誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンテナ

アンテナ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンテナ」のブログを一覧表示!「アンテナ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンテナ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンテナ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

(番外)-7 3.5MHz/垂直偏波/入射角iと反射波位相θの関係 前回示した計算表のA列とB列を使い、入射角iと反射波位相θをグラフします。こちらも大地の電気定数が異なる4つのi−θ変化を1表にまとめています。それが、次のグラフ図です。横軸は、入射角(単位:°)縦軸は反射波 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

(番外)-6 入射角iと反射波位相角θとの関係 前回までの反射波の絶対値での評価だと水平偏波が圧倒的に有利なことは間違いありません。それを記事として公開していただいているのは、CQ誌2017/2月号「ホイップ・アンテナでよく飛ばすにはできる限り多くのカウンターポイズを ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

 (番外)-5 3.5MHz/水平偏波/入射角と反射係数の関係 水平偏波の場合の反射係数を求める式と垂直偏波のそれとの違いはZ(・が上に付く)の計算のみとなります。Z=√(εc−sin^2i)垂直偏波の場合の上記式をεcで割る部分がありません。よって、(番外)-2で示したZの ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

(番外)留意点-4 (3.5MHz/垂直偏波/代表的地面反射係数) 今回から前回示した反射係数グラフ図を実際にある代表的な地面状態に反映していきます。そのため、番外−1に提示した4種の典型的な地面の状態を適用します。@海水誘電率εs=80導電率σ=1(モー/m)と非常に良好な状態の場 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

【もうすぐ春ですね】 今日は、最寄り事業所へ出張なので午前休暇。6時頃のんびり起きて朝のワッチを。7時50分前、ツイッターで21026で、V31AT局で交信できたとのツイートが流れる。まぁ、当局には無理だろうな〜と思ったが、一応聞いてみる ... » more

(番外)自宅アンテナ設計編における留意点-3(反射係数グラフ図示) 前回示しましたエクセル計算シートから描きたいグラフサンプルはこのグラフ図から知りたいのは、反射係数とともに地面反射が最小となる入射角(または接地角=電波の打ち上げ角)すなわちブルースタ角です。そして、その ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

(番外)自宅アンテナ設計編留意点-2(複素計算解説) 以前のオーディオ理論でも複素計算は使用しています。その時は、エクセルに付属する分析ツールをそのまま利用できましが、今回は、エクセル関数にある複素関数を組み合わせて利用する必要があります。今回は、まず計算シートを先に公開し ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

(番外)自宅アンテナ設計編における留意点-1 前回までにいくつかのMMANAにおけるアンテナモデルを紹介しましたが、これらの結果を解析するについて留意すべき点があることを思い出しました。それは、過去に書いています。「垂直放射パターン」のグラフにおける疑問点です。 ... » more
テーマ アース理論 アンテナ アマチュア無線

自宅マルチバンドアンテナ計画と実践-5(採用案MMANA結果) 前回にお知らせしたように土日の書き込みができませんでした。なので、少し期間があきましたが、実際に採用したアンテナ案を当初にMMANAにて検討したものを公開します。現実のアンテナ形状はもう少し変形していて、これとは異なりますが、 ... » more
テーマ マルチバンドアンテナ アンテナ アマチュア無線

【VDAリベンジ】 VDAマスト折損で、少し落ち込んでいましたが傷が癒えました。今日は最寄り事業所へ午後出張なので、午前休暇をいただきました。天候も穏やかです。VDAリベンジしましょう。倒れたときの撤収時にリフレクターエレメントを切断し ... » more

前回書きましたようにアンテナ支持ポールの基部になる建物部分の強度不足から予定どおりの設置が困難だとわかりましたので、急遽、アンテナ計画の見直しをしました。その結果は、7アンテナの再検討アンテナ支持柱が現状と同じ高さ・ ... » more
テーマ マルチバンドアンテナ アンテナ アマチュア無線

【まさかのVDAマスト破損】 1/14VDA設置1/20体調がやや悪いが、共振周波数調整完了1/21風邪でダウン1/23夜Xより、ラインにて「残念なお知らせがあるよ」「なんや」って返すと「アンテナぶっ倒れたよ」との連絡。 ... » more

自宅マルチバンドアンテナ計画と実践-3(MMANA案-2)と問題点 前回の続きとして、ここからは、全エレメントを自宅の敷地内に収めることとし、屋根端にある支柱間の9m長が唯一水平に展開できる空間になりました。したがって、それ以外の部分では、3次元での複雑な折れ曲がりをせざるを得ませんでした。 ... » more
テーマ マルチバンドアンテナ アンテナ アマチュア無線

自宅マルチバンドアンテナ計画と実践-2(MMANA設計案-1) 今回は、目標とすべき水平DPの特性と前回紹介しました2例の基本形となる水平に真っ直ぐに張った場合の特性の比較です。水平に真っ直ぐに張れるのであれば、WINDOMの7NHzの場合を除いて、どれもが良い特性を示すようです。5 ... » more
テーマ マルチバンドアンテナ アンテナ アマチュア無線

今回から自宅アンテナ計画の実践例を紹介していきたいと思います。今回も全てがうまくいったわけではありません。現在アンテナの完成度はあと一歩といったところでいまだアンテナの実力検証と改善に勤しんでいます。こういったところがア ... » more
テーマ マルチバンドアンテナ アンテナ アマチュア無線

設問長さが、0.5λの2素子アンテナ列の一方が非励振のとき(2素子導波アンテナ)、その入力インピーダンス、および最大放射方向の相対利得を求めます。ただし、素子の間隔を0.25λ、効率を100%とします。V1=Z11I1+ ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

【20m用常設VDA作成】 【朝の移動運用】いつもの移動運用場所は、除雪車が作った壁で入れず。対岸の釣り人用駐車場へ。6O6O局でも狙いたいところですが、本命は80mのバンドニュー。結果:80m、160mともニュー無し。40mの6O6O局は、ピークでS ... » more

2エレメント位相給電アンテナ(素子間隔d=λ/4)の相対利得 前回の無給電方式に比較するためのサンプルとして、アマチュア無線で利用する2エレメント位相給電アンテナの基本モデルを参考事例として、前回同様に相対利得を求めてみます。ただし、ここでは、垂直型のモノポール(λ/4)素子で ... » more
テーマ 位相給電アンテナ アンテナ アマチュア無線

今朝、自宅アンテナにて、久しぶりにEU方向の交信と受信をしました。交信は、YL3CW18/01/0722:17U5995593514CWLatviaです。短縮アンテナとなってから、3.5MHzでは、初めてのウラル山脈越えです。と ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

【20m用常設VDA準備】 3Y0Z局、交信できるか否かは別として、とりあえず参加できるにしたい。http://www.bouvetdx.org/富山の冬は荒れることもありますし、3Y0Zは方向的には海辺移動メリットは少なくなります。タワ無 ... » more

非励振素子の反射器─八木アンテナ-2 今回は、次に予定となる番宣として自宅アンテナに採用したMMANAシミュレーションの当初モデルでの各バンドのR+jX値を公開します。これによりますと1.9MHzの放射抵抗R≒5Ω程度ととても低くて、アンテナに直接給 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

非励振素子の反射器および導波器─八木アンテナ 今回のメインテーマにたどり着きました。無給電素子の八木アンテナが同時励振素子アンテナに比べて動作利得が有利なこと。なぜ無給電のエレメントが導波器または反射器として動作できるのか?。この2つのことを数式で表現できることを発 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。さてアンテナ本の「3.3.5アンテナ列の利得」の途中で、一旦中止して、アマチュア無線のアンテナ記事あたりでは、なじみのない、Ψ、δ、kd(=βd) ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列補足-9 (放射ゼロ間のビーム幅) 本年最後の書き込みとなりました。予定では、今年中にアンテナ列の指向特性を完了するつもりでいましたが、自宅アンテナの件や今回のエクセルグラフが手間取り来年までずれ込むことになってしまいました。その見込みは、今回の最後に記しまし ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列補足-8 (縦形アンテナ列と横形アンテナ列の性質) 万能指向性図について、縦形アンテナ列の場合には前回の万能電界指向性図のところで示したようにその条件は、δ=−kdでしたから半径|δ|の円を万能電界指向性図のΨ軸(横軸)に描きこむことによって、縦型アンテナ列の場合のDn( ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列補足-7 (万能電界指向性図-4)横形アンテナ列電界指向性図 前々回のアンテナ指向性図の基となったDn(θ)グラフからアンテナ周囲の全方位に対するDn値のグラフを描きますと第2.13図(b)指向性パターンの電界指向性図(前回表示の図)がある条件の点放射源列の指向性を求める方法として完成 ... » more
テーマ 半波長DPアンテナ アンテナ アマチュア無線

アンテナ列利得補足-6 (万能電界指向性図-3)電界指向性図完成 前回、お約束どおりにアンテナからの方位角度θについて、全方位でDn(θ)を描くグラフを完成できました。といってもエクセルグラフでは、極座標表示のグラフは本来描くことができません。そこで、極座標Dn(θ)に対する(x、 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列利得補足-5 (万能電界指向性図-2) 自宅アンテナの調整がひとまず完了しました。アンテナの設計方針はあらためて紹介しますが、今までは、3.5MHzでしか、送信できなかった自宅アンテナ設備だったのですが今回からマルチバンド(1.9、3.5、7MHz)アンテナに変身して ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列利得補足-4 (万能電界指向性図について) 今回記事が遅れた理由は、2つあります。1つ目は、自宅アンテナの張替え工事の作業段階に入ったこととその設計が急遽やり直しが生じてしまったこと。当アンテナについては、現段階において未完成の状態です。※共振周波数が全てのバンドで大 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナ列利得補足-3(指向性の積の原理) 「アンテナの放射指向特性」の項の続きとして、今回の内容です。前後してしまいましたが、「指向性利得と絶対利得」は、今回よりも後の内容となっています。では、古いアンテナ本からの紹介で2.3.3指向性の積の原理同一 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

 

最終更新日: 2018/02/18 08:50

「アンテナ」のブログ関連商品

» 「アンテナ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る