誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アイルランド

アイルランド

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: イギリス
テーマ「アイルランド」のブログを一覧表示!「アイルランド」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アイルランド」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アイルランド」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

地球逍遥ふたたび貴族の旗
ふたたび貴族の旗 ダブリン城の最後の大広間にも聖パトリック大聖堂の祭壇のように諸侯の旗が飾られていました。アイルランドで”王様”というと、イギリスから支配にやってきた人のこと。日本の戦国時代みたいに、各地の有力者がせめぎあいな ... » more

地球逍遥上下対称
上下対称 萌黄色の部屋。綺麗に掃除するのが大変そう…↑あまりに現実的なこと考えてたらガイドのパトリックさんが「天井と絨毯を見てください。シンメトリーになっているんですよ」と。ホントだ。現実に縛られすぎて、こ ... » more

地球逍遥お城の愉快な仲間たち
お城の愉快な仲間たち ダブリン城のロビー(待合場所)にて。トリニティカレッジの鐘塔にもあったんですけど、人の顔面だけ抜き出して装飾とする感覚は…よくわかんないですね。3匹の子豚…ならぬ3匹のライオン。あんまり肉食獣っぽく見えないの ... » more

地球逍遥ケルト模様の庭
ケルト模様の庭 ダブリン城の庭にはケルト模様が描かれてた。お城の2階から、見下ろす前提で作られた庭。お城が住宅街の中にある、と書いたのだけれど、壁向こうは正に普通のマンションが建ち並んでた。ここにお住まいの方は、このお庭を借景として ... » more

地球逍遥アイルランドのクリスタル
アイルランドのクリスタル ウォーターフォード、と聞いてピンとくる方…もしや同好の士では☆アイルランドの南部にウォーターフォードという街があり、ガラス製品の名産地です。そして…ダブリン城内のシャンデリアは、ウォーターフォード製だそうです。 ... » more

地球逍遥王様の椅子
王様の椅子 ダブリン城の中は、大切な絵画のある一室を除き写真撮影を許可されているので、いくつかご紹介します。絵に描いたような玉座。天蓋つき。一段高い位置に座った王様は、下々を眺めているのか、眺められているのか。城内は ... » more

地球逍遥ダブリン城
ダブリン城 ダブリン城は街の中心にある。角を曲がると、住宅の影からいきなりお城があらわれる。あやっ、ここは駐車場。土地の少ない島国で、そして平地にお城を築くとこうなるのか。時計塔が少し背が高いくらいで、尖塔は目立たない。敷地 ... » more

地球逍遥過去の扉
過去の扉 クライストチャーチ大聖堂の扉は石組みのアーチに囲まれ装飾された鉄に支えられた重々しい木の扉。ランプを片手に黄昏時に訪ねたら一気に過去へタイムスリップして扉の中から800年前のひとがあらわれそう。優しそうな ... » more

地球逍遥クライストチャーチ大聖堂
クライストチャーチ大聖堂 ダブリン市内で最も古い大聖堂。12世紀頃から石造りの大聖堂として建築が始まりました。聖パトリック大聖堂の外観が、ダークスーツのビジネスマンみたいに生真面目な印象だとしたら、クライストチャーチ大聖堂は、ネクタイにち ... » more

地球逍遥じゃがいも伝統料理
じゃがいも伝統料理 おいも、好きです。じゃがいも、LOVEです。アイルランドはじゃがいもが名産。ですからとーっても楽しみにして行きました。何故じゃがいもか、というと痩せた土地でも育つから、なんですが。19世紀にそのじゃがいも不作により大 ... » more

地球逍遥薔薇って書ける?
薔薇って書ける? 夕食を取るために、オコンネルストリートにあるホテルに寄りました。アイルランド滞在中に出会った日本人観光客はたった2組、4名。そんな状況だから、日本人が珍しいのでしょう、レストランの可愛いウエイトレスさんが「どこから来たの?」と ... » more

地球逍遥ダブリンで働く人
ダブリンで働く人 まじめな人↑ふざけてるみたいな人↑Aug07Dublin/IRELAND ... » more

地球逍遥夜の守り人
夜の守り人 ちょっとドキっとしちゃった。人が佇んでいるように見えたから。その正体は路上駐車メーターだった。夜の路をしずかに見守っているように一人で立ってた。”ラピュタ”のロボット兵に出会ったみたいな、ちみっとせつない気分にな ... » more

地球逍遥水を大切に
水を大切に 夜のリフィ川と河岸の建物はライトアップされて遊園地みたいな煌めき。異国に居る私たちの非現実感を煽る。でも。掲げられた標語は”水は大切・節水を”。ああ現実感。この街が「現実」で「日常」な人たちがいっぱい ... » more

地球逍遥空全部で夕暮れ
空全部で夕暮れ アイルランドはスカッっと晴れ続けることが少ない。だいたい色んな雲…厚い雲、薄い雲、ちぎれ雲…が空を覆っている。だから夕暮れ時、光線がまっすぐ届くような落日はあまり見られない。空全部がほわっと茜色に染まるような、そんな夕暮 ... » more

地球逍遥この先は、海
この先は、海 ダブリンの中心を流れるリフィ川。河口に向かって、左岸に見える青銅色の丸屋根の建物が税関です。時折カモメがやってくることで気が付く、ダブリンは実は港町。税関は街の玄関口に。その向こうには、街の外、大海が広がるのでしょう。 ... » more

さて、これまで、小生は、失敗に終わったブルガリアの社会主義に関する考察から、金に自由を与えて、人々に自ら用意した金で、自ら商売を興して金儲けをする自由を与えること(資本主義の容認)が、人々の創造力を活性化して、社会を豊かにするし、民主主義の ... » more
テーマ 宗教 IT革命 アイルランド

地球逍遥ダブリンとこや
ダブリンとこや ものすごく直球な店名(^^)ところで床屋のぐるぐるは赤=動脈・青=静脈説以外の起源説があるんですって。体の一部である髪を切る仕事として床屋と医者が一緒に経営してた頃、赤=血・白=包帯、の象徴でサインポールが生まれたと ... » more

地球逍遥赤と緑のタウンハウス
赤と緑のタウンハウス バスの車窓から。ジョージ王朝時代のタウンハウスが蔦で覆われていた。赤と緑のグラデーションで。赤い蔦の下のドアは赤。緑の蔦の下のドアは、(開いてて見づらいけれど)もちろん緑。この彩りは、確信犯ですね。Aug ... » more

地球逍遥雨に傘
雨に傘 少しくらいの雨では傘をささない街もたくさん見たけれど、ダブリンは降雨時の傘率高かった気がします。雨の後、ぱあっと晴れて体が温まる…ということがないからかもしれません。濡れるたびにアイリッシュコーヒーで温まるわけにもいかないも ... » more

地球逍遥花に雨
花に雨 しかしアイルランドは雨が多い。長く降り続きはしないのですが、毎日といっていいほど降ります。花にも店にも冷たい雨が…。移動もかねてバスに避難し、車中から寒そうなお花を眺めます。道もお花もしとしとに。Au ... » more

地球逍遥パブに花
パブに花 アイルランドの社交の場、パブ。短く冷たい夏を、少しでも明るく楽しくすごせるようにという願いがこめられてか、花で彩られています。↑の赤いパブは、テンプルバー地区の名前もそのままのパブ『ザ・テンプル・バー』。100年 ... » more

ブルガリア研究室伝統社会と競争社会
90年代初めに、アイルランドで暮らしていた頃に感じたことなどを今日は書いてみたい。ベラルーシもブルガリアも、社会主義時代においては、伝統社会を徹底的に破壊した側面があり、社会の支配層に躍り出ていた人々も、共産主義者という特殊な人々で、彼ら ... » more
テーマ アイルランド 伝統社会 競争社会

地球逍遥ギネス ストアハウス<4>
ギネス ストアハウス<4> 再び1階のエントランスへ。ガラスの並んだ光景はどうしてこうも心ときめくのでしょう…。血中アルコール濃度が高い所為ではありませんよっ。ガラスという素材が私を惹きつけるのです。ここはセンスのよさが光る施設でし ... » more

地球逍遥ギネス ストアハウス<3>
ギネス ストアハウス<3> ギネスストアハウスの最上階…そこはバーになっております。そして入場料(2007年8月時点13.5ユーロ)の中には1パイント分のギネス試飲が含まれていて、この最上階で飲ませてくれるのです!1パイントは約500ml。十二 ... » more

地球逍遥ギネス ストアハウス<2>
ギネス ストアハウス<2> ビールができたら入れ物に入れねば。ということでビール樽の展示は外せません。樽の中にTVがあって、樽の製造過程が映像で流れています。皆つっ立って樽を覗き込んでいるのが、愉快。樽につめられたビールは ... » more

地球逍遥ギネス ストアハウス<1>
ギネス ストアハウス<1> 『ギネス』はアイルランドが誇るビール会社。ビールにご興味ない方も、世界一を集めた本「ギネスブック」はご存知では。その本を発行しているのが、このアイルランドのビール会社です。”ギネスストアハウス”は、ダブリンの広い広い ... » more

地球逍遥眠るスウィフトと暖色の床
眠るスウィフトと暖色の床 外の灰色の冷たさと対照的に聖パトリック大聖堂の中が暖かい印象なのは床のモザイクに起因するように思う。規則正しいけど華やかで。この聖堂で、一番すきなのは床だったかもしれない。溝をふさぐ蓋の模様までが芸術的。 ... » more

パイプオルガンへの螺旋階段と柔らかな椅子 バルコニー上にパイプオルガンがあってこの螺旋階段を昇っていくそうだ。螺旋階段はそのものが楽器みたいに見える。そういえばDNAの螺旋を音符におきかえるとメロディになるってホントかな。木の椅子が磨耗して丸く柔らか ... » more

地球逍遥貴族の旗
貴族の旗 祭壇の両側に、貴族諸侯の旗と思われる旗がずらりと飾ってあります。アイルランドの貴族の紋章がついた旗。実はわたくし、こういう紋章大スキ。日本の家紋とかも大スキ。例えばライオンの紋章の家と、剣の紋章の家とが結婚すると ... » more

 

最終更新日: 2016/11/15 19:02

「アイルランド」のブログ関連商品

» 「アイルランド」のブログレビュー をもっと探す

「アイルランド」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る