誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンテナ

アンテナ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンテナ」のブログを一覧表示!「アンテナ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンテナ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンテナ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

直下型プリアンプ 本日、直下型プリアンプの設置を行いました。機種は、川越無線のスタンダードタイプというのを選びました。電源は、先日作成したFUNcube dongle専用のBias Tを使って、同軸重畳で行っています。そのため、外部電源の端子 ... » more

6m 簡易グランドプレーンアンテナ 気温が上昇してきたので、6m用の垂直偏波アンテナを試したなりました。そこで、できるだけ目立たないグランドプレーンを作ってみました。短時間ででっち上げたので、作りは荒っぽいですが、それなりに使えます。給電部分です。第一電波工業のパイプ ... » more
テーマ アンテナ グランドプレーン

FUNcube DongleのBias Tについて調べてみた(2) 前の記事では、FUNcube Dongle Pro+(以下FCD+)に内蔵されているBias Tの仕様について調べましたが、電圧や電流容量が直下型プリアンプで使うには不十分であるという結論でした。そこで今回は、FCD+の設定画面から直下 ... » more
テーマ アンテナ SDR

 独自仮説への予習(14)電波の反射・屈折(13)スネルの法則(4)完結 今週は別宅にある垂直アンテナ周りの防風ネットに被害があったために今回の書き込みが遅れています。さらに、それとは別の仕事絡みの案件でいくつか難問を先週に提示されていたためその解決手法にも多くの時間が取られてしまって、ここの ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

先週の水から木曜日にかけての前線通過時、若しくは、日から月曜日にかけての前線通過時、のどちらかは判然としませんが、1昨日(火)に現地を訪れたところ、垂直アンテナ設備の周りに設けてある防風ネットの防護フェンスの一部が脱落し ... » more
テーマ アンテナ アマチュア無線 トラブル日記

独自仮説への予習(13)電波の反射・屈折(12)スネルの法則(3)第7.6図完成と水平偏波の場合 前々回に一部を表示しました、「第7.6図境界面における電波の反射と屈折」図をここで掲載します。前の一部図では、いくつか表記もれがありました。まず、反射波のErの位置rの地表座標をxと表示するのを忘れていま ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

まず、前回示しました、マクスウェル方程式でもって証明する必要がある式についてです。どちらの記事においてもこれらの式を既知の公式のように登場させましたが、まだ、当ブログ内においては これらの式の導出ができていませんでした。 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

独自仮説への予習(11)電波の反射・屈折理論(10)スネルの法則(その1) アンテナ本の流れとしては、前回の理論の次にあるのが、先にやりました、「7.2.3電磁界の境界条件」です。その後に出てくるのが今回からの電波における「スネルの法則」です。スネルの法則自体は、「光の科学」で登場していますが、 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

前回表示した「大地の電気定数」λc=εs/60σ,α=120πσ√(0.207/εsで計算できる前回表示した第7.5表を再掲載します。今回は、淡水を追加しています。(1)比誘電率εs、(2)導電率σ、および、σ/ωε ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

前回述べた大地の代表例において、fcより高い周波数についてはσ/ωε<1であって、このとき、誘電媒質に近い性質を示します。その媒質中では電波の減衰も少ないのです。一方、fcより低い周波数については逆に ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

今回で、ここでのテーマ「アース理論」数式をマクスウェル方程式から導出するに使った公式のひとつを証明することができます。アース理論は、あくまで仮説に過ぎず、その証明はなされていませんが、式自体は、マクスウェル方程式から導き ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

最近のネタが数式ばかりなのでしばしの休憩ネタです。今回、自宅3.5MHz専用逆L形アンテナを簡単にマルチバンド化できましたのでそれを紹介します。あくまでお遊びでのお試しだったのですが、こんなに簡単にマ ... » more
テーマ アンテナ 逆Lアンテナ アマチュア無線

6ele yagi antenna 435MHz 6エレ 宇多・八木アンテナの作成 Spertopf balunの調整をしていたのですが、バランの有無による特性の変化が思い込みと違います。よく考えてみると、セミフォールデットアンテナは、元々アンバランスだと気付きました。シュペルトップ自体の製作と調整は楽しかった。構造は、5 ... » more
テーマ 4nec2 アンテナ 宇多・八木アンテナ

前回の最後の式に誤りがありました。まず、それを訂正します。n^2=μsεs(1−jσ/ωε)......(7.39)となって、μとεではなく、真空の値(μo,εo)との比であるμsとεsで表すのが正しい表現でした ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

今回の理論は、表題にあるように「ローバンド受信」アンテナの結論に異論を申し立てる内容のための予習ですが、もっと大きな意味合いは、「電波の反射・屈折理論」です。それが何に結論づけられるかといいますとアンテナの「アース理論」にな ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

