誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンテナ

アンテナ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンテナ」のブログを一覧表示!「アンテナ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンテナ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンテナ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

平衡2線式給電線-3(抵抗R) 3抵抗Rこの導体の抵抗率をρ[Ω・m]、導電率をσ[モー/m]とし、導体の有効断面積をS[u]としますと、長さ1[m]あたりの抵抗RはR=ρ/S=1/(σS)[Ω].....(5.69)ここで、Sは表皮深さδと導 ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

分布定数回路の基本-5(銅線の表皮効果)http://jo3krp-o.at.webry.info/201710/article_3.html の記事中に説明図を添付するのを忘れていました。昨日記事内に貼り付けしています。さ ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

平衡2線式給電線-1(インダクタンスL) ここからは、給電線の理論となります。今回のアンテナ演習問題とは、直接の関わりはありませんが、ひとつのパラメーターに注目してください。それは、138または、この2倍の276という数字です。この数字は、給電線だけでなく、アンテナ ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

分布定数回路の基本-6(減衰定数αの少しだけ詳しい算出方法) アンテナ本の項目「5.1.2特性インピーダンスと伝搬定数」の内容記事は、伝送線路理論抜粋(その7)特性インピーダンス(Zo)http://jo3krp-o.at.webry.info/201512/article_31. ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

今回も前回の続きで「表皮効果」についてです。金属導体、特に給電線やアンテナ線として使用する銅線についての計算をしています。それでは金属導体内の伝搬定数について金属導体のσは10^7のオーダーでεo=8 ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

この後につづく、給電線回路において、電線は金属導体のため、今回の理論が必要です。ただし、それは減衰定数αへの影響です。5.2.1表皮効果伝送線路には、単位長さあたりについて、抵抗R、インダクタンスL、コンダク ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

次に電流Ixについても同様な微分方程式が成立して(5.31)式のVxを(5.26)式に代入して−d/dx{Ae^(-γx)+Be^(γx)}=IxZ∴Ix=(γ/Z){Ae^(-γx)−Be^(γx)} ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

分布定数回路の基本-2(振幅の減衰αと位相の遅れβ) アンテナ本では、前回の伝送線路理論抜粋(その8)伝搬定数(γ) に続く項目が今回の内容です。伝搬定数γは、減衰項αと位相項βに分かれていきます。伝送回路やアンテナでは、減衰項はほぼゼロと考えてよいのですが、位相項は無視できま ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

前回の部分は、分布定数回路における代表的な計算です。但し、ここまでに至る分布定数回路の基礎は、アンテナ本の下巻の第5章から始まっています。一方、アンテナ列の計算は、上巻の途中のあたりです。ですから、学習の順序を考えれば、今回 ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

jj1jpmNTー616のtuner pass SW 交換
NTー616のtuner pass SW 交換 GR5Vのチュ−ニング用に壊れている中古チュ−ナを手に入れた。tuner pass スイッチが壊れていたので秋葉原アイテンドでスイッチ購入してきて交換した。背面のパネルをはずして交換した。スイッチのついているプリント板を取り出す ... » more

修復編-1から少し時間が経過したが昨日ローカルの応援が得られたのでWARC3エレの修復をした。修復内容は@ブームの固定ナットを6mmロックナットに変更。Aディレクタとレフレクタエレメントの固定を8mmロックナットに、U ... » more
テーマ アンテナ

今回のアンテナ列計算の理論と伝送回路におけるインピーダンス計算とは本来は直接関係しない内容のところだったので、さらっとアンテナ本のとおり式の展開で次に進みたかったのですが、eのべき乗式で表される式が突然、三角関数のtanθに様変 ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

アンテナ列の入力インピーダンス補足-1(分布定数回路の計算式) 特性インピーダンスがZkである給電線の片側終端に負荷として、あるインピーダンスZlを接続しているとき、その負荷の位置から電源側に向かって、ある距離離れた場所x’におけるインピーダンスを計算したい場合があります。それは、その位 ... » more
テーマ 分布定数回路 アンテナ アマチュア無線

前回の放射インピーダンスは、アンテナの電流最大点で給電した場合のアンテナが持つインピーダンスです。今回のアンテナの場合だとアンテナ端からの電圧給電のため、その点からみたアンテナの入力インピーダンスは、前回求めた放射インピーダンス ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナアレー -8 (半波長アンテナ列の放射インピーダンス) 前回公開しました、第3.1表を使い、練習問題として具体的なアンテナ列の全放射インピーダンスZrを求めてみます。今回のモデルは、6本のDPを2列3段に並べたアンテナ列です。アンテナ素子自体へは、端からの電圧給電とします。また、 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

