め、元気づけていたこ ... » more

見事な蜂の技です あっという間に7月・・・・・雨が降ろうが晴れようがトックリ蜂もひとときも休まず働いて誘蛾灯に巣をかけました比べてみてもまさにトックリ!その見事な技に脱帽それを眺めながらー木 ... » more
テーマ 昭和時代 季節 生活文化

昭和の子ども48  昭和20年代のマンガ 1 田植え終えれば蛙の合唱戦争直後の混乱期に、無数のマンガ本が雨後の竹の子のように出ては消えていった。そのなかから昭和21,22年という、戦争が終わった直後のいくつかを取り上げ、マンガ界の状況を振り返って ... » more

昭和の子ども47 青い目が見た東京・昭和初期 北斎漫画「雨傘群」の模写に着彩◆青い目が見た東京・昭和初期◆ マージョリー・西脇イギリス出身の画家1924年、オックスフォード大学留学中の西脇順三郎(詩人)と結婚。翌年の大正13年夫と共に ... » more

昭和の子どもたち46  戦時中のアニメ 『桃太郎の海鷲』 駄菓子屋にて国産長編アニメ『桃太郎の海鷲』より右は当時の人気キャラクター桃太郎 日本初のアニメは手塚治虫の『鉄腕アトム』(1963年)と思われている。じつをいうと、その20年前、長編アニメ ... » more

昭和の子ども45 青い目が描く漫画「明治の汽車」 子山羊と少女◆フランスの漫画家ビゴーが描く明治◆G・F・ビゴー(1860-1927)。フランスの画家,版画家。浮世絵に憧れて1882年(明治15)来日。風刺漫画雑誌「トバエ」(鳥羽 ... » more

昭和の子ども44 青い目が描く漫画「幕末〜明治」 ケニアの牧童◆英国の漫画家ワーグマンが描く幕末・明治◆チャールズ・ワーグマン(1832年 - 91年)イギリス人の画家・漫画家。幕末期に記者として来日し、明治にかけて日本のさまざま ... » more

昭和の子どもたち43 漫画のルーツ 子牛と少年(古代アテネ遺跡のレリーフより)子どもたちに、あいかわらず人気の漫画。そのルーツ(始まり)は、いつの頃でしょう。ここらでさっと目を通してみましょうか。 ◆江戸時代の漫画◆ ... » more
テーマ 絵画 昭和時代 わたしの一枚

昭和の子どもたち42 端午の節句(たんごのせっく) 皐月の鯉のぼり★江戸時代の端午の節句★遠く江戸時代から、5月5日を男児の成長を祝う日として、連綿と受け継がれた端午の節句。江戸絵師の広重や北斎も版画にして、当時の様子を伝えている。 ... » more

昭和の子どもたち41 小さな名画家たち 滝平二郎『こどもの四季』より「石けり」石けりのバリエーション◆小さな名画家たち◆モディリアーニ「ジャン・コクトーの肖像」 ... » more

昭和の子どもたち40  5球スーパーラジオ時代 5球スーパーラジオ昭和20年代後半に普及した、≪5球スーパーラジオ≫。針一本落とした音も拾うといわれた澄んだ音色は、これまでの雑音多いラジオのイメージを一新させた。そんなクリアな音の世界で繰り広げられ ... » more

昭和の子どもたち・一休み 春光に舞う 春らしくなりました。取り込んでいて、なかなか前へ進めません。深謝。次回は、「5球スーパーラジオ時代」を予定しています。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 20:09

「昭和時代」のブログ関連商品

» 「昭和時代」のブログレビュー をもっと探す

「昭和時代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る