Spertopf balun 八木アンテナとバラン 連休なのに、趣味の時間がとれません。今日は、やっとのことで40年ぶりに八木アンテナを作ってみました。宇多・八木アンテナは、設計自由度が高くて、様々なバリエーションがあります。今回は、PCに勝手に設計させた条件で実物を作成して様子を見よう ... » more
テーマ 4nec2 アンテナ 宇多・八木アンテナ

アンテナ本の7章は、「電波伝搬の基本」の章で今回の理論は、その中の一部となっています。実際に起こりうる電波の通路はいくつかに分類することができます。大きく3つに分かれています。○地上波これには、直接波、大地反 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

アマチュア無線〜初めての移動運用430MHZ帯編〜 5/1(日) 初めての430MHZ帯の移動運用に出かけました。前日、秋葉原の「富士無線」へ行き欲しかった「RADIX社、5エレ八木アンテナ」を買ってきた。この店は、私の師匠から紹介された無線店です。アンテナ調 ... » more

前回までの補足をしますと自由空間の固有インピーダンスZoはZo=√(μo/εo)=120π≒377Ω(∵μo=4π×10^7εo=(1/36π)×10^-9)となって、実数なので、電界Exと磁界Hyは時間 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

7.27式から、伝搬定数kは、実数部と虚数部をもった複素数となることがわかります。したがって、7.2式はEo e^(-jkr)=Eo e^{-(α+jβ)jr}=Eo e^(-jαr)・e^(-jβr). ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

QFHアンテナ(3) 〜4NEC2でシミュレーション〜 前回の記事で、QFHアンテナについてのシミュレーション結果をいくつか紹介しましたが、4NEC2というフリーのソフトを使って、自分でもシミュレーションを行うことができましたので、ご報告します。インストール「4NEC2」は、Ar ... » more

本日は、1年に1回の行事になっています、クランクアップタワーの昇降ワイヤー保守作業でした。午前8時に現地入りして、準備ができて、実作業に入れたのが午前9時からで、途中、少し離れた中華店に出かけてランチで休憩したので、それ ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

QFHアンテナ(2) 〜指向特性〜 先日上げたQFHアンテナで衛星からのビーコンを受信してみましたので、その指向特性(無指向特性というべきか?)についてレポートします。〜〜まずは理論から〜〜以下は、ナガラのQFHアンテナ説明書に載っているビームパターンです。 ... » more

GWに入り、沖縄諸島などの離島リゾート地からの移動運用が目立ちます。沖縄あたりから国内向けの交信は、ローバンドではちょっとしたDXぺディに近い状況になってパイルアップになっているようです。こちらへの信号が強く入感 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

既存理論編(4),(5)復習(その3)と独自仮説への予習:磁界の境界条件と電波の完全導体付近の状態 今回の理論説明は、既存理論(4)と(5)の根拠説明の続きだけでなく、次に予定している独自仮説への予習項目(完全導体付近の電波の状態)を合わせて説明します。では、まず、前回の続きとして、今度は磁界における境界条件を見ます。 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線  トラックバック(1)

既存理論編(4),(5)への補足:電磁界の境界条件の復習(その2)電界の境界法線成分 前回と合わせて、久しぶりのマクスウェル方程式とベクトル計算が登場しています。アンテナの理論だとこれらを無しで理論展開することができないようです。しかし、今回は簡単に終わります。さてつぎに、法線成分について、ガ ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

既存理論編(4)、(5)への補足:電磁界の境界条件の復習(その1)電界の境界接線成分 今回の「ローバンド受信」仮説理論と並行して、既存理論の補足を実施していきます。といいますのも今回のアース理論の肝は、「ブルースター角」と並ぶ重要な箇所がこの「電磁界の境界条件」だといえます。ブルースター角は古い「 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

前回までが、アンテナ本から導出したビバレッジアンテナの動作原理とそれを使用する際の参考情報でした。これから解釈しますと通常なら送信アンテナはもちろんですが波長に比べた高さがとれない受信アンテナについても「垂直系」を使 ... » more
テーマ アンテナ ローバンド受信アンテナ アマチュア無線

地上方向(y方向)の伝搬定数γ1に関しては、7.103式からわかることですが、k2が大きい(伝搬定数が小さい)ほど地表波の影響が大きいので海上だと地表波の影響は5〜10波長以内の高さにまでおよび、反対に陸上だ ... » more
テーマ ビバレッジアンテナ アンテナ アマチュア無線

閑人2バンドダイポール 40m+15m
2バンドダイポール 40m+15m 以前に短縮2バンドダイポールを紹介しましたが、帯域が狭く使い難いので、様々な方法を検討してみました。最初に前回と同じ構成で短縮率を下げた場合スタブと全長で周波数を合わせるのですが、インダクタを1uHにすると、スタブの長さが短くな ... » more
テーマ 4nec2 アンテナ ダイポール  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/27 12:22

「アンテナ」のブログ関連商品

» 「アンテナ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る