アンテナを点検したら(修復編−1) Walking をしていると色々なことを断片的に考える。なぜあれほどアンテナエレメントを締め上げたのだろう。緩むのがよほど怖かったのだろうなぁ。過去にそんなことが問題になったのかもしれない。普通ではあそこまではやらないなぁと ... » more
テーマ アンテナ

アンテナを点検したら(2) 台風が去り、秋の気配が漂うようになった昨日、10日ぶりに Walking を再開した。田舎道には青い団栗が沢山落ちていて昨日の風が強かったことを物語っていた。 <アンテナ再点検>天気も良いのでアンテナの点検を再開。ちょっ ... » more
テーマ アンテナ

アンテナを点検したら 急性副鼻腔炎が収まったら間をおかずに台風18号が来た。最初の米軍予報では近畿直撃ライン。体調も良くないし、タワーも古いし、手入れはしているから大丈夫だとは思うのだが、点検を兼ねてアンテナ分解を14日、ローカルに依頼した。当方 ... » more
テーマ アンテナ

アンテナアレー -7(相互インピーダンスのグラフと計算表) 初めの予定では、今回提示するグラフ図をメインにした2エレメント八木アンテナの説明だけにするつもりでしたが、内容を精査していくとこの数値計算根拠を示す必要があることに気付き、前回まで長い前振りが必要となっています。そして、今回 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

前回で、今まで使用したアンテナ理論式の導出と証明を完了できました。今回からは、再び、本論のアンテナ・アレーの理論に戻っての展開となります。この最終目的は、一番初めに掲げました2エレメント八木アンテナの理論を今回まで求めた式から導 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

3.24式の第二項にある積分式も前回と同じく通常の積分として解くことができない式です。2π∫(sinθ/θ)dθは、0アンテナ列の相互インピーダンス式で登場しました。正弦積分Si(2π)と表現していました。このS ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

半波長DPアンテナの自己インピーダンス計算-5 (Rrの精度向上) 前回求めた半波長DPの実抵抗分Rrをもっと精度を上げて今回求めてみます。今回求める式をもう一度掲載します。2π2π∫ydθ=∫{(1−cosθ)/θ}dθ....(3.11)00第3.4図を参照しながら放 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

今回の展開で、半波長アンテナの相互インピーダンス式からd=0として導出した式と同じ結果にたどり着きます。これによって、下記の(3.143)式の証明はほとんど完成します。元はマクスウェルの方程式から導出していますから同じ結 ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

モビ−ルホイップを屋根につけてみました。 アクリル板とS字金具で屋根の雨樋に引っ掛けて取り付けました。エアーバンドが良く聞こえるようになりました。 ... » more

半波長DPアンテナの自己インピーダンス計算-3 今回から式展開部分の注意点として初めにも説明しましたが、r2のとり方がアンテナ本とは違いがあります。第3.5図に従えば、ここでの展開のとおりにr2=(−λ/4)+zとなるはずです。なお、Az(r)の位置を指し示す「r」に対す ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

以前にやった方法が出てきますとなぜかほっとします。式が自分の記憶にあるとそれを理解していると勘違しているだけなのかもしれませんが、何度も同じことを繰り返して習得する方法はスポーツと同じ感覚のように思えます。さて前回の ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

半波長アンテナ相互インピーダンス式の補足(自己インピーダンスで検証) 半波長ダイポールアンテナの入力インピーダンスは、そのアンテナが無損失であり、共振状態で使用しているのであれば放射抵抗そのものとなります。しかし、実際は半波長より少し短い長さで共振を示し、半波長では、リアクタンス分の存在が ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

かなりの式の分量となった(一般的な)アンテナ列の相互インピーダンス式の導出でしたが今回のところで完了となります。そして、この続きが、(少し前に実施しました)「半波長アンテナの間の相互インピーダンス」となります。それで ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

今回予習する「部分積分法」は、置換積分と並び、高校数学で習った公式です。積分することにより、式内の項目数は増えてしまうのですが、その代わりに元にあった項をその部分積分で得た項で消去できるという、そのような場合に利用しています ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

前回の話の続きとして、今回は、正弦波の特性を生かした微分式の性質をうまく利用した式の展開です。といいましても、この後、積分式を解するためにこの特性を利用しています。そのとき、必要な知識は、積分学における「部分積分」という ... » more
テーマ アンテナ 八木アンテナ アマチュア無線

 

最終更新日: 2017/10/07 12:28

「アンテナ」のブログ関連商品

» 「アンテナ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る