誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンテナ

アンテナ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンテナ」のブログを一覧表示!「アンテナ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンテナ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンテナ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

QFHアンテナ(1) 〜ナガラQFH-243〜 衛星通信のために2m用ヘンテナをあげてから、2ヶ月ほどが経ちました。その間ビーコンの受信等いろいろ試してみて、この程度のアンテナでもかろうじて使えそうなことが分かって来ました。そこで、次のステップとして、より衛星通信向きのQFHアンテナ ... » more

既存理論編(4)ローバンド受信における地表波の性質(4)合成波の電界の傾きを可視化すると 補足編ばかりがつづきましたので、今回はアース理論の本編にもどります。ここでは、ビバレッジアンテナの動作原理となっている電界がその進行方向へと傾くところをイメージしています。そして、ビバレッジアンテナ記事として今回の ... » more
テーマ ビバレッジアンテナ アンテナ アマチュア無線

 独自仮説(7)補足(7):タワードライブ改良型(ωマッチ)回路(3) さて、今回の本論は垂直型2エレメント八木アンテナのプロトタイプモデル設計からの引用です。まず、ωマッチ利用アンテナ姿図と電流分布モデルです。次は、このアンテナの設計寸法表とωマッチのVC1とV ... » more
テーマ アンテナ アマチュア無線 オメガマッチング回路

独自仮説(7)補足(6):タワードライブ改良型(ωマッチ)回路(2) 昨夜は久しぶりに沖縄諸島の離島との3.5MHzでの交信ができました。JS6TKY16/04/2120:11J57453.542LSB47005A沖縄県八重山郡与那国町JS6TKY16/04/2120:27J5594493 ... » more
テーマ アンテナ アマチュア無線 オメガマッチング回路

独自仮説(7)への補足(5):タワードライブ改良型(ωマッチ)回路を提案 前回の続きとしてスローパーアンテナの給電エレメントのように電圧端が地面に近づくと前回説明した弊害とは別に地面との放電の問題があります。電圧端が地面に近づきすぎてしまうと放電を始める電圧の許容値を超えてしまい発生す ... » more
テーマ アンテナ アマチュア無線 オメガマッチング回路

仮説(7)補足(4)NSN S. A.'s Mating Circuit(2):スローパーとの比較 下記の画面と図はどちらも同じ表示を表していてNSNスペシャルアンテナの給電部の状態を示しています。この図で見ますと一番外円の中心点がZ=50+j0の位置でこのアンテナでは、約56+j0の点を通過しています。ここがアン ... » more
テーマ アンテナ NSN Special Antenna アマチュア無線

この補足は、以前にファイブナイン誌に発表した160mバンドのアンテナである「NSN Special Antenna」に応用したアンテナの基本技術について、当時の視点とは異なる立場で理論の解説をしています。当時は他のアンテ ... » more
テーマ アンテナ NSN Special Antenna アマチュア無線

前回の7.102、7.103式は、それぞれx方向およびy方向の大地表面を伝わる電波の伝搬定数を表します。伝搬定数は、ko以外にk2の影響すなわち大地の電気定数によって影響されます。したがって電界の振幅や位相も、もはや ... » more
テーマ ビバレッジアンテナ アンテナ アマチュア無線

独自仮説(7)の補足(2):NSN Special Antennaにみる独自「LDI調整法」について 表題の手法は、私があみ出したものではなくて、その命名のように私のXYLが、私の助手としてこのアンテナの調整中にあみ出してくれた手法です。当時、このアンテナのSWR調整がうまくいかなくて現場にてあれも駄目、これも駄目と試行 ... » more
テーマ アンテナ NSN Special Antenna アマチュア無線

今回の理論は地表波の性質ですが、この応用編がビバレッジアンテナです。ビバレッジアンテナは給電線そのものなので単純なかたちですが、その動作理論はなかなか難解です。そこをきちんと精査するのが今回のテーマとなっています。( ... » more
テーマ ビバレッジアンテナ アンテナ アマチュア無線

スローパーアンテナ(正しくはハーフスローパーアンテナ)とタワードライブアンテナとは違うという認識をしておられる方もいらっしゃるようですが、これらは全く同じものです。ついでに言うなら、NSNスペシャルアンテナも全く同じです。 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

システム構成は、送受信(2波同時受信)IC−756PRO+別宅アンテナ受信+バンドスコープIC−7300+自宅逆Lアンテナ周波数・BAND・MODEコントロールFT897としました。運用感覚は、FT8 ... » more
テーマ 無線局リモート運用 アンテナ アマチュア無線

既存理論編(1)ローバンド受信における地表波の性質(その1) VK0EKとFT4JAのDXぺディが大成功の幕引きとなったようです。特にハイバンド(28、24)とローバンド(1.8、3.5)の信号が長い時間入感していたように感じられました。(ただし、DXAなど、ネット情報から確認したので ... » more
テーマ ビバレッジアンテナ アンテナ アマチュア無線

jj1jpm14mhz trap coil
14mhz trap coil 私は自作の14mhz トラップコイルを作成してみました。I tried to create a 14mhz trap coil of homebrew.W3DZZアンテナ(7MHz,14MHz,21MHz,28MNz ... » more

前回お約束の受信アンテナのことは、次回に回します。ここでは、地面のアース環境の劣悪な都会地において垂直系アンテナを使用する場合の改善策について少し補足をしておきます。前回の仮説から、アンテナ設置付近一帯の地面アース環境が ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

前回でMMANAが示した水平面内指向特性はいかがでしたが?垂直型2エレメント八木アンテナを設計したときにも同様なパターン図を何度も見ましたので、まるでそれと同じかと錯覚してしまうような特性でした。垂直部が地面と直角で真 ... » more

独自仮説(6)水平面の指向特性の片寄りと地面良否との関係(2) 前回の水平面パターンでは比較しにくいと思いましたので座標を変えて、比較方向を前後となるようにしました。パターンA(悪い環境の乾燥土)(ただし、アンテナ線が伸びる南東方向が正面なので前後が逆ですが、そこはご容赦くだ ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

諸々の事情でしばらく書き込みをお休みさせていただきました。その事情は解決できておりませんので、今後も記事の連載の間が少し空くかもしれません。さて今までのシミュレータの指向特性は、垂直面を見てきました。今回は、 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

閑人ダイポールアンテナを上げる
ダイポールアンテナを上げる 今朝、SDRのスティックで受信すると、クロックが500ppmもずれている。久しぶりにHFのアンテナを出そうと思ったのに、朝から半田鏝と老眼鏡で格闘していた。原因は、水晶の帰還用コンデンサのパッド配線が切れていた。放熱対策もせずに、買ったまま ... » more
テーマ アンテナ RTL-SDR

今回の理論に至る道案内は、「光の科学」や「電磁波の物理」の最近刊行本からの引用によって理論誘導をしてきました。それは何のためか?といえば、私が考えるアンテナ理論の基本知識を理解していただくための基礎教養部分でもありま ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

この連休中は、奄美諸島と沖縄諸島の国内ペディションの追っかけをして楽しみました。3.5MHzは、当然、自宅の逆Lを使用しての交信を狙いました。その一部としてJO2ASQ/6 16/03/18 20:43J 599 5 ... » more
テーマ 無線局リモート運用 アンテナ アマチュア無線

前回の図からいえることは「MINNEC系アンテナ・シミュレーターでの垂直アンテナにおける垂直面の放射特性は、地面の状態(誘電率と導電率)を無視した、ある条件に限定した状態の表示となっている。」という結論(ただし、まだ ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

昨日VK9CK@80mとQSO出来たのはButter−nutではなく、再度設置したスローパーだった。B−Nでは返事が無かったし、信号レベルも差があった。4S7GWG@80mとQSO出来たのもスローパー。B−Nでは全く拾って貰 ... » more

当ブログ独自仮説(2)MINNEC系アンテナシミュレーター疑問点(その1) 今回からが真の垂直アンテナの動作検証についての本題です。前回までのところは、この問題点を導出するためのいわば、その準備段階だったのに過ぎません。しかし、ブルースタ角に関する計算過程を編み出す部分だけでも種々の新しい発 ... » more

昨日思考錯誤の末に以前使っていたハーフスローパー(全長12m)を復活させた。これでB−Nと2本立て。アンテナが干渉することは承知の上でテストした。スローパーはSWR=2.5でいささか不満だがPW1のATUで充分追いつく。 ... » more
テーマ アンテナ LowBand DX

最近の交信記録から地表ラジアル32本の実力を検証します。JI5RPT/616/03/1219:23J5995993.509CW47005B沖縄県八重山郡竹富町JF3ELH/616/03/1221:22J5995993.5 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

AO-73のテレメトリーと格闘中(2) AO-73(FUNcube-1)のテレメトリーと未だ格闘中ですが、FUNcube Dongle Pro+(FCD+)をキャプチャデバイスに使っての受信にようやく成功しました。前回の記事でも、AO-73のテレメトリー受信はいちおうでき ... » more

前回予告の地面反射の理論を推論できる「ガラス面での反射図」は、この項目を終了後に光の反射をもう一度復習するときに掲載することにしました。それよりは先に今回の目的である実際の地面の屈折率nを調査できることとそれ ... » more

追加予習:「光の科学」本(22)遅くなる光(その2)光の位相が揃う条件とは 今回少し書き込みが遅れたことの一つには図面の作成が手間取ったことが理由です。どこかの論文のようにコピペで済ませれば一瞬なのですがここではそんなわけにもいかず、いつも説明のイラスト図を手書きするのに苦労しています。です ... » more

追加予習:「光の科学」本(21)遅くなる光(その1)屈折率nを知るために 前回予告とは、違っています。IC-7300をHRDで運用の件は、IC-7400だと思ってしまえば、何ら目新しいものがないのです。しかし、遠隔制御だけでなく、PCで制御できる利点はいろいろとあります。たとえば、周波数バンド ... » more

 

最終更新日: 2016/11/27 12:22

「アンテナ」のブログ関連商品

» 「アンテナ